FC2ブログ



こんばんは~


2月2日と4月1日にアップした記事ですが

『0円で出来たパーゴラヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!』という記事を

アップしています。



下記のような記事なんですが

そのつづきが笑えるんです。

っていうか娘には申し訳ないんですが(笑)



もうすでに『0円で出来たホワイトパーゴラ』の記事を

ご覧くださった方は

途中(続編)からご覧頂くといいと思うのですが

すみません。

記事の下の方に続編を書いています。


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆


では『0円で出来たパーゴラヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ』の

記事です。






いきなりですけどこれ何に見えますか?



pa-FC5.jpeg




パーゴラと言って~~~~~!!




ある日ふと頭に浮かんだんですよぉ~

子供たちのベッドを見てたら

これってパーゴラにならない??って。



次女は東京で就職して

1年に1回帰ってきて使うんですけど

1年中そのままで帰ってきた時は

床で寝てもらえば?とか


長女は仕事にはここから通ってるわけではなく

自立してるんで帰って来るとベッドが嫌いで和室で寝てるし

長女のベッドなんてもうかれこれ10年以上使われてないし



で~、パーゴラにならない?って思ったんですよ。



思い出の品は処分したくないし

ベビータンスも自分でリメイクしたんです。

白に塗って取っ手をガラスに替えて

使ってるんです。




これなんです。

上下バラバラにできるタイプのを

叔母から頂いたんでその下の方を使ってリメイクしたんです。

下の飾りカットはなかったのです。

自分でカットしました。



pa-FC13.jpeg





それでバラに関する作業は全部自分でしてるけど

こういった力仕事が必要な時は

主人に頼むんです。



主人はフットワークが良く頼んだことは何でもしてくれるんで

手伝ってもらいました。




自分が好きでやってるバラのことで

主人に迷惑掛けたくないんです。

ほんとに可愛くない嫁ですよね。




それで主人と土曜日、ベッドを外に運び出し

さっそく作業に取り掛かりました。




作業前にバラの苗を別の場所へ移植しました。

(クロードモネは設置場所と重ならないと

思ってそのままにしていましたが

設置する時に場所が重なると判明して

急きょ鉢上げしました。

どのみち鉢上げ予定でしたが。)

いつもは2月中旬にしかしないけどもう移植して大丈夫でしょう。

鹿児島は温暖だから移植時期もほんとに真冬にしなきゃ

ならないんです。


移植してないのもあるけど作業中に移植しました。


赤丸で囲んであるところに最近ご紹介した

ビアンヴニュが咲いてます。


奥に見える建物は我が家ではありません。

左の垣根も我が家ではありません。



pa-FC1.jpeg




なんかパーゴラになりそうな気がしないですか?



pa-FC2.jpeg



なるなる~ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


pa-FC3.jpeg





画像を寝かしてみると

ベッドでしょぉ~(笑)



pa-FC4.jpeg





下を地面の中に埋めました。

これで安定もしました。


後日、それぞれの棒に自分で白に塗った

支柱を立てて棒と結んでより強固に

なるようにします。



pa-FC6.jpeg





ベッド同士を少し離して

その間に主人が家にあったステンレスの棒を

白塗装して2つのベッドの間に挟んでくれて

格好をつけてくれました。




完成です ヾ(○⌒ ∇⌒○)ノ



pa-FC5.jpeg






pa-FC8.jpeg




天井もなかなかお洒落な感じ^^



pa-FC7.jpeg




主人に感謝♪


ここに誘引するのは



ホワイトドロシーパーキンス

半日陰でも丈夫に咲くそうです。

病気にも強いそうです。


こちらはバラの家から長尺苗でお迎えしました。

画像はバラの家さんからお借りしました。



pa-FC16.jpeg



ほんとは真っ白なんですけど素敵♪

こちらの画像は別のショップさんから画像をお借りしました。



pa-FC9.jpeg




フランソワ ジュランビルも反対側から誘引します。


フランソワ ジュランビルも

北側でも半日陰でも丈夫に咲くそうです。

人気品種ですよね。


ここは半日陰なのでちょうどいいです^^

半日陰だけど皆さんが咲かせてるように

いっぱいの花を咲かせてくれないかなぁ~


病気に強いみたい。



画像はバラの家さんからお借りしました。



pa-FC15.jpeg




こちらは別のショップさんから画像をお借りしました。


pa-FC12.jpeg




とっても楽しみです♪



この後、オベリスクのバラを剪定、誘引しました。

冬作業は続きます。




この記事は2月2日にアップした記事ですので

時期表記がずれています。

冬作業は現在すでに完了しています。



ここまでが以前アップした記事です。


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆


続編(笑)


