FC2ブログ



バラと草花のある庭へようこそ~*




スペクタビリスが 咲いてます♪


supef10.jpeg


キュートなボタンアイとピンクのグラデーション

かわゆいです~*




supef12.jpeg



お花の形も外弁がこんな風になって

とても可愛い形になることが多いんですよ~*




supef14.jpeg



咲き進むと淡いピンクになって

ほわんほわんってやさしく風に揺れてるんです~*






supef11.jpeg


花もちは少々悪いけどランブラーとしては

普通です。




supef19.jpeg


この花形、可愛いですよね~*





supef16.jpeg


こちらは表側、裏側でも同じくらい咲いていますし

隣のトレリスにも誘引しているので

お花は分散しています。



ゆらりとした房咲きが

お花をより可愛く見せていますよね~*




supef17.jpeg


ご紹介しているお花の色が違うのは

咲き始めと咲き進んだ姿を混ぜて

ご紹介しているからです。




こんな感じで咲き始めの色と

咲き進んだ色のコントラストも素敵です~*




supef18.jpeg



さくらんぼのように咲くスペクタビリス

大好きなつるバラです~*





2階の窓から撮影しました。

というか2階の窓から初めて庭の様子を見ました。

2階の窓から撮影するのも初めてです。



supef.jpeg


バラのピークを過ぎてから2階から撮影に気づくなんて??

でもまだ綺麗に咲いてるバラや草花があるので

撮影しました。


アーチの感じもなかなか良い感じ。




pi-tif.jpeg


ピーク時の入り口付近(アーチ付近)のお花畑。

ナチュラルな感じが好きです~*





画像手前の若干茶が混じった深い赤のバラは

アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク。

上の画像は咲き進んだ姿。




下の画像は開花した時の様子です。


af3,jpeg



黒ワイン赤色、素晴らしいです~*

ため息。








アストリットグレーフィンフォンハルデンベルクの

奥に見える紫のバラはブルーフォーユー。


bf3.jpeg


ナチュラルで爽やかな感じのするバラ~*








下の画像の右下には

ジギタリス スパニッシュピークス

フォックスフェイス


オルラヤより少しだけ草丈の短い

30~45cmの紫ピンクのジギタリスです。



pi-tif1.jpeg


素敵な色でバラ庭にすんなり溶け込み

花期も長いです。








バラ スペクタビリス 


作出年1833年

作出者 Unknown 

系統  Hybrid Sempervirens

樹形 ツル

花径  小輪~中輪 花径5cmくらい  

     ボタンアイをつけるポンポン咲き

花色  薄いピンク

樹高  ツル 2.5m

香り  微香(干草、香水の香り) 

返り咲き

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 普通


ボーリングはまずしない。

花もちは悪いが(ランブラーとしては普通)

次から次へと交代するように咲く。

育てやすいです。




バラ農繁期の為コメント欄は閉じますね。

何かご用件のある場合等は

5月1日のコメント欄に

お手数ですがお願いします。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪







*~ 楽天でスペクタビリスを

お探しの方はこちらから ~*































関連記事
スポンサーサイト



2016.05.15 / Top↑