2015 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 02
バラの新芽がブラインドしそうなので摘みますと雪が鹿児島で何年ぶりかに積もった話。
2016/01/25(Mon)



こんにちは~♪


今年の鹿児島は異常に暖かだったんです。

確かに当地ではこの時期暖かな日も毎年あり

剪定、誘引などの庭作業をしていると

半袖になることもあります。




で、今年は確か10日前か2週間前からファンヒーターを

使い始めたばかりで

18リッター入りの灯油缶をやっと一缶分

使い切ったところなんです。

暖冬です!





それがですよぉ~

急に寒くなって

今朝はこんなんなっちゃってますよぉ~

yuki3.jpeg

何年ぶりに積もったのかなぁ~?

5年ぶりくらい?

覚えてないしわからない。






主人は鹿児島生まれ鹿児島育ちだから

昨日からそわそわ。

ワクワク?したり心配したり。

昨日から降ってた雪を外へ見に行くのに

家を出たり入ったりの繰り返し。

話題は雪の話ばかり。






私は愛知生まれの愛知育ちだから

学校へ行く時も雪の中をザクッザクッって

長靴で踏みしめて通ったり

雪だるまもいっぱい作ったし

自転車でも道路凍結で

スッテンコロリとひっくりかえったり

雪は珍しくもなんともなく

主人とテンションが全然違う(笑)






20年くらい前、鹿児島だけど別の場所に住んでいて

雪が数センチ積もったんです。

その時、早朝、近所の人たちが

あちらこちらで記念撮影をしていて

面白かったし微笑ましかった記憶があります。

うん、確かにそれわかる。

今度はいつ積もるか何年先かわからないもの。





主人は仕事に出勤できるかどうかも

すごく気にしてたから

それで雪の様子を見に行ってたっていうことも

あるんですけどね。

その事を心配してましたし

雪といっても道路や車の状態の話ばかりしてたから。

タイヤにつけるチェーンなんてないし

鹿児島で持ってる人はほとんどいないと思う。





バラの新芽の状態は雪と寒さに当たって

ちょっとしなっとなってるから新芽は摘みます。


yuki4.jpeg


もうこうなっちゃうとブラインドして

この新芽の花は咲かないですから。

(↑の画像の新芽はペッシュボンボン)

画像ではわかりにくいけど

明らかにしなっとしてるんです。






軒下に半分いるスパニッシュビューティーの新芽も

元気そうでも今回は結構な寒さに当たったから

全て摘まないとなぁ~


yuki5.jpeg


スパニッシュビューティーの新芽は元気だから

ちょっとだけブラインドしないに

賭けてみたい気もしたりして

(少しでも新芽摘みをさぼりたい)

いやいや、怠惰に負けて後で後悔はしたくないから

やっぱり摘む。





他の新芽が出ているバラも同じく

摘まないとなぁ~




あ~バラ作業がまた増えちゃいました。




その中、剪定、誘引を済ませて

蕾をひとつだけ残したジェネラシオンジャルダンの

お花が咲いていました。

ジェネラシオンジャルダンの他の蕾は

間違えて切っちゃった。


yuki6.jpeg


バラの花びらの上に雪が (〃'∇'〃)

雪とバラのコラボ、

今度は何年先でしょうか?

珍しいから私も記念写真を撮りました、って

上で書いた記念写真を撮っていた

近所の人たちと同じです(笑)



他にも咲いてるバラはあるけど

寒くてというか滑りそうで

写しに行ってません。

一昨日見たら写したいと思うお花ではなかったし。






で、鹿児島はあさってからまた今度

この時期としては異常に暖かくなります。


今日の鹿児島の気温予報が記載されています。

最高気温6度です。



yuki1.jpeg



明日からの鹿児島の気温予報です。

金、土曜日はなんと最高気温21度です\(◎_◎;))/



yuki2.jpeg






体調がおかしくなりそう。

ってか今朝の写真撮影でいつもの調子で

トレーナー一枚着て庭に出たら寒かった~

あまりにもそういう状態に慣れ過ぎで

感覚がおかしい私。

今年の今、庭に出る時=トレーナー着。

そういった感じで剪定、誘引してたんで。

今年はそれだけ暖かだったんです。




皆さんも雪、寒波にご注意くださいね。



バラ ジェネラシオンジャルダン



系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   ピンク

香り   カタログでは微香 我が家では強香
 
咲き方  大輪 カップ咲き 丸弁 盃状咲き
 
樹高   1.8m(2m以上になると書いているブロガーさんがいる)

