FC2ブログ



バラと草花のある庭にようこそ~*



ロゼのヘロヘロタイム~


薬剤散布ですぅ~


昨日薬剤散布しました。



いつもは40分だけど昨日は50分かかりました。

バラはジャングルになってるし

バラの根元付近の地面にもいつもより丹念に

散布しました。



カミキリムシ、コガネムシ被害予防です。



散布してるうちは無心でやってるからいいけど

その後へろへろ~~~~(笑)



平成28年6月1日

バラの病気の予防治療薬剤

・ポリオキシンAL水溶剤 希釈2500倍

(うどん粉病、スリップス)

バラの害虫の薬剤

・オルトラン水和剤 希釈1000倍

(カイガラムシ、アブラムシ、コナガ、アオムシ、スリップス)


・展着剤  希釈1ℓ(リットル)で0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴

・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ





今の庭で~す~


ジャングルで~す♪


tuof2.jpeg






tubof3.jpeg



側枝やシュートが出てジャングル状態。

来年の為です^^





今咲いているバラです。



ビアンヴニュ(デルバール)


tubof4.jpeg


一番花で可愛い姿で咲いてますが

薬剤散布をしているので角度的に

色んな角度が写せませんでした。



tubof5.jpeg


大きな蕾がまだいくつかあります。



この子は半日陰以下の場所にいますので

開花が遅れています。

というか大株になっていて

日照が少し良い場所またそうでない場所と

誘引をあちらこちらにしているので開花がずれています。



早咲きでも遅咲きでもない普通です。



ちなみに今春に咲いた別のお花。


biaf1.jpeg


大輪ゴージャス!

花びらに素敵な刻みが入ります。

うつむいて咲くことがありますが

そうでない時もあります。







二番花の蕾がついてます。


☆ スヴニールドゥラマルメゾン(オールドローズ)


tubof.jpeg


今年春は強雨の連続で全滅。

こんなこと初めて\(◎o◎)/!


昨年の春のお花


subuFC0.jpeg


天使の羽衣のように薄く柔らかな花びらが

美しいです~*

でも意外と雨にそれほど影響されないバラです。

だけど今年の強雨の連続では仕方ありません。



☆ ジャックカルチェ


tubof9.jpeg


蕾が色づいてます。


今年の春のお花。


jyaf.jpeg



キュートなボタンアイがつく可愛いバラ~*






☆ ピエールドゥロンサール


tubom.jpeg


咲いてるのも一緒に写っていますが

ザ・二番花ですね。

ピエール君はもう10輪くらい二番花は咲いたけど

この蕾を最後に側枝、シュート優先の為

これからは摘蕾します。


って今も蕾が5個くらいあるから早く摘蕾しなきゃ(汗)

ピエール君あったかいの好きだから

まだまだ蕾がつくと思うけど摘蕾!



春のお花


pif2.jpeg


大人な色合いのピエール君。







☆ サイレント ラブ(河本バラ園)


tubom1.jpeg


今年の春は雨の連続で

開花はしたけど汚れがひどくて

アップしようかどうか考え中です。。。


以前咲いた春のお花。


saiFC1.jpeg


女性らしい洗練されたピンクのバラ。




sairento-haruFC1.jpeg


花びらのフリルが素敵~*






☆ ロードリーオベロン(イングリッシュローズ)


tubof8.jpeg


虫にちょっとかじられちゃったけどセーフかな。


ロードリーオベロンも咲いたことは咲いたけど

強雨でやられちゃって撮影しなかったです。



こうして改めてアップしてみると

かなり強雨でやられちゃってる。。。

ほんと、バラ栽培16年目だけど

こんなこと初めて\(◎o◎)/



二番花の蕾をアップしていて春バラの悲惨な状況を

改めて知る形となりました。。。




以前咲いた春のお花


ro-dori-FC1.jpeg



花びらのきざみがかわゆい~*

やさしい色と風合いのバラ。

今はカタログ落ちして販売されていないです。




まだ蕾をつけてるバラはいっぱいありますが

まだ開花まで間がありますので後日ご紹介しますね。




今咲いてるお花です。


お花屋さんから

もうダメかもしれかもしれないけど

地植えしてみる?ってもらったきんぎょ草。

たぶん3月頃もらいました。



1回目の開花は盛況で2回目の開花♪

蕾がいっぱい元気です。


tubof10.jpeg


もうダメになりそうだった子が

元気に咲いてるって嬉しいですよね。



宿根キンギョソウで葉が綺麗。

上の画像の子とは違います。








まだまだ大盛況なオルラヤ

tubof11.jpeg



これからまだ咲く咲き始めの子もたくさんいるんです。

こぼれ種は面白い。

バラと一緒に咲いてくれたうえに

春バラがほとんど終わって寂しくなった庭で

まだまだ咲いてくれてる。


tubof12.jpeg







八重の紫の大輪ペチュニア


tubof13.jpeg


アイアン3段花棚に飾ってたけど

バラの開花期には咲かず

今頃咲き始めて蕾をいっぱいもってる。




一回目の開花期をなぜ逃したのかわからない??

これは2回目のお花だわ。

ゴージャスさが違う。

本来もっとゴージャスです。




バラの花があまりいない時期に咲いてくれてるという

前向きな姿勢に転化しよっと^^

一年のうち何回も咲いてくれるし。





最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



































関連記事
スポンサーサイト



2016.06.02 / Top↑