FC2ブログ



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



ジェネラシオン ジャルダンが完全開花しました♪


jeneras2.jpeg


花びらが広がって花径10cmほど大輪になりました。

それでも本来よりは小さめです。

蕾の姿から想像したより

綺麗に咲いてくれました~*





ジェネラシオン ジャルダンは

本来もっと綺麗に咲きますが

この時期の花姿としては綺麗です。




jeneras1.jpeg


バラが咲くとほんとにバラって綺麗だわって

思います~*








ピエールドゥロンサールの赤ちゃんですが

昨日はこのような姿でした。


pd1.jpeg




今日は花びらが少し開いてきました。


pies.jpeg




pies2.jpeg


少し意外でした。

昨日のまま固まって開かない

可能性の方が大きいなと思っていたから。



でも開く可能性もあったので

何とも言えなかったのですがなんだか嬉しいです。

ですが昨日のカップコロンの方が可愛いですよね。







bis.jpeg


ビサンテネールドゥギヨーも開花しましたが

赤ちゃんです。

本来の姿ではないですね。

本来は下の画像のような姿、色で咲きますから。





ピエールドゥロンサールもそうですが

そのバラの花期でない時に咲くバラや

一輪目が本領発揮しないことはよくありますね。



bisanteFC11.jpeg


深い赤からクリムゾンレッドに変化します。

大輪がブーケのような大きな房で咲きます。




枝は暴れるけど木立ち仕立てをしていれば

何の問題もないし

なんと言っても他にないこのクリムゾンレッドは

お気に入り~*


 




色づいた蕾もいっぱいあって嬉しいです。


tubomip.jpeg



ペッシュボンボンの蕾。

ぎゃぁ~ペッシュボンボンの枝、

まだ寝かしたままなんです。

早くガゼボに戻さなきゃ(汗)




tubomisu.jpeg




スパニッシュビューティーの蕾。

もうこの子、開花しそうだわ。

玄関ポーチにいるこの子。

玄関ポーチ、この間掃除しておいて良かったです(汗)





アイアンの花棚を

水性スプレー塗料で塗装しました。


tosouaian.jpeg




10分くらいで完了。

tosouaian1.jpeg



以前、アイアントレリスを設置前に

塗装していたら

そこへ便利屋さんがチラシを配っていた様で

(ポストに投函)

ぐいぐいと精力的に塗装している私を見て

「あっ、お宅様には必要ないと思うけど

一応渡しておきます」
って

色々しますというチラシを手渡されました(笑)





そのチラシを見て

目がキラ~ン☆としたのは

「草むしり」という項目。


「あのぉ~草むしりおいくらなんですか?」

ガーデナー失格の質問を思わずしてしまいました。


「2時間で2千円です」という答えが返ってきました。

草ももっていって処理してくれるとのこと。

「やすっ!」

思わず心の中でつぶやきました。





追記2016年4月11日0:48


業者さんは我が家の庭なら

2時間で全部終わると言っていました。



バラ庭でも全然OKだと言っていましたし

植木の世話やら庭のことは経験豊富だから

こぼれ種の発芽とかもわかるとも言ってました。




結構、本気モードで色々業者さんと

話してるロゼ(笑)

追記終わり。





けどロゼのブログを読んでくださっている皆様は

ご存知のとおり草むしり自分でしてます(威張る・笑)

全然間に合ってないけど(汗)

頼んだことないです。




2000円もったいないし

草むしり取り掛かってすると

後で充実感があるんですよね。



草むしりしている間も楽しいし。

私の場合取り掛かるまでが問題なの。




って、話がそれてしまいましたが、



ジャーン


tosouaian2.jpeg



塗装したアイアン花棚に

ブリキ鉢に植え込んだ

ピンクのボンザマーガレットや

寄せ植えを飾りました♪




tosouaian3.jpeg


ピンクのボンザマーガレット

このお花は終わりかけで

次の蕾があがってきてますので

少しずつ見劣りしない程度に

花がら摘みをしています。




tosouaian4.jpeg


ブルーのパンジーに

最初はアネモネとコラボしていたんですが



jenerasi00.jpeg



変だったので(笑)代わりに花かんざしを

寄せ植えしました。

バラの頃にちょうど良い具合に咲いてくれると思います。




最初はアンティークでいい色だな、と思っていた

パンジーが大きくなるに連れて

色が薄くなってきました。

肥料とかで色が変わってくるのかなぁ~



tosouaian8.jpeg


八重の紫のペチュニアと

白のアリッサム

緑はシュガーパイン




tosouaian6.jpeg



だんだん、素敵になって嬉しいです。



tosouaian7.jpeg



どんどん庭がにぎわってきています。

相変わらずのんびりマイペースで

庭仕事しているロゼです。

でもお花って元気をくれますね。

庭仕事が進みます。

とっても楽しいです♪





バラ ジェネラシオン ジャルダン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   ピンク

香り   カタログでは微香 我が家では強香だが

今年はなぜか微香
 
咲き方  大輪 カップ咲き 丸弁 盃状咲き
 
樹高   1.8m(2m以上になると書いているブロガーさんがいる)

樹形   シュラブ樹形 直立性

花期   四季咲き よく咲く 我が家では連続咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 強い

耐害虫性 強い

強健

シュートがよく出る。


ボーリングはまずしないです。

多花性。

花弁が丈夫で花の傷みが少なく花もちが良い。



名の「ガーデン世代」は

同名のガーデニングの振興協会に捧げられた。



オベリスク、トレリス、フェンス、ガゼボ、壁面向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






*~楽天で ジェネラシオン ジャルダンを

お探しの方はこちらから ~*





~ブリキポット(鉢の底穴はありません。)~

ロゼは底穴がないものは

自分でドリルで穴開けしています。








ガーデングッズが充実しています。


















関連記事
スポンサーサイト



2016.04.11 / Top↑