樹形   シュラブ樹形 直立性

花期   四季咲き よく咲く 我が家では連続咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 強い

耐害虫性 強い

強健

シュートがよく出る。


ボーリングはまずしないです。

多花性。

花弁が丈夫で花の傷みが少なく花もちが良い。



名の「ガーデン世代」は

同名のガーデニングの振興協会に捧げられた。



オベリスク、トレリス、フェンス、ガゼボ、壁面向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







楽天で ジェネラシオン ジャルダンを

お探しの方はこちらから 







ジキタリスやクレマチス、クリスマスローズ

オルラヤやなど豊富な品揃えです。 


















関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | バラのブラインド対策 | TB(0) | ▲ top
バラの新芽がブラインドしそうなので摘みますと雪が鹿児島で何年ぶりかに積もった話。
2016/01/25(Mon)



こんにちは~♪


今年の鹿児島は異常に暖かだったんです。

確かに当地ではこの時期暖かな日も毎年あり

剪定、誘引などの庭作業をしていると

半袖になることもあります。




で、今年は確か10日前か2週間前からファンヒーターを

使い始めたばかりで

18リッター入りの灯油缶をやっと一缶分

使い切ったところなんです。

暖冬です!





それがですよぉ~

急に寒くなって

今朝はこんなんなっちゃってますよぉ~

yuki3.jpeg

何年ぶりに積もったのかなぁ~?

5年ぶりくらい?

覚えてないしわからない。






主人は鹿児島生まれ鹿児島育ちだから

昨日からそわそわ。

ワクワク?したり心配したり。

昨日から降ってた雪を外へ見に行くのに

家を出たり入ったりの繰り返し。

話題は雪の話ばかり。






私は愛知生まれの愛知育ちだから

学校へ行く時も雪の中をザクッザクッって

長靴で踏みしめて通ったり

雪だるまもいっぱい作ったし

自転車でも道路凍結で

スッテンコロリとひっくりかえったり

雪は珍しくもなんともなく

主人とテンションが全然違う(笑)






20年くらい前、鹿児島だけど別の場所に住んでいて

雪が数センチ積もったんです。

その時、早朝、近所の人たちが

あちらこちらで記念撮影をしていて

面白かったし微笑ましかった記憶があります。

うん、確かにそれわかる。

今度はいつ積もるか何年先かわからないもの。





主人は仕事に出勤できるかどうかも

すごく気にしてたから

それで雪の様子を見に行ってたっていうことも

あるんですけどね。

その事を心配してましたし

雪といっても道路や車の状態の話ばかりしてたから。

タイヤにつけるチェーンなんてないし

鹿児島で持ってる人はほとんどいないと思う。





バラの新芽の状態は雪と寒さに当たって

ちょっとしなっとなってるから新芽は摘みます。


yuki4.jpeg


もうこうなっちゃうとブラインドして

この新芽の花は咲かないですから。

(↑の画像の新芽はペッシュボンボン)

画像ではわかりにくいけど

明らかにしなっとしてるんです。






軒下に半分いるスパニッシュビューティーの新芽も

元気そうでも今回は結構な寒さに当たったから

全て摘まないとなぁ~


yuki5.jpeg


スパニッシュビューティーの新芽は元気だから

ちょっとだけブラインドしないに

賭けてみたい気もしたりして

(少しでも新芽摘みをさぼりたい)

いやいや、怠惰に負けて後で後悔はしたくないから

やっぱり摘む。





他の新芽が出ているバラも同じく

摘まないとなぁ~




あ~バラ作業がまた増えちゃいました。




その中、剪定、誘引を済ませて

蕾をひとつだけ残したジェネラシオンジャルダンの

お花が咲いていました。

ジェネラシオンジャルダンの他の蕾は

間違えて切っちゃった。


yuki6.jpeg


バラの花びらの上に雪が (〃'∇'〃)

雪とバラのコラボ、

今度は何年先でしょうか?

