FC2ブログ


春に咲いたDAローズのキーラです。

自分で接いだのが咲くと嬉しいです(^^)/

初開花なんですよぉ~~~!

11センチの大輪、とてもかわいく咲いてくれました~*

今日は画像を貼り付けるだけですけど

また後日ご紹介させていただきますね♪

ki-raFC.jpeg




主人とは長年、愛の庭争奪戦をしています(笑)



主人と私のファーストローズは

ピエール ドゥ ロンサールなんですけど

なんと私は最初の1年間ピエール君のお世話は

一切しておりませんでした \((;◎_◎)/



私のバラの歴史で誰にも明かせない暗黒の歴史です。



主人に薬剤散布して~~~とか

庭のことは何もかも主人がしていました。

13年前バラのことについては

お世話しないどころか全くの無知でした。



今はほとんど自分がしているので

変われば変わるものだと驚きです。

(今はバラや草花のお世話は自分がすべてしています。

草むしりやアーチなどの設置を主人に

手伝ってもらってます)





今日はそんな主人との愛あふれる庭争奪戦の

序章をお送りしたいと思います。



主人は実のなるものが好きで

我が家の庭にはバラの間をぬうようにして

実のなるものが植えられています。


それではおまたせしました(誰も待っていない?笑)


記念する第一章は

名づけて主人の実のなるコーナー


今回は、ジャーン

主人の愛娘アボガドです~



abogadoFC.jpeg



主人の実のなるものに

新しく仲間入りしたのは2本のアボガドです。

スーパーで買って食べた実を主人が鉢に植えたんです。

というか例のごとくいつの間にか植えられていた(笑)




無事に芽が出て、只今、樹高15cmの赤ちゃん。




主人に『今度ブログの主人の実のなるコーナーに

アボガドを載せるんだよ~

もうこの子は樹高2mにもなるんですよ~って書こうと思ってるの。

面白そうでしょう~』
って爆笑しながら言ったら




主人が『20mなんだけど・爆(* ̄ー ̄)v』って

言いました。


衝撃! \((;◎_◎)/


『20m???w(゚o゚)w』って言いながら


『ほんとバカうけヾ(≧▽≦)』って言いながら


主人と二人で爆笑でした。というか笑うしかない。




2m説はお庭にアボガド(3年目)を地植えしているご近所さんが

我が家のアボガドを見ておっしゃった実話情報。

そういえば2mになるじゃなくて『今2mなの』っておっしゃってた~

私の勘違い。



それに5年後にしか実がならないんだって(爆)



で、20mって

今度はほんとにどこに地植えしたらいいか考えつきません(爆)



庭全体の景観やバラとの関係を考える余地はないです(笑)



と思っていたらありましたよ~キラ~ン( ̄ー+ ̄i


鉢管理だと数mですって。


ほんとに良かったわ~でも数mって何m?( ̄_ ̄ ;)



(爆)(笑)が多くてすみません。

ほんとに面白いんです^^自分でうけててどうする(笑)



主人の実の成るコーナー、まだまだネタがあります。

今度はいつになるか分かりませんがご紹介しますね。


お楽しみに!



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ





















関連記事
スポンサーサイト



2014.10.10 / Top↑


春に咲いたDAローズのキーラです。

自分で接いだのが咲くと嬉しいです(^^)/

初開花なんですよぉ~~~!

11センチの大輪、とてもかわいく咲いてくれました~*

今日は画像を貼り付けるだけですけど

また後日ご紹介させていただきますね♪

ki-raFC.jpeg




主人とは長年、愛の庭争奪戦をしています(笑)



主人と私のファーストローズは

ピエール ドゥ ロンサールなんですけど

なんと私は最初の1年間ピエール君のお世話は

一切しておりませんでした \((;◎_◎)/



私のバラの歴史で誰にも明かせない暗黒の歴史です。



主人に薬剤散布して~~~とか

庭のことは何もかも主人がしていました。

13年前バラのことについては

お世話しないどころか全くの無知でした。



今はほとんど自分がしているので

変われば変わるものだと驚きです。

(今はバラや草花のお世話は自分がすべてしています。

草むしりやアーチなどの設置を主人に

手伝ってもらってます)





今日はそんな主人との愛あふれる庭争奪戦の

序章をお送りしたいと思います。



主人は実のなるものが好きで

我が家の庭にはバラの間をぬうようにして

実のなるものが植えられています。


それではおまたせしました(誰も待っていない?笑)


