FC2ブログ



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



バラも剪定・誘引・寒肥の時期になり

農繁期になりました。



今朝はガゼボに誘引しているペッシュボンボンの枝を

剪定して寝かしました。



ペッシュボンボンは普通にしていたら花つきが悪いので

昨年硬い枝を精一杯蛇行させました。

それ以前も蛇行させていましたが

昨年の誘引時はすごく頑張って蛇行させました。




昨年の春の花付きの様子です。

悪いです。


pesyu001.jpeg


大輪で可愛いうえに四季を通してよく咲いてくれるので

満足していましたがガゼボにいるので

もう少し頑張ってもらおうと蛇行させたりしました。



昨年のペッシュボンボンの剪定、誘引の様子です。

gaze1.jpeg



枝を斜めにしたり蛇行させれば

花つきはよくなりますから。



と普通はそうなんですけど

ペッシュボンボンは蛇行だけではダメだよんと

花つきは良くなりませんでした。

状況は同じです。


それでですね、色々調べてみたら

枝を寝かせてた方が花つきが良かったのです。

それで今年は枝を寝かせて芽出しをしてみることに

しました。

上手くいくといいですけど。

今朝したんですけどペッシュボンボンは枝が硬いので

悪戦苦闘を覚悟していたんですが

意外と簡単に寝てくれました。

寝るのはいいけど蛇行は嫌なのね(爆笑)

yuuinp1.jpeg



ガゼボのプシュケランブラーがいる柱に

留めました。

yuuinp2.jpeg


新芽が出てきたらガゼボに誘引します。

ガゼボに誘引する時新芽がポロポロ落ちたりして(笑)



●ペッシュボンボンは大輪で太い枝ですので

鉛筆より太い枝を残してあとは剪定します。



ではペッシュボンボンをご紹介したいと思います。



今年の春のお花です。

pextusyubonbon7.jpeg

花びらの刻みが可愛い~*




今年の秋バラです。

pebon9.jpeg

春も秋も大輪でした。


ペッシュボンボンの香りは強香で

花姿や色、フルーティーな甘い香りから

桃のお菓子という意味でペッシュボンボンと

命名されました。



樹勢は強くよく側枝を出します。


以前咲いたお花です。

かわゆい~*

人気品種なのがわかりますよね♪

peFC6.jpeg

この子も花びらに刻みが入っています。

花びらに刻みが入る子も多いです。

素敵な黄色やピンクが不定期に入る

混色がまた楽しみなところです。



peFC8.jpeg

まるでキャンディーやお菓子みたいです。




peFC1.jpeg

花びらもぎっしり♪

とっても可愛いバラです。





バラ  ペッシュボンボン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   黄 アプリコット ピンクの複色

香り   強香 フルーティーな甘い香り

咲き方  大輪 コロンとしたカップ咲き
 
樹高   1.8m 

樹形   シュラブ

花期   四季咲き よく咲く

樹勢   強い

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通 

耐害虫性  強い

春の花の花びらで少し色染みが出るお花が一部ある。

(許容範囲内で気になりません)


まずボーリングしない。

花もちは良い。

花つきは普通にしていたら良くない。

寝かせると良い。

トゲは大きいが誘引時には差し支えない。

育てやすいと思います。



桃のお菓子という意味。

 
地植え、フェンス、トレリス、壁面向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






*~ペッシュボンボンを

お探しの方はこちらから ~*

















関連記事
スポンサーサイト



2015.12.19 / Top↑



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



バラも剪定・誘引・寒肥の時期になり

農繁期になりました。



今朝はガゼボに誘引しているペッシュボンボンの枝を

剪定して寝かしました。



ペッシュボンボンは普通にしていたら花つきが悪いので

昨年硬い枝を精一杯蛇行させました。

それ以前も蛇行させていましたが

昨年の誘引時はすごく頑張って蛇行させました。




昨年の春の花付きの様子です。

悪いです。


pesyu001.jpeg


大輪で可愛いうえに四季を通してよく咲いてくれるので

満足していましたがガゼボにいるので

もう少し頑張ってもらおうと蛇行させたりしました。



昨年のペッシュボンボンの剪定、誘引の様子です。

gaze1.jpeg



枝を斜めにしたり蛇行させれば

花つきはよくなりますから。



と普通はそうなんですけど

ペッシュボンボンは蛇行だけではダメだよんと

花つきは良くなりませんでした。

状況は同じです。


それでですね、色々調べてみたら

枝を寝かせてた方が花つきが良かったのです。

それで今年は枝を寝かせて芽出しをしてみることに

しました。

上手くいくといいですけど。

今朝したんですけどペッシュボンボンは枝が硬いので

悪戦苦闘を覚悟していたんですが

意外と簡単に寝てくれました。

寝るのはいいけど蛇行は嫌なのね(爆笑)

yuuinp1.jpeg



ガゼボのプシュケランブラーがいる柱に

留めました。

yuuinp2.jpeg


新芽が出てきたらガゼボに誘引します。

ガゼボに誘引する時新芽がポロポロ落ちたりして(笑)



●ペッシュボンボンは大輪で太い枝ですので

鉛筆より太い枝を残してあとは剪定します。



ではペッシュボンボンをご紹介したいと思います。



今年の春のお花です。

pextusyubonbon7.jpeg

花びらの刻みが可愛い~*




今年の秋バラです。

pebon9.jpeg

春も秋も大輪でした。


ペッシュボンボンの香りは強香で

花姿や色、フルーティーな甘い香りから

桃のお菓子という意味でペッシュボンボンと

命名されました。



樹勢は強くよく側枝を出します。


以前咲いたお花です。

かわゆい~*

人気品種なのがわかりますよね♪

peFC6.jpeg

この子も花びらに刻みが入っています。

花びらに刻みが入る子も多いです。

素敵な黄色やピンクが不定期に入る

混色がまた楽しみなところです。



peFC8.jpeg

まるでキャンディーやお菓子みたいです。




peFC1.jpeg

花びらもぎっしり♪

とっても可愛いバラです。



バラ  ペッシュボンボン



系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   黄 アプリコット ピンクの複色

香り   強香 フルーティーな甘い香り

咲き方  大輪 コロンとしたカップ咲き
 
樹高   1.8m 

樹形   シュラブ

花期   四季咲き よく咲く

樹勢   強い

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通 

耐害虫性  強い

春の花の花びらで少し色染みが出るお花が一部ある。

(許容範囲内で気になりません)


まずボーリングしない。

花もちは良い。

花つきは普通にしていたら良くない。

寝かせると良い。

トゲは大きいが誘引時には差し支えない。

育てやすいと思います。



桃のお菓子という意味。

 
地植え、フェンス、トレリス、壁面向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






*~ペッシュボンボンを

お探しの方はこちらから ~*


















2015.12.19 / Top↑