珍しいから私も記念写真を撮りました、って

上で書いた記念写真を撮っていた

近所の人たちと同じです(笑)



他にも咲いてるバラはあるけど

寒くてというか滑りそうで

写しに行ってません。

一昨日見たら写したいと思うお花ではなかったし。






で、鹿児島はあさってからまた今度

この時期としては異常に暖かくなります。


今日の鹿児島の気温予報が記載されています。

最高気温6度です。



yuki1.jpeg



明日からの鹿児島の気温予報です。

金、土曜日はなんと最高気温21度です\(◎_◎;))/



yuki2.jpeg






体調がおかしくなりそう。

ってか今朝の写真撮影でいつもの調子で

トレーナー一枚着て庭に出たら寒かった~

あまりにもそういう状態に慣れ過ぎで

感覚がおかしい私。

今年の今、庭に出る時=トレーナー着。

そういった感じで剪定、誘引してたんで。

今年はそれだけ暖かだったんです。




皆さんも雪、寒波にご注意くださいね。



バラ ジェネラシオンジャルダン



系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   ピンク

香り   カタログでは微香 我が家では強香
 
咲き方  大輪 カップ咲き 丸弁 盃状咲き
 
樹高   1.8m(2m以上になると書いているブロガーさんがいる)

樹形   シュラブ樹形 直立性

花期   四季咲き よく咲く 我が家では連続咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 強い

耐害虫性 強い

強健

シュートがよく出る。


ボーリングはまずしないです。

多花性。

花弁が丈夫で花の傷みが少なく花もちが良い。



名の「ガーデン世代」は

同名のガーデニングの振興協会に捧げられた。



オベリスク、トレリス、フェンス、ガゼボ、壁面向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







楽天で ジェネラシオン ジャルダンを

お探しの方はこちらから 







ジキタリスやクレマチス、クリスマスローズ

オルラヤやなど豊富な品揃えです。 



















関連記事
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
ルージュピエールドゥロンサール(鉢植えのバラ)を剪定して寝かしました。ビニール帯とマシン油乳剤をホームセンターで買いました。
2016/01/22(Fri)



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*


今日はこの曲を聴きながらブログを書きました。



バッハ ブランデンブルグ協奏曲5番 第1楽章



少し前、つるバラの剪定、誘引をしていて

どこかを痛めないように加減をしてやっていたんですけど

ちょっとそれを忘れて調子良くやっていたら

後で腰と左肩をやってしまいました。



それで少し剪定、誘引を休んでいたんですけど

今朝から出来るようになりました。

今日からは出来ると思ってても

少しずつにしようと思っています。




少し前ですがルージュピエールドゥロンサールの

鉢を芽出しの為に寝かしました。



ルージュピエールドゥロンサールは

玄関ポーチの柱に誘引していました。


rfuyu2.jpeg


陶器の鉢の中にプラ鉢ごと苗を入れていました。





rfuyu1.jpeg

剪定して寝かしました。

樹高は2mほどあります。



主人がこれを見たらきっと

「あっ、鉢が倒れてる」って

起こすだろうと思って

言っておかなきゃと思っていたのですが

忘れていたら案の定起こしてありました。

rfuyu3.jpeg

なんてやさしい主人なんでしょう~*



主人にそのことを話したら

もしかしてわざと寝かせてあるかもしれないって

思ったそうですが一応起こしてくれたそうです。



そしてルージュピエールにはまた寝てもらいました。

「おやすみ、ルージュ」

って、芽出しされる為に寝かされるんだから

「目覚めなさいルージュだよね(笑)」

それも「普通の芽の出方じゃダメなの

いっぱいの芽を出すのよ」
って

全然、「おやすみ」じゃないし(笑)



ルージュピエールドゥロンサールは

普通にしてたら花つき悪いから

寝かすんですけど。



以前咲いたお花です。


12月24日の記事でも地植えでオベリスクにいる

ルージュピエールドゥロンサールを

寝かした時にご紹介したばかりなので

少しだけご紹介しますね。



一昨年の秋バラです。

ruFC8.jpeg

とても素敵な赤で

大人な落ち着いた艶やかさが素敵です~*




昨年の春のお花です。

ru-2.jpeg

カップの中の花びらが特徴的で

魅力的ですよね~*


ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールは花もち良いです。


ru-20.jpeg


ブランピエールドゥロンサールは

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わり

なのですが

ルージュピエールドゥロンサールは

ピエール・ドゥ・ロンサールの

枝変わりではありません。

ですからピエール・ドゥ・ロンサールとは

性質が違います。





ビニール帯が少なくなって

ホームセンターのナフコに買いに行き

そういえばカイガラムシの駆除剤の

マシン油乳剤も買わなきゃと思いついて

買ってきました。


bini-ru.jpeg




寝かした鉢の

ルージュピエールドゥロンサールにも

カイガラムシがいました。

目視では見つけられなかったのですが。


masinyu.jpeg


一年前の冬はお花をいっぱい

買い過ぎちゃって冬作業に追われたんで

今年は自粛してたら

カイガラムシ駆除剤散布の期限に追われての

剪定、誘引です(笑)

