ファンタンラトゥール開花♪ふぁんふぁんな可愛いピンクのバラ&今のバラ庭&ビサンテネールドゥギヨー&ヴァリエガタディボローニャ♪
2016/04/30(Sat)



バラと草花のある庭へようこそ~*




ファンタンラトゥールが開花しました♪


faf7.jpeg



やわらかいピンクで

ふぁんふぁんな姿

ロゼ庭での初開花です♪



ロザリアンの方のお家によくいる

人気のオールドローズ。










ロゼが好きなキュートなボタンアイもつけるし

あっ、ロゼだけじゃないですよね。

多くのロザリアンが大好きなボタンアイ。



faf1.jpeg



かわゆい~*









faf2.jpeg



可愛い過ぎます~*





*:.。. .。.:*・゚゚・*..。.:* ほわんほわん *..。.:*:.。. .。.:*・゚゚・*



faf.jpeg







faf4.jpeg


コラボしている群星と

花期もピッタリ合って

嬉しいです~*





冬に長尺苗でお迎えしたばかりなので

花数が多くなるのは来年でしょう。


トレリスの表裏両方で同じくらい咲いてます。



faf5.jpeg


群星とのコラボが楽しみです。











faf6.jpeg


素敵です~*










ビサンテネールドゥギヨー

美しく咲いています。



faf8.jpeg



カメラを壊れかけの古いカメラ

(新春大売出しで昔買った7500円のデジカメ)に

変えたらやっと見た目に近い赤に

撮れました。




朝日が当たってしまっているので

見た目よりまだ明るい赤に写っています。

もう少し深い赤です。



すぐにクリムゾンレッドに変化していきます。













faf9.jpeg



ロゼのブログをご覧になって頂いている方々の中では

クスッと笑みを浮かべられた方も

いらっしゃるのではないかと思いますが

突然現れた白い陶器鉢!



そうです。

花壇の中のブラックホールを

なにげに隠す為

白い陶器鉢を置きました。




それ以前を知っていると

違和感ありありで浮いて見えますよね(笑)




知らなくても浮いて見えるって声がぁ~



今のところこの手しかないし

ないよりある方がましなので良しとします。



偉そうなロゼ(笑)




faf10.jpeg



やっぱり白い鉢は

ないよりあった方がいい。

そっちばっかり気になるロゼ(笑)





faf12.jpeg


ヴァリエガタディボローニャ

ロザリアンの愛称 いちごミルクが

開花しそうです。







ゴールデンウィークは皆さんはいかがお過ごしですか?

楽しみですね♪

ん~ロゼは未定です~





バラ ファンタンラトゥール

    
作出年 1900年

作出国 フランス

作出者 不明

系統 ケンティフォリア 

樹形 つる性

花径  中大輪 8cm

咲き方 クォーターロゼット咲き   

花色  透き通るようなソフトピンク

開花性 一季咲き

樹高  2~3.5m

香り  強香 甘い香り 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 強い




まずボーリングしないです。

黒点病、うどん粉病はナーセリー説明では

普通とあるが強いと思います。



地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。




コメント欄は閉じますね。

何かご用件のある場合等は

4月24日のコメント欄に

お手数ですがお願いします。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ファンタン ラトゥール | TB(0) | ▲ top
白のノイバラ ロサ ムルティフローラ開花中♪ターシャの庭にある可憐な小輪白のつるバラ、ピンクのブルボンクイーンとコラボ&ローズポンパドゥールの蕾&カーディナル ドゥ リシュリュー
2016/04/29(Fri)



バラと草花のある庭へようこそ~*




今日は薬剤散布をしました。

ずっと雨や曇りの強風だっけど

やっと晴れです!