記念する第一章は

名づけて主人の実のなるコーナー


今回は、ジャーン

主人の愛娘アボガドです~



abogadoFC.jpeg



主人の実のなるものに

新しく仲間入りしたのは2本のアボガドです。

スーパーで買って食べた実を主人が鉢に植えたんです。

というか例のごとくいつの間にか植えられていた(笑)




無事に芽が出て、只今、樹高15cmの赤ちゃん。




主人に『今度ブログの主人の実のなるコーナーに

アボガドを載せるんだよ~

もうこの子は樹高2mにもなるんですよ~って書こうと思ってるの。

面白そうでしょう~』
って爆笑しながら言ったら




主人が『20mなんだけど・爆(* ̄ー ̄)v』って

言いました。


衝撃! \((;◎_◎)/


『20m???w(゚o゚)w』って言いながら


『ほんとバカうけヾ(≧▽≦)』って言いながら


主人と二人で爆笑でした。というか笑うしかない。




2m説はお庭にアボガド(3年目)を地植えしているご近所さんが

我が家のアボガドを見ておっしゃった実話情報。

そういえば2mになるじゃなくて『今2mなの』っておっしゃってた~

私の勘違い。



それに5年後にしか実がならないんだって(爆)



で、20mって

今度はほんとにどこに地植えしたらいいか考えつきません(爆)



庭全体の景観やバラとの関係を考える余地はないです(笑)



と思っていたらありましたよ~キラ~ン( ̄ー+ ̄i


鉢管理だと数mですって。


ほんとに良かったわ~でも数mって何m?( ̄_ ̄ ;)



(爆)(笑)が多くてすみません。

ほんとに面白いんです^^自分でうけててどうする(笑)



主人の実の成るコーナー、まだまだネタがあります。

今度はいつになるか分かりませんがご紹介しますね。


お楽しみに!



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






















関連記事
2014.10.10 / Top↑


bieFC1.jpeg



春に咲いたデルバール作のビエドゥーです♪


薄いピンクとオフホワイトの絞りがとても素敵~*

絞りがやさしくとても可愛いのぉ~~~



絞りがやさしい色合いなので近くで見ないと

わからないです。


3メートル離れるともうわかりません。

がその色もやさしくて可愛くていい色してるの~~~


春は中輪~中大輪のお花が大きな房咲きになって

ブーケのようになります。

メチャクチャ かわゆい~* (≧∇≦)キャー♪



デルバールらしく花もちもいいです^^



ボリュームのある大きな房で咲くので

枝は丈夫だけどしなやかなので

弓なり状態になって自立できません。

ほっておくとお花が地面につきそう~




ですので我が家ではオベリスクに誘引しています。




bieFC2.jpeg



我が家では真冬にも咲いていて

この子は2月に撮影した子です。



たまたま絞りが入ってない子を撮影しましたが

ほとんどに絞りが入っていて

たまに絞りが入らない子がいるって感じです。

これは四季を通していえることです。




この子は剪定期限が2月下旬までと迫っていたので

蕾もお花もまだたくさんあって

綺麗に咲いていましたが2月中旬に剪定しました。



4時間しか日光に当たっていない子だけど

花付きいいし、シュートをどんどん出します。

耐陰性もあるみたい。

樹勢も強い子ですしね。


カタログどおりの子。



名前が可愛いの

~* ビエドゥー *~

フランス語で小さなラブレターという意味


お花にぴったりの名!なんてロマンティックな名前なの!



バラ ビエドゥー




作出:フランス デルバール

発表年:2012年

Shシュラブ

花色:ピンクにオフホワイトのストライプ

花形:カップ咲き

花径: 中輪

(中大輪くらいの大きさはあると思うのですが)

樹高:1.7m

芳香の強さ:中香

開花性:繰り返し咲き 

樹勢:強い

強健

耐病性(黒点・うどん粉など) 強い

耐害虫性  普通

ボーリングすることはまずない。



春の花は雨で花びらが若干汚れることがある。

それ以外の季節はあまり汚れません。

2番目の画像の冬に咲いた子は

雨に連日当たって開花しましたが

汚れていなくとても綺麗です。



春のお花の汚れは許容範囲内。

私的に気になるほどではないです。



蕾が大きくなってから雨に当たらなければ汚れないです。

(地植え・鉢植えバラのお花を

雨による汚れから守る簡単な方法を後日書きます。)

