ビアンヴニュ 冬バラ開花中♪ ~* デルバール社 大輪 花びらいっぱいのピンクの豪華な冬バラ♪ *~
2015/01/31(Sat)



デルバール社の現在開花中のビアンヴニュです。


冬は豪華なディープカップで咲いてくれました☆


とってもゴージャス(*^ ・^)ノ⌒☆ 




咲き始めて開花し始めたところからご紹介しますね。




banbubyuFC01.jpeg





コロンとしたディープカップです。



bianbunyuFC02.jpeg





花びらが透き通って見える時があります。

花びらの枚数がとても多いの~*


bianbunyuFC5.jpeg








bianvunyuFC04.jpeg




ビアンブニュは2本あって

1本はこの子でつる扱いしています。

もう1本はブッシュで育てています。



もう1輪左にお花が見えますが

剪定する時に間違って切っちゃった\((;◎_◎)/

この画像は剪定前です。

剪定したのはいつだったっけ冬は花もちいいですね。

間違って切らなかった方はいまでもしっかり咲いてます。

剪定の時、お花が咲いてるのと蕾を持ってる枝だけ

残して剪定してるんです。



bianbunyuFC6.jpeg




ほんとに深いディープカップですね。



bianvunuFC03.jpeg




やっぱり豪華~*



bianbunyu12.jpeg





完全開花です。

ここまで開くのにすごく時間がかかって

もうこれ以上開かないのかなと思っていたとたん

開きました。



bianbunyuFC7.jpeg





他の記事をアップしているうちにお花が終わって

しまうんじゃないかと思っていましたが

全然元気です。



bianvunyuFC13.jpeg





花首が細くて大輪だから

冬の強風でダメになるかと思っていましたが

綺麗に咲いてくれました。



bianbunyuFC8.jpeg





今、冬バラを見ていると大輪豪華だと思いますが

春バラを見ると春バラはやっぱりすごい~




ビアンヴニュの昨年春のお花です。

大輪で豪華なお花を咲かせます。



bianFC1.jpeg





花びらに刻みが入っていてかわいいでしょ~*



bianFC2.jpeg





日差しがさして花びら透けるように美しいですね~*



bianFC3.jpeg
バラ ビアンヴニュ


系統  シュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2010年

花色   ピンク

香り   強香 

咲き方  大輪8cm~10cm ロゼット咲き

樹高   1.8m

樹形   半横張り性 

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはほとんどしないが

少し雨でボーリングすることがある。

花首が細い場合がある時があり

その時はかなりうつむいて咲きます。

花首が細くないのもたくさんあります。

花もちはよい。






ご訪問、ほかにも拍手(イイネ!みたいなの?)その他など

させて頂いたりしていますがコメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。





最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~楽天で バラ ビアンヴニュを

お探しの方はこちらから ~*









関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ビアンヴニュ | TB(0) | ▲ top
ビアンヴニュ 冬バラ開花中♪ ~* デルバール社 大輪 花びらいっぱいのピンクの豪華な冬バラ♪ *~
2015/01/31(Sat)