昨日から天気予報を見て

薬剤散布だぞぉ~と構えていました。





平成28年4月29日

バラの病気の予防治療薬剤

・サプロール乳剤 希釈1000倍

(黒点病、うどん粉病)

バラの害虫の薬剤 

・ゼンターリ顆粒水和剤 希釈1000倍

(アオムシ コナガ ヨトウムシ)


・展着剤  希釈1ℓ(リットル)で0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴

・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ





白のノイバラ ロサ ムルティフローラが

咲いています。


rof.jpeg



可憐に咲いています。






花もちは悪いけどどんどん咲きますので

修景として植えていますので

ロゼは気になりません。





ピンクのつるバラ 

ブルボンクイーンとコラボしています。


rof2.jpeg



白とピンクってほんとに似合うし

小輪とそれより大きめのバラを合わせるのも

可愛いですよね~*








トレリスの表裏で同じくらい咲いてますので

花数が分散しています。




ブルボンクイーンは目立たない絞りのバラで

近くで見ると素敵な絞り

遠目でみるとピンクと両方楽しめる

お得なバラです^^


ruf7.jpeg











ブルボンクイーン、

昨年は花もちが普通~良いと思いましたが

今年は若干悪いかなと思います。

雨風のせいももしかしてあるかもしれません。






ロサ ムルティフローラは開花してから

2~3日経つと

花の中心が花進みにより茶色になります。


ruf8.jpeg





ロサ ムルティフローラがターシャのお庭にあると

ターシャの番組で知った時は

嬉しかったです。



rof5.jpeg








我が家でもナチュラルな感じのするバラなので

頷けました。




ruf6.jpeg



樹高が3.5m、

そして樹勢が強すぎて

いっぱい枝を次から次へと伸ばします。






ローズポンパドゥールの蕾が

開いてきました。




あまり咲かない姿のクローバー姿になるでしょうか。


ruf9.jpeg





横顔


ruf11.jpeg





正面から。


ruf10.jpeg



あまり雨に影響されないバラですが

何度も雨に当たっているので

スムーズに完全開花してくれるかなぁ~





クローバー姿でなくても

普通に咲いてもとてもゴージャスで美しいバラです。




一昨年咲いたクローバー姿の子


ro-zuponnpaFC1.jpeg







以前咲いた同じくクローバー姿の子



ro-zuponpaFC3.jpeg














カーディナル ドゥ リシュリュー も

素敵に咲いてくれています。



ruf13.jpeg








ruf12.jpeg









カーディナル ドゥ リシュリュー は

すでにローズポンパドゥールと

一部分コラボしていますが

昨年の冬に2年生大苗でお迎えした

スノーグースともコラボ予定です。






カーディナル ドゥ リシュリュー と

ローズポンパドゥールの昨年のコラボの様子です。

大人可愛いくてよく似合っていて

気に入っています。


niwa-isu1.jpeg




バラ 白のノイバラ 

品種名→ロサ ムルティフローラ

系統  原種

作出国 日本

作出者 自生している

作出年 

花色   白

花径  2.5cm    

咲き方  小輪 一重咲き 

香り   微香

樹高   3.5m 

樹形   半横張り性

花期   一季咲き

耐病性(黒点・うどん粉等) 強いと思う

樹勢   強い



トゲナシノイバラとして流通していますが

全くトゲのない品種ではないとのこと。

(我が家では今のところトゲはありません)

元気良く出てきたシュートにはトゲがつきやすい

性質がある。


ボーリングはまずしません。

とても育てやすいと思います。


バラの世界に房咲き性をもたらした原種。




地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。




多忙の為コメント欄は閉じますね。

何かご用件のある場合等は

4月24日のコメント欄に

お手数ですがお願いします。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪
































関連記事
この記事のURL | ノイバラ 白 ロサ ムルティフローラ | TB(0) | ▲ top
バラ咲く今頃ヴァイオレットを誘引しました(笑)庭の様子はバラと天使像のコラボ&アウグスタルイーゼ
2016/04/28(Thu)



バラと草花のある庭へようこそ~*




バラが開花してるのに

今頃本格誘引しているロゼ(笑)

もう蕾もついています。





ロゼんちは関東標準だから

12月末~2月中旬までには

誘引が終わってるはず。

3月初旬までかかったりするけど。



これはオフレコということで。




本格誘引したのはヴァイオレット。

ルージュピエールドゥロンサールを

寝かしていた為(先ごろオベリスクに誘引)

ヴァイオレットだけ誘引できませんでした。





それからバラが咲きだして

雨は連日降るわで誘引が後回しになっていました。

(ただのロゼのさぼり)



yuf.jpeg



柱に誘引したのがヴァイオレット。

今さっきです(笑)



