FC2ブログ



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



ツルミミエデンに黒点病が出ました。

hana16.jpeg


恒例行事が始まりました(笑)




まず黒点の葉を取りました。


hana17.jpeg





で、ちょうど薬剤散布の予定でしたので

薬剤散布しました。



平成28年3月26日

予防治療

・サルバトーレ 希釈3000倍

(黒点病、うどん粉病)

・オルトラン水和剤 希釈1000倍

(カイガラムシ、アブラムシ、コナガ、アオムシ、スリップス)

・展着剤  希釈1ℓ(リットル)で0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴

・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ



ツルミミエデン、評判ではうどん粉姫のはずだけど

我が家に来てうどん粉病になったことは

一度もないんです。




ところが黒点病にはなります。

毎年そんなにひどくはなく

薬剤散布と黒点の葉を取るので

抑えられる程度な感じです。

開花には影響は出ません。




それよりもつるミミエデン

今年の誘引では2本の太い枝を折ってしまいました。


hana18.jpeg


やってしまいました。

無理にできるだけ寝かそうとして

枝をポキッ\(◎o◎)/!



hana19.jpeg


こちらの太い枝はもうダメかと思いましたが

もしかしての希望を抱いてそのままにしておいたら

折れた先からの枝にも新芽を付けています。

いったいどうやって栄養を送ってるんでしょうか?




細い枝にはいっぱい新芽を付けるけど

太い枝には付けにくいので

オベリスクに巻く時無理に寝かしたのですけど

こんなんなっちゃいました。

ルージュピエールドゥロンサールのように

寝かして新芽を出す方が良いかもですね。

新芽が出てからオベリスクに巻くですね。




で、今年は太い枝を1本途中からなくした

寂しい状態になってしまいました。


hana20.jpeg



春には間に合いませんが

シュートが出てくれるといいなぁ~

樹勢も強いしサイドシュート(側枝)も

出しやすいからそれに期待することにします。




ツルミミエデの春の花をご紹介しますね。


mimi4.jpeg


朝露をまとって綺麗なつるミミエデン~*



mimi15.jpeg





mimi7.jpeg


一年を通してよく咲いてくれるつるミミエデン。





mimiFC1.jpeg


外側の花びらがグリーンがかって素敵~*

小輪がたくさん集まってブーケのように咲きました。







咲き始めです。


mimiFC6.jpeg




こぼれ種から発芽したオルラヤが咲きました。


hana21.jpeg


清楚で可憐で可愛らしいですね~*







hana22.jpeg



できればバラの開花期に合わせて

咲いて欲しいですけど

こぼれ種で発芽した苗も進みが様々なので

バラと一緒に咲いてくれる子もいっぱいいそうです。




パンジーとアリッサムの寄せ植えを

1ヶ月くらい前にしました。


hana23.jpeg


土はバラの家の培養度のリサイクル。

そこへバラの家の堆肥と

マグアンプKを入れて植え込みました。



hana26.jpg



もりもりになりました(^^)

ブルーと白の清楚で可愛らしい組み合わせも

好きなんです。




hana25.jpeg


玄関ポーチに飾って楽しんでいます♪



バラ つるミミエデン


系統  DL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2009年

花色   白に中心がピンク

香り   微香

咲き方  カップ咲き 小輪 直径3cm 房になって咲く

樹高   2.5m

樹形   つる

花期   返り咲き。何度も返り咲く。

樹勢   強い

病気  黒点・うどん粉病 

黒点は弱い・うどん粉は非常に弱い。


まずボーリングしない。

育てやすいと思います。

(我が家ではうどん粉病になりませんので育てやすいですが

一般的にうどん粉病に非常に弱いので

その点対処が大変なのでは?と思います)

 
最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






*~楽天で つるミミエデンを

お探しの方はこちらから ~*





















関連記事
スポンサーサイト



2016.03.27 / Top↑