デルバール社の現在開花中のビアンヴニュです。


冬は豪華なディープカップで咲いてくれました☆


とってもゴージャス(*^ ・^)ノ⌒☆ 




咲き始めて開花し始めたところからご紹介しますね。




banbubyuFC01.jpeg





コロンとしたディープカップです。



bianbunyuFC02.jpeg





花びらが透き通って見える時があります。

花びらの枚数がとても多いの~*


bianbunyuFC5.jpeg








bianvunyuFC04.jpeg




ビアンブニュは2本あって

1本はこの子でつる扱いしています。

もう1本はブッシュで育てています。



もう1輪左にお花が見えますが

剪定する時に間違って切っちゃった\((;◎_◎)/

この画像は剪定前です。

剪定したのはいつだったっけ冬は花もちいいですね。

間違って切らなかった方はいまでもしっかり咲いてます。

剪定の時、お花が咲いてるのと蕾を持ってる枝だけ

残して剪定してるんです。



bianbunyuFC6.jpeg




ほんとに深いディープカップですね。



bianvunuFC03.jpeg




やっぱり豪華~*



bianbunyu12.jpeg





完全開花です。

ここまで開くのにすごく時間がかかって

もうこれ以上開かないのかなと思っていたとたん

開きました。



bianbunyuFC7.jpeg





他の記事をアップしているうちにお花が終わって

しまうんじゃないかと思っていましたが

全然元気です。



bianvunyuFC13.jpeg





花首が細くて大輪だから

冬の強風でダメになるかと思っていましたが

綺麗に咲いてくれました。



bianbunyuFC8.jpeg





今、冬バラを見ていると大輪豪華だと思いますが

春バラを見ると春バラはやっぱりすごい~




ビアンヴニュの昨年春のお花です。

大輪で豪華なお花を咲かせます。



bianFC1.jpeg





花びらに刻みが入っていてかわいいでしょ~*



bianFC2.jpeg





日差しがさして花びら透けるように美しいですね~*



bianFC3.jpeg


バラ ビアンヴニュ


系統  シュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2010年

花色   ピンク

香り   強香 

咲き方  大輪8cm~10cm ロゼット咲き

樹高   1.8m

樹形   半横張り性 

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはほとんどしないが

少し雨でボーリングすることがある。



花首が細い場合がある時があり

その時はかなりうつむいて咲きます。


花首が細くないのもたくさんあります。

花もちはよい。


長雨後花が腐ることがあるが

それは一部だけである。


地植え、鉢植え、トレリス、フェンス、壁、向き




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~楽天で バラ ビアンヴニュを

お探しの方はこちらから ~*










関連記事
この記事のURL | ビアンヴニュ | TB(0) | ▲ top
ブラインド対策 (品種) ~*  ブラインドしにくい品種は今の時期、新芽を摘まなくていいです☆ イングリッローズ オセロなど *~
2015/01/30(Fri)




バラのブラインド対策の1つを書きたいと思います。

今日は花を咲かせない新芽の対策について書きたいと思います。



ブラインドとは伸びた枝先に花芽が付かずに

成長が止まった状態をいいます。





ブラインド になる原因は色々ありますが

ブラインドが発生しやすい品種・低温度・

日照不足・樹に力がない・枝 の細さなどがあります。




我が家ではほとんどつるミミエデンがなりやすいです。

今日は原因の1つ、品種についてです。



昨日の記事で・・・・・・・・


その他のバラにはプクッとした赤い膨らみはついていますが

新芽のわさわさしているのがついている品種は

つるミミエデンくらいで他には早くても

出たばかりの新芽1センチほどがついているのが

わずかだけあるくらいです。


と昨日の記事で書きましたが

イングリッシュローズのオセロがいました。

新芽が出るのが早いです。

進みはつるミミエデンより早いです。


いました!

