FC2ブログ



おはようございま~す!


実は冬作業、全然手つかずなんですよねぇ~

のんびりした性格だし大して気にしてないんですけど

面白いかもって思って。



今まで冬作業は12月の中旬から12月末までに

すませてきたんです。



鹿児島という気候の関係もあって

桜前線を見ているみたいに当地は早く咲くんですよね。




我が家で一番早咲きのオセロは

今年の春に咲いた記録では3月28日に開花しています。



今年春、3月28日に開花したオセロ。

まだ早い時期なので花びらの数がほんとうじゃなくて

本領発揮してないけど

大輪でいい感じで咲いてました。



oFC5.jpeg




そのすぐ後に咲いたオセロ。

これでもまだまだ本領発揮ではないです。



oFC18.jpeg





↑のお花よりすぐ後に咲いたオセロ。


これが本当のオセロです。

大輪豪華、花姿が表してるんですけど

時期がほんまなんですね。



oseroFC0001.jpeg




もう1つ4月11日に開花した今年の

ローズポンパドゥール。

大輪豪華でした。

こちらは1輪目から本領発揮でした。


深いディープカップで

大輪で10~12cmありました。



ro-zuponnpaFC1.jpeg






この画像は咲き始めです。

とにかく大きな蕾で咲くのに時間がかかりました。

3月末からいつ咲くのかなって~って

毎日見てました。



ro-zuponnpaFC2.jpeg





こんな感じで気候的に咲くのが早いんです。

夏なんてスコールが降る時があって

亜熱帯か!笑って冗談まじりに思う時があります^^




で、冬作業なんですけど

今年の12月中旬~末あたりは

荒れた天気が多くてすっごい強風の日が多かったですし

雨の日も普通にありますし

穏やかな暖かい作業しやすい日もあったのですが

そんな日に限って用事があって出かけたりしてたんですよぉ~




強風の中、持久戦で撮影したDAローズ キーラ。

今年、ブログでアップした冬バラのほとんどが強風の中での

持久戦の撮影でした。



DAFC18.jpeg




冬作業は穏やかな暖かい日にしたいんです。

作業効率や気分が全然違いますから。




間を縫って自分がやってる誘引のやり方の一部をご紹介したり

寒肥を実際自分がやってるのを撮影してご紹介したり

していたんですが

1つだけをやってるわけで時間はそんなに掛かってないですから

ブログアップしたのはやれる時にしてました。




以前も書きましたが

このブログは何か自分が役立つことが出来ればと思ってしていますし

普段皆さんから頂いているネット情報の恩返しの意味もありますし

それと私たちを癒してくれるバラさんたちを

応援したいんでご紹介したいという気持ちもありますので

自分なりの情報をアップしているんですが

その為でしたら皆さんが欲している情報のタイミングもありますし




色んな情報をご覧になって

ご自分がされている方法を念頭に置いて

情報を混ぜ合わせたり自分に合った方法を

チョイスされたり、これまでの自分の方法で

今年はいこうかなとか、って思われたりすると思うんです。

私も色んな方の情報を見て

今年はこんな風にしようかなっていうのがありますから。




情報をアップするのはできだけその時期に

合わせたい気持ちもありますし

1つの例を挙げるだけでしたらそんなに時間も掛かりません。

でそうした訳でそれ以外の冬作業は全然してないんです。




冬作業が例年より遅れたわけは

天候がいつもより荒れていたことと

たまたま穏やかで作業に適している日に用事があって

出かけていたことなんです。



で、12月中旬以前にするのは

我が家では早すぎるような感じがして

ナーセリーさんなどが11月頃12月初旬から

剪定して強制休眠させたりする場合があるようですが

私はナーセーリーさんではないですし

我が家は鹿児島ですので

できるだけ自然な休眠時に合わせて

冬作業をしたいと思っているんです。



で、ないと自分なりに思っているのは

休眠に入っていないのにいじれば

ちょっとはダメージを受けるのではないのかな、って思うんです。



ナーセリーさんは大抵、我が家より気温が低い場所に

位置されていますし強制休眠といっても

時期的に我が家よりしても構わない時期だと思うんですよね。



