FC2ブログ



こんばんは~♪

バラのある庭へようこそヽ(*^^*)ノ



今年の春に咲いたバラ 

ティプシーインペリアルコンキューバインを

ご紹介したいと思います。



ti16.jpeg

天使のような美しさです~*



ti9.jpeg



なのですがこのバラは春はボーリングをして

ほとんど咲きません。

湿気や雨、寒さに弱いのです。

ですから細心の注意を払って育てています。



ti10.jpg



蕾がついてから細心の注意をして

夜露・朝露を避けて晩は家の中へ入れ

朝には外へ出し雨の日は家の中へ入れを

開花まで繰り返します。

多肥も避けます。(春の花期以外はたっぷり施肥します)



がボーリングします。

今年の春に開花したのは一輪だけ。


他のブログを読んでも

「ボーリングして咲かない(怒)」

「何年ぶりかにやっとこさ咲いた(呆)」

「細心の注意をしてるのに蕾は全滅(怒)」

「咲かないから処分(怒)」

こんな感じです。



バラのボーリングの原因を書きます。


・そのバラの性質(花びらが多いなど)

・湿気、雨

・多肥

・寒さ



ボーリング以外にも木が育ちにくいらしい。

枝が増えにくいらしい。




でも私はティプシーインペリアルコンキューバインが

大好きなんです。




手が掛かるバラはイヤとか樹勢が強いバラは楽でいいとか

言う私だけどこれだけ気難しくても手が掛かっても

それでもいい、そう思えるくらい私にとっては素晴らしいバラです。




中心のバニラ色が素敵!

ti12.jpeg


バニラ色はもう少し多い場合があるんです。

そんな時はもうなんとも言えないくらい素晴らしいです。




ti13.jpeg


今年の春に咲いた一輪は

大きな蕾を10個ほどつけて

9個は開花せず最後に残った一番小さい蕾が咲いたんです。

それでも大輪です。




ティプシーインペリアルコンキューバインの蕾は

我が家にいるバラさん達の中で一番大きな蕾をもちます。

花びらの枚数もこの子はすごいんです。

だから開花しずらいのですけれども。




我が家では春以降は割りとすんなり開花します。

春以降のお花も素敵ですので楽しめます。

すんなり咲くといってもボーリング対策の為の細心の注意をして

すんなり咲くという感じです。





中心はバニラ色、その周りは素敵なドールピンク~*


ピンクにも色んなピンクがあるけれどこのピンクは

特に好きなピンク。

シフォンのように薄い花びら

ti20.jpeg


このようなお花が春に一輪でも咲けば

このバラは満足です。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ ティプシーインペリアルコンキューバイン

系統  ティ

作出国 不明

作出者 発見者はHazelle Rougetel

作出年 1982年

花色   中心がバニラ色 その周りはソフトピンク

香り   強香 
  
咲き方  大輪 
 
樹高   1.0m~1.5m

樹形   木立性

花期   四季咲き

樹勢   やや弱い

耐病性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通



ボーリングはよくする。

春以降は比較的開花しやすい。

寒さに弱い。

(寒冷地では凍害で枯れたというブログの記述を見かける)

枝が増えにくく木の育ちも緩慢なので

やや育てにくく春は非常に開花しにくいです。

 
鉢植向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ











*~ティプシーインペリアルコンキューバインを

お探しの方はこちらから ~*






















関連記事
スポンサーサイト



2015.12.04 / Top↑



こんばんは~♪

バラのある庭へようこそヽ(*^^*)ノ



今年の春に咲いたバラ 

ティプシーインペリアルコンキューバインを

ご紹介したいと思います。



ti16.jpeg

天使のような美しさです~*



ti9.jpeg



なのですがこのバラは春はボーリングをして

ほとんど咲きません。

湿気や雨、寒さに弱いのです。

ですから細心の注意を払って育てています。



ti10.jpg



蕾がついてから細心の注意をして

夜露・朝露を避けて晩は家の中へ入れ

朝には外へ出し雨の日は家の中へ入れを

開花まで繰り返します。

多肥も避けます。(春の花期以外はたっぷり施肥します)



