FC2ブログ



明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いします。



今年最初のバラのご紹介は主人と私のファーストローズ

ピエール ドゥ ロンサールにしようとおもいます。


なんか最近登場率が多くなって重複している画像も

ありますが・・・^^


まず、ピエール君、13年前に大苗2年生で購入し

アーチの両側から植えて

はじめてお手手をつないだ植えてから3年目の様子です。



ピエール君で私が一番気に入っている画像です。



P3.jpeg




ポストとのコラボも可愛い~*


pieFC11.jpeg





ピエール君4年目の様子です。


表側と裏側の画像です。

表側




pieruFC1.jpeg








pieruFC2.jpeg





あまりバラのことを知らなかった私は

この画像を見ながら

『どこかのデパートの包装紙みたいだ』なんて

思ったりもしてました(笑)



pieFC4.jpeg





はっきり言ってこの頃は花らしい花は

ピエール君しか咲いてなくて

庭が荒れ放題なのもよく分かりますよね(笑)



pieFC5.jpeg




玄関にも何もないし↑


今じゃ主人が仕事へ行く前に

玄関にいるスパニッシュビューティーのトゲが

主人の服に引っかかって

『この枝どうにかならない?』って言って

私『ダメ、この枝に来年は花をつけるんだから』などという会話が

数年後されるなんてこの時二人とも思いもしていませんでした。



今年のスパニッシュビューティーです。

いかにも玄関を出る時枝(トゲ)が引っかかりそうでしょ(笑)

笑ってる場合じゃありませんよね(笑)

この開花時期はいいんですが

開花時期が終わって来年花を咲かせる枝がグンと

伸びてくると玄関は枝だらけ。



あっ、やっぱり私も反省して

すぐに仕方なく枝を留めました。

次の春に花をつける花の枝はできるだけ

そのまま伸ばしていたいんですけどね。

冬の誘引時には留めますが。




でも仕事に行く主人には申し訳ないですもんね。

まったくなんて嫁なんでしょうね。

主人の寛容さが書いていて分かります。

感謝。

我が家に来た方にも玄関が枝だらけじゃ迷惑ですしね。



supaFC8.jpeg





そのファーストローズのピエール君が

テッポウムシにやられて

(今までこの2本のみテッポウムシの被害にあってます)

おかしいと思った時に慌ててファーストローズの枝を

接木して育てたピエール君です。


接いで2年目の様子です。



pieFC001.jpeg






pieruFC3.jpeg






pieFC6.jpeg







pieFC7.jpeg







pieFC8.jpeg





天使のような美しさにうっとり~*


pFC1.jpeg




ほんとに素晴らしい~*



pFC3.jpeg






pieFC9.jpeg





接いで3年目やっとアーチを覆うことができました。

小さな接いだ苗から3年目でまだ枝もそんなになく

花数も少ないです。

接木は素人の私が急きょしたことですし。


この画像を見たらピエール君をアーチの両側に

植えた方がいいのかなとも思いました。



反対側の違うバラもこの時植えて2年目だったので

ボリュームがないですが

違うバラを植えるとボリュームとか開花時期が違ったりしますから。

などと考えたりして。

もう片側へあらたに植えるバラは決まってるけど

来年の冬あたりはピエール君も植えてみようかなぁ~



pieFC10.jpeg







今年のピエール君です。

満開ではないですが(笑)



pieFC2.jpeg




pieFC3.jpeg




ピエール君はほんとに遅咲きなので

この画像でもまだ満開ではないのです。

メインのバラですから他のバラと同じに咲いて欲しいのですが。



niwaa-tiFC.jpeg






手前に見える大きなバラは

イングリッシュローズのオセロです。

この子はとてもゴージャスビューティーなバラです。


後ろに見えるピエールがいい感じに写っているので

やはりピエール君は遅咲きなんでポツリポツリなんですけど

絵的にいいな、と思って。



oseroFC001.jpeg



元旦からこんなにボリュームのある記事を

書くつもりじゃなかったのに

書いてたらそうなっちゃいました。



バラ ピエール ドゥ ロンサール


系 統  LCl ラージフラワードクライマー 

作出年  1987年
 
作出国  フランス

作出者  メイアン

花 色 白に近いクリーム色にピンク

花 径 大輪 カップ咲き

香 り  微香 

開花性  返り咲き

樹 形 つる

伸 長 2.5m~3.5m

樹 勢 普通

耐病性(黒点病、うどん粉病) 普通だが特にうどん粉に強い




ボーリングはまずしないです。

現在バラの家では出荷本数NO1の人気品種。

殿堂入りのバラ。

育てやすいと思います。




今年もどうぞよろしくお願いします(^^)