スパニッシュビューティーが可愛らしく咲いてます~*

連日の雨で本来そんなに雨の影響を受けない

スパニッシュビューティーの花もちが悪くなって

花数が減りました。

花もちは普通~良い方なのに。



yuf4.jpeg












もう少し近づいてみますね。


ヴァイオレット、柱にいい感じに咲いてくれたらいいなぁ~


天使像と素敵にコラボしたバラ~*


yuf2.jpeg






誘引前はこんな感じだったんです。

スパニッシュビューティー咲き始めの画像です。



yuf3.jpeg



姫野バラ園から冬の長尺苗でお迎えしました。

地植えしたまま誘引できず(せず)






下向きにしなだれていますが

小輪系のバラなので多くは大丈夫ですけど

小輪以外の中輪以上のバラは

品種によっては枝が枯れる場合が多々あります。




スパニッシュビューティーは大輪なのに

枝を下向きにしても枝は枯れません。




ヴァイオレットの誘引ぎりぎり迫られてした感がありあり(笑)




ヴァイオレットは素敵なすみれ色のバラ。

ヴァイオレットにしかない色で咲きます。




vai6.jpeg

この画像はバラの家さんからお借りしています。



ピンクのバラが多いロゼ庭で

アクセントになってくれればと思いお迎えしました。











ヴァイオレットといえばその系統の色の

素敵なオステオスペルマムダブルベリーホワイトを

買いました。




とっても可愛い。

大人可愛い色合いでしょ~*


gunf7.jpeg


すみれ色とは違うけど

ベリーの色もすっごく好みです。






宿根草だけど挿し木で増えるとのことなので

挿し木をしたいと思います。



gunf8.jpeg





玄関ポーチに置いている

サントリーの

ルージュピンクのボンザマーガレットも

綺麗に咲いてくれています。


yuf9.jpeg






yuf10.jpeg









アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルクの

蕾が色づいてます。



品種名 長!(笑)

スヴニールドゥドクタージャーメインと

どっちが長い?(笑)




yuf5.jpeg


楽しみです。





yuf6.jpeg



アウグスタルイーゼのお花が可愛く咲き始めましたが

この後雨にやられてました。

完全開花の時は綺麗に咲いてくれるだろうなと

期待していたんですが。



yuf7.jpeg


素敵です~*











yuf8.jpeg


でもこの子が一輪目

蕾もいっぱいあるので楽しみです。





バラ ヴァイオレット

    
作出年 1921年

作出国 フランス

作出者 Eugène Turbat & Compagnie

系統 ランブラー Hybrid Multiflora, Polyantha 

樹形 つる性

花径  小輪 3.5cm   

花色  深い鮮やかな赤紫

開花性 一季咲き

樹高  4m

香り  微香 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 強い

 

黒点病、うどん粉病はナーセリー説明では普通ですが

強いと思う。


今のところ育てやすいと思います。


地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。




多忙の為コメント欄は閉じますね。

何かご用件のある場合等は

4月24日のコメント欄に

お手数ですがお願いします。






最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































関連記事
この記事のURL | スパニッシュビューティー | TB(0) | ▲ top
群星開花♪清楚なブーケのようなお花で咲くつるバラ&玄関ポーチのバラとお花&ジェネラシオンジャルダン&庭に咲くバラたち♪
2016/04/27(Wed)



バラと草花のある庭へようこそ~*



群星 が開花しました♪


bunf1.jpeg



小輪がブーケのようになって咲く

清楚で可愛い白のつるバラです。









開花して2~3日経ちます。

これからもっとわ~っと咲いてきます。


gunf2.jpeg


白いブーケがあちらこちらで

咲くんですよぉ~








群星はファンタンラトゥールとコラボするんです。

まだ昨年長尺苗でお迎えしたばかりで

来年からしっかり咲いてくれることを期待しています。



まだロゼ庭では蕾ですので


gunf3.jpeg






fan2.jpeg


お花の画像は

姫野バラ園さんから画像をお借りしました。



キュートなボタンアイ~*









ジェネラシオンジャルダンが10輪ほど咲いています♪

蕾もいっぱい。


gunf4.jpeg



深いカップでとっても可愛い~*









bunf5.jpeg


雨粒をまとい素敵なジェネラシオンジャルダン





gunf6.jpeg


美しい~*





gunf9.jpeg


ピンクの絞りのバラはブルボンクイーン。

コラボしているのは

ノイバラ 白 ロサ ムルティフローラ 。



やっぱりジギタリスとバラはよく似合いますね。

このジギタリスはラベンダー



ジギタリス ‘カメロットラベンダー’
価格:324円(税込、送料別)