それにプロですし管理や知識など全てにおいて

素人の私の比じゃないですしね。




ダメージを受けるという点で心当たりがあるのは

地植え苗を別の場所に移植する場合

真冬が一番、安全っていうのは

自分の経験上、よく分かっています。

それ以外の時期は自分的には怖いです。

失敗したことがありますから。




それも11月末日にしてダメでした。

もう冬に近い時期にもかかわらずですよね。

特に11月末日下旬の冬といっても鹿児島ですから

他の地域と違うと思うんです。


でも冬だからいいか、なんてやっちゃったわけですよ。




私が下手っていうのもあると思いますが

枯らしたんです。

しかし、真冬の2月にした移植は全て成功しています。

ですから下手だったら下手なりに安全策をとった方が

いいと思って真冬の2月以外は私は移植しません。



お上手な方は違う時期でも上手くされるかもしれないです。




移植と冬作業は違う作業ですが

この経験上から休眠期に入ってからの冬作業が

一番安全って思っているんです。

時期の適時っていうのはある程度あると思うんです。



で、今回、冬作業が1ヶ月ほど遅れるわけですが

我が家で一番最初に咲くバラは

最初にご紹介したように3月末です。




冬作業は1月中旬~末で完了させるつもりですが

開花時期の早い鹿児島、

作業が済んで2ヶ月~2ヶ月半後、開花時期に間に合うでしょうか。

いつも早い開花時期に合わせて

12月中旬~末まででしてるんで少し心配です。




ほとんどのバラが4月末から5月上旬に満開になりますから

そのようなバラは大丈夫だと思うんですが

早咲きさんはどうなるのかな。




でも、なったことのない状態、

実はこれは面白いことだなって思ってるんです。

どうなるのかな~^^



冬作業自体は寒肥も例年1日で終わりますし。

剪定もつる以外は1日で終わります。

つるやシュラブでつる扱いしているバラの誘引は

剪定しながら手を上に上げてするので

疲れますので1日に4~5本でやめます。

けど、調子のいい日は一気にするので

そういう年の誘引は2日間くらいで全て終わります。

日が暮れてもランナーズハイの様な気分になって

している年がありますから(笑)

もう止まりませんって感じ(笑)



主人に疲れるからもうやめたらって言われたりします。



50肩次第ですが今年は気分的に何日間かに

分けてすることになりそうな予感です。

とにかくのんびりやりたいそんな気分なんです。

そういう時は大抵マイペースですると思うんですよね。

その方がいいと思うんですよね。

マイペースじゃないと疲れちゃいますもん。




あと、鉢替えは今ある鉢のうちの多くが

地植え予定の子ですので

鉢替え必要な子はそんなにいません。

1時間もあれば終わると思います。



それと我が家では毎年

間違いちゃんが出現するんですよね。

12月中旬~12月末に冬作業完了して

1月に咲く子がいるんです。

ほとんどが春と似たような大きさで

春より少しお花のクオリティーは

落ちるかなって子です。



もしかして四季咲きでそのつもりで咲いてるのかも

しれませんが本人に聞いてみないとわかりません。


今年1月昨年1月(勘違いしていました)

おととし12月の冬剪定後に咲いた中大輪のラ マリエ。



ra marieFC1




冬作業でも、花が咲いていたり蕾がついている子は

寒肥はしますが剪定、誘引は

春に咲いてもらう為の期限ギリギリの

2月中旬~末には剪定、誘引します。



今年2月中旬でしたが10個以上の蕾をもって

花を咲かせていたビエドゥー。

この写真撮影後、剪定、誘引しました。


春の開花は若干遅かったですが

他のバラの開花時期に間に合い

いっぱいのお花が咲きました。



ビエドゥーは白の絞りが入りやすいバラですが

この子はたまたま入ってない子です。

冬も半分くらいの子が絞りが入ります。



biedoFC1.jpeg




今年の冬作業はこんな感じで春はどうなるかなぁ~

面白そう^^

のんびりいきます~




最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



~* 私がよく利用するお店です *~















関連記事
スポンサーサイト



2015.01.11 / Top↑



おはようございま~す!


