FC2ブログ



雨が降ったあとに撮影した

タンタウ社作出のレイニーブルーです~*


小雨ですぐ晴れたからもうしづくは付いてないけど

雨が降ったことで少しだけうなだれています。

花にはそんなに影響はないくらいの雨だったけど。


雨上がりでまだしづくが付いた状態のレイニーブルーを

見て雨が似合うなと思いました。

さすが名のとおり。

写しておけば良かったです。


reini-FC.jpeg



たおやかなお顔です。


reni-FC8.jpeg



蕾も美しい~*


reini-FC2.jpeg



あづき色のクレマチスとコラボしてるけど

クレマチスが絡まってて上手くコラボできなくて少し残念。

でも、似合っていていい感じです^^


reini-FC1.jpeg



紫のバラの中では強健で育てやすいです。

また、そうとも言われています。

半日陰にいてこの花つきなら上々でしょう。


reini-FC6.jpeg



きゃしゃで枝が細いので何かに誘引しないと

自立できないです。

柔らかな枝をしているので何にでも

自由自在に簡単に誘引できます。


reini-FC10.jpeg


私は鉢植えにして

大きな鉢から枝垂れさせる事も夢みました~*

いくらきゃしゃでも下に誘引したらポキって折れるかなぁ~

日数をかけて少しずつ曲げて(固定して)誘引していく?とか。


下に誘引すると枝が枯れたり

花付きが悪くなると言いますから

蕾が付くまで上向きに誘引しておく手もあるなって

考えてたんですけど鉢ではなく

違う運命が待っていた様です☆



この画像は一番花がほぼ終わりかけの時の様子です。

遠くに見える玄関から見た今年お迎えしたばかりの

お気に入りの天使なんですけど

偶然玄関に飾った紫のペチュニアと

とても相性がよい事に気づきました~*


niwagennkannFC3.jpeg



もっと近寄ってみると~


niwa-gennkannFC.jpeg




こんなにも似合うなんて!


そこで紫のバラと天使をコラボしたいと思い始めました。

どんなバラをどんな風にって。


あっ、一番花が終わりかけなので

ミニバラの鉢植え(これも終わりかけなんですけど)を

持ってきてお迎えしたばかりの天使とコラボさせて

遊んでいました(笑)


niwa-genkannFC2.jpeg




そうこうしているうちに

夏花のオールドローズ ヴィックスカプリスが

自然に天使とコラボしていました。


その時、枝がしなやかで誘引自由自在で

しかも、紫のレイニーブルーが頭にポン!と

浮かびあがりました。


niwa-gennkannFC4.jpeg



そう、レイニーブルーを天使の肩や腰や足元に

誘引しようと☆



そしてレイニーブルーは

天使とコラボすることになりました~*




reini-FC7.jpeg


移植することになるけどごめんね。



後ろにキングローズが見えますが

こういったコラボも素敵だったんですけど

鉢植えでもなくどうやら運命はそちらへ行った様です。


reini-FC12.jpeg



こんな感じも素敵だった~*



reini-FC9.jpeg



天使とのコラボも素敵になりますように☆




バラ レイニーブルー

作出:ドイツ タンタウ社 

作出年:2012年

花色:パールヴァイオレットカラー 藤色

花形:ロゼット咲き

花径: 中輪6~7㎝

樹高:1.5m
 
樹形:つる性

微香 

開花性:四季咲き

樹勢 強い


伸びてくると枝がしなやかなので自立できないので

どこかに誘引が必要だと思います。

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通 

耐害虫性  普通


私は地植えで育てていますが丈夫で育てやすいと思う。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







*~ 楽天でレイニーブルーを

お探しの方はこちらから ~*




長尺苗




大苗




















関連記事
スポンサーサイト



2014.10.18 / Top↑



雨が降ったあとに撮影した

タンタウ社作出のレイニーブルーです~*


小雨ですぐ晴れたからもうしづくは付いてないけど

雨が降ったことで少しだけうなだれています。

花にはそんなに影響はないくらいの雨だったけど。


雨上がりでまだしづくが付いた状態のレイニーブルーを

見て雨が似合うなと思いました。

さすが名のとおり。

写しておけば良かったです。


reini-FC.jpeg



たおやかなお顔です。


reni-FC8.jpeg



蕾も美しい~*


reini-FC2.jpeg



あづき色のクレマチスとコラボしてるけど

クレマチスが絡まってて上手くコラボできなくて少し残念。

でも、似合っていていい感じです^^


reini-FC1.jpeg



紫のバラの中では強健で育てやすいです。

また、そうとも言われています。

半日陰にいてこの花つきなら上々でしょう。


reini-FC6.jpeg



きゃしゃで枝が細いので何かに誘引しないと

自立できないです。

柔らかな枝をしているので何にでも

自由自在に簡単に誘引できます。


reini-FC10.jpeg


私は鉢植えにして

大きな鉢から枝垂れさせる事も夢みました~*

いくらきゃしゃでも下に誘引したらポキって折れるかなぁ~

日数をかけて少しずつ曲げて(固定して)誘引していく?とか。


下に誘引すると枝が枯れたり

花付きが悪くなると言いますから

蕾が付くまで上向きに誘引しておく手もあるなって

考えてたんですけど鉢ではなく

違う運命が待っていた様です☆



この画像は一番花がほぼ終わりかけの時の様子です。

遠くに見える玄関から見た今年お迎えしたばかりの

お気に入りの天使なんですけど

偶然玄関に飾った紫のペチュニアと

とても相性がよい事に気づきました~*


niwagennkannFC3.jpeg



もっと近寄ってみると~


niwa-gennkannFC.jpeg




こんなにも似合うなんて!


そこで紫のバラと天使をコラボしたいと思い始めました。

どんなバラをどんな風にって。


あっ、一番花が終わりかけなので

ミニバラの鉢植え(これも終わりかけなんですけど)を

持ってきてお迎えしたばかりの天使とコラボさせて

遊んでいました(笑)


niwa-genkannFC2.jpeg




そうこうしているうちに

夏花のオールドローズ ヴィックスカプリスが

自然に天使とコラボしていました。


その時、枝がしなやかで誘引自由自在で

しかも、紫のレイニーブルーが頭にポン!と

浮かびあがりました。


niwa-gennkannFC4.jpeg



そう、レイニーブルーを天使の肩や腰や足元に

誘引しようと☆



そしてレイニーブルーは

天使とコラボすることになりました~*




reini-FC7.jpeg


移植することになるけどごめんね。



後ろにキングローズが見えますが

こういったコラボも素敵だったんですけど

鉢植えでもなくどうやら運命はそちらへ行った様です。


reini-FC12.jpeg



こんな感じも素敵だった~*



reini-FC9.jpeg



天使とのコラボも素敵になりますように☆




バラ レイニーブルー

作出:ドイツ タンタウ社 

作出年:2012年

花色:パールヴァイオレットカラー 藤色

花形:ロゼット咲き

花径: 中輪6~7㎝

樹高:1.5m
 
樹形:つる性

微香 

開花性:四季咲き

樹勢 強い


伸びてくると枝がしなやかなので自立できないので

どこかに誘引が必要だと思います。

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通 

耐害虫性  普通


私は地植えで育てていますが丈夫で育てやすいと思う。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







*~ 楽天でレイニーブルーを

お探しの方はこちらから ~*




長尺苗




大苗





















関連記事
2014.10.18 / Top↑