東京で就職した次女が花見にあわせて

鹿児島へ帰省してたんです。

この間の週末のことでした。



次女を空港へ迎えに行って

家に帰ってきてひとときリビングで

楽しい会話をしてたんです。



それから次女は荷物を置きに

自分の部屋へ行ったんですね。



次女の部屋から


『ベッドがないィィィーーー!!』


叫び声が聞こえてきました(笑)



母たるもの、ここ笑っちゃいけないとこですよね(笑)



『あ~庭にあるよ~』



次女『どうして庭にあるのぉ~???』



『パーゴラになってんの』



次女『パーゴラって何ィ~~~???』



『ん~~~バラを這わせるヤツね』



次女呆れて『無言』




リビングに戻ってきた次女に

窓から見えるパーゴラを指さして




『ほら、あそこ! いいでしょ~』

『あそこにバラがいっぱい咲くのぉ~素敵でしょ。』

『ウフフ』





次女 呆れて目が点になってる(笑)


次女 でも全然気にしてない様子。


まるで何事もなかったのか様にしています。


私ならやりかねないと思ってるから悟ったのでしょう。



我が家は主人といい次女といい

悟りを開いてるかの様に見えます(笑)



そう、ちゃんとベッドはあのスプリングが入った部分を

床に置いてその上にお布団敷いて

ハートのクッションなんか置いて

可愛らしくベッドメイキングしておきましたから。



長女はベッドにまるで関心がないんで

無反応です。

パーゴラの前を何度も行き来してるのに

気づいてませんでしたし(笑)





その後家族でお弁当を持って

桜の花見に出掛けました。


楽しいひとときでした^^



最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像を2つポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村










*~バラのパーゴラを

お探しの方はこちらから ~*


























関連記事
スポンサーサイト



2015.04.05 / Top↑



こんばんは~


2月2日と4月1日にアップした記事ですが

『0円で出来たパーゴラヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!』という記事を

アップしています。



下記のような記事なんですが

そのつづきが笑えるんです。

っていうか娘には申し訳ないんですが(笑)



もうすでに『0円で出来たホワイトパーゴラ』の記事を

ご覧くださった方は

途中(続編)からご覧頂くといいと思うのですが

すみません。

記事の下の方に続編を書いています。


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆


では『0円で出来たパーゴラヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ』の

記事です。






いきなりですけどこれ何に見えますか?



pa-FC5.jpeg




パーゴラと言って~~~~~!!




ある日ふと頭に浮かんだんですよぉ~

子供たちのベッドを見てたら

これってパーゴラにならない??って。



次女は東京で就職して

1年に1回帰ってきて使うんですけど

1年中そのままで帰ってきた時は

床で寝てもらえば?とか


長女は仕事にはここから通ってるわけではなく

自立してるんで帰って来るとベッドが嫌いで和室で寝てるし

長女のベッドなんてもうかれこれ10年以上使われてないし



で~、パーゴラにならない?って思ったんですよ。



思い出の品は処分したくないし

ベビータンスも自分でリメイクしたんです。

白に塗って取っ手をガラスに替えて

使ってるんです。




これなんです。

上下バラバラにできるタイプのを

叔母から頂いたんでその下の方を使ってリメイクしたんです。

下の飾りカットはなかったのです。

自分でカットしました。



pa-FC13.jpeg





それでバラに関する作業は全部自分でしてるけど

こういった力仕事が必要な時は

主人に頼むんです。



主人はフットワークが良く頼んだことは何でもしてくれるんで

手伝ってもらいました。




自分が好きでやってるバラのことで

主人に迷惑掛けたくないんです。

ほんとに可愛くない嫁ですよね。




それで主人と土曜日、ベッドを外に運び出し

さっそく作業に取り掛かりました。




作業前にバラの苗を別の場所へ移植しました。

(クロードモネは設置場所と重ならないと

思ってそのままにしていましたが

設置する時に場所が重なると判明して

急きょ鉢上げしました。

どのみち鉢上げ予定でしたが。)

いつもは2月中旬にしかしないけどもう移植して大丈夫でしょう。

鹿児島は温暖だから移植時期もほんとに真冬にしなきゃ

ならないんです。


移植してないのもあるけど作業中に移植しました。


赤丸で囲んであるところに最近ご紹介した

ビアンヴニュが咲いてます。


奥に見える建物は我が家ではありません。

左の垣根も我が家ではありません。



pa-FC1.jpeg




なんかパーゴラになりそうな気がしないですか?