ビサンテネールドゥギヨー


bunf10.jpeg


雨で咲いても咲いても

やられちゃっていますが。





暴れる枝を木立ちにして

管理していて上手くまとまっているけど

その暴れ方を利用して

枝を遊ばせてみました。

気に入っています♪





玄関ポーチの様子です。


gunf11.jpeg


籠の寄せ植えのお花も盛ってきました~*





gunf12.jpeg



白のマーガレットに

ピンクのスパニッビューティーが

素敵にコラボしています。


可愛い~*














バラ 群星


系 統  ハイブリッド・ムルティフローラ系 

作出年 1986年  

作出国  日本

作出者  菊池利吉

花 色  白

花 径 小輪3cm  大房咲き 半八重、ポンポン咲き

香 り  微香

開花性  一季咲き

樹 形 つる性

伸 長 2m~4m

樹 勢  強い

トゲなし

半日陰OK

耐病性(黒点・うどん粉等) 普通



ボーリングはまずしません。

花つきも良く花もちも良いです。

丈夫で育てやすいと思います。




地植え・壁・フェンス・トレリス向き。



今日は多忙の為コメント欄を閉じますね。



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































関連記事
この記事のURL | 群星 | TB(0) | ▲ top
カーディナル ドゥ リシュリュー 開花♪紫のバラにキュートなボタンアイ!&セリーヌフォレスティエにもボタンアイ♪ローズ ポンパドゥールの蕾&庭の様子♪
2016/04/26(Tue)



バラと草花のある庭へようこそ~*



カーディナル ドゥ リシュリュー が開花しました♪


gaf2.jpeg



本領発揮にはなっていませんが

ボタンアイをつけて中心の花びらがクシュクシュで

メチャ可愛いいです~❤








昨年のカーディナル ドゥ リシュリュー


ka-di6.jpeg



これが本領発揮ですが

今回咲いた子、こちらの姿でも売り出すことが

出来るんじゃないかと思うほどの

ラブリー&大人さ~*

大人可愛い (≧∇≦)キャー♪.