実は冬作業、全然手つかずなんですよねぇ~

のんびりした性格だし大して気にしてないんですけど

面白いかもって思って。



今まで冬作業は12月の中旬から12月末までに

すませてきたんです。



鹿児島という気候の関係もあって

桜前線を見ているみたいに当地は早く咲くんですよね。




我が家で一番早咲きのオセロは

今年の春に咲いた記録では3月28日に開花しています。



今年春、3月28日に開花したオセロ。

まだ早い時期なので花びらの数がほんとうじゃなくて

本領発揮してないけど

大輪でいい感じで咲いてました。



oFC5.jpeg




そのすぐ後に咲いたオセロ。

これでもまだまだ本領発揮ではないです。



oFC18.jpeg





↑のお花よりすぐ後に咲いたオセロ。


これが本当のオセロです。

大輪豪華、花姿が表してるんですけど

時期がほんまなんですね。



oseroFC0001.jpeg




もう1つ4月11日に開花した今年の

ローズポンパドゥール。

大輪豪華でした。

こちらは1輪目から本領発揮でした。


深いディープカップで

大輪で10~12cmありました。



ro-zuponnpaFC1.jpeg






この画像は咲き始めです。

とにかく大きな蕾で咲くのに時間がかかりました。

3月末からいつ咲くのかなって~って

毎日見てました。



ro-zuponnpaFC2.jpeg





こんな感じで気候的に咲くのが早いんです。

夏なんてスコールが降る時があって

亜熱帯か!笑って冗談まじりに思う時があります^^




で、冬作業なんですけど

今年の12月中旬~末あたりは

荒れた天気が多くてすっごい強風の日が多かったですし

雨の日も普通にありますし

穏やかな暖かい作業しやすい日もあったのですが

そんな日に限って用事があって出かけたりしてたんですよぉ~




強風の中、持久戦で撮影したDAローズ キーラ。

今年、ブログでアップした冬バラのほとんどが強風の中での

持久戦の撮影でした。



DAFC18.jpeg




冬作業は穏やかな暖かい日にしたいんです。

作業効率や気分が全然違いますから。




間を縫って自分がやってる誘引のやり方の一部をご紹介したり

寒肥を実際自分がやってるのを撮影してご紹介したり

していたんですが

1つだけをやってるわけで時間はそんなに掛かってないですから

ブログアップしたのはやれる時にしてました。




以前も書きましたが

このブログは何か自分が役立つことが出来ればと思ってしていますし

普段皆さんから頂いているネット情報の恩返しの意味もありますし

それと私たちを癒してくれるバラさんたちを

応援したいんでご紹介したいという気持ちもありますので

自分なりの情報をアップしているんですが

その為でしたら皆さんが欲している情報のタイミングもありますし




色んな情報をご覧になって

ご自分がされている方法を念頭に置いて

情報を混ぜ合わせたり自分に合った方法を

チョイスされたり、これまでの自分の方法で

今年はいこうかなとか、って思われたりすると思うんです。

私も色んな方の情報を見て

今年はこんな風にしようかなっていうのがありますから。




情報をアップするのはできだけその時期に

合わせたい気持ちもありますし

1つの例を挙げるだけでしたらそんなに時間も掛かりません。

でそうした訳でそれ以外の冬作業は全然してないんです。




冬作業が例年より遅れたわけは

天候がいつもより荒れていたことと

たまたま穏やかで作業に適している日に用事があって

出かけていたことなんです。



で、12月中旬以前にするのは

我が家では早すぎるような感じがして

ナーセリーさんなどが11月頃12月初旬から

剪定して強制休眠させたりする場合があるようですが

私はナーセーリーさんではないですし

我が家は鹿児島ですので

できるだけ自然な休眠時に合わせて

冬作業をしたいと思っているんです。



で、ないと自分なりに思っているのは

休眠に入っていないのにいじれば

ちょっとはダメージを受けるのではないのかな、って思うんです。



ナーセリーさんは大抵、我が家より気温が低い場所に

位置されていますし強制休眠といっても

時期的に我が家よりしても構わない時期だと思うんですよね。