今朝、頭に浮かんで慌てて昨日の記事に

追記でこう書きました。




追記


イングリッシュローズのオセロがいました。

新芽が出るのが早いです。

進みはつるミミエデンより早いです。

オセロの新芽はブラインドしにくい品種なので摘みません。




ここ、大事です。

新芽が出るのが早いです。

進みはつるミミエデンより早いです。

オセロの新芽はブラインドしにくい品種なので摘みません。



品種によってブラインドしやすい品種、

ブラインドしにくい品種があります。



今朝のイングリッシュローズ オセロです。

新芽がわさわさしています。


osero0001.jpeg




我が家ではブラインドしやすい品種は

つるミミエデンですね。

150本以上栽培していますが

あとの品種は心当たりがありません。




我が家のバラの初開花は3月末です。

とにかく早いので時期的には

あまり目安にならないと思いますが

どなたかのお役に立てれば幸いです。




気候、環境など様々な条件によって違いが出ることを

ご了承くださいね。


自己責任でお願いしますね。




もう、ホッとしました。

昨日の記事の最初でブラインドでは品種によって

なりやすい品種がある旨書きましたが

全ての品種の1月22日頃の新芽1センチくらい以上は

摘んだ方がいいような

記述でしたので品種によって違うことを

ここで書いておけて良かったです。


それと昨日の記事にもその旨追記できて。

そういうのはとても嫌ですしご迷惑が掛かるので

急いで記事アップです。

昨日の記事ではご迷惑をお掛けしました。






我が家で一番早咲きのオセロは

今年の春に咲いた記録では3月28日に開花しています。

新芽の進みが早いのは開花が早いせいもあると思います。



昨年春、3月28日に開花したオセロ。

まだ早い時期なので花びらの数がほんとうじゃなくて

本領発揮してないけど

大輪でいい感じで咲いてました。



oFC5.jpeg




そのすぐ後に咲いたオセロ。

これでもまだまだ本領発揮ではないです。



oFC18.jpeg





↑のお花よりすぐ後に咲いたオセロ。


これが本当のオセロです。

大輪豪華、花姿が表してるんですけど

時期がほんまなんですね。



oseroFC0001.jpeg



オセロ

作出:イギリス デビッド オースチン

作出年:1986年

S シュラブ

花色:深紅→濃いピンク→紫、藤色

花形:カップ咲き

花径: 大輪10㎝

樹高:1.8m
 
樹形:シュラブ 

強香 
 
開花性:返り咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通


耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

育てやすいと思います。
 

冬作業に追われていますので

ご訪問、ほかにも拍手(イイネ!みたいなの?)その他など

させて頂いたりしていますがコメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。


最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


~* ガーデンファニチャーが充実しているお店 *~


*門扉やアーチ、ベンチなど素敵なガーデンファニチャーが充実しています*











関連記事
この記事のURL | バラのブラインド対策 | TB(0) | ▲ top
ブラインド対策 (品種) ~*  ブラインドしにくい品種は今の時期、新芽を摘まなくていいです☆ イングリッローズ オセロなど *~
2015/01/30(Fri)




バラのブラインド対策の1つを書きたいと思います。

今日は花を咲かせない新芽の対策について書きたいと思います。



ブラインドとは伸びた枝先に花芽が付かずに

成長が止まった状態をいいます。





ブラインド になる原因は色々ありますが

ブラインドが発生しやすい品種・低温度・

日照不足・樹に力がない・枝 の細さなどがあります。




我が家ではほとんどつるミミエデンがなりやすいです。

今日は原因の1つ、品種についてです。



昨日の記事で・・・・・・・・


その他のバラにはプクッとした赤い膨らみはついていますが

新芽のわさわさしているのがついている品種は

つるミミエデンくらいで他には早くても

出たばかりの新芽1センチほどがついているのが

わずかだけあるくらいです。


と昨日の記事で書きましたが

イングリッシュローズのオセロがいました。

新芽が出るのが早いです。

進みはつるミミエデンより早いです。


いました!

