春のバラ庭 東南のポールズヒマラヤンムスクと宿根草や草花、次の春の庭の構想を妄想しながら♪
2016/08/31(Wed)



バラと草花のある庭にようこそ~*




台風が東北地方に上陸しましたね。

東北地方では初めての上陸とのこと

被害に遭われた方々が

早く普段の生活に戻れるよう願っています。



まだ雨も降るとのこと

お気を付けくださいね。



バラの記事を書きたいと思います。




今日は春のバラ庭の東南側の様子

主にポールズヒマラヤンムスクと

次の春はどうしよう~などという妄想を

書きたいと思います。





ロゼのお気に入りの景色

ポールズヒマラヤンムスクのある風景~*


mo-33.jpeg


画像右下にいる桜色の小輪の可憐なお花~*


右上にも右横にも少し見えます。




mo-35.jpeg


小輪の可憐な透き通るような花びら~*





pof.jpeg


桜色の可憐なお花が房咲きで咲く

かわゆいバラ~*






kya-12.jpeg


2階の窓から写した景色、素敵です~*





ポールズヒマラヤンムスクの足元には

バーガンディーアイスバーグやオルラヤが

いました。



kei7.jpeg





オルラヤ


バラと同じ時期に咲く

美しい純白のお花。


ref5.jpeg




そこへ春のバラが終わってから

スカビオサ ジェラート ブルーベリーを

植えました。


pu-7.jpeg






yose-5.jpeg


地植えしたのはお花が終わって

軽く剪定してあります。



上の画像は寄せ植えして

玄関にいるのを寄せ植え一ヶ月後に

撮影したのです。




オステオスペルマム ダブルベリーホワイトを

買って


au-10.jpeg


バーガンディーアイスバーグの

近くに地植えしています。




コレオプシス  ハイランド バーガンディーも

同じエリアに地植えして


ko-.jpeg



今はお花を軽く剪定しています。




ko-1.jpeg


小輪のお花が大人可愛い~*




バーガンディーアイスバーグと

ポールズヒマラヤンムスクの色合いの

相性が良かったので

バーガンディーアイスバーグと

色合いを合わせて同じコーナーに

植えてみました。



ba-gan06.jpeg







スカビオサ ジェラート ブルーベリーと

コレオプシス  ハイランド バーガンディーが

バラと同じ時期に咲いてくれることを妄想して♪




時期がずれてしまっても素敵なお花なので

それはそれでいいと思っています。





ポールズヒマラヤンムスク、

今年はパーゴラに誘引して二年目の春ですが


m-12.jpeg


樹勢が強いのでシュートも4本出ています。

シュートも誘引しやすく

すでに長くなったものを

あちらこちらに誘導というか誘引しています。





mumu15.jpeg


ブーケのような束を

あちらこちらで咲かせエレガントに飾ってくれて

春はとても素敵でした。




mumu16.jpeg


ポールズヒマラヤンムスクの奥には

バラの妖精さんたちが住む

日照が1~2時間のひっそりとした

素敵なコーナーが♪



ari-2.jpeg



画像は5分咲きです。


このコーナーにはローラダボー、ルッセリアナ、

フェリシテパルマンティエ、ビアンブニュがいます。





ローラダボー


花径3cmの小輪のつるバラ。



釣り針のような刺が嫌いでしたが

慣れました。

可愛いピンクのお花が咲くから

気にならないです。

だけど日照1~2時間なので

お花は3分の1くらいです。




可愛いキュートなボタンアイがつくお花~*


ari-3.jpeg





ルッセリアナ


ローズピンクの小輪の

ちょっとだけ大人な可愛いつるバラ。


mumu-19.jpeg







フェリシテパルマンティエ



中輪の愛らしいバラ~*






画像上に見える大輪のピンクのバラは

ビアンブニュ(デルバール)