書きました。

左のカテゴリーの「バラの花汚れ対策」を

ご覧ください。


一番上の画像の子は面倒で雨による汚れから守る

措置をしなかった子。


超簡単なのにしてあげればよかった~


それとは別に

鉢植え管理で雨に当てなければ汚れないと思います。


というか一番目の画像は春のお花が雨に当たると

こんな状態になるといういい見本だかも。

とすごい前向きな発言(笑)


基本ポジティブシンキングなので ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ




追記:2017年1月24日

現在、枝は固くオベリスクに誘引していますが

誘引が大変です。

追記終わり


花首で咲きたがる

今のところ、この子はピエールのように下から上まで

花をつける子ではないような気がします。


ナエマのように花首で咲きたがります。


今年~来年はつる扱いでオベリスクに誘引したまま

枝を斜めにした場合の花つきが

どうなるか様子をみてみたいと思います。



花もちがいい

育てやすいと思う。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ



*~ ビエドゥーをお探しの方はこちらから ~*


















関連記事
2014.10.10 / Top↑


bieFC1.jpeg



春に咲いたデルバール作のビエドゥーです♪


薄いピンクとオフホワイトの絞りがとても素敵~*

絞りがやさしくとても可愛いのぉ~~~



絞りがやさしい色合いなので近くで見ないと

わからないです。


3メートル離れるともうわかりません。

がその色もやさしくて可愛くていい色してるの~~~


春は中輪~中大輪のお花が大きな房咲きになって

ブーケのようになります。

メチャクチャ かわゆい~* (≧∇≦)キャー♪



デルバールらしく花もちもいいです^^



ボリュームのある大きな房で咲くので

枝は丈夫だけどしなやかなので

弓なり状態になって自立できません。

ほっておくとお花が地面につきそう~




ですので我が家ではオベリスクに誘引しています。




bieFC2.jpeg



我が家では真冬にも咲いていて

この子は2月に撮影した子です。



たまたま絞りが入ってない子を撮影しましたが

ほとんどに絞りが入っていて

たまに絞りが入らない子がいるって感じです。

これは四季を通していえることです。




この子は剪定期限が2月下旬までと迫っていたので

蕾もお花もまだたくさんあって

綺麗に咲いていましたが2月中旬に剪定しました。



4時間しか日光に当たっていない子だけど

花付きいいし、シュートをどんどん出します。

耐陰性もあるみたい。

樹勢も強い子ですしね。


カタログどおりの子。



名前が可愛いの

~* ビエドゥー *~

フランス語で小さなラブレターという意味


お花にぴったりの名!なんてロマンティックな名前なの!



バラ ビエドゥー




作出:フランス デルバール

発表年:2012年

Shシュラブ

花色:ピンクにオフホワイトのストライプ

花形:カップ咲き

花径: 中輪

(中大輪くらいの大きさはあると思うのですが)

樹高:1.7m

芳香の強さ:中香

開花性:繰り返し咲き 

樹勢:強い

強健

耐病性(黒点・うどん粉など) 強い

耐害虫性  普通

ボーリングすることはまずない。



春の花は雨で花びらが若干汚れることがある。

それ以外の季節はあまり汚れません。

2番目の画像の冬に咲いた子は

雨に連日当たって開花しましたが

汚れていなくとても綺麗です。



春のお花の汚れは許容範囲内。

私的に気になるほどではないです。



蕾が大きくなってから雨に当たらなければ汚れないです。

(地植え・鉢植えバラのお花を

雨による汚れから守る簡単な方法を後日書きます。)

書きました。

左のカテゴリーの「バラの花汚れ対策」を

ご覧ください。


一番上の画像の子は面倒で雨による汚れから守る

措置をしなかった子。


超簡単なのにしてあげればよかった~


それとは別に

鉢植え管理で雨に当てなければ汚れないと思います。


というか一番目の画像は春のお花が雨に当たると

こんな状態になるといういい見本だかも。

とすごい前向きな発言(笑)


基本ポジティブシンキングなので ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ




追記:2017年1月24日

現在、枝は固くオベリスクに誘引していますが

誘引が大変です。

追記終わり



花首で咲きたがる

今のところ、この子はピエールのように下から上まで

花をつける子ではないような気がします。


ナエマのように花首で咲きたがります。


今年~来年はつる扱いでオベリスクに誘引したまま

枝を斜めにした場合の花つきが

どうなるか様子をみてみたいと思います。



花もちがいい

育てやすいと思う。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ



*~ ビエドゥーをお探しの方はこちらから ~*



















関連記事
2014.10.10 / Top↑