今朝、頭に浮かんで慌てて昨日の記事に

追記でこう書きました。




追記


イングリッシュローズのオセロがいました。

新芽が出るのが早いです。

進みはつるミミエデンより早いです。

オセロの新芽はブラインドしにくい品種なので摘みません。




ここ、大事です。

新芽が出るのが早いです。

進みはつるミミエデンより早いです。

オセロの新芽はブラインドしにくい品種なので摘みません。



品種によってブラインドしやすい品種、

ブラインドしにくい品種があります。



今朝のイングリッシュローズ オセロです。

新芽がわさわさしています。


osero0001.jpeg




我が家ではブラインドしやすい品種は

つるミミエデンですね。

150本以上栽培していますが

あとの品種は心当たりがありません。




我が家のバラの初開花は3月末です。

とにかく早いので時期的には

あまり目安にならないと思いますが

どなたかのお役に立てれば幸いです。




気候、環境など様々な条件によって違いが出ることを

ご了承くださいね。


自己責任でお願いしますね。




もう、ホッとしました。

昨日の記事の最初でブラインドでは品種によって

なりやすい品種がある旨書きましたが

全ての品種の1月22日頃の新芽1センチくらい以上は

摘んだ方がいいような

記述でしたので品種によって違うことを

ここで書いておけて良かったです。


それと昨日の記事にもその旨追記できて。

そういうのはとても嫌ですしご迷惑が掛かるので

急いで記事アップです。

昨日の記事ではご迷惑をお掛けしました。






我が家で一番早咲きのオセロは

今年の春に咲いた記録では3月28日に開花しています。

新芽の進みが早いのは開花が早いせいもあると思います。



昨年春、3月28日に開花したオセロ。

まだ早い時期なので花びらの数がほんとうじゃなくて

本領発揮してないけど

大輪でいい感じで咲いてました。



oFC5.jpeg




そのすぐ後に咲いたオセロ。

これでもまだまだ本領発揮ではないです。



oFC18.jpeg





↑のお花よりすぐ後に咲いたオセロ。


これが本当のオセロです。

大輪豪華、花姿が表してるんですけど

時期がほんまなんですね。



oseroFC0001.jpeg



オセロ

作出:イギリス デビッド オースチン

作出年:1986年

S シュラブ

花色:深紅→濃いピンク→紫、藤色

花形:カップ咲き

花径: 大輪10㎝

樹高:1.8m
 
樹形:シュラブ 

強香 
 
開花性:返り咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通


耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

育てやすいと思います。
 

冬作業に追われていますので

ご訪問、ほかにも拍手(イイネ!みたいなの?)その他など

させて頂いたりしていますがコメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。


最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


~* ガーデンファニチャーが充実しているお店 *~


*門扉やアーチ、ベンチなど素敵なガーデンファニチャーが充実しています*











関連記事
この記事のURL | バラのブラインド対策 | TB(0) | ▲ top
ブラインド対策 (低温度) ~*  今くらいの時期にする花を咲かせない新芽の対策 つるミミエデンなど *~
2015/01/29(Thu)




バラのブラインド対策の1つを書きたいと思います。

今日は花を咲かせない新芽の対策について書きたいと思います。



ブラインドとは伸びた枝先に花芽が付かずに

成長が止まった状態をいいます。





ブラインド になる原因は色々ありますが

ブラインドが発生しやすい品種・低温度・

日照不足・樹に力がない・枝 の細さなどがあります。




我が家ではほとんどつるミミエデンがなりやすいです。

今日は原因の1つ、低温度についてです。




その他のバラにはプクッとした赤い膨らみはついていますが

新芽のわさわさしているのがついている品種は

つるミミエデンくらいで他には早くても

出たばかりの新芽1センチほどがついているのが

わずかだけあるくらいです。


追記



イングリッシュローズのオセロがいました。

新芽が出るのが早いです。

進みはつるミミエデンより早いです。

オセロの新芽はブラインドしにくい品種なので摘みません。





で、そのつるミミエデン、我が家ではブラインドが多いのです。

花を咲かせない新芽があるんですよね。

花を咲かせない大きくなった新芽で花を咲かせる対策もありますが

時期が全然違いますので(ずっと後です)

今はそのことについては触れないことにします。




我が家は鹿児島なのできっと進みが早いと思います。

ですがその中でもつるミミエデンは進みが早く

もうわさわさした新芽が出ています。



下の画像です。

もう長さが7cmほどありました。

これから一番寒い2月に突入します。

この新芽が一旦冷え込むと

ブラインドになる可能性があります。


追記 

新芽が今の時期でわさわさして長くても

ブラインドしない品種もあります。

上記で書きましたが品種によっても

ブラインドしやすい品種、しにくい品種があります。



我が家ではイングリッシュローズのオセロが

今の時点で新芽がある程度長くなっていますが

ブラインドはめったにしません。




turumimiedenFC01.jpeg




ですので指先で摘みました。

摘んだのは1月22日です。

私の場合、剪定、誘引と一緒にしました。

摘んだ後を赤丸で囲んであります。

この後、またここからはすぐにぷっくり膨らんだ赤い芽が

出てくるので心配ありません。



turumimiedenFC02.jpeg




見にくいかもしれませんがこの画像は剪定前です。

結構3センチ以上の新芽が出ています。



turumimiedenFC3.jpeg




結構摘んで小さいのだけこれだけ気持ち的に残しました。

長さが3センチほどあります。

たぶん全部摘んだ方がいいのかな?