biaf1.jpeg



大輪でゴージャスなバラ。

花びらの刻みが可愛い~*






y-4.jpeg


画像右下にポールズヒマラヤンムスクがいます。





gaze16.jpeg


画像右のコロンとしたキャスリンモーリーの

向こう側にオベリスクが見えています。




そこにお迎えが決まっている

ホワイトメイディランドを誘引するつもりです。


hasa4.jpeg


画像はバラの家さんからお借りしました。


清楚なバラ~*






バラの小道の上の方に

ポールズヒマラヤンムスクが

可憐にいます~*


suto10.jpeg


とても素敵~*





dai13.jpeg


画像の上に葉が見えますけど

ポールズヒマラヤンムスクの葉です。



次の春はここをお花がいっぱい

飾ってくれるよう

誘引できたらと思っています。



ga-13.jpeg



ポールズヒマラヤンムスクは

ぶどう棚=黒のパーゴラにいます。


ぶどう棚の飾り気のないシンプルな

黒の足が見えていますが

それがこんな洒落た景色を生み出してくれるとは

思っていませんでした。



kusa-10.jpeg



枝垂れる姿がなんともいえなく美しい~*




ロゼお気に入りの天使像とバラさんたちのコラボ。


yoru-12.jpeg


バラって庭の妖精さんたちみたい~*





uf1.jpeg


ポールズヒマラヤンムスクが

画像左上パーゴラにいます。





ポールズヒマラヤンムスクのような

大きくなるバラをお迎えするのは

初めてで少し不安はありましたけど

今はお迎えしてとても良かったと思っています。


pof3.jpeg


こんな素敵なお花、

そして景色を作ってくれるのですもの。




gaze3.jpeg


桜のようなバラ~*



daro7.jpeg



次の春はどんな素敵な景色を作ってくれるのか

楽しみにしています~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ポールズヒマラヤンムスク | TB(0) | ▲ top
フランシーヌ オースチンをお迎えすることにしました♪メサージュドゥヨコハマ(2016国バラ新作発表品種)とアーチでコラボ♪春の庭と夏バラたち♪
2016/08/30(Tue)


バラと宿根草のある庭にようこそ~*





フランシーヌ オースチンを

お迎えすることにしました。




冬の間にロゼんちに到着するように

注文するつもりです。




アーチを設置して

そこへ秋から冬にかけて到着するように

注文したメサージュドゥヨコハマと

アーチでコラボさせる為です。




メサージュドゥヨコハマ

(横浜イングリッシュガーデンにて撮影)


yj-.jpeg


ふわんふわんな美しいカップ咲きに

ひと目惚れして

横浜イングリッシュガーデンで

お迎えすることを決めました。



メサージュドゥヨコハマ(2016国バラ新品種)を


予約注文しました♪の記事





フランシーヌ オースチン(イングリッシュローズ)は


wewe.jpeg

画像はバラの家さんからお借りしました。



ずっと前からお迎えしたい候補リストに

入っていました。





アーチでゴージャス系の何かのつるバラと

そのバラとは反対側からコラボさせたいと

思っていました。




フランシーヌ オースチンは樹高が1.5mです。

ですのでゴージャス系の何かのバラとは

こんな感じにしたかったのです。


subuFC4.jpeg


新しく買うアーチを庭の入り口に設置しますが

そこにメサージュドゥヨコハマと

フランシーヌ オースチンを

飾りたいと思っています。




上の画像は例えの画像で

ピエールドゥロンサールの部分に

メサージュドゥヨコハマを

アーチの反対側から樹高が低めで

可愛いポンポン咲きの小輪の

フランシーヌ オースチンを♪




樹高の高い低い(アーチにしめる割合)や

お花の大小や咲き方もアシンメトリーに♪




エレガントなアーチの景色になるかなぁ~って思うと

とても楽しみです♪





ヴァンテロ(ギヨー)の夏花が咲いています。


wewe5.jpeg


春のお花の色を彷彿とさせる色で

咲いています。




昨年の春のお花です。


vFC1.jpeg


ピンクってほんとに色んなピンクが

ありますね。


ヴァンテロの紫をわずかに含んだような

濃いローズピンク、素敵です~*







ビサンテネールドゥギヨー(ギヨー)の

夏花です。


wewe4.jpeg


鮮やかに咲いています。




ほんとによく咲いてくれてる

ジェネラシオンジャルダンの夏花です。


wewe3.jpeg


玄関横に植えて正解でした♪

香りが微香ですので

香りは他の玄関周りにいる

ソニアリキエルや、

鉢植えのフランシスデュブリュイ、

夜来香に任せています。



sonif3.jpeg



ソニアリキエルさんのご冥福をお祈りしています。

素晴らしいご功績を尊敬します。




鉢植えの

フランシスデュブリュイ


fuf1.jpeg







夜来香(イエライシャン)


yo-4.jpeg







夜来香の雨による花汚れについては

こちらの記事で書いています。




今年の春の庭です。


wewe6.jpeg


スパニッシュビューティーと

玄関ポーチの柱に誘引している

咲き始めのヴァイオレットの

コラボです。



wewe7.jpeg



不思議なことにスパニッシュビューティー

玄関ポーチの軒下にいる方から

咲き始めてこの頃は終わりかけています。




スパニッシュビューティーですが

昨日の記事で書きました

枝を固定していても

枝を下向きにすると

枝が弱ったりしたり枯れたりするするのの

例外の例です。

(昨日の記事に追記しました)