がボーリングします。

今年の春に開花したのは一輪だけ。


他のブログを読んでも

「ボーリングして咲かない(怒)」

「何年ぶりかにやっとこさ咲いた(呆)」

「細心の注意をしてるのに蕾は全滅(怒)」

「咲かないから処分(怒)」

こんな感じです。



バラのボーリングの原因を書きます。


・そのバラの性質(花びらが多いなど)

・湿気、雨

・多肥

・寒さ



ボーリング以外にも木が育ちにくいらしい。

枝が増えにくいらしい。




でも私はティプシーインペリアルコンキューバインが

大好きなんです。




手が掛かるバラはイヤとか樹勢が強いバラは楽でいいとか

言う私だけどこれだけ気難しくても手が掛かっても

それでもいい、そう思えるくらい私にとっては素晴らしいバラです。




中心のバニラ色が素敵!

ti12.jpeg


バニラ色はもう少し多い場合があるんです。

そんな時はもうなんとも言えないくらい素晴らしいです。




ti13.jpeg


今年の春に咲いた一輪は

大きな蕾を10個ほどつけて

9個は開花せず最後に残った一番小さい蕾が咲いたんです。

それでも大輪です。




ティプシーインペリアルコンキューバインの蕾は

我が家にいるバラさん達の中で一番大きな蕾をもちます。

花びらの枚数もこの子はすごいんです。

だから開花しずらいのですけれども。




我が家では春以降は割りとすんなり開花します。

春以降のお花も素敵ですので楽しめます。

すんなり咲くといってもボーリング対策の為の細心の注意をして

すんなり咲くという感じです。





中心はバニラ色、その周りは素敵なドールピンク~*


ピンクにも色んなピンクがあるけれどこのピンクは

特に好きなピンク。

シフォンのように薄い花びら

ti20.jpeg


このようなお花が春に一輪でも咲けば

このバラは満足です。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ ティプシーインペリアルコンキューバイン

系統  ティ

作出国 不明

作出者 発見者はHazelle Rougetel

作出年 1982年

花色   中心がバニラ色 その周りはソフトピンク

香り   強香 
  
咲き方  大輪 
 
樹高   1.0m~1.5m

樹形   木立性

花期   四季咲き

樹勢   やや弱い

耐病性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通



ボーリングはよくする。

春以降は比較的開花しやすい。

寒さに弱い。

(寒冷地では凍害で枯れたというブログの記述を見かける)

枝が増えにくく木の育ちも緩慢なので

やや育てにくく春は非常に開花しにくいです。

 
鉢植向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ











*~ティプシーインペリアルコンキューバインを

お探しの方はこちらから ~*






















関連記事
2015.12.04 / Top↑



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



注文していたバラ苗が届いて

そのうちの一品種のヴァイオレットをこの間ご紹介しましたが

今回はファンタンラトゥールの長尺苗をご紹介しようと思います。



どちらもオールドローズのつるバラですが

姫野バラ園から購入しました。




届いた様子です。

右側がファンタンラトゥールです

vai1.jpeg




ファンタンラトゥールの長尺苗です。

fan.jpeg

樹高は1m20cmくらい。



ファンタンラトゥールは花径8cmの中大輪

ホワンホワンなやわらかいピンクです。



すでに我が家にいる白のつるバラ群星とコラボしたくて

お迎えしました。

fan3.jpeg

この画像はバラの家さんからお借りしています。

咲き始めはホワンホワンなカップ姿。




やがてキュートなボタンアイを見せます♪

fan2.jpeg

この画像は姫野バラ園さんからお借りしました。



ホワンホワンなやわらかいお姿から

ボタンアイをもったキュートな姿まで

色んなお顔を見せてくれます~*




群星はジャンテロゼミサトとコラボしているのですが

樹高が1.5mなので樹高3mになっている群星と

コラボできている部分で空きができてしまってるので

ずっと憧れていたファンタンラトゥールに空いている部分を

群星とコラボしてもらおうと♪




春に咲いたシャンテロゼミサト。

sya12.jpeg



春に咲いた群星。

gunse1.jpeg




妄想タイムへ突入です(笑)