見て見てぇ~

このキュートなボタンアイ~❤

それもこんなシックな素敵な紫のバラについてるの。


gaf1.jpeg


こういったバラがあったら絶対売れると思う。





gaf.jpeg


もうこれからこの姿で咲いてください。

可愛い過ぎる~*







ロゼ庭はピンクのバラが多いでしょぉ~

その中にいても全然浮かないの。




むしろピンクのバラとかと合わせると

大人可愛いそのもので

お庭に自然と溶け込んで

庭全体も引き締めてくれるの。





昨年のお庭の様子だけど

カーディナル ドゥ リシュリュー 、

ピンクのバラとバッチリ合って

素敵でしょぉ~*


niwa-isu1.jpeg






カーディナル ドゥ リシュリューは

半日陰可のバラなんです。



それで、ロゼ庭のカーディナル ドゥ リシュリューは

少し日照の悪い場所にいます。


でも昨年元気で長いシュートを出してくれました^^






ボタンアイといえばセリーヌフォレスティエ が

ボタンアイをつけて咲いてくれたの~*


fuf7.jpeg


可愛いでしょ~*




本来のレモン色を薄くした色で

ちゃんと撮影することもできました。

光で反射してこの色を捉えるのが

難しかったから嬉しい。





きゃっほっほ~

今日はキュートなボタンアイ祭り♪


fuf9.jpeg


うっとり~*









そういえば、このような爽やかな

薄い黄色のバラでボタンアイをつけるバラも

ロゼの記憶ではないわ。




なにせバラは一万種以上あるから

ロゼが知らないだけで

カーディナル ドゥ リシュリューの

ボタンアイバージョンのバラとか

あるかもしれないですしね。





カーディナル ドゥ リシュリュー自体が

昨年はボタンアイを全くつけない

ゴージャスバージョンだったけど

ボタンアイを案外つける子だったりする

可能性もありますもんね。





カーディナル ドゥ リシュリューは

一昨年の秋くらい?にお迎えして

昨年春がロゼ庭では初開花だったから

まだまだ分かってないですしね。




かわゆい~*

fuf8.jpeg


右側のお花はポンポン咲きのように

咲いてます。



今はボタンアイの子とポンポン咲きの子と

半々くらいに入り混じって咲いています。


fuf10.jpeg






今日はかわゆいの連発。

ロゼはボタンアイのキュートさに弱いんです。



でもボタンアイは可愛くて魅力的ですよね~



gaf3.jpeg


ローズ ポンパドゥールのでっかい蕾が

色づいています。




一昨年春に咲いた子です。

ro-zuponnpaFC1.jpeg



大輪ゴージャスクローバーのような

素敵な姿~*




でもこんな風に咲くことはあまりないんです。

今まで10輪くらいしか

こんな風に咲いたことはないです。

普通に咲いても十分ゴージャスな人気の子。








花びらが多いんで

結構開花に時間がかかるんですけど

もう鹿児島は雨ばかりで

ローズ ポンパドゥールが咲くのに

雨ももうそろそろなんとかなってくれないかなぁ~

って思ったけど

そういえばローズ ポンパドゥールは

雨に強くて普通の雨くらいなら

花びらにも影響なく咲いてくれるバラだったわ。



きゃっほい♪



でも普通の雨かどうか怖い

今の鹿児島の雨は強風もともなってるから。




まぁ、気にしない気にしない

バラはこれから~♪




gaf4.jpeg


画像上のピンクのバラはスパニッシュビューティー


お気に入りの風景~♪



毎日の変化が楽しくて今朝も撮影~*













バラ カーディナル ドゥ リシュリュー

作出国 ベルギー

作出:Louis-Joseph-Ghislain Parmentier

作出年:1847年以前

オールドローズ ガリカ

花色:深い紫

花形:カップ咲きのポンポン咲き 

花径: 中輪

樹高:1.5m~2m 

樹形:半つる性

強香
 
開花性:一季咲き

樹勢 強い

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしません。


生育が若干緩慢なようにも感じますが

シュートも出ていますしはっきりそうとも言えず

樹勢が強いという説もあるので観察中です。


命名 フランスの宰相に由来する


地植え、鉢植え、トレリス、フェンス向き。







最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





楽天でカーディナルドゥリシュリューを

お探しの方はこちらから 

































関連記事
この記事のURL | カーディナル ドゥ リシュリュー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
フランシス デュブリュイ開花♪深い赤の芳醇なダマスク香のバラ&バラの香りのする小道の話&プリP.J.ルドゥーテにベイサルシュート♪プティットコケットの蕾
2016/04/25(Mon)



バラと草花のある庭へようこそ~*




鹿児島は雨ばかり、

木の芽流しというそうです。

木の芽の成長を促す雨という意味だと思います。




シュートや新芽や蕾はどんどん成長しますが

お花にはちょっと的なあれなんですけど

でもこれも成長には必要なことと

ロゼのいつものポジティブシンキングぅ~♪





「なかよしの庭」のコスモスさん から


「良い香りの小道、何往復もしてみたいです」という

嬉しいコメントを頂いて

自分でも気づいていなかったことに

気づきました。




そういえば小道脇にバラを植えると

微香ばかりのバラを植えた場合を除き

大抵、香りのする小道になるんですよね。



fuf5.jpeg



そんな当たり前のことにも気づかなかったロゼ。

コスモスさんのコメントがとても新鮮に感じると同時に

気づかせてくださって

また小道を歩く楽しみが増えました。





バラ栽培を始めて15年経つと

そんな新鮮な気持ちがだんだん薄れてきます。

(ロゼの場合)

色んなことが当たり前になってしまう。

(ロゼの場合)

