FC2ブログ




この記事は予約投稿で

熊本の地震前に書きあげていました。



実妹が熊本に嫁ついでいます。



連絡が取れて妹の住んでいる地域は

震度6弱(震度6弱は妹の話で実際は震度6強)

↑妹の話通り震度6弱だったようです。

情報が交錯していました。



だったそうですが

無事だったようで安心しています。




食器やら本やら落ちてクチャクチャらしいですが

家の鍵が閉まらない

それ以外は何もないとのこと。

地震後もよく揺れていて余震が怖いと言っています。





とにかく避難所にいるのでライフラインは

全然わからないし

何もわからないとのことです。




我が家に連れてきたいのですが

義弟の仕事もありますし

(仕事ができる状況かわかりませんが)

迎えにいくにしても道路がどうなっているかや

状況がわからぬままです。

義弟の親戚もたくさんいますので

妹夫婦ばかり連れてくるわけにいくかどうか。



道路は救援や救援物資が通るでしょうから

その邪魔になるような自分勝手なことはしたくないし。




とにかく携帯の充電が切れるのが・・・ということと

電話が集中していて他の方のことも考えて

早めに電話を切りました。




妹から以前来た手紙です。

tegami1.jpeg




tegami2.jpeg





私が鹿児島ということで

ご心配して頂きありがとうございました。

我が家は特に被害はなかったです。




被害に遭われた方のご無事をお祈りしています。




それでは地震発生前に予約投稿で

書き上げていた記事です。



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*




夜来香(イエライシャン)が開花しました♪



yo-2.jpeg



綺麗な紫色のバラです。

夜来香といえば何といっても

評判の香りです。

夜来香は国際香りのばら新品種コンクールの

金賞を受賞しています。



この賞には

世界各国のバラの育種家がエントリーしています。

エントリーしたバラは

2年間もの間他のバラと同じ条件下に

置かれ厳正に観察され、専門家により

春と秋に審査されます。

その結果により賞が決定されます。




その賞で金賞を受賞するとは

素晴らしいことです。












コメント欄でこの間夜来香の蕾を載せたところ

薔薇とゴールデンレトリバーこげ蔵の日記

こげパパさんに夜、香りますか?という

ご質問を頂きました。





同じことをロゼも思って

昨年開花した時にさっそく夜、玄関ポーチに出て

香ってみました(笑)





こげパパさんには

「私も夜に香ってみたんですよ~

香りは昼間と同じでした。」と

コメントのお返事で書きましたが

他ブログでは夜の方が

香りが強いとの記事がたくさんあります。

今一度確認してみたいです。

ワクワク。




yo-3.jpeg




夜来香(イエライシャン)の画像を

写す時、風が吹いていたんですが

まぁ~良い香りのすること。

風は写真撮影には向いてないですが(汗)






風が吹いていない時もカメラを構えるだけで

素晴らしい香りが香ってきますよ~



yo-4.jpeg




香りはブルーローズの香りがしっかりして

柑橘系の爽やかな香りがします。

そこへベルガモットの香りと

甘いフルーティな香りがします。

まるで高級な香水のようですよ~





でもやはり我が家では香りは

フランシス デュプリュイが一番強いですね。

玄関ポーチに置いた時玄関ポーチは

甘い香りが漂いますから。




フランシスデュブリュイ

furansisudyu4.jpeg





furansisuFC05.jpeg


(フランシスデュブリュイには

現在一輪目の色づいた蕾があります。

本当の一輪目は強風で枝ごと折られました・泣)













しかし、フランシスデュブリュイは甘い香り

夜来香は爽やかな洗練された香り

それぞれの良さがありますね。





どちらも鉢植えで育てているので

花咲く頃に玄関ポーチに置いて

香りを楽しむことができます。



yo-5.jpeg

(玄関で撮影していないです。

光量が足りなくてピンボケですみません)




