FC2ブログ



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



春に咲いたバラ ブランピエールドゥロンサールを 

ご紹介しながら色々語りたいと思います。



buranpie-ru.jpeg


とても綺麗に咲いてくれました~*


お迎えして2年目の春、

昨年より花びらの数が多くなったような気がします。


昨年のブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールです。


buran01.jpeg


こちらの画像はお花が全開の画像ではなく比較がしにくいのですが

今年の春の画像は全開の画像しかなく・・・

昨年の春の画像は全開の画像がなく・・・

私の印象では花びらが増えて豪華になった~*

でしたので昨年より木が熟したのだと思います。





以前、河本バラ園のサイレント・ラブをお迎えした1年目の春に

思ったより花びらがひらひらでなく

バラ友さんのブログでサイレント・ラブが

花びら多くウェーブも素敵にあって

「あ~、木が熟してきてバラ友さんのところの子のように咲くといいな」っと

思いました。



その後お迎えして3年目にまさしくバラ友さんのところの子と

同じ様に咲いた時、嬉しく思ったのを思い出します。




そういうことが、お迎えして4年目にあったバラもあります。

お迎えした年から素晴らしいバラを咲かせることもよくありますが

木が熟してから素晴らしいお花を咲かせることもあります。




肥料や堆肥を増やしたり、変えたりすることでも

お花のクオリティーが良くなったり

花つきが良くなったりすることもありました。




気候も作用すると思いますし

土自体でも違います。




昨年の春に咲いたブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールも

気品があってとても素敵だと思います。





ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールといえば

とても楽しみにしているのはすみれの丘とのコラボです。



今年の冬にお迎えしたすみれの丘の春に開花したお花です。

sumire1.jpeg


すみれの丘は樹高2mになるつるバラ系のブルーローズです。


ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールとすみれの丘は

どちらもたおやかです。




すみれの丘の春の様子です。

今年の冬にバラの家から大苗2年生で

お迎えしました。

冬になったら地植えします。


sumire11.jpeg



青バラですので育てやすさ、

気難しさをしっかりリサーチしました。

現在お迎えした時よりグンと伸びて

1mくらいになりとても元気に育っています。



sumire4.jpeg



buranpie-ru2.jpeg


やさしい大人なコラボを夢見てわくわくしています~*



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ ブラン ピエール ドゥ ロンサール


系統  CL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2005年

花色   極白に近いクリームホワイトに

      中心が薄いピンクベージュ

香り   微香 ダマスク系の香 

咲き方  大輪 花径10~12cm カップ咲き

樹高   3m

樹形   つる

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 比較的強い

   

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりで

性質はピエール ドゥ ロンサールに近い。


ボーリングはまずしません。

花つき、花持ち良い。

丈夫で育てやすいと思います。


オベリスク・アーチ・フェンス向き。


命名

ブランはフランス語で白を意味します。




バラ すみれの丘

    
作出年 1979年

作出者 小林森冶

系統 Lcl ラージ・フラワード・クライマー 

樹形 つる性

花径  中輪 8cm 半剣弁高芯咲き  

花色  淡い(白がかった)青紫

一季咲きだがバラの家では返り咲いたとのこと。

樹高  2m

香り  強香 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 普通



ボーリングはまずしない。


育てやすいと思います。


 
地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








*~*ブラン ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*







*~ バラ すみれの丘を

お探しの方はこちらから ~*




長尺苗です
























関連記事
スポンサーサイト



2015.11.06 / Top↑



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



春に咲いたバラ ブランピエールドゥロンサールを 

ご紹介しながら色々語りたいと思います。



buranpie-ru.jpeg


とても綺麗に咲いてくれました~*


お迎えして2年目の春、

昨年より花びらの数が多くなったような気がします。


昨年のブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールです。


buran01.jpeg


こちらの画像はお花が全開の画像ではなく比較がしにくいのですが

今年の春の画像は全開の画像しかなく・・・

昨年の春の画像は全開の画像がなく・・・

私の印象では花びらが増えて豪華になった~*

でしたので昨年より木が熟したのだと思います。





以前、河本バラ園のサイレント・ラブをお迎えした1年目の春に

思ったより花びらがひらひらでなく

バラ友さんのブログでサイレント・ラブが

花びら多くウェーブも素敵にあって

「あ~、木が熟してきてバラ友さんのところの子のように咲くといいな」っと

思いました。



その後お迎えして3年目にまさしくバラ友さんのところの子と

同じ様に咲いた時、嬉しく思ったのを思い出します。




そういうことが、お迎えして4年目にあったバラもあります。

お迎えした年から素晴らしいバラを咲かせることもよくありますが

木が熟してから素晴らしいお花を咲かせることもあります。




肥料や堆肥を増やしたり、変えたりすることでも

お花のクオリティーが良くなったり

花つきが良くなったりすることもありました。




気候も作用すると思いますし

土自体でも違います。




昨年の春に咲いたブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールも

気品があってとても素敵だと思います。





ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールといえば

とても楽しみにしているのはすみれの丘とのコラボです。



今年の冬にお迎えしたすみれの丘の春に開花したお花です。

sumire1.jpeg


すみれの丘は樹高2mになるつるバラ系のブルーローズです。


ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールとすみれの丘は

どちらもたおやかです。




すみれの丘の春の様子です。

今年の冬にバラの家から大苗2年生で

お迎えしました。

冬になったら地植えします。


sumire11.jpeg



青バラですので育てやすさ、

気難しさをしっかりリサーチしました。

現在お迎えした時よりグンと伸びて

1mくらいになりとても元気に育っています。



sumire4.jpeg



buranpie-ru2.jpeg


やさしい大人なコラボを夢見てわくわくしています~*



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ ブラン ピエール ドゥ ロンサール


系統  CL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2005年

花色   極白に近いクリームホワイトに

      中心が薄いピンクベージュ

香り   微香 ダマスク系の香 

咲き方  大輪 花径10~12cm カップ咲き

樹高   3m

樹形   つる

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 比較的強い

   

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりで

性質はピエール ドゥ ロンサールに近い。


ボーリングはまずしません。

花つき、花持ち良い。

丈夫で育てやすいと思います。


オベリスク・アーチ・フェンス向き。


命名

ブランはフランス語で白を意味します。




バラ すみれの丘

    
作出年 1979年

作出者 小林森冶

系統 Lcl ラージ・フラワード・クライマー 

樹形 つる性

花径  中輪 8cm 半剣弁高芯咲き  

花色  淡い(白がかった)青紫

一季咲きだがバラの家では返り咲いたとのこと。

樹高  2m

香り  強香 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 普通



ボーリングはまずしない。


育てやすいと思います。


 
地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








*~*ブラン ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*







*~ バラ すみれの丘を

お探しの方はこちらから ~*




長尺苗です
























関連記事
2015.11.06 / Top↑