pa-FC2.jpeg



なるなる~ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


pa-FC3.jpeg





画像を寝かしてみると

ベッドでしょぉ~(笑)



pa-FC4.jpeg





下を地面の中に埋めました。

これで安定もしました。


後日、それぞれの棒に自分で白に塗った

支柱を立てて棒と結んでより強固に

なるようにします。



pa-FC6.jpeg





ベッド同士を少し離して

その間に主人が家にあったステンレスの棒を

白塗装して2つのベッドの間に挟んでくれて

格好をつけてくれました。




完成です ヾ(○⌒ ∇⌒○)ノ



pa-FC5.jpeg






pa-FC8.jpeg




天井もなかなかお洒落な感じ^^



pa-FC7.jpeg




主人に感謝♪


ここに誘引するのは



ホワイトドロシーパーキンス

半日陰でも丈夫に咲くそうです。

病気にも強いそうです。


こちらはバラの家から長尺苗でお迎えしました。

画像はバラの家さんからお借りしました。



pa-FC16.jpeg



ほんとは真っ白なんですけど素敵♪

こちらの画像は別のショップさんから画像をお借りしました。



pa-FC9.jpeg




フランソワ ジュランビルも反対側から誘引します。


フランソワ ジュランビルも

北側でも半日陰でも丈夫に咲くそうです。

人気品種ですよね。


ここは半日陰なのでちょうどいいです^^

半日陰だけど皆さんが咲かせてるように

いっぱいの花を咲かせてくれないかなぁ~


病気に強いみたい。



画像はバラの家さんからお借りしました。



pa-FC15.jpeg




こちらは別のショップさんから画像をお借りしました。


pa-FC12.jpeg




とっても楽しみです♪



この後、オベリスクのバラを剪定、誘引しました。

冬作業は続きます。




この記事は2月2日にアップした記事ですので

時期表記がずれています。

冬作業は現在すでに完了しています。



ここまでが以前アップした記事です。


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆


続編(笑)


東京で就職した次女が花見にあわせて

鹿児島へ帰省してたんです。

この間の週末のことでした。



次女を空港へ迎えに行って

家に帰ってきてひとときリビングで

楽しい会話をしてたんです。



それから次女は荷物を置きに

自分の部屋へ行ったんですね。



次女の部屋から


『ベッドがないィィィーーー!!』


叫び声が聞こえてきました(笑)



母たるもの、ここ笑っちゃいけないとこですよね(笑)



『あ~庭にあるよ~』



次女『どうして庭にあるのぉ~???』



『パーゴラになってんの』



次女『パーゴラって何ィ~~~???』



『ん~~~バラを這わせるヤツね』



次女呆れて『無言』




リビングに戻ってきた次女に

窓から見えるパーゴラを指さして




『ほら、あそこ! いいでしょ~』

『あそこにバラがいっぱい咲くのぉ~素敵でしょ。』

『ウフフ』





次女 呆れて目が点になってる(笑)


次女 でも全然気にしてない様子。


まるで何事もなかったのか様にしています。


私ならやりかねないと思ってるから悟ったのでしょう。



我が家は主人といい次女といい

悟りを開いてるかの様に見えます(笑)



そう、ちゃんとベッドはあのスプリングが入った部分を

床に置いてその上にお布団敷いて

ハートのクッションなんか置いて

可愛らしくベッドメイキングしておきましたから。



長女はベッドにまるで関心がないんで

無反応です。

パーゴラの前を何度も行き来してるのに

気づいてませんでしたし(笑)





その後家族でお弁当を持って

桜の花見に出掛けました。


楽しいひとときでした^^



最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像を2つポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村










*~バラのパーゴラを

お探しの方はこちらから ~*




























関連記事
2015.04.05 / Top↑



ロザリアンの皆様こんばんは (*^-^)

私は記事をカテゴリー別に区分けしています。



今日はクレマチス ルリオコシを

クレマチスのカテゴリーに入れたく

以前アップした記事を手直しして

再アップしています。




オールドローズ ハイブリットムスクの 

ペネロペ(ペネロープ)の春バラと

クレマチスのルリオコシをご紹介したいと思います。




ペネロペの昨年の春のお花です。

清楚で可憐な子でしょ~*

紫のバラはマジェンダクオーツです。

赤紫の蕾もマジェンダクオーツ。


peneropeFC11.jpeg




蕾はピンクがかったクリーム色で

咲き始めも少しピンクがかったクリームです。


peneropeFC01.jpeg



シベを見せてかわいいんですよ~


peneropeFC2.jpeg






peneropeFC6.jpeg





peneropeFC7.jpeg




薄紫のクレマチス ルリオコシとコラボ~


peneropeFC9.jpeg





クレマチスはルリオコシです。

お花屋さんで前年の大苗の売れ残りが

激安になっていたので買ってきました。

ちゃんとお花を咲かせてくれて嬉しかったです♪

咲いたお花を確認してから地植えして

バラとコラボしました。



後ろに見えるのは班入りポリゴナム。


peneropeFC12.jpeg





クリーム色以外にも

クリームピンクの時もあるんです。


peneropeFC5.jpeg




開花して1~2日経つと真っ白になります。

この画像の撮影時強風で風を受けて

パカッと開いたようになっています。


peneropeFC4.jpeg




白になったペネロペです。


peneropeFC3.jpeg




2月に鉢上げしました。

次の冬に改造しようと思っている庭に

植えようと思って鉢上げしましたが

それもまだ未定です。

場所の構想がなかなかまとまらないので

取りあえずは鉢上げしとくかって。

色々考えるのも楽しいですから(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪


今現在の庭改造もやっとこさなのに

次の冬の庭改造のこと考えてる(^^)/ひゃっは~

って次の冬を待たずにやりそうな気配~ウフフ




せっかく紫のクレマチスとコラボさせたけど

またここには白のつるバラのプロスペリティーを

植えたので同じような白と紫のコラボになる予定です^^



バラ ペネロペ(ペネローペ)