夜来香(イエライシャン)は

樹勢が強いブルーローズなので

地植えしようと思っていました。






ですが花汚れ疑惑があるので

鉢植えにして蕾が色づいたら

玄関ポーチの軒下に置いて

花汚れを防ごうということになったのですが

そのことが夜来香の香りを最大に

生かせる結果になって嬉しいです。





夜来香を鉢植えにして玄関ポーチに置くことは

考えつきませんでしたから。





雨による花汚れ疑惑は二輪目で実験してみます。





冬剪定で弱気な剪定(浅い剪定)をしてしまったので

花のクオリティーが心配だったのですが

素敵な子が咲いてくれました~*




yo-6.jpeg


キャスリンモーリーの蕾がほころんできました。




キャスリンモーリー

kasFC5.jpeg


花びらがいっぱいでとても綺麗~*



kFC1.jpeg


コロンの深いカップが

可愛いです~*








最近、偶然キャスリンモーリーが

難しいという他ブログを2、3見つけました。

我が家は今年も花のつく新芽をいっぱい出して

特に難しいと感じたことはありませんでした。





キャスリンモーリーの今年の

花がつく新芽たちです。

3分の2くらいです。

あとは画像に入りきりませんでした。

sinFC.jpeg



薔薇に魅せられて


yokkoさんのコメントで

思い当たることを思い出しました。




キャスリンモーリーを地植えしてある場所は

以前あまり日照の良い場所ではありませんでした。




バラを植えたくて垣根を引っこ抜いた結果

キャスリンモーリーの地植えしてある場所は

日照が良い場所になりました。




それから花つきが良くなったように思います。

(花つきに関しては許容範囲でしたので

気にしていませんでした。

日照があまり良い場所ではなかったといっても

4時間は日照が確保されていましたから)





バラ自体、日陰可、半日陰可以外のバラは

特に日照の影響を受けやすいと思います。

(日陰可、半日陰可のバラでも

品種によりバラつきがありますが

経験上、また色んな情報によっても

日照の影響は受けると思います。)




その中でも特にキャスリンモーリーは

日照の影響を強く受けるバラではないかと

思いました。

だから難しいということになるのかもしれません。





こういうことは実際、育ててみないと

なかなか事前にわかることでは

ないと思います。





クレマチス ジョセフィーヌが5輪開花しています。

画像は2輪だけですがあとの3輪は

葉に隠れています。



かわゆいクレマチスです。


yo-8.jpeg









今年は肥料をあまりあげなかったことで?

発色が悪いと思います。



それとも1ヶ月くらい前からそれを取り戻そうと

肥料をあげましたから

これはまだ初めの方だから?

あとになったら本領発揮で

かわゆいピンクになるかなぁ~





お気に入りのマーガレットが満開で

控え室(東側)から玄関ポーチへもってきました。




まだ綺麗に咲いているスパニッシュビューティーと

コラボ画像です。


yo-10.jpeg





yo-11.jpeg


白のマーガレット、お気に入りです~*




yo-12.jpeg





yo-13.jpeg



どんどんお花が咲いてきて

嬉しいです~*




バラ 夜来香(イエライシャン)

系統  HT ハイブリッドティ

作出国 日本

作出者 青木宏達

作出年 2013年

花色   紫

香り   強香 ブルーローズの香りに

柑橘系のベルガモットとフルーティ香

国際香りのばら新品種コンクールの金賞

咲き方  半剣弁高芯咲き 大輪

樹高   1.4m 

樹形   木立

花期   四季咲き

耐病性(黒点・うどん粉等) 普通

樹勢   強い




ボーリングはまずしません。

花が雨に当たると汚れる。(調査中)

ブルーローズの中でも育てやすいと思います。

樹勢が強くて強健なので地植えでもOKだが

花汚れからいえば鉢植え向き。



(只今、観察中)



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







~人気のうさぎの耳つきラベンダー~
























関連記事
スポンサーサイト



2016.04.15 / Top↑