下の画像は春の画像です。

それとシャンテロゼミサトの方が群星より少し開花が早くて

下の画像ではミサトちゃんはもう終わりかけですね。

開花期が若干ずれる。

これもファンタンラトゥールを群星とコラボさせようとする

理由です。

niwairoiro3.jpeg





妄想して作った画像です(笑)

niwafan.jpeg


まだ樹高が1m20cmなので

次の春にはこうなりませんが

2~3年もすればこうなると夢見て~*



やわらかなピンクのファンタンラトゥールは

オールドローズの中でも人気品種で有名さんですよね。

やっと我が家にも来てくれて楽しみです♪



よく白バラと組み合わせていらっしゃるのをブログで見て

憧れていました。

群星と組み合わせていらっしゃるブログもあって花期も

合うということも確認しました。



そのブロガーさんはこういう混ぜ込んだ形ではなくて

横並びにしていらっしゃいました。

それも素敵でした。



白バラとピンクのバラのコラボは

定番でよく合うのであとは株が成長するのを待つだけです。

とても楽しみです~*



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ ファンタンラトゥール

    
作出年 1900年

作出国 フランス

作出者 不明

系統 ケンティフォリア 

樹形 つる性

花径  中大輪 8cm

咲き方 クォーターロゼット咲き   

花色  透き通るようなソフトピンク

開花性 一季咲き

樹高  2~3.5m

香り  強香 甘い香り 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 強い

 
地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



薔薇(バラ) ブログランキングへ



























関連記事
2015.12.04 / Top↑



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



注文していたバラ苗が届いて

そのうちの一品種のヴァイオレットをこの間ご紹介しましたが

今回はファンタンラトゥールの長尺苗をご紹介しようと思います。



どちらもオールドローズのつるバラですが

姫野バラ園から購入しました。




届いた様子です。

右側がファンタンラトゥールです

vai1.jpeg




ファンタンラトゥールの長尺苗です。

fan.jpeg

樹高は1m20cmくらい。



ファンタンラトゥールは花径8cmの中大輪

ホワンホワンなやわらかいピンクです。



すでに我が家にいる白のつるバラ群星とコラボしたくて

お迎えしました。

fan3.jpeg

この画像はバラの家さんからお借りしています。

咲き始めはホワンホワンなカップ姿。




やがてキュートなボタンアイを見せます♪

fan2.jpeg

この画像は姫野バラ園さんからお借りしました。



ホワンホワンなやわらかいお姿から

ボタンアイをもったキュートな姿まで

色んなお顔を見せてくれます~*




群星はジャンテロゼミサトとコラボしているのですが

樹高が1.5mなので樹高3mになっている群星と

コラボできている部分で空きができてしまってるので

ずっと憧れていたファンタンラトゥールに空いている部分を

群星とコラボしてもらおうと♪




春に咲いたシャンテロゼミサト。

sya12.jpeg



春に咲いた群星。

gunse1.jpeg




妄想タイムへ突入です(笑)

下の画像は春の画像です。

それとシャンテロゼミサトの方が群星より少し開花が早くて

下の画像ではミサトちゃんはもう終わりかけですね。

開花期が若干ずれる。

これもファンタンラトゥールを群星とコラボさせようとする

理由です。

niwairoiro3.jpeg





妄想して作った画像です(笑)

niwafan.jpeg


まだ樹高が1m20cmなので

次の春にはこうなりませんが

2~3年もすればこうなると夢見て~*



やわらかなピンクのファンタンラトゥールは

オールドローズの中でも人気品種で有名さんですよね。

やっと我が家にも来てくれて楽しみです♪



よく白バラと組み合わせていらっしゃるのをブログで見て

憧れていました。

群星と組み合わせていらっしゃるブログもあって花期も

合うということも確認しました。



そのブロガーさんはこういう混ぜ込んだ形ではなくて

横並びにしていらっしゃいました。

それも素敵でした。



白バラとピンクのバラのコラボは

定番でよく合うのであとは株が成長するのを待つだけです。

とても楽しみです~*



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ ファンタンラトゥール

    
作出年 1900年

作出国 フランス

作出者 不明

系統 ケンティフォリア 

樹形 つる性

花径  中大輪 8cm

咲き方 クォーターロゼット咲き   

花色  透き通るようなソフトピンク

開花性 一季咲き

樹高  2~3.5m

香り  強香 甘い香り 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 強い

 
地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



薔薇(バラ) ブログランキングへ





























関連記事
2015.12.04 / Top↑