たまに書いてますが

基本はあるけど

次女のバラからバラには何が起こるか

わからないと思っているロゼです。



バラって知れば知るほど魅力的~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































関連記事
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
次女の建築中のベランダの話からバラは枝を垂れ下げると枝が揺れて根が傷んで弱る。枝を下向きにすると枝が弱ったり枯れたりする。の話になりました。
2016/08/29(Mon)


バラと宿根草のある庭にようこそ~*




次女の建築中の家の

ベランダです。



pepe1.jpeg



次女はベランダでお茶をしたかったらしく

広さがお茶するのに大丈夫みたいで

喜んでいます。




次女とベランダについて

設計段階で話してたんですが




ロゼは 「アイアンかアルミの黒のほら

あるでしょ~お洒落なのが。

プロバンス風な」 と言ったら




次女がこんなのぉ~?と画像を送ってきました。


pepe2.jpeg



ロゼ 「そうそう!」


ロゼ 「ここにバラを絡めると素敵でしょぉ~」




次女の家の構想を押しつけ&私物化(笑)



次女 「ベランダでゆっくりお茶したいから

 (誰にも見られないように)

これはない。

メンテナンスもいりそうだし」




なんて会話がありました。




ロゼは助言をするだけ。



かなり押してましたが(笑)



次女が満足そうにしていて

良かったと思っています。




ベランダで思い出したんですけど

つるバラの多くは

垂れ下がるのを嫌がるんです。

垂れ下がったことによって

枝が揺れると根も揺さぶられ

根が傷んで木自体も弱り調子を崩しやすくなります。





下の画像は

次女が新婚旅行で撮影したバラの画像ですが



次女夫婦の新婚旅行での


イタリアで咲く美しいバラのある風景~*の記事





垂れ下がっている白いバラは

ノイバラ系ではないかとロゼは思っています。



itf2.jpeg


ノイバラ系の多くは

垂れ下がることを

苦にしないことが多いんです。



またノイバラの小輪系は

(画像のバラがノイバラかどうかは

わかりませんが)

尚更垂れ下がるのを苦にしないようです。




ロゼんちのノイバラも垂れ下がるのは

平気です。



ノイバラでない小輪のつるバラの一部でも

垂れ下がるのを苦にしない品種がいるので

ロゼは枝垂れが好きなんで

やってみることがあります。

特に枝先だけでしたら大丈夫なことがあります。




でもバラの多くは枝を下向きにすると

枝が固定されて揺れてなくても

枝が弱ったり枯れたりします。

(ネット上の情報と経験談です)




●枝を垂れ下げると枝が揺れて根が傷んで弱る

ことがある。


●枝を下向きにすると枝が弱ったり枯れたりする。


(ノイバラ系、小輪系の一部のつるバラを除く多くのバラ)


追記:2016年8月30日

(スパニッシュビューティー(大輪)は

ロゼんちではゆるいカーブを描いて

枝を下向きにしていますが大丈夫なので例外はある)


追記終わり



ということを次女のベランダの話を書いていたら

突然思い出しました。





ペッシュボンボン(デルバール)の

夏花です。


meme10.jpeg


美しい色合いで咲いてくれました~*





以前の春に咲いたお花です。


peFC6.jpeg


花びらの刻みが可愛い~*







フェアリーボタンの夏花です。


pepe.jpeg


アイボリーホワイトや

ソフトピンクのお花が束になって咲いていて

かわゆい~*



今年の春のお花です。


age38.jpeg



ザ・フェアリーと姿、色、性質がよく似ています。

フェアリーボタンの方が少し花びらが多いです。



昨年は鉢植え栽培でしたが


fea2.jpeg



冬に地植えしました。


ロゼんちでは若干遅咲きですが

他のブログでは他のバラと一緒に咲いているのを

見かけますので普通なのではと思います。




今日もジェネラシオンジャルダン

可愛い子が咲いてくれました。


mumu-10.jpeg


可愛いカップ咲きです。





mumu-11.jpeg


やさしい色がかわゆい~*




今年の春の庭です。


ピンクのバラはブルボンクイーン

白の小輪のバラは

ノイバラ 白 ロサ ムルティフローラ


ori29.jpeg


やわらかい薄い繊細な花びらの

ブルボンクイーン~*






ori28.jpeg


白いノイバラ  ロサ ムルティフローラは

お花が2~3日で終わってしまいますが

徐々に咲いていって花期は普通です。









株は大きくなるので

広めの場所がいると思います。




ori30.jpeg



どちらも早咲きですが花期が合っているので

可愛くコラボしています。



ピンクと白のコラボは可愛いですね~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































関連記事
この記事のURL | 次女のバラ | TB(0) | ▲ top
秋バラの準備、施肥をしました。肥料は花ごころとマグアンプK バラの夏花♪バラとうらしまたろうのコラボからびっくりの百日草美しき世界。
2016/08/28(Sun)


