FC2ブログ



バラと宿根草のある庭にようこそ~*





ペッシュボンボン(デルバール)の三番花です。


yoka.jpeg


可愛く咲いてくれました。


花びらの縁の刻みが

ペッシュボンボンらしくてかわゆい~*



以前春に咲いたお花です。


peFC6.jpeg


お菓子のように可愛い子~*






ジャックカルチェの三番花です。


yoka1.jpeg


お洒落なボタンアイをつけて

可愛く咲いてくれました~*




昨年咲いた春のお花です。


jyak3.jpeg



繊細な花びらで

上品に美しく咲いてくれました~*







ジェネラシオンジャルダン(デルバール)の三番花です。


yoka2.jpeg



7月28日にもご紹介しましたが

その時より色は薄くなりましたが

今日も元気に咲いています。


花もちいいです。



ピンクの耳をつけて可愛い~*



yoka3.jpeg


お気に入りの3段アイアン花棚に

玄関ポーチからお花をもってきて

飾ろうと思いましたが




よく考えてみたら玄関ポーチに置いてる訳は

雨でお花を傷ませたくない為でした。




ふいな夕立ち雨とかありますから

このままにしておこうと思います。




今年の春のお花です。


jeneu3.jpeg


美し過ぎて驚きのお花で咲いてくれました~*






セリーヌ フォレスティエの三番花です。


yoka4.jpeg


綺麗な色、姿で咲いてくれました~*




yoka5.jpeg


美しい~*




今年の春に咲いたお花です。



sef.jpeg


可愛いポンポン咲き。

レモン色を薄くしたような爽やかな色です~*

香りも爽やかです。



ボタンアイがつくことも多くて可愛くて美しいバラ~*






バラにはまったきっかけの記事 を


書きながら

少しずつロゼのバラの歴史を ← 歴史ってすごそうな(汗)

書いていきたいな、って思いました。




ロゼはファーストローズの

ピエールドゥロンサールを買った時は

ピエール君のことを何も知りませんでした。




その話しはまたの機会にお話ししたいと思います。



今日はそれよりもう少し前の話です。



家を建てる前は公営団地に住んでいて

お花をベランダで育てたこともないし



というか

1回パンジーを主人がもらってきて

水もあげた記憶がないんで

主人が水をあげていたんだと思います。




それくらいお花に興味がありませんでした。





そのパンジーに毛虫がついていたことを知らず

パンジーで遊んでいた次女の手が

毛虫に刺されて真っ赤にブツブツなって

パンジーに怒りを爆発させたくらいでした。





悪いのは毛虫なんですけど。。。





今にして思えば薬剤散布して

そのことを子供に教えて触れないようにと

教えるべきでした。





でも、パンジーに水もあげないくらい

無関心な人間が

そんなこと思いつくはずもありません。





こんなロゼがこんなにバラにはまるまでに

なるなんて

自分でもびっくりです。





今では毛虫にやられた次女とバラの話しをするに

至っています。




次女の大人なバラの選択の記事




面白いですねぇ~




ロザリアンの皆さんもバラを育てるようになった

きっかけがあると思います。




そういったブログ記事に出会うと

楽しくて身を乗り出して読みます。





それほどお花に興味がなかったロゼが

ピエールドゥロンサールと

出会うことになります。




2~3日後になると思いますが

次はそのことを書きます。




平凡な出会いですが

読んで頂けたら嬉しいです(^^)





今年の春の庭です。


yoka6.jpeg


画像右にジェネラシオンジャルダン。


アーチにはピエールドゥロンサール。


pFC1.jpeg


外側の花びらから

内側の花びらの色が透けて美しい~*




pFC3.jpeg



愛らしいバラ~*






左はオルラヤ畑



春のバラ庭、好きです♪



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































関連記事
スポンサーサイト



2016.07.30 / Top↑