それにプロですし管理や知識など全てにおいて

素人の私の比じゃないですしね。




ダメージを受けるという点で心当たりがあるのは

地植え苗を別の場所に移植する場合

真冬が一番、安全っていうのは

自分の経験上、よく分かっています。

それ以外の時期は自分的には怖いです。

失敗したことがありますから。




それも11月末日にしてダメでした。

もう冬に近い時期にもかかわらずですよね。

特に11月末日下旬の冬といっても鹿児島ですから

他の地域と違うと思うんです。


でも冬だからいいか、なんてやっちゃったわけですよ。




私が下手っていうのもあると思いますが

枯らしたんです。

しかし、真冬の2月にした移植は全て成功しています。

ですから下手だったら下手なりに安全策をとった方が

いいと思って真冬の2月以外は私は移植しません。



お上手な方は違う時期でも上手くされるかもしれないです。




移植と冬作業は違う作業ですが

この経験上から休眠期に入ってからの冬作業が

一番安全って思っているんです。

時期の適時っていうのはある程度あると思うんです。



で、今回、冬作業が1ヶ月ほど遅れるわけですが

我が家で一番最初に咲くバラは

最初にご紹介したように3月末です。




冬作業は1月中旬~末で完了させるつもりですが

開花時期の早い鹿児島、

作業が済んで2ヶ月~2ヶ月半後、開花時期に間に合うでしょうか。

いつも早い開花時期に合わせて

12月中旬~末まででしてるんで少し心配です。




ほとんどのバラが4月末から5月上旬に満開になりますから

そのようなバラは大丈夫だと思うんですが

早咲きさんはどうなるのかな。




でも、なったことのない状態、

実はこれは面白いことだなって思ってるんです。

どうなるのかな~^^



冬作業自体は寒肥も例年1日で終わりますし。

剪定もつる以外は1日で終わります。

つるやシュラブでつる扱いしているバラの誘引は

剪定しながら手を上に上げてするので

疲れますので1日に4~5本でやめます。

けど、調子のいい日は一気にするので

そういう年の誘引は2日間くらいで全て終わります。

日が暮れてもランナーズハイの様な気分になって

している年がありますから(笑)

もう止まりませんって感じ(笑)



主人に疲れるからもうやめたらって言われたりします。



50肩次第ですが今年は気分的に何日間かに

分けてすることになりそうな予感です。

とにかくのんびりやりたいそんな気分なんです。

そういう時は大抵マイペースですると思うんですよね。

その方がいいと思うんですよね。

マイペースじゃないと疲れちゃいますもん。




あと、鉢替えは今ある鉢のうちの多くが

地植え予定の子ですので

鉢替え必要な子はそんなにいません。

1時間もあれば終わると思います。



それと我が家では毎年

間違いちゃんが出現するんですよね。

12月中旬~12月末に冬作業完了して

1月に咲く子がいるんです。

ほとんどが春と似たような大きさで

春より少しお花のクオリティーは

落ちるかなって子です。



もしかして四季咲きでそのつもりで咲いてるのかも

しれませんが本人に聞いてみないとわかりません。


今年1月昨年1月(勘違いしていました)

おととし12月の冬剪定後に咲いた中大輪のラ マリエ。



ra marieFC1




冬作業でも、花が咲いていたり蕾がついている子は

寒肥はしますが剪定、誘引は

春に咲いてもらう為の期限ギリギリの

2月中旬~末には剪定、誘引します。



今年2月中旬でしたが10個以上の蕾をもって

花を咲かせていたビエドゥー。

この写真撮影後、剪定、誘引しました。


春の開花は若干遅かったですが

他のバラの開花時期に間に合い

いっぱいのお花が咲きました。



ビエドゥーは白の絞りが入りやすいバラですが

この子はたまたま入ってない子です。

冬も半分くらいの子が絞りが入ります。



biedoFC1.jpeg




今年の冬作業はこんな感じで春はどうなるかなぁ~

面白そう^^

のんびりいきます~




最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



~* 私がよく利用するお店です *~
















関連記事
2015.01.11 / Top↑