FC2ブログ



クリスマスローズのこぼれ種の子が満開になりました♪

何年前だったかな、こぼれ種で増えて移植した子が

大株になっています。




kurisuma3.jpeg





こちらが2月19日にブログアップした画像です。

まだ満開でなかった頃です。



kurisu6.jpeg




お顔です。

可愛いです。


kuriauma3.jpeg





こちらは↓ママ(親株)のお顔

可愛いですね~*

ママの方がより日陰にいるの。

半日陰だけど。

だからママの方が色白さんかな?


ママの方はそばかすみたいなスポットも少し入ってるけど

こぼれ種の子は入ってないような。



kurisu2.jpeg





こぼれ種の子を反対側から撮ってみました。



kurimasuma10.jpeg





足元も覗いてみようとかきわけてみました。

新芽というか新しい葉っぱが出ています。



kurisuma4.jpeg




赤丸部分をアップにしてみました。



kurisuma5.jpeg




でもこの子移植しないといけないの。

垣根を抜いたことで半日陰だった場所が

日照がとても良い場所になったから。

でも私のことだからこのままでいいか~ということもありうる\((;◎_◎)/







紫のクリスマスローズが開花しました。

この子はあまりに日当たりが悪い場所に置き過ぎて

花つきがイマイチだけど元気だからそのままにしています。



一重のダークのお洒落な子なの。

このクリスマスローズはご近所の

お花友達から頂いたもの。



kurisuma7.jpeg




まだ開花したばかり。

この子も新しい葉が地面から出てます^^



kurisuma8.jpeg




やっとバラの冬剪定、寒肥、鉢替えが済みました ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


で、ごほうびに昨日お花屋さん(片道車で1時間)へ行ってきました。


幸せでした+;゚*゚ヽ(´∀`)ノ゚*゚;+



戦利品をたくさん買って帰ってきました。


すっごく素敵なお花を見つけてきゃっほ~!!


少しご紹介しますね♪


いっぱい画像を撮ったからこの子の特集をしたいなぁ~



nani1.jpeg





nani2.jpeg


ジョーイセルリア ブラッシングブライト



科属名 ヤマモガシ科プロテア属

原産国 南アフリカ

分 類  常緑低木

花期 12~5月



●栽培管理法


育てやすい品種。

日当たりの良い場所で少し乾燥気味が良い。

春から秋は屋外のほうが株が丈夫に育つ。



高温多湿に弱いので夏は半日陰で風通しの良い場所で管理。


耐寒性がやや弱いので庭植えは関東地方以南の太平洋側で。

冬は根元に腐葉土などでマルチングし、防寒をする。

寒い地方では鉢植えにして冬は室内で。

寒い地方では花が咲き終ったら

枝別れしている部分から8cmの所でカットし

冬季は屋内で冬越し春からまた戸外に移して管理する。



花後は地上10~20cmくらいの高さで切り戻し(元気な葉を残します。)

新しい枝を伸ばして次の年の花を楽しむ。という説もある。



暖かい地方では地植えもできる。

が夏越しできなかったというブロガーさんもいらして

夏は半日陰で涼しい場所に置く為鉢で育てることにしました。



肥料はリン酸分のないものを少し与える。

硫安の場合月1回5号鉢で1回3g

又は2000倍希釈で水に溶いたものを月に2~3回。



鉢増しも機を見てする。

植替えをする場合は水はけの良い土を使う。

する時は6月下旬までにする。





花もちよい。



鉢物では50~80cm高になる。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村










*~楽天で クリスマスローズを

お探しの方はこちらから ~*












ジョーイセルリア ブラッシングブライト








~* 今年もバラの家からたくさんバラをお迎えしてしまった(笑) *~


バラの家のネットショップサイトです。








~* 私が使っているバラの土や堆肥、肥料などです 

とってもいいですよ~オススメです! *~


















関連記事
スポンサーサイト



2015.02.28 / Top↑



クリスマスローズのこぼれ種の子が満開になりました♪

何年前だったかな、こぼれ種で増えて移植した子が

大株になっています。




kurisuma3.jpeg





こちらが2月19日にブログアップした画像です。

まだ満開でなかった頃です。



kurisu6.jpeg




お顔です。

可愛いです。


kuriauma3.jpeg





こちらは↓ママ(親株)のお顔

可愛いですね~*

ママの方がより日陰にいるの。

半日陰だけど。

だからママの方が色白さんかな?