でも春が楽しみだもんなぁ~(^^)




バラ ルージュ ピエール ドゥ ロンサール



系統 Sシュラブ  

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2002年

花色   赤

香り   中香 ダマスク香とティーの香り 
  
咲き方  大輪 カップ咲き 
 
樹高   2.0m

樹形   シュラブ直立タイプ

花期   四季咲き

樹勢   普通


耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通




春はあまりボーリングしないが

雨に当たるとボーリングすることがある。

秋は雨に当たるとボーリングしやすい。

花つきの面では寝かすなど工夫が

いると思います。


花もち良いです。


オベリスク、トレリス、フェンス、壁面向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







*~ルージュ ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*

















関連記事
この記事のURL | ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール | TB(0) | ▲ top
ルージュピエールドゥロンサール(鉢植えのバラ)を剪定して寝かしました。ビニール帯とマシン油乳剤をホームセンターで買いました。
2016/01/22(Fri)



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*


今日はこの曲を聴きながらブログを書きました。



バッハ ブランデンブルグ協奏曲5番 第1楽章



少し前、つるバラの剪定、誘引をしていて

どこかを痛めないように加減をしてやっていたんですけど

ちょっとそれを忘れて調子良くやっていたら

後で腰と左肩をやってしまいました。



それで少し剪定、誘引を休んでいたんですけど

今朝から出来るようになりました。

今日からは出来ると思ってても

少しずつにしようと思っています。




少し前ですがルージュピエールドゥロンサールの

鉢を芽出しの為に寝かしました。



ルージュピエールドゥロンサールは

玄関ポーチの柱に誘引していました。


rfuyu2.jpeg


陶器の鉢の中にプラ鉢ごと苗を入れていました。





rfuyu1.jpeg

剪定して寝かしました。

樹高は2mほどあります。



主人がこれを見たらきっと

「あっ、鉢が倒れてる」って

起こすだろうと思って

言っておかなきゃと思っていたのですが

忘れていたら案の定起こしてありました。

rfuyu3.jpeg

なんてやさしい主人なんでしょう~*



主人にそのことを話したら

もしかしてわざと寝かせてあるかもしれないって

思ったそうですが一応起こしてくれたそうです。



そしてルージュピエールにはまた寝てもらいました。

「おやすみ、ルージュ」

って、芽出しされる為に寝かされるんだから

「目覚めなさいルージュだよね(笑)」

それも「普通の芽の出方じゃダメなの

いっぱいの芽を出すのよ」
って

全然、「おやすみ」じゃないし(笑)



ルージュピエールドゥロンサールは

普通にしてたら花つき悪いから

寝かすんですけど。



以前咲いたお花です。


12月24日の記事でも地植えでオベリスクにいる

ルージュピエールドゥロンサールを

寝かした時にご紹介したばかりなので

少しだけご紹介しますね。



一昨年の秋バラです。

ruFC8.jpeg

とても素敵な赤で

大人な落ち着いた艶やかさが素敵です~*




昨年の春のお花です。

ru-2.jpeg

カップの中の花びらが特徴的で

魅力的ですよね~*


ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールは花もち良いです。


ru-20.jpeg


ブランピエールドゥロンサールは

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わり

なのですが

ルージュピエールドゥロンサールは

ピエール・ドゥ・ロンサールの

枝変わりではありません。

ですからピエール・ドゥ・ロンサールとは

性質が違います。





ビニール帯が少なくなって

ホームセンターのナフコに買いに行き

そういえばカイガラムシの駆除剤の

マシン油乳剤も買わなきゃと思いついて

買ってきました。


bini-ru.jpeg




寝かした鉢の

ルージュピエールドゥロンサールにも

カイガラムシがいました。

目視では見つけられなかったのですが。


masinyu.jpeg


一年前の冬はお花をいっぱい

買い過ぎちゃって冬作業に追われたんで

今年は自粛してたら

カイガラムシ駆除剤散布の期限に追われての

剪定、誘引です(笑)