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



~* 薔薇と天使のインテリアのお店 *~
















関連記事
スポンサーサイト



2015.01.01 / Top↑



明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いします。



今年最初のバラのご紹介は主人と私のファーストローズ

ピエール ドゥ ロンサールにしようとおもいます。


なんか最近登場率が多くなって重複している画像も

ありますが・・・^^


まず、ピエール君、13年前に大苗2年生で購入し

アーチの両側から植えて

はじめてお手手をつないだ植えてから3年目の様子です。



ピエール君で私が一番気に入っている画像です。



P3.jpeg




ポストとのコラボも可愛い~*


pieFC11.jpeg





ピエール君4年目の様子です。


表側と裏側の画像です。

表側




pieruFC1.jpeg








pieruFC2.jpeg





あまりバラのことを知らなかった私は

この画像を見ながら

『どこかのデパートの包装紙みたいだ』なんて

思ったりもしてました(笑)



pieFC4.jpeg





はっきり言ってこの頃は花らしい花は

ピエール君しか咲いてなくて

庭が荒れ放題なのもよく分かりますよね(笑)



pieFC5.jpeg




玄関にも何もないし↑


今じゃ主人が仕事へ行く前に

玄関にいるスパニッシュビューティーのトゲが

主人の服に引っかかって

『この枝どうにかならない?』って言って

私『ダメ、この枝に来年は花をつけるんだから』などという会話が

数年後されるなんてこの時二人とも思いもしていませんでした。



今年のスパニッシュビューティーです。

いかにも玄関を出る時枝(トゲ)が引っかかりそうでしょ(笑)

笑ってる場合じゃありませんよね(笑)

この開花時期はいいんですが

開花時期が終わって来年花を咲かせる枝がグンと

伸びてくると玄関は枝だらけ。



あっ、やっぱり私も反省して

すぐに仕方なく枝を留めました。

次の春に花をつける花の枝はできるだけ

そのまま伸ばしていたいんですけどね。

冬の誘引時には留めますが。




でも仕事に行く主人には申し訳ないですもんね。

まったくなんて嫁なんでしょうね。

主人の寛容さが書いていて分かります。

感謝。

我が家に来た方にも玄関が枝だらけじゃ迷惑ですしね。



supaFC8.jpeg





そのファーストローズのピエール君が

テッポウムシにやられて

(今までこの2本のみテッポウムシの被害にあってます)

おかしいと思った時に慌ててファーストローズの枝を

接木して育てたピエール君です。


接いで2年目の様子です。



pieFC001.jpeg






pieruFC3.jpeg






pieFC6.jpeg







pieFC7.jpeg







pieFC8.jpeg





天使のような美しさにうっとり~*


pFC1.jpeg




ほんとに素晴らしい~*



pFC3.jpeg






pieFC9.jpeg





接いで3年目やっとアーチを覆うことができました。

小さな接いだ苗から3年目でまだ枝もそんなになく

花数も少ないです。

接木は素人の私が急きょしたことですし。


この画像を見たらピエール君をアーチの両側に

植えた方がいいのかなとも思いました。



反対側の違うバラもこの時植えて2年目だったので

ボリュームがないですが

違うバラを植えるとボリュームとか開花時期が違ったりしますから。

などと考えたりして。

もう片側へあらたに植えるバラは決まってるけど

来年の冬あたりはピエール君も植えてみようかなぁ~



pieFC10.jpeg







今年のピエール君です。

満開ではないですが(笑)



pieFC2.jpeg




pieFC3.jpeg




ピエール君はほんとに遅咲きなので

この画像でもまだ満開ではないのです。

メインのバラですから他のバラと同じに咲いて欲しいのですが。



niwaa-tiFC.jpeg






手前に見える大きなバラは

イングリッシュローズのオセロです。

この子はとてもゴージャスビューティーなバラです。


後ろに見えるピエールがいい感じに写っているので

やはりピエール君は遅咲きなんでポツリポツリなんですけど

絵的にいいな、と思って。



oseroFC001.jpeg



元旦からこんなにボリュームのある記事を

書くつもりじゃなかったのに

書いてたらそうなっちゃいました。



バラ ピエール ドゥ ロンサール


系 統  LCl ラージフラワードクライマー 

作出年  1987年
 
作出国  フランス

作出者  メイアン

花 色 白に近いクリーム色にピンク

花 径 大輪 カップ咲き

香 り  微香 

開花性  返り咲き

樹 形 つる

伸 長 2.5m~3.5m

樹 勢 普通

耐病性(黒点病、うどん粉病) 普通だが特にうどん粉に強い




ボーリングはまずしないです。

現在バラの家では出荷本数NO1の人気品種。

殿堂入りのバラ。

育てやすいと思います。




今年もどうぞよろしくお願いします(^^)



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



~* 薔薇と天使のインテリアのお店 *~

















関連記事
2015.01.01 / Top↑