2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
バラ フォールスタッフ デビッド オースチン Sシュラブローズ 
2014/10/09(Thu)

fo-ruFC.jpeg



春に咲いたデビッド オースチン作のフォールスタッフです♪


落ち着いた赤であって大輪~*

豪華な落ち着いた赤バラです。




ザ・赤という様な明るい赤の豪華な子はいくらでもいますが

落ち着いた色の豪華なカップ咲き

赤バラを探すのは大変なこと。

この子はまさしくその条件を満たした貴重な子~*





明るい赤でなく落ち着いた赤バラの豪華な子はそういません。

そういった意味でも我が家にとって大切な子です。



深めの赤の大輪豪華な子が新作として出たとなると注目していて

用心してネット情報を待ち様子を見ていますが

 『やはり今回もじゃなかったのね、明るい赤ね』

となることが多いです。



ただ、昔からつるバラにしてもHTにしても

高芯剣弁咲きの大輪豪華な落ち着いた赤の子は

結構います。



しかしカップ咲きの子ではこの手の子は少ないです。

落ち着いた赤は難しいのでしょうか。

カップ咲きは豪華な白も別の意味で難しいですね。




この子は華やかさがあって落ち着いた子。




我が家の庭ではこの赤の大輪バラは

そのものとしても存在感があり

ピンクのバラが多い我が家では重要な

引き締めの役割も果たしてくれています。

 


画像のように深い赤で咲いて

やがてクリムゾンを含んだ深い赤に変わっていきます。

深い赤で咲いている期間の方が長いです。

クリムゾンを含んだ深い赤もとても魅力的です。

その色は遠くから見ると赤に見えますが

その色もとても魅力的なので

その色の方が好きという方も多いのではないかと

思うくらいです。

だからなのでしょうか。

カタログ画像などではその色の方がよく使われていますね。





画像のバラは開花直後のあいにくのひどい強風の為

他の枝でこすられて下方が少し傷んでいますが

こういったことはこの時、一度きりしかなく

花びらは雨にも強く丈夫です。


(むしろ、ひどい強風の中他の枝にこすられて

この程度で済んだことに驚きました。

花びらが丈夫なのをあらためて実感しました)



バラ フォールスタッフ




系統  Sシュラブ

作出国 イギリス

作出者 デビッド オースチン

作出年 1999年

花色   深い赤で咲いてクリムゾンを含んだ

      深い赤に変わっていく

      深い赤で咲いている期間の方が長い

      遠目でみるとクリムゾンを含んだ 
     
      深い赤も赤にみえる

香り   強香

咲き方  大輪 カップ咲き
 
樹高   1.5m
 
樹形   シュラブ

花期   繰り返し咲き

樹勢   普通

強健

病気(黒点・うどん粉など) 普通

耐害虫性  普通

ボーリングすることはまずない。

育てやすいと思う。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ



*~ フォールスタッフを

お探しの方はこちらから ~*




















スポンサーサイト
この記事のURL | フォールスタッフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バラ フォールスタッフ デビッド オースチン Sシュラブローズ 
2014/10/09(Thu)

fo-ruFC.jpeg



春に咲いたデビッド オースチン作のフォールスタッフです♪


落ち着いた赤であって大輪~*

豪華な落ち着いた赤バラです。




ザ・赤という様な明るい赤の豪華な子はいくらでもいますが

落ち着いた色の豪華なカップ咲き

赤バラを探すのは大変なこと。

この子はまさしくその条件を満たした貴重な子~*





明るい赤でなく落ち着いた赤バラの豪華な子はそういません。

そういった意味でも我が家にとって大切な子です。



深めの赤の大輪豪華な子が新作として出たとなると注目していて

用心してネット情報を待ち様子を見ていますが

 『やはり今回もじゃなかったのね、明るい赤ね』

となることが多いです。



ただ、昔からつるバラにしてもHTにしても

高芯剣弁咲きの大輪豪華な落ち着いた赤の子は

結構います。



しかしカップ咲きの子ではこの手の子は少ないです。

落ち着いた赤は難しいのでしょうか。

カップ咲きは豪華な白も別の意味で難しいですね。




この子は華やかさがあって落ち着いた子。




我が家の庭ではこの赤の大輪バラは

そのものとしても存在感があり

ピンクのバラが多い我が家では重要な

引き締めの役割も果たしてくれています。

 


画像のように深い赤で咲いて

やがてクリムゾンを含んだ深い赤に変わっていきます。

深い赤で咲いている期間の方が長いです。

クリムゾンを含んだ深い赤もとても魅力的です。

その色は遠くから見ると赤に見えますが

その色もとても魅力的なので

その色の方が好きという方も多いのではないかと

思うくらいです。

だからなのでしょうか。

カタログ画像などではその色の方がよく使われていますね。





画像のバラは開花直後のあいにくのひどい強風の為

他の枝でこすられて下方が少し傷んでいますが

こういったことはこの時、一度きりしかなく

花びらは雨にも強く丈夫です。


(むしろ、ひどい強風の中他の枝にこすられて

この程度で済んだことに驚きました。

花びらが丈夫なのをあらためて実感しました)



バラ フォールスタッフ




系統  Sシュラブ

作出国 イギリス

作出者 デビッド オースチン

作出年 1999年

花色   深い赤で咲いてクリムゾンを含んだ

      深い赤に変わっていく

      深い赤で咲いている期間の方が長い

      遠目でみるとクリムゾンを含んだ 
     
      深い赤も赤にみえる

香り   強香

咲き方  大輪 カップ咲き
 
樹高   1.5m
 
樹形   シュラブ

花期   繰り返し咲き

樹勢   普通

強健

病気(黒点・うどん粉など) 普通

耐害虫性  普通

ボーリングすることはまずない。

育てやすいと思う。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ



*~ フォールスタッフを

お探しの方はこちらから ~*
























この記事のURL | フォールスタッフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |