2015 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 09
花をめでる皆様の心は美しい
2015/08/29(Sat)



花をめでる人は心優しい。

なんて心美しい人が多いのだろうか。

私はこのブログを始めてから

いつもそう思わされる。



sya12.jpeg




こんな私のブログに

多くの方々が来て下さる。



きっと素敵な方たちに違いないと

私のまぶたには来てくださっている方々が

思い浮かぶ。



enpera-8.jpeg




そういった環境に身を置かせて頂いている私は

幸せものだ。



私はここの住人になったのね。

皆さんが愛するバラや花の世界の。




po-ru5.jpeg





何かのご縁があって

このブログへ来てくださった皆様方。

どうぞ、どうぞ、皆様方に

幸せがたくさん降りそそぎますように

願ってやみません。





ブログランキングに参加しています。

下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

いつもクリックしてくださりありがとうございます。

感謝しています。











関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花をめでる皆様の心は美しい
2015/08/29(Sat)



花をめでる人は心優しい。

なんて心美しい人が多いのだろうか。

私はこのブログを始めてから

いつもそう思わされる。



sya12.jpeg




こんな私のブログに

多くの方々が来て下さる。



きっと素敵な方たちに違いないと

私のまぶたには来てくださっている方々が

思い浮かぶ。



enpera-8.jpeg




そういった環境に身を置かせて頂いている私は

幸せものだ。



私はここの住人になったのね。

皆さんが愛するバラや花の世界の。




po-ru5.jpeg





何かのご縁があって

このブログへ来てくださった皆様方。

どうぞ、どうぞ、皆様方に

幸せがたくさん降りそそぎますように

願ってやみません。





ブログランキングに参加しています。

下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

いつもクリックしてくださりありがとうございます。

感謝しています。











関連記事
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風後の庭の様子 バラの根は浮いてガーデンテーブルがコロン、オベリスクがガクッ。
2015/08/25(Tue)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



夜中に台風が通って夜中の3時半まで

暴風雨のうるささと、家、大丈夫だろうかとか思って

寝られずにいました。

久しぶりに強い台風でした。

強い勢力を維持したまま暴風雨圏に入って。



台風明けの朝の庭の様子です。


taif1.jpeg

ルージュ ピエール ドゥ ロンサールを誘引している

オベリスクが斜めになってぶどう棚が斜めってます。

テーブルも転がって鉢も転がってます。

右のトレリスに誘引しているバラたちは大丈夫のようです。

飛び出ている側枝やシュートはトレリスに留めないと

いけないですね。


今までの強い台風時には

鉢をちゃんと家に入れた私は

今年はなるようになれ方式。




でも昨年の強い台風より今回は強かったですよぉ~

で、主人が多くの鉢を垣根の陰に寄せて置いてくれたんです。

画像の鉢はそのままだったんですが。

大丈夫みたい。



こちらは葉が少しやられましたが大丈夫のようです。

taif2.jpeg


風が当たった場所とあまり当たっていない箇所で

随分違います。

写真を写してないですが随分葉をやられたのもいます。

葉を結構やられたのは活力剤をあげるといいです。

活力剤を2、3度あげた後、

その後液肥をあげるといいです。

その後も2~3度

活力剤と液肥をあげるといいですよぉ~




taif3.jpeg

このバラはビサンテネール ドゥ ギヨーなんですが

風が当たって根が浮いた状態です。

上から土を被せて様子を見ます。



昨年の台風でもというか

今までの台風でバラの根が浮き上がるなんてことは

なかったので

相当強い暴風雨だったんですよね。



主人にも庭仕事、お願いしてるんです。

主人はフットワークが軽くて

頼んだことは何でもやってくれます。


で、庭仕事もお願いしています。

というか自分で進んでしてくれています。




台風で被害に遭われた方

お大事にされてください。


鹿児島は桜島も心配です。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

いつもクリックしてくださりありがとうございます。

感謝しています。





















関連記事
この記事のURL | バラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
台風後の庭の様子 バラの根は浮いてガーデンテーブルがコロン、オベリスクがガクッ。
2015/08/25(Tue)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



夜中に台風が通って夜中の3時半まで

暴風雨のうるささと、家、大丈夫だろうかとか思って

寝られずにいました。

久しぶりに強い台風でした。

強い勢力を維持したまま暴風雨圏に入って。



台風明けの朝の庭の様子です。


taif1.jpeg

ルージュ ピエール ドゥ ロンサールを誘引している

オベリスクが斜めになってぶどう棚が斜めってます。

テーブルも転がって鉢も転がってます。

右のトレリスに誘引しているバラたちは大丈夫のようです。

飛び出ている側枝やシュートはトレリスに留めないと

いけないですね。


今までの強い台風時には

鉢をちゃんと家に入れた私は

今年はなるようになれ方式。




でも昨年の強い台風より今回は強かったですよぉ~

で、主人が多くの鉢を垣根の陰に寄せて置いてくれたんです。

画像の鉢はそのままだったんですが。

大丈夫みたい。



こちらは葉が少しやられましたが大丈夫のようです。

taif2.jpeg


風が当たった場所とあまり当たっていない箇所で

随分違います。

写真を写してないですが随分葉をやられたのもいます。

葉を結構やられたのは活力剤をあげるといいです。

活力剤を2、3度あげた後、

その後液肥をあげるといいです。

その後も2~3度

活力剤と液肥をあげるといいですよぉ~




taif3.jpeg

このバラはビサンテネール ドゥ ギヨーなんですが

風が当たって根が浮いた状態です。

上から土を被せて様子を見ます。



昨年の台風でもというか

今までの台風でバラの根が浮き上がるなんてことは

なかったので

相当強い暴風雨だったんですよね。



主人にも庭仕事、お願いしてるんです。

主人はフットワークが軽くて

頼んだことは何でもやってくれます。


で、庭仕事もお願いしています。

というか自分で進んでしてくれています。




台風で被害に遭われた方

お大事にされてください。


鹿児島は桜島も心配です。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

いつもクリックしてくださりありがとうございます。

感謝しています。





















関連記事
この記事のURL | バラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク春の花~*黒赤から赤紫へ変化する豊かな芳香のバラ*~
2015/08/22(Sat)




バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今日はアストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク

略してアストリット・G・V・ハルデンベルグを

ご紹介したいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚濃厚な香りのバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+



asu2.jpeg


2002年ローマ国際コンクール芳香種部門金賞を

受賞している芳香のバラです。

甘いティーとダマスクの香り、

あとは少しフルーティーな香りがします。

フランシスデュブリュイほどの強い香りではないかな。

でも、芳醇な香りのする強香なバラです。


上の画像のお花はせっかく綺麗に咲いてたのに

桜島の灰が花びらに。

特に画像下の方が。


お花は黒赤から咲き出して

すぐに赤だったり、赤紫になります。

ビロードが少しかかります。


上の画像の子は最後まで黒赤でした。

そういうこともあるし

赤とか赤紫になることもあります。


黒赤のバラが欲しい場合は

咲かせたお花を見て、黒赤じゃなかったわと

思われるかもしれません。


微妙に黒赤なんですけど。



asu1.jpeg




こんな感じな赤になることも。



asu3.jpeg




こんな感じが一番近いかもしれないです。



asu4.jpeg




こんな感じの時もあります。

そう、外側の花びらがワイン色になる時もよくあります。


上記4枚の画像で全部の感じを網羅できてるんじゃないかな。



asu6.jpeg


中輪サイズで一斉に咲かずにポツンポツンと咲きます。

あと枝が暴れますが

地植えだとそう気になりません。

鉢植えだとちょっと気になるかも。


それにしても長い名前ですよね。

でもバラの名前はしっかり覚えてる不思議。

あれはなんだったっけーってことがよくあるのに

バラの名前はスヴニールドゥドクタージャーメインにしても

スラスラ出てくる(笑)



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク

(アストリット・G・V・ハルデンベルグ

アストリット・G・V・ハーデンベルグ)


系統  Sシュラブ

作出国 ドイツ

作出者 タンタウ社

作出年 2001年

花色   黒赤→赤紫
     
香り   強香(ティー香、ダマスク香、少しフルーティーな香り)

咲き方  丸弁咲き 房咲き

花径 中輪

樹高   1.4m 

樹形   横張り性

花期   四季咲き

耐病性(黒点・うどん粉等) 強い

樹勢   普通


ボーリングはまずしません。

育てやすいと思います。


2002年ローマ国際コンクール芳香種部門金賞を

受賞



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg



















関連記事
この記事のURL | アストリット・G・V・ハーデンベルグ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク春の花~*黒赤から赤紫へ変化する豊かな芳香のバラ*~
2015/08/22(Sat)




バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今日はアストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク

略してアストリット・G・V・ハルデンベルグを

ご紹介したいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚濃厚な香りのバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+



asu2.jpeg


2002年ローマ国際コンクール芳香種部門金賞を

受賞している芳香のバラです。

甘いティーとダマスクの香り、

あとは少しフルーティーな香りがします。

フランシスデュブリュイほどの強い香りではないかな。

でも、芳醇な香りのする強香なバラです。


上の画像のお花はせっかく綺麗に咲いてたのに

桜島の灰が花びらに。

特に画像下の方が。


お花は黒赤から咲き出して

すぐに赤だったり、赤紫になります。

ビロードが少しかかります。


上の画像の子は最後まで黒赤でした。

そういうこともあるし

赤とか赤紫になることもあります。


黒赤のバラが欲しい場合は

咲かせたお花を見て、黒赤じゃなかったわと

思われるかもしれません。


微妙に黒赤なんですけど。



asu1.jpeg




こんな感じな赤になることも。



asu3.jpeg




こんな感じが一番近いかもしれないです。



asu4.jpeg




こんな感じの時もあります。

そう、外側の花びらがワイン色になる時もよくあります。


上記4枚の画像で全部の感じを網羅できてるんじゃないかな。



asu6.jpeg


中輪サイズで一斉に咲かずにポツンポツンと咲きます。

あと枝が暴れますが

地植えだとそう気になりません。

鉢植えだとちょっと気になるかも。


それにしても長い名前ですよね。

でもバラの名前はしっかり覚えてる不思議。

あれはなんだったっけーってことがよくあるのに

バラの名前はスヴニールドゥドクタージャーメインにしても

スラスラ出てくる(笑)



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク

(アストリット・G・V・ハルデンベルグ

アストリット・G・V・ハーデンベルグ)


系統  Sシュラブ

作出国 ドイツ

作出者 タンタウ社

作出年 2001年

花色   黒赤→赤紫
     
香り   強香(ティー香、ダマスク香、少しフルーティーな香り)

咲き方  丸弁咲き 房咲き

花径 中輪

樹高   1.4m 

樹形   横張り性

花期   四季咲き

耐病性(黒点・うどん粉等) 強い

樹勢   普通


ボーリングはまずしません。

育てやすいと思います。


2002年ローマ国際コンクール芳香種部門金賞を

受賞



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg




















関連記事
この記事のURL | アストリット・G・V・ハーデンベルグ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