FC2ブログ



バラと宿根草のある庭にようこそ~*






アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルクの

二番花です。


ari-.jpeg


雨粒までテカテカに写ってしまっていますが

大きなシベで咲いて夏顔の

アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク(品種名 長!)



今年の春に咲いたお花です。


af3,jpeg


極上の素晴らしさで咲きました。


深いワイン黒赤、とても素敵です~*



af13.jpeg


お花畑の花壇の中にいるバラで

お花畑をこの素敵な色で締めてくれています。






2002年ローマ国際コンクール芳香種部門金賞を

受賞している芳香のバラです。



甘いティーとダマスクの香りと

少しフルーティーな香りがします。




ジェネラシオンジャルダン(デルバール)の二番花です。


ari-1.jpeg


何日か前と同じ方角で咲きましたが

何日か前のはほわん~ほわん~とした感じで

今日のお花はちょっとツンとした感じで

色も何日か前のより濃く咲きました~*




今年の春に咲いたお花です。


jeneu4.jpeg


美し過ぎるってクラクラくるほどでした~*






アニエスシリジェルの二番花です。


ko-4.jpeg


アニエスシリジェルらしい色で咲きました。


年がら年中咲いてるアニエスシリジェル

玄関ポーチ横に植えて大正解♪



昨年の春に咲いたお花です。


aniesusi1.jpeg


フリフリフリルとクルクル巻き巻きが

両方あるのは唯一無二でしょう。

とても愛らしいです~*






anie01.jpeg



最後の姿はいっぱいの花びらが

ゴージャスに♪



anie03.jpeg


花つき良く花もち良いです。

そういえば二番花も花つき良く花もちいいです。



●アニエス シリジェルは

通常樹高1mにしかなりません。

ご注意ください。





ママ友みたいな

ホワイトドロシーパーキンスの話し


の続きというかなりそめを。



思い出したら書きたくなりました。




人の出会いって不思議ですね。

このブログを読んでくださっている皆さんとも

こうしてブログで出会っています。




数あるブログの中

ロゼのブログにお越しくださいました。

奇跡です。

ありがとうございます。




宇宙の中の数え切れないほどの

たくさんある星の中から

たった一つの地球に同時期に生き

こうして出会えることは奇跡だと思います。




ホワイトドロシーパーキンスのようなママ友たちとは

長女を出産した時

同じ大部屋にいた人たちでした。

6人部屋でした。





ですからお互いの子供たちの誕生日は

とても近いです。




滿汐にならないと生まれないと思い込んでいて

滿汐までまだ何時間もあるわって

家でテレビを見ていた

女性(ロゼのお隣のベッドに来た人)が





あまりのお腹の痛さにこれは変だと思って

病院に来たら病院の入り口でもう赤ちゃんの頭が

出掛かっていたという面白い?(危険)話しがあったり。






みんなで爆笑して

帝王切開した人は笑うと切ったところが痛いから

笑わせないで・笑とお腹を抱えて笑っていました。





滿汐の彼女が出産の翌日に

先生に怒られていて

その話しを部屋のみんなは聞いてたんです。





先生は笑い事じゃないよぉ~

もうびっくりしたよぉ~って

言ってました。




先生も楽しい先生でした(^^)





そんな話しが枚挙して

お部屋は笑い声でいっぱいでした。




その中のロゼを含んで4人が同じ市でした。



その後赤ちゃん検診で

再開!

「わ~って感じでハイタッチ気分」




検診の場でみんなで集まろうって話しになって

一番最初に集まった人のお家が

滿汐にならないと生まれない(笑)と

思い違いをしていた人のお家でした。




それから定期的にそれぞれのお家で

集まるようになってママ友となりました。




奇跡の出会いです。



このブログをご訪問してくださった

皆さんとも奇跡の出会いです。




だって宇宙にはすっごい数の星があって

地球上には60億人もいるんですよぉ~

同じ日本人に生まれて

ここで同時期にいる奇跡です。

ありがとう。





ロゼの秘密の場所、隠れ家と呼んでいる

ただ奥の方にあって暗くて

妖精さんが出てきそうな場所。




妖精のバラ庭コーナー

日照1~2時間。



今年の春の様子です。



ari-2.jpeg



画像は5分咲きです。


ここにはローラダボー、ルッセリアナ、

フェリシテパルマンティエ、ビアンブニュがいます。





ローラダボー


花径3cmの小輪のつるバラ。



釣り針のような刺が嫌いだったけど

慣れましたし可愛いピンクのお花が咲くから

気にならなくなりました。

だけど日照1~2時間ではお花は3分の1くらいかな。




可愛いピンクのキュートなボタンアイがつくお花~*


ari-3.jpeg





ルッセリアナ


ローズピンクの小輪の

ちょっとだけ大人な可愛いつるバラ。



全体画像では見えてるのですが

アップの画像が早くも行方不明で捜索中。






フェリシテパルマンティエ


黒点病やうどん粉病に強い

中輪の愛らしいバラ~*




こちらもルッセリアナと同時期に撮影したので

全体画像では見えてるんですが

アップの画像が行方不明で捜索中。






画像上に見える大輪のピンクのバラは

ビアンブニュ(デルバール)



biaf1.jpeg



大輪で豪華なバラです。

花びらの刻みが可愛いです~*






ビアンブニュのいる場所は

このような日照が非常に少ない場所に

誘引していたりするので

花数が少ないですけど




日照の良い場所にいたらたくさんのお花を

咲かせるバラだと思います。




妖精さんがいそうなコーナーは

バラの小道の突き当りの右側にあります。



ari-6.jpeg






ari-4.jpeg



妖精さんの隠れ家のバラたちは

茶色の建物(お隣さん~可愛い建物をありがとう~)の前の

トレリスに誘引しています。



アーチの右横辺りです。




日照が少なくて

もう何年がかりの庭改造をしていますが

そろそろ気に入った形に落ち着きそうです ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































関連記事
スポンサーサイト



2016.07.11 / Top↑