FC2ブログ



私の庭に来てくださって

ありがとうございます (*^-^)



昨日はね、薬剤散布して疲れましたぁ~

10リットルで大丈夫だと思ったら

足りなくて2リットル分追加で作ったし。



でも、まだまだ序の口、

夏になったら散布作業で汗びっしょりですからね。



今日は開花中のバラを

ご紹介したいと思います。



昨日の様子です。



フランシス デュブリュイ


素晴らしい甘い芳香と

黒赤にゾッコンです ~*:..。*


fur2.jpeg



fur.jpeg





マダム アルフレッド キャリエール


大きくなって窓辺を飾ってくれるのが楽しみ。


さりげない可愛さですよね*~☆


今白バラに心が向いてるの。


mada.jpeg




mada3.jpeg





カーディナル ドゥ リシュリュー


大人な深いバイオレット~*


.。.:*・゜゚・* ほんとに素敵でうっとり *:゚・*:.。. .。



ka-di1.jpeg



ka-di4.jpeg



ka-de5.jpeg



ka-di6.jpeg





今日のお花たち~*

パンジー

ムーランフリル キャンディールージュ


大人可愛いのパンジー、お気に入りです。

panji.jpeg





ライラック 


落葉 樹高1m

ライラックは常緑もありますし

樹高も色形も様々ありますよね。


rairaxtuku1.jpeg


素敵ですよね~*


rairaxtuku2.jpeg





ジャングル化へと着々と向かっている

昨日の我が家の庭です(笑)


jyan.jpeg






↑の庭がこのようになるなんて

誰が想像できるでしょうか(笑)


nisi1.jpeg


色々庭をいじってるんで

昨年とは少し違いますけど。

今年はどうなるかなぁ~楽しみです♪





バラ フランシス デュブリュイ


作出:フランス フランシス デュブリュイ

作出年:1894年

T ティ

花色:深黒赤 ベルベットの様

花形:カップ咲き 

花径: 中大輪6~8㎝

樹高:1m 

樹形:木立性

超強香 ダマスクの香り 甘いフルーツ香
 
開花性:四季咲き

樹勢 普通

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。


日光に当たると黒焼けしやすい。


最高峰の中に入る辺り一面を漂わす甘い芳香。


ティやチャイナ系は細い枝でも花をつけるし

フランシスは小ぶりなので剪定は浅めが良い。


育てやすいと思います。

(鉢植えの方が適していると思います)



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ マダムアルフレッドキャリエール


作出:フランス Joseph Schwartz

作出年:1879年

オールドローズ ノワゼット

花色:極薄いピンク→ホワイト

花径: 中輪6~7㎝

樹高:4m~5m 

樹形:つる性

中香
 
開花性:繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  

うどん粉に若干弱い

黒点には強い

耐害虫性  普通



窓周り、ガゼボ、壁、フェンス向き


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ カーディナル ドゥ リシュリュー 


作出国 ベルギー

作出:Louis-Joseph-Ghislain Parmentier

作出年:1847年以前

オールドローズ ガリカ

花色:深い紫

花形:カップ咲きのポンポン咲き 

花径: 中輪

樹高:1.5m~2m 

樹形:半つる性

強香 
 
開花性:一季咲き

樹勢 強い

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通



今のところ育てやすいですし

ボーリングもしてません。

命名 フランスの宰相に由来する




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ




















関連記事
スポンサーサイト



2015.04.12 / Top↑



私の庭に来てくださって

ありがとうございます (*^-^)



昨日はね、薬剤散布して疲れましたぁ~

10リットルで大丈夫だと思ったら

足りなくて2リットル分追加で作ったし。



でも、まだまだ序の口、

夏になったら散布作業で汗びっしょりですからね。



今日は開花中のバラを

ご紹介したいと思います。



昨日の様子です。



フランシス デュブリュイ


素晴らしい甘い芳香と

黒赤にゾッコンです ~*:..。*


fur2.jpeg



fur.jpeg





マダム アルフレッド キャリエール


大きくなって窓辺を飾ってくれるのが楽しみ。


さりげない可愛さですよね*~☆


今白バラに心が向いてるの。


mada.jpeg




mada3.jpeg





カーディナル ドゥ リシュリュー


大人な深いバイオレット~*


.。.:*・゜゚・* ほんとに素敵でうっとり *:゚・*:.。. .。



ka-di1.jpeg



ka-di4.jpeg



ka-de5.jpeg



ka-di6.jpeg





今日のお花たち~*

パンジー

ムーランフリル キャンディールージュ


大人可愛いのパンジー、お気に入りです。

panji.jpeg





ライラック 


落葉 樹高1m

ライラックは常緑もありますし

樹高も色形も様々ありますよね。


rairaxtuku1.jpeg


素敵ですよね~*


rairaxtuku2.jpeg





ジャングル化へと着々と向かっている

昨日の我が家の庭です(笑)


jyan.jpeg






↑の庭がこのようになるなんて

誰が想像できるでしょうか(笑)


nisi1.jpeg


色々庭をいじってるんで

昨年とは少し違いますけど。

今年はどうなるかなぁ~楽しみです♪





バラ フランシス デュブリュイ


作出:フランス フランシス デュブリュイ

作出年:1894年

T ティ

花色:深黒赤 ベルベットの様

花形:カップ咲き 

花径: 中大輪6~8㎝

樹高:1m 

樹形:木立性

超強香 ダマスクの香り 甘いフルーツ香
 
開花性:四季咲き

樹勢 普通

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。


日光に当たると黒焼けしやすい。


最高峰の中に入る辺り一面を漂わす甘い芳香。


ティやチャイナ系は細い枝でも花をつけるし

フランシスは小ぶりなので剪定は浅めが良い。


育てやすいと思います。

(鉢植えの方が適していると思います)



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ マダムアルフレッドキャリエール


作出:フランス Joseph Schwartz

作出年:1879年

オールドローズ ノワゼット

花色:極薄いピンク→ホワイト

花径: 中輪6~7㎝

樹高:4m~5m 

樹形:つる性

中香
 
開花性:繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  

うどん粉に若干弱い

黒点には強い

耐害虫性  普通



窓周り、ガゼボ、壁、フェンス向き


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ カーディナル ドゥ リシュリュー 


作出国 ベルギー

作出:Louis-Joseph-Ghislain Parmentier

作出年:1847年以前

オールドローズ ガリカ

花色:深い紫

花形:カップ咲きのポンポン咲き 

花径: 中輪

樹高:1.5m~2m 

樹形:半つる性

強香 
 
開花性:一季咲き

樹勢 強い

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通



今のところ育てやすいですし

ボーリングもしてません。

命名 フランスの宰相に由来する




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ






















関連記事
2015.04.12 / Top↑