バラと宿根草のある庭にようこそ~*




DIYショップハンズマンで

8月末~9月上旬に撒くまたはすき込む

肥料を買ってきました。



DIYショップで8月末にする施肥の

肥料花ごころとマグアンプKを買ってきました。




施肥をしました。




施肥をしたのは


花ごころ


使った感じが良いので

リピートしています。


meme23.jpeg



500グラム



花ごころバラの肥料 500g
価格:298円(税込、送料別)






そして

マグアンプK

こちらも良いと思うので使っています。


meme4.jpeg



250g









花ごころの成分です。


meme2.jpeg



チッソ: 6

リンサン: 8

カリ: 5




リン酸は施肥した10分の1以下しか

吸収しないと言われていますので

リン酸を効かせるにはマグネシウムが必要です。




リン酸は花付きを良くする為の成分とされていますが

シュートを出す為にもリン酸分は有効とされています。

それにはマグネシウムが必要ですので

マグアンプKを施肥しました。




マグアンプKは他の肥料に比べて

多くのリン酸やマグネシウムが配合されています。


meme6.jpeg


チッソ: 6

リンサン: 40

カリ: 6

マグネシウム: 15



リンサンとマグネシウムがとても多く

配合されています。




花ごころと

マグアンプK両方するので

各々を規定の量より加減しました。





花ごころはマグアンプKを施肥しますので

少なめに施肥しました。




meme7.jpeg


ペレットタイプです。



花ごころは地植えのバラ1本に

100グラム施肥します。

(バラの大きさにより分量は加減します)



地植えは100g 二握りと少しです。

鉢植えは7号鉢で20g 半握りです。




しかし、先程も記載しましたように

2種類の肥料を施肥するので量の加減をしました。

地植えは70グラムくらいにし

鉢植えは15グラムくらい施肥しました。


meme12.jpeg



1.8キログラム








マグアンプKも少なめで地植えのバラには30グラム。

(女性でひと握りより少し少なめ)

鉢植えには5グラムくらい施肥しました。

(多めのひとつまみくらい)



meme8.jpeg





このような感じに施肥しました。


meme9.jpeg




地植えと鉢植えにのバラに施肥しました。



水や雨水で次第に発酵したような姿になると

以前書きましたが

春バラのお礼肥をした時はそうなりませんでした。




雨が続くと発酵したようになりやすく

なるので普通の雨量では

発酵はしないと考えています。




土にすき込む方が効果があると思います。


1.3kg



マグアンプK 大粒 1.3kg
価格:1177円(税込、送料別)






アウグスタルイーゼの夏花です。


age26.jpeg


可愛い双子ちゃんが咲いてくれて

嬉しい。




今年の春に咲いたお花です。


au-15.jpeg


花びらぎゅうぎゅうの豪華な子~*






ジャックカルチェの夏花です。


fufu8.jpeg


チャーミングなボタンアイをつけています。




昨年の春に咲いたお花です。


jyFC01.jpeg


繊細に美しく咲くお花もありますし

画像のようにキュートなボタンアイを

つけることも多いです。


かわゆい~*






ジェネラシオンジャルダンの夏花です。


meme11.jpeg


咲き進んでほわんほわん~*



コラボしている薄い黄色の百日草

うらしまたろうは

スーパーの入り口のお花コーナーで

90円で買ってきて

エレガントで楽ちんで

お得感満載のうえ

こんな素敵な子が

うらしまたろうという

楽しみも与えてくれ(笑いのツボでした)

ジェネラシオンジャルダンとも

コラボしてくれるという

お利口さん。



で、ロゼはうらしまたろうについて

調べたら

命名の意味がわかりました。




花の寿命が長いことから

うらしまたろうと名付けられたそうです。

なるほど。




一年草だけど

花期が長いからなんですね。





うらしまたろうつながりで

百日草を調べて

パンジーやビオラのように

新品種が続々作出されていて

おぉぉ~~~と思いました。



素敵な子がいっぱいいてびっくり。



百日草 クイーンレッドライム






百日草 クイーンライムブロッチ


meme22.jpeg


画像は園芸ネットさんからお借りしました。



かわいい~*






想像以上に百日草界は素敵で

びっくらしましたよぉ~



クイーンとか名前についてるし

エレガントな感じがして

ロゼはバラでも名前に左右されないを

モットウとしてきましたけど

名前って大事ですよねぇ~




って結構 名前に影響受けてそうなロゼ(笑)




