FC2ブログ



バラと草花のある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



ずっと欲しかった苗でネット上では

販売されていなくて

購入した方のブログを見ても

非常に手に入りにくいバラと書かれている

手に入らなかったバラ苗 

アントニオガウディ(シルバー・ダ・ヴィンチ)が

手に入りました♪




アントニオガウディ(シルバー・ダ・ヴィンチ)は

レオナルド・ダ・ヴィンチの枝変わりです。




我が家のレオナルド・ダ・ヴィンチ

(下の画像右側のつるバラ)

移植をしているので今は違う場所にいます。

reonarudoFC.jpeg








ダビンチローズさんのブログで

アントニオガウディを

お迎えされたとの記事が書かれていました。



アントニオガウディのお花の画像は

ダビンチローズさんのブログ 

「庭華   しあわせの薔薇」に掲載されています。



庭華   しあわせの薔薇


ダビンチローズさんの3月22日の記事では

YEG  の コピスガーデンで

あと5株くらい残っていました、と書かれていたので

早速横浜イングリッシュガーデンの

コスピガーデンへ電話しました。

で、送ってもらいました。



ダビンチローズさん、ありがとう~!!



届いたバラ アントニオガウディの苗です。


antonio.jpeg



antonio1.jpeg





根張りはあまりよくありませんでした。


antonio2.jpeg




土を洗い流しました。

白根が少し出ていました。


antonio3.jpeg




大丈夫だと思いますが

念の為(すっごく欲しかった苗だったので)

メネデールに漬け込むことにしました。


antonio4.jpeg







メネデールの希釈倍率は100倍。

水1ℓ(リットル)につきキャップ1杯。

水6ℓ(リットル)でしたのでキャップ6杯。


antonio6.jpeg





antonio5.jpeg


3時間漬けました。



土はバラの家 培養土のみを使いました。

この時堆肥や肥料は入れないです。



根張りが異常に少ない時は

赤玉土など肥料も何も入っていない土に

植え込みます。








5号鉢に苗を入れバラの家 培養土を入れました。

根張りの少ないバラを根張りよくする方法の場合

鉢の大きさも大事です。

あまり大きな鉢でない方が良いです。

根よりほんの少し大きい鉢にします。


antonio7.jpeg


水はアントニオガウディを漬け込んだ

メネデールを入れたバケツの水を十分与えて

出来上がりです。

翌日もその水を使います。




苗は一週間半日陰で管理します。


植え込んでから4~5日してから

バラの家IBを5~6粒撒くつもりです。






植え込んで一週間経ったら

少しずつ日照を増やしていき

二週間後には普通の日照(5時間以上)にします。

肥料などその後の管理は通常と同じにします。



この方法は根張りがよくない苗の

再生の為にもする方法と同じです。




レオナルドダビンチは樹勢も強く

花つきもよく育てやすいバラですので

その枝変わりとなると期待大です。



何よりもアントニオガウディの

シルバーピンクのお花が魅力。

また、お花に絞りやストライプが入ったりするそうです。




他にもレオナルドダビンチには

枝変わりとしてレッド・レオナルド・ダ・ヴィンチも

いますよぉ~

ロゼ庭にはいませんがバラ友さんちにあって

花付き良くとても育てやすいようです。







大苗ですから春の花が楽しみで

またつるになってトレリスを飾ってくれるのも

将来楽しみです♪




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ













サクラランの「セブンスター」

サクララン(桜蘭)は星型の花が7つ咲く

ツル性常緑低木

花言葉は~人生の出発~



















関連記事
スポンサーサイト



2016.03.31 / Top↑