turumimiedenFC4.jpeg




アップで撮るとこれだけ残しました。


turumimiedenFC5.jpeg





剪定、誘引しながら摘んでいきました。

剪定、誘引、新芽大きくなり過ぎてるのを摘む、完了です。


turumiFC8.jpeg




剪定、誘引時期によって長くなった新芽を残した方がいい場合が

あるかもしれません。

個人個人で剪定、誘引時期が違いますし、

それぞれの地域の気候が違うので進み方も違いますので。



鹿児島という地域は進みが早いです。

ですが我が家にいる子でこれほど進みが早いバラは

つるミミエデンだけです。



それも新芽をそのままにしておいた年はブラインドが

多かったです。



新芽が寒さに当たるとブラインドしやすくなるのが

1つの原因だからです。

我が家では2月初旬くらいから出てきている新芽は

ブラインドせずに開花しています。


というか多くのバラが2月中旬には

すでに新芽は出揃っています。

ですので2月に入ってから新芽が出てきたものは

摘みません。


そして現在新芽1センチくらいのも摘みません。



我が家のバラの初開花は3月末です。

とにかく早いので時期的には

あまり目安にならないと思いますが

どなたかのお役に立てれば幸いです。




気候、環境など様々な条件によって違いが出ることを

ご了承くださいね。


自己責任でお願いしますね。




メイアン作 つるミミエデンの昨年春のバラです。  

これひと房なんです。

大きなブーケ咲きでかわゆいの♪


外側の花びらがグリーンがかって素敵でしょ~*



mimiFC1.jpeg





咲き始めです。



mimiFC6.jpeg






ランプとつるミミエデン♪


mimiFC7.jpeg





つるミミエデンはオベリスクに誘引してますが

トレリスまで伸びてきています。


mimiFC3.jpeg




ほんとにかわゆい~❤


mimiFC5.jpeg





mimiFC4.jpeg





この色合い何ともいえませんよね(*^ ・^)ノ⌒☆


mimiFC2.jpeg




バラ  つるミミエデン

系統  DL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2009年

花色   白に中心がピンク

香り   微香

咲き方  カップ咲き 小輪 直径3cm 房になって咲く

樹高   2.5m

樹形   つる

花期   返り咲き よく返し咲きします。

樹勢   普通




耐病性 黒点病 若干弱い

うどん粉病  非常に弱い

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

(うどん粉病にかかるとひどい場合ボーリングすることがあるようです。

我が家ではうどん粉でボーリングになったことがないのでわかりません)


大きな房でブーケのように咲きます。

ミミエデンのつるバージョンで

うどん粉病についてはミミエデンより改良されている。


うどん粉病を除けば育てやすいと思います。





冬作業に追われていますので

ご訪問、ほかにも拍手(イイネ!みたいなの?)その他など

させて頂いたりしていますがコメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~楽天で つるミミエデンを

お探しの方はこちらから ~*








t*~ 私が利用するお店です ~*


バラの薬剤はここから買っています。

病害虫対策薬剤や肥料、液肥を豊富に扱っています。





バラの家でも土を買う時に農家の店みのりにない薬剤や液肥を

土に同梱してもらいます。







関連記事
この記事のURL | バラのブラインド対策 | TB(0) | ▲ top
ブラインド対策 (低温度) ~*  今くらいの時期にする花を咲かせない新芽の対策 つるミミエデンなど *~
2015/01/29(Thu)




バラのブラインド対策の1つを書きたいと思います。

今日は花を咲かせない新芽の対策について書きたいと思います。



ブラインドとは伸びた枝先に花芽が付かずに

成長が止まった状態をいいます。





ブラインド になる原因は色々ありますが

ブラインドが発生しやすい品種・低温度・

日照不足・樹に力がない・枝 の細さなどがあります。




我が家ではほとんどつるミミエデンがなりやすいです。

今日は原因の1つ、低温度についてです。




その他のバラにはプクッとした赤い膨らみはついていますが

新芽のわさわさしているのがついている品種は

つるミミエデンくらいで他には早くても

出たばかりの新芽1センチほどがついているのが

わずかだけあるくらいです。


追記



イングリッシュローズのオセロがいました。

新芽が出るのが早いです。

進みはつるミミエデンより早いです。

オセロの新芽はブラインドしにくい品種なので摘みません。





で、そのつるミミエデン、我が家ではブラインドが多いのです。

花を咲かせない新芽があるんですよね。

花を咲かせない大きくなった新芽で花を咲かせる対策もありますが

時期が全然違いますので(ずっと後です)

