FC2ブログ



全国のナエマファンの皆様こんばんは~♪




相変わらずナエマのステムの長さと戦っている

(昨年はやる気をなくして放置していた。)

ナエマに関して迷走中のロゼです。




そのナエマを今度はオベリスクに誘引する為に

移植し、剪定、誘引したのでその様子を

綴っていこうと思います。



(バラの剪定、誘引は全て終わっていますが

しばらくの間、その様子を記事にしたいと

思っています。)




いつぞかはナエマのステムの長さに

不満が爆発していたのですが

今は「なんか面白そうだ♪」と思うようになりました。

「あ~したらどうだろう」

「こ~したらどうだろう」と

色々試してみようと思い始めました。



ナエマのステムの長さに悩まされていた時期に書いた

ナエマに関する私の記事です。

リンクを貼っています。




ナエマ(デルバール)を見事に咲かせる方法を

探ってみました♪

 ~* 我が家のナエマはろくろっ首(笑) 

気品あるやさしいバラ♪コロンのカップ姿も可愛い

春のナエマ 秋バラ開花☆ *~





いい結果が出ようが失敗であろうが

その過程を楽しもうとナエマに関しては

思えてきました。




樹高2m50cmにまで育っていましたが

ステムの長さに(怒)となり

1m20cmまで短くして

木立ち仕立てにしようとしていました。

というか自分では木立ち仕立てにして

春は咲かせていました。




急にたくさん短く剪定してしまうと

ショックを起こして咲かなくなる可能性が

あったので1m20cmに収めていました。

当時はやがて強剪定し本格的な

木立ち(ブッシュ仕立て)にするつもりでした。





が、春になりそこからまた1mのステムを伸ばし

咲いたのでやる気をなくし

束になって花をいっぱい咲かせていましたが

下から見上げて

「咲いてるな~~~終わり」でした。

ですから今年のナエマの画像はありません。





ところが剪定、誘引時にナエマをどうしよう・・・と

思い始め急に思い立ちオベリスク仕立てにするぞ!と

なったのです。




ナエマは根を思いっきり張っていて

移植も大変そうでしたが

奮闘して堀上げ移植しました。


移植したナエマの根元の様子です。

n.jpeg






そしてナエマをオベリスクに誘引しました。

(このオベリスクのはバロンジロードランを

誘引しているオベリスクですが

今回はナエマの誘引が分かりやすいように

バロンジロードランの誘引をオベリスクからはずして

画像には入れていません。)


n1.jpeg



背景のコンクリートの建物はお隣さんです。

我が家ではありません。



できるだけ真横に寝かせるようにしました。

中には斜めしかならない枝もありました。

ステムの事を考えると

低い位置に誘引したかったのですがこれが限度でした。





しかし、枝が硬くて誘引は困難と思われていましたが

意外とちゃんときてくれました。

2m50cmの時でしたらどうだったでしょうか。

1m20cmにしてそこから枝を出しているので

幾分細い枝になっているので

誘引しやすかったかもしれませんが

1m20cm部分の元の硬い枝部分の誘引も

意外と私的に楽でしたので

感触として2m50cmでも

どうにかなったのではと思います。




こちらの画像がメインの見え方です。

枝の根元がオベリスクに隠れて

見えないようにしています。


n3.jpeg


一旦は1m20cmまで短くしましたし

移植をしたのでダメージを受けていて

次の春は上手くいかないかもしれませんが

先ほど書きましたように年数を掛けて

楽しんでやっていきたいと思います。





その前に移植した日の鹿児島の最高気温は

18度だったのです。

休眠期だから大丈夫だと思いますが

移植するなら今でしょ、って時期。

もう暖かさには参ったなぁ~って思いましたが

自分が大変な作業をすることのできる

モチベーションがある自分都合もあるし

移植してしまいました。

今のところ元気そうです。


追記


ナエマで育てるのに迷走中でした私は

オベリスク仕立てにしても

硬直に真っ直ぐそびえ立つ

70cmのステムに困り

(オベリスクでは

少しだけステムの長さが短くなりました。

当地は鹿児島。

暖地だからろくろっ首になるかと

思っていましたが

宮城県のブロ友さんも

同じようになりました。)

つる扱いではなく

木立扱いの強剪定ですと

花数は減りますが

それが一番いいようです。



それでも非常に不満という方を

ネット上で発見しました

画像付きでした

あ~わかります


木立ち仕立ての

強剪定も結局は

妥協ですね。


追記終わり



それでは以前我が家で咲いた

ナエマの春のお花をご紹介します。

昨年の春は先ほども書きましたが

ナエマは放置状態でしたので写していないです。


nFC02.jpeg


これひと房なんです。

大輪のお花がたくさんの花房で咲いてくれるのは

すごいです。






nFC6.jpeg


やわらかいソフトピンクで

ほんわかやさしい感じがします。





nFC10.jpeg


コロンとした時もあって可愛いです。




n4.jpeg


トゲが画像のように少なく扱いやすいです。





nFC5.jpeg


ナエマの魅力は香りにもありますよね。

ナエマの香りは超強香。

レモングラス ローズ 洋ナシ 杏 桃の香りがします。





nFC4.jpeg




ナエマの以前の秋バラです。


naemaFC11.jpeg



naemaFC12.jpeg


素敵なナエマ、育て方を色々試して楽しみたい

そう思った私でした。



バラ ナエマ

系 統  CL クライミングローズ
 
作出年 1998年
 
作出国  フランス

作出者  デルバール

花 色 ピンク

花 径 大輪 カップ咲き

香 り  超強香 レモングラス ローズ 洋ナシ 杏 桃

開花性  四季咲き

樹 形 つる

伸 長 3m

黒点に強い



ボーリングはまずしない。

デンルバールらしく花持ちは良い。

高温期葉がまるまる性質があるが見かけだけで病気ではない。

育成に関しては丈夫で育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






*~楽天で ナエマを

お探しの方はこちらから ~*



















関連記事
スポンサーサイト



2016.02.12 / Top↑