でも春が楽しみだもんなぁ~(^^)




バラ ルージュ ピエール ドゥ ロンサール



系統 Sシュラブ  

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2002年

花色   赤

香り   中香 ダマスク香とティーの香り 
  
咲き方  大輪 カップ咲き 
 
樹高   2.0m

樹形   シュラブ直立タイプ

花期   四季咲き

樹勢   普通


耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通




春はあまりボーリングしないが

雨に当たるとボーリングすることがある。

秋は雨に当たるとボーリングしやすい。

花つきの面では寝かすなど工夫が

いると思います。


花もち良いです。


オベリスク、トレリス、フェンス、壁面向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







*~ルージュ ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*


















関連記事
この記事のURL | ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール | TB(0) | ▲ top
マチルダ 春バラ~*花びらの端にリップがのる可愛いバラ*~
2016/01/19(Tue)



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*


今日はフロリバンダローズ マチルダの

春と秋のバラのご紹介です。


昨年の春のお花です。


mat3.jpeg


キュートなバラで育てやすいので

人気品種ですよね。

かわゆいの表現がピッタリのバラです~*




昨年の秋のお花です。


matiFC.jpeg


四季を通してよく咲いてくれるます。

なのになぜ2枚しか画像がない?(汗)

私は結構こういうことあるんです。

全然撮影してないバラも結構あります。

趣味だから気の向くままの撮影なんですけど

それでいいかも。



マチルダの香りは微香で

トゲは普通で扱いやすいです。



以前咲いたお花です。


matiFC16.jpeg


今は地植えしていますが

以前は鉢植えで育てていました。

どちらも育てやすいと思っています。




matiru1.jpeg

ラブリーですね~*

花びらの端のリップが可愛い~*




バラ  マチルダ



系統  FL フロリバンダ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 1988年 

花色   白に淡いピンク

香り   微香

咲き方  中輪 丸弁平咲き  
 
樹高   1.3m

樹形   木立樹形 横張り

花期   完全四季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病、うどん粉病) 普通だがうどん粉病に強い。




ボーリングはまずしない。

育てやすいと思います。

地植え、鉢植え向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ









楽天で バラ マチルダを

お探しの方はこちらから ~*



スタンダード



マチルダ スタンダード(傘仕立てバラ苗)

マチルダ スタンダード(傘仕立てバラ苗)
価格:9,000円(税込、送料別)




大苗


















関連記事
この記事のURL | マチルダ | TB(0) | ▲ top
マチルダ 春バラ~*花びらの端にリップがのる可愛いバラ*~
2016/01/19(Tue)



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*


今日はフロリバンダローズ マチルダの

春と秋のバラのご紹介です。


昨年の春のお花です。


mat3.jpeg


キュートなバラで育てやすいので

人気品種ですよね。

かわゆいの表現がピッタリのバラです~*




昨年の秋のお花です。


matiFC.jpeg


四季を通してよく咲いてくれるます。

なのになぜ2枚しか画像がない?(汗)

私は結構こういうことあるんです。

全然撮影してないバラも結構あります。

趣味だから気の向くままの撮影なんですけど

それでいいかも。



マチルダの香りは微香で

トゲは普通で扱いやすいです。



以前咲いたお花です。


matiFC16.jpeg


今は地植えしていますが

以前は鉢植えで育てていました。

どちらも育てやすいと思っています。




matiru1.jpeg

ラブリーですね~*

花びらの端のリップが可愛い~*




バラ  マチルダ



系統  FL フロリバンダ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 1988年 

花色   白に淡いピンク

香り   微香

咲き方  中輪 丸弁平咲き  
 
樹高   1.3m

樹形   木立樹形 横張り

花期   完全四季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病、うどん粉病) 普通だがうどん粉病に強い。




ボーリングはまずしない。

育てやすいと思います。

地植え、鉢植え向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ









楽天で バラ マチルダを

お探しの方はこちらから ~*



スタンダード



マチルダ スタンダード(傘仕立てバラ苗)

マチルダ スタンダード(傘仕立てバラ苗)
価格:9,000円(税込、送料別)




大苗



















関連記事
この記事のURL | マチルダ | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