FC2ブログ

ギヨー社のバラ ビサンテネール・ドゥ・ギヨーです。

大輪 クリムゾンレッドの大人色♪

今年春のお花です。

ブーケ咲きに咲いてくれて嬉しいです~*


bisanteFC10.jpeg



咲き始めは若干クリムゾンを含んだ赤です。

大輪がすっごい束になって咲くんですよぉ~*


bisanteFC2.jpeg




あちらこちらブーケがいっぱい(゚ ・^*)ノ⌒☆


bisanteFC3.jpeg





お掃除前に撮影するとは(笑)

赤色に見えるのがビサンテです。


niwanisiFC1.jpeg




シベを見せたりします。


bisanteFC4.jpeg





bisanteFC5.jpeg





↓の画像のみが今年の秋バラです。

他の画像は全て今年春のバラや庭です。


枝がよく暴れる子なのでこんな風にして遊んでみました。

ランプに似合っていて素敵♪

ですが、よくご覧になってみてください。

枝がカクッカクッってなってますよね。

枝が暴れるってそういう意味ではないですけど

(ただ、あっちこっちへシュート出したりするだけですけど)

その片鱗を見せていますね。


bisanteFC8.jpeg





枝が暴れるのでアーチに向いてないのに

庭の引き締めの為ここにいます。


我が家ではピエール君はすごく遅咲きなんです。

ピエール君、中心的存在なのだから

みんなに合わせて咲いてね!


niwanisiFC2.jpeg





開花2日後くらいです。

開花2日目からクリムゾンがどんどんのってきます。


こんな素敵なクリムゾンワインレッドなんですよ~*


素敵な大人色♪

フェリシアとコラボしています。

フェリシアもビサンテも植えてまだ年月が浅いです。

早く大きくなって欲しいなぁ~^^



bisanteFC11.jpeg



さすがギヨーの名を冠した素晴らしいバラだと思います。

ギヨーの名をつけるくらですのでギヨーの自信作だと思います。

とても魅力的ですもの。





バラ ビサンテネール ドゥ ギヨー


作出:フランス ギヨー社

発表年:2003年

Sシュラブ

花色:深い赤紫がかった赤、クリムゾンレッド

花形:カップ咲き

花径: 大輪8~10㎝

樹高:半つる1.5~1.8m

芳香の強さ:微香 我が家では中香 フルーティー

開花性:返り咲き

樹勢:非常に強く強健

●大きなブーケの様な房咲き。

●病気(黒点病・うどん粉など) 普通。

●枝が暴れる。とんでもない方向へあちこち。


枝が太いくて大きなトゲだが扱いやすいトゲです。


枝が太く誘引は大変ですが

頑張ればできないことはないと思います。


ブッシュで育てるのが一番向いていると思います。

ブッシュなら綺麗にまとまります。


ボーリングはまずしない。


枝暴れを除けば育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます。




ribonsita.jpeg


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

下のお庭画像をポチっと押してね~*

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします~*





薔薇(バラ) ブログランキングへ








*~楽天で ビサンテネール ドゥ ギヨーを

お探しの方はこちらから ~*







関連記事
スポンサーサイト



2014.11.21 / Top↑

ギヨー社のバラ ビサンテネール・ドゥ・ギヨーです。

大輪 クリムゾンレッドの大人色♪

今年春のお花です。

ブーケ咲きに咲いてくれて嬉しいです~*


bisanteFC10.jpeg




咲き始めは若干クリムゾンを含んだ赤です。

大輪がすっごい束になって咲くんですよぉ~*


bisanteFC2.jpeg




あちらこちらブーケがいっぱい(゚ ・^*)ノ⌒☆


bisanteFC3.jpeg





お掃除前に撮影するとは(笑)

赤色に見えるのがビサンテです。


niwanisiFC1.jpeg




シベを見せたりします。


bisanteFC4.jpeg





bisanteFC5.jpeg





↓の画像のみが今年の秋バラです。

他の画像は全て今年春のバラや庭です。


枝がよく暴れる子なのでこんな風にして遊んでみました。

ランプに似合っていて素敵♪

ですが、よくご覧になってみてください。

枝がカクッカクッってなってますよね。

枝が暴れるってそういう意味ではないですけど

(ただ、あっちこっちへシュート出したりするだけですけど)

その片鱗を見せていますね。


bisanteFC8.jpeg





枝が暴れるのでアーチに向いてないのに

庭の引き締めの為ここにいます。


我が家ではピエール君はすごく遅咲きなんです。

ピエール君、中心的存在なのだから

みんなに合わせて咲いてね!


niwanisiFC2.jpeg





開花2日後くらいです。

開花2日目からクリムゾンがどんどんのってきます。


こんな素敵なクリムゾンワインレッドなんですよ~*


素敵な大人色♪

フェリシアとコラボしています。

フェリシアもビサンテも植えてまだ年月が浅いです。

早く大きくなって欲しいなぁ~^^



bisanteFC11.jpeg



さすがギヨーの名を冠した素晴らしいバラだと思います。

ギヨーの名をつけるくらですのでギヨーの自信作だと思います。

とても魅力的ですもの。





バラ ビサンテネール ドゥ ギヨー


作出:フランス ギヨー社

発表年:2003年

Sシュラブ

花色:深い赤紫がかった赤、クリムゾンレッド

花形:カップ咲き

花径: 大輪8~10㎝

樹高:半つる1.5~1.8m

芳香の強さ:微香 我が家では中香 フルーティー

開花性:返り咲き

樹勢:非常に強く強健

●大きなブーケの様な房咲き。

●病気(黒点病・うどん粉など) 普通。

●枝が暴れる。とんでもない方向へあちこち。


枝が太いくて大きなトゲだが扱いやすいトゲです。


枝が太く誘引は大変ですが

頑張ればできないことはないと思います。


ブッシュで育てるのが一番向いていると思います。

ブッシュなら綺麗にまとまります。


ボーリングはまずしない。


枝暴れを除けば育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます。




ribonsita.jpeg


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

下のお庭画像をポチっと押してね~*

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします~*





薔薇(バラ) ブログランキングへ








*~楽天で ビサンテネール ドゥ ギヨーを

お探しの方はこちらから ~*








関連記事
2014.11.21 / Top↑