今年の春の庭です。


meme.jpeg


スパニッシュビューティーと

お気に入りの天使像のコラボです。






kuku15.jpeg



こんな風に雰囲気ある咲き方も好き~*




スパニッシュビューティーは

バラの中でも育てやすくて

強健で大輪の可愛いお花を

咲かせるので

ロゼはとても気に入っています~*




バラはほんとに素敵♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































この記事のURL | オススメ バラの土・肥料 | TB(0) | ▲ top
ピエールドゥロンサール 春の花♪DAローズ キーラ 夏花♪豪華な子がいたりエレガントな子がいたりバラはお庭の素敵な妖精さん~*
2016/08/27(Sat)


バラと宿根草のある庭にようこそ~*




青空に生き生き咲いているピエール君。

強風、雨ばかりだった今年の春、

久しぶりに晴れた時に撮影した一枚です。


meme20.jpeg



そんな天候ばかり中

よくこれだけ咲いてくれたねって

ピエール君を褒めたいです。




サイドから咲き始めたので

雨風に強いピエール君も

連日の強風雨に耐えかねて

下を向いています。



kuku30.jpeg



この時かなりやられて

お花をカットした後

アーチのてっぺん辺りが咲き始めました。

一番上の画像はその時の画像です。



irif27.jpeg



横側は咲いていますが

アーチてっぺんはあまり咲いてません。

まだ咲いてなくて良かったです。

咲いていたら雨でやられるところでしたから。




kuku17.jpeg



綺麗に咲いてくれました。




kuku19.jpeg


コロンと咲いて可愛い~*





kuku22.jpeg


アーチの内側で咲いて

バラの小道を素敵にしてくれました~*




kuku21.jpeg


可愛く咲きそうと思ったこの子が




pief.jpeg


やっぱり可愛く咲いてくれました♪






横顔も


kuku24.jpeg


素敵~*




kuku29.jpeg


オルラヤ畑とコラボ。

ピンクと白は可愛い~*




kuku20.jpeg


コロコロコロンの可愛い子や




age39.jpeg


色白の清楚な子も咲いてくれて

嬉しかったです~*





DAローズ キーラ(イングリッシュローズ切り花品種)の

夏花です。


kuku1.jpeg


オフホワイトにピンクの絞りが入って

可愛い~*




kuku.jpeg


美しい~*




kuku2.jpeg


朝陽が差してよりオフホワイトが浮き出て

素敵な色合い~*




一昨年の春に咲いたお花です。


DFC13.jpeg


天使のように美しい~*





DFC10.jpeg


花色も姿もエレガントそのもの。

うっとりです~*




セリーヌフォレスティエの夏花です。


mumu-.jpeg


可愛いポンポン咲き~*



今年の春に咲いたお花です。



sef.jpeg


ポンポン咲きになったり





fuf7.jpeg


キュートなボタンアイをつける子もいて

可愛いくて爽やかなバラ~*




今日のジェネラシオンジャルダンは

ほんの少しだけアプリコットを含んだ

可愛いピンクで咲いてくれました。


kuku3.jpeg


美しい双子ちゃん♪





kuku4.jpeg



バラはほんとに素敵。


豪華な子がいたり

エレガントな子がいたり

たおやかな子がいたり


バラはお庭の素敵な妖精さん~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































関連記事
この記事のURL | ピエール ドゥ ロンサール | TB(0) | ▲ top
ポールズヒマラヤンムスクが作ってくれる素敵な春の景色♪スコップ見つかりました♪夏バラのコラボも可愛い~*
2016/08/26(Fri)


バラと宿根草のある庭にようこそ~*




マダムアルフレッドキャリエールと

ビサンテネールドゥギヨーの夏花が

コラボしています♪


mumu-4.jpeg


やさしいピンクと

赤のバラのコラボが可愛いです~*

夏バラのコラボも可愛い。




mumu-3.jpeg


コラボしているマダムアルフレッドキャリエールを。

エレガントなマダム~*






mumu-5.jpeg


マダムアルフレッドキャリエールとのコラボが

よく似合ってるビサンテネールドゥギヨー。




mumu-6.jpeg


シベをのぞかせて可愛い~*




mumu-7.jpeg


まん丸お顔が愛らしい。