もちろん、アクシデントや意外な素敵なことが

あるのでその時々には驚きますが。





まだまだ分からない、知らないことが

いっぱいあって知りたい気持ちもありますし

あーしたい、こうしたい妄想はありますけど。




そしてバラを楽しむ気持ちに変わりはありませんが。

また新たな楽しみを頂いたことにコスモスさんに感謝です。





フランシス デュブリュイが開花しました♪


fuf1.jpeg


綺麗な深い赤で咲いてくれたのですが

強風の中、撮影していたので

なかなか鮮明に撮影することができませんでした。








fuf.jpeg




今回は色を見た目と同じ深い赤で撮影しようと

壊れかけのデジカメ

(昔、新春大売出しで買った7500円のデジカメ)で

撮影しているので尚更です。






その代わりフランシス デュブリュイ特有の

甘い芳醇な香りをたっぷり味合うことが

できました。

強風の為、撮影時間が長かったですが

それでも時間の長さを感じさせない

うっとりな香り~*


fuf2.jpeg







我が家では一番強い香りを漂わせます。

ですので花が咲くと鉢植え管理しているので

玄関に置きます。




鉢植えゆえ、今年は強風が多く

鉢倒れや倒れてないのに

蕾つきの枝をやられ

早咲きのフランシス デュブリュイが

今のご紹介になりました。





もう、このお花で3輪目です。

というか蕾の段階で枝が折れたりでして

今回の強風では

とうとう家の中に入れて開花しました。





開花したので外へ持ってきて

強風の中撮影。




撮影が終わり

お部屋に入れたら部屋中に香る

素晴らしい香り~

フランシス 、あなたは素敵~*




だけどカレーを作ったら

カレーの香りと相まって

世にも奇妙な世界の香りに

部屋中が包まれ

そいえばカレーの香りのするバラって

あったっけなどと余計なことを

考えたりするロゼ(笑)

スパイシーな香りのバラは

ありますけどねぇ~




部屋は超強香 ダマスク香とカレー香(笑)





この子は深い赤に白い班がわずかに入って

素敵~*


fuf3.jpeg


こういうのあまり見た記憶がないです。


まだ蕾がいっぱいありますので

香りが楽しみです~*




プティットコケットの蕾が色づきました♪


fuf4.jpeg



大輪、とても美しい白バラです。

ただ花びらが多く大輪ゆえ

枝ごとお辞儀をすることがありますが

ロゼは支柱で支えています。




昨年春のお花です。


開花したばかりの様子です。

花びらぎゅうぎゅう~*


pu12.jpeg


美し過ぎてうっとり+:。..。:+*゚ ゜゚





咲き進んだ様子で深いカップのまま

これ以上姿を崩すことは

ありません。


pu9.jpeg


清楚かつゴージャス~*

素晴らしい木立ちの白バラ




fuf11.jpeg


ジギタリスが2本咲いています。

素敵なラベンダー色なの~*




fuf12.jpeg






fuf13.jpeg



ジギタリスとバラってよく似合いますよね♪



ジギタリス ‘カメロットラベンダー’
価格:324円(税込、送料別)









プリP.J.ルドゥーテにベイサルシュートがつきました。

もう随分伸びています ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪.


fuf14.jpeg





こんな可愛い子が咲くんですよぉ~


purFC9.jpeg


この混色具合、素晴らしいでしょ~*

ほわん~ほわん~な

フランボワーズピンクやアプリコットカラーが

混色で咲く様は

思わずかわゆい~!!










バラ フランシス デュブリュイ


作出:フランス フランシス デュブリュイ

作出年:1894年

T ティ

花色:深黒赤 ベルベットの様

花形:カップ咲き 

花径: 中大輪6~8㎝

樹高:1m 

樹形:木立性

超強香 ダマスクの香り 甘いフルーツ香
 
開花性:四季咲き

樹勢 普通

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。


日光に当たると黒焼けしやすいので

鉢管理にして

花が咲いたら明るい半日陰に置くと

黒焼けしにくい。



最高峰の中に入る辺り一面を漂わす甘い芳香。


ティやチャイナ系は細い枝でも花をつけるし

フランシスは小ぶりなので剪定は浅めが良い。


育てやすいと思います。

(鉢植えの方が適していると思います)




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





ジギタリス ‘アプリコット’
価格:324円(税込、送料別)




ジギタリス ‘パムズチョイス’
価格:324円(税込、送料別)


























関連記事
この記事のURL | フランシスデュブリュイ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