ママの方はそばかすみたいなスポットも少し入ってるけど

こぼれ種の子は入ってないような。



kurisu2.jpeg





こぼれ種の子を反対側から撮ってみました。



kurimasuma10.jpeg





足元も覗いてみようとかきわけてみました。

新芽というか新しい葉っぱが出ています。



kurisuma4.jpeg




赤丸部分をアップにしてみました。



kurisuma5.jpeg




でもこの子移植しないといけないの。

垣根を抜いたことで半日陰だった場所が

日照がとても良い場所になったから。

でも私のことだからこのままでいいか~ということもありうる\((;◎_◎)/







紫のクリスマスローズが開花しました。

この子はあまりに日当たりが悪い場所に置き過ぎて

花つきがイマイチだけど元気だからそのままにしています。



一重のダークのお洒落な子なの。

このクリスマスローズはご近所の

お花友達から頂いたもの。



kurisuma7.jpeg




まだ開花したばかり。

この子も新しい葉が地面から出てます^^



kurisuma8.jpeg




やっとバラの冬剪定、寒肥、鉢替えが済みました ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


で、ごほうびに昨日お花屋さん(片道車で1時間)へ行ってきました。


幸せでした+;゚*゚ヽ(´∀`)ノ゚*゚;+



戦利品をたくさん買って帰ってきました。


すっごく素敵なお花を見つけてきゃっほ~!!


少しご紹介しますね♪


いっぱい画像を撮ったからこの子の特集をしたいなぁ~



nani1.jpeg





nani2.jpeg


ジョーイセルリア ブラッシングブライト



科属名 ヤマモガシ科プロテア属

原産国 南アフリカ

分 類  常緑低木

花期 12~5月



●栽培管理法


育てやすい品種。

日当たりの良い場所で少し乾燥気味が良い。

春から秋は屋外のほうが株が丈夫に育つ。



高温多湿に弱いので夏は半日陰で風通しの良い場所で管理。


耐寒性がやや弱いので庭植えは関東地方以南の太平洋側で。

冬は根元に腐葉土などでマルチングし、防寒をする。

寒い地方では鉢植えにして冬は室内で。

寒い地方では花が咲き終ったら

枝別れしている部分から8cmの所でカットし

冬季は屋内で冬越し春からまた戸外に移して管理する。



花後は地上10~20cmくらいの高さで切り戻し(元気な葉を残します。)

新しい枝を伸ばして次の年の花を楽しむ。という説もある。



暖かい地方では地植えもできる。

が夏越しできなかったというブロガーさんもいらして

夏は半日陰で涼しい場所に置く為鉢で育てることにしました。



肥料はリン酸分のないものを少し与える。

硫安の場合月1回5号鉢で1回3g

又は2000倍希釈で水に溶いたものを月に2~3回。



鉢増しも機を見てする。

植替えをする場合は水はけの良い土を使う。

する時は6月下旬までにする。





花もちよい。



鉢物では50~80cm高になる。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村










*~楽天で クリスマスローズを

お探しの方はこちらから ~*












ジョーイセルリア ブラッシングブライト








~* 今年もバラの家からたくさんバラをお迎えしてしまった(笑) *~


バラの家のネットショップサイトです。








~* 私が使っているバラの土や堆肥、肥料などです 

とってもいいですよ~オススメです! *~


















関連記事
2015.02.28 / Top↑