今はそのことについては触れないことにします。




我が家は鹿児島なのできっと進みが早いと思います。

ですがその中でもつるミミエデンは進みが早く

もうわさわさした新芽が出ています。



下の画像です。

もう長さが7cmほどありました。

これから一番寒い2月に突入します。

この新芽が一旦冷え込むと

ブラインドになる可能性があります。


追記 

新芽が今の時期でわさわさして長くても

ブラインドしない品種もあります。

上記で書きましたが品種によっても

ブラインドしやすい品種、しにくい品種があります。



我が家ではイングリッシュローズのオセロが

今の時点で新芽がある程度長くなっていますが

ブラインドはめったにしません。




turumimiedenFC01.jpeg




ですので指先で摘みました。

摘んだのは1月22日です。

私の場合、剪定、誘引と一緒にしました。

摘んだ後を赤丸で囲んであります。

この後、またここからはすぐにぷっくり膨らんだ赤い芽が

出てくるので心配ありません。



turumimiedenFC02.jpeg




見にくいかもしれませんがこの画像は剪定前です。

結構3センチ以上の新芽が出ています。



turumimiedenFC3.jpeg




結構摘んで小さいのだけこれだけ気持ち的に残しました。

長さが3センチほどあります。

たぶん全部摘んだ方がいいのかな?



turumimiedenFC4.jpeg




アップで撮るとこれだけ残しました。


turumimiedenFC5.jpeg





剪定、誘引しながら摘んでいきました。

剪定、誘引、新芽大きくなり過ぎてるのを摘む、完了です。


turumiFC8.jpeg




剪定、誘引時期によって長くなった新芽を残した方がいい場合が

あるかもしれません。

個人個人で剪定、誘引時期が違いますし、

それぞれの地域の気候が違うので進み方も違いますので。



鹿児島という地域は進みが早いです。

ですが我が家にいる子でこれほど進みが早いバラは

つるミミエデンだけです。



それも新芽をそのままにしておいた年はブラインドが

多かったです。



新芽が寒さに当たるとブラインドしやすくなるのが

1つの原因だからです。

我が家では2月初旬くらいから出てきている新芽は

ブラインドせずに開花しています。


というか多くのバラが2月中旬には

すでに新芽は出揃っています。

ですので2月に入ってから新芽が出てきたものは

摘みません。


そして現在新芽1センチくらいのも摘みません。



我が家のバラの初開花は3月末です。

とにかく早いので時期的には

あまり目安にならないと思いますが

どなたかのお役に立てれば幸いです。




気候、環境など様々な条件によって違いが出ることを

ご了承くださいね。


自己責任でお願いしますね。




メイアン作 つるミミエデンの昨年春のバラです。  

これひと房なんです。

大きなブーケ咲きでかわゆいの♪


外側の花びらがグリーンがかって素敵でしょ~*



mimiFC1.jpeg





咲き始めです。



mimiFC6.jpeg






ランプとつるミミエデン♪


mimiFC7.jpeg





つるミミエデンはオベリスクに誘引してますが

トレリスまで伸びてきています。


mimiFC3.jpeg




ほんとにかわゆい~❤


mimiFC5.jpeg





mimiFC4.jpeg





この色合い何ともいえませんよね(*^ ・^)ノ⌒☆


mimiFC2.jpeg




バラ  つるミミエデン

系統  DL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2009年

花色   白に中心がピンク

香り   微香

咲き方  カップ咲き 小輪 直径3cm 房になって咲く

樹高   2.5m

樹形   つる

花期   返り咲き よく返し咲きします。

樹勢   普通




耐病性 黒点病 若干弱い

うどん粉病  非常に弱い

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

(うどん粉病にかかるとひどい場合ボーリングすることがあるようです。

我が家ではうどん粉でボーリングになったことがないのでわかりません)


大きな房でブーケのように咲きます。

ミミエデンのつるバージョンで

うどん粉病についてはミミエデンより改良されている。


うどん粉病を除けば育てやすいと思います。





冬作業に追われていますので

ご訪問、ほかにも拍手(イイネ!みたいなの?)その他など

させて頂いたりしていますがコメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~楽天で つるミミエデンを

お探しの方はこちらから ~*








t*~ 私が利用するお店です ~*


バラの薬剤はここから買っています。

病害虫対策薬剤や肥料、液肥を豊富に扱っています。





バラの家でも土を買う時に農家の店みのりにない薬剤や液肥を

土に同梱してもらいます。







関連記事
この記事のURL | バラのブラインド対策 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