FC2ブログ



今日はバラの苗の地植えのやり方を書きたいと思います。


2017年1月22日

(現在、以前より穴を深く掘るようになった為と

植え付け土をより良くする為

植え付けの為の培養土、堆肥の分量を

増やしていますので分量を訂正しました。

その他記事の追記、削除しています。)




用意するものは、植えつける苗、

スコップ、ビニール手袋、

バラの家培養土、バラの家堆肥、マグアンプK。




では地植えの仕方をご紹介します。


●植えつける穴を掘ります。

幅40cm深さ50cmくらいです。


jiueFC11.jpeg





●バラの家培養土を用意します。

1袋は14リッターですが

18リッター使います。



jiueFC1.jpeg






●バラの家培養土を園芸用トレイに入れます。

園芸用トレイでなくてもいいです。

シートの上や空いている土の上があれば

そこでいいです。




jiueFC2.jpeg





●マグアンプKを入れます。


マグアンプKは苗に当たりにくいので

土に混ぜ込んで使用してもOKです。



jiueFC3.jpeg






●マグアンプKは1苗に対して50グラムですので

女性でいうと2握り分入れます。


jiue18.jpeg





●投入しました。



jiueFC4.jpeg





●地面を掘った土を3リッター入れます。

良い土、悪い土がありますので

良い土、普通の土の場合は3リッターです。

普通に草がはえている土であれば大丈夫です。

草が生えないような土は入れてはいけないです。

その場合の悪い土の代替品は

バラの家培養土になります。





画像に見えていますが草などの根は

取り除きます。



jiueFC5.jpeg




●バラの家堆肥を5リッター入れます。



堆肥を使用する時は必ず土に混ぜ込むことです。

混ぜ込まないと苗を弱らせる可能性があります。





jiueFC6.jpeg




●バラの家堆肥を投入しました。



jiueFC7.jpeg





●よく混ぜ込みます。


jiueFC8.jpeg





●今回植え込む苗です。

カーディナルドゥリシュリューです。

(2017年にお嫁に行く予定です。)

紫の素敵なバラです。

2年生大苗7号鉢

7号鉢ですので2年生にしては大きいです。

10月に購入したので成長していたものと思われます。



jiueFC9.jpeg





根が十分、張っています。



jiueFC10.jpeg






●混ぜ合わせた土を穴の5分の2くらい入れます。



jiueFC13.jpeg






●苗の土の上部分と地面の高さが同じになるよう

入れる土を調整します。



jiueFC12.jpeg




●作った土を入れ込んで周りに土手を作ります。



jiueFC14.jpeg





●水をたっぷりあげます。

バケツでいうと5杯分くらいです。

鉢植の場合は1度水をあげて引いてから2度目をして

終わりですが

地植えの場合は活着をよりさせる為に

3~4度水をあげて、水が引いたらあげてを繰り返します。



jiueFC15.jpeg




水がすっーと引いていくのが理想です。

水はけが良い証拠です。



掘った土の状態で水はけも変わってきます。

水はけが悪い場合はバラの家培養土の割合を

増やして掘った土の割合を減らすと

改善されるので次回からの植え付けは

そうされると良いと思います。




水はけをよくすることも大切ですが

水はけが良すぎるとうっかり水切れさせて

しまうことがあるかもしれません。




植えてから何年も経った株であれば心配ないと思いますが

植えて1年目の子の夏場は少しだけ水切れが心配で

気をつけています。





水切れは特に植えてから3週間くらいが一番危ないです。

水切れしやすいのです。

植えてから3週間は水切れに注意です。

かといって水のやりすぎは根腐れの原因になるので

植え付けから3週間は表面が乾いた頃に水をあげます。

その後は年間を通して水はあまり与えませんが

夏だけ水を与えることがあります。





●地植え完了です(^^)


植え込んで土が足りなかった場合は

バラの家培養土を流し込んむといいと思います。



休眠期といっても冬も光合成をしているので

葉は2月中旬頃に取ろうかな。


春が楽しみです。


色々書きましたが工程だけ見ると

簡単な作業です。



(黒のトレリスとブロックを白漆喰塗りしているのまでは

我が家で、それより奥に見えるのはお隣さんの敷地です。)



jiueFC17.jpeg







バラ育成は正解がない世界だと

思っています。



バラの家の木村さんがおっしゃっていました。

木村さんは自分でこれがいいという方法で

やるのがいいのではと書いてました。

私もそう思います。

人それぞれやりたい方法でやるのが

趣味の醍醐味だと思います。


私の方法がどなたかの参考になれば幸いです。




いつものように自己責任でお願いしますね。



ピンボケ気味の画像がいくつかあってごめんなさい。

全て昨日の夕方、撮影しながら植えつけたので

撮影の為の光量が足りなかったみたいです。

風がなかったし翌日(今日)も

風があまりないとの予報でしたので

植えたかったのですみません。

風のない日の方が植え付けに適しているようで

ナーセリーの説明書きに

風の吹いていない日に植え付けてくださいと

あったりしますので。


最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



~* 私がよく利用するお店です *~


















関連記事
スポンサーサイト



2015.01.04 / Top↑