系統  ハイブリッドムスク

作出国 イギリス

作出者 J.Pemberton

作出年 1924年

花色   薄いクリームピンク→白

香り   中香

咲き方  ひらひらとしたカップ咲き 直径7cm

樹高   2.0m

樹形   直立性

花期   繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通



ボーリングはまずしないです。

白だが花汚れがない。




クレマチス ルリオコシ


開花 5~10月

花 径 8~12cm

樹高 1.2~2.5m

剪 定 弱剪定
   
花後は今年伸びたつるの半分を切る。
   
冬剪定 一番先の方の芽を残して剪定する弱剪定

     古枝を残す

咲き方 ポンポンダリア咲き 中輪の八重咲き 



ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 / リヒテル

ニコニコ動画でお借りしました。







最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








ribonsita.jpeg








 

*~楽天で ペネロペを

お探しの方はこちらから ~*

























関連記事
2015.04.05 / Top↑



ロザリアンの皆様こんばんは (*^-^)

私は記事をカテゴリー別に区分けしています。



今日はクレマチス ルリオコシを

クレマチスのカテゴリーに入れたく

以前アップした記事を手直しして

再アップしています。




オールドローズ ハイブリットムスクの 

ペネロペ(ペネロープ)の春バラと

クレマチスのルリオコシをご紹介したいと思います。




ペネロペの昨年の春のお花です。

清楚で可憐な子でしょ~*

紫のバラはマジェンダクオーツです。

赤紫の蕾もマジェンダクオーツ。


peneropeFC11.jpeg




蕾はピンクがかったクリーム色で

咲き始めも少しピンクがかったクリームです。


peneropeFC01.jpeg



シベを見せてかわいいんですよ~


peneropeFC2.jpeg






peneropeFC6.jpeg





peneropeFC7.jpeg




薄紫のクレマチス ルリオコシとコラボ~


peneropeFC9.jpeg





クレマチスはルリオコシです。

お花屋さんで前年の大苗の売れ残りが

激安になっていたので買ってきました。

ちゃんとお花を咲かせてくれて嬉しかったです♪

咲いたお花を確認してから地植えして

バラとコラボしました。



後ろに見えるのは班入りポリゴナム。


peneropeFC12.jpeg





クリーム色以外にも

クリームピンクの時もあるんです。


peneropeFC5.jpeg




開花して1~2日経つと真っ白になります。

この画像の撮影時強風で風を受けて

パカッと開いたようになっています。


peneropeFC4.jpeg




白になったペネロペです。


peneropeFC3.jpeg




2月に鉢上げしました。

次の冬に改造しようと思っている庭に

植えようと思って鉢上げしましたが

それもまだ未定です。

場所の構想がなかなかまとまらないので

取りあえずは鉢上げしとくかって。

色々考えるのも楽しいですから(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪


今現在の庭改造もやっとこさなのに

次の冬の庭改造のこと考えてる(^^)/ひゃっは~

って次の冬を待たずにやりそうな気配~ウフフ




せっかく紫のクレマチスとコラボさせたけど

またここには白のつるバラのプロスペリティーを

植えたので同じような白と紫のコラボになる予定です^^



バラ ペネロペ(ペネローペ)


系統  ハイブリッドムスク

作出国 イギリス

作出者 J.Pemberton

作出年 1924年

花色   薄いクリームピンク→白

香り   中香

咲き方  ひらひらとしたカップ咲き 直径7cm

樹高   2.0m

樹形   直立性

花期   繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通



ボーリングはまずしないです。

白だが花汚れがない。




クレマチス ルリオコシ


開花 5~10月

花 径 8~12cm

樹高 1.2~2.5m

剪 定 弱剪定
   
花後は今年伸びたつるの半分を切る。
   
冬剪定 一番先の方の芽を残して剪定する弱剪定

     古枝を残す

咲き方 ポンポンダリア咲き 中輪の八重咲き 



ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 / リヒテル

ニコニコ動画でお借りしました。







最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








ribonsita.jpeg








 

*~楽天で ペネロペを

お探しの方はこちらから ~*




























関連記事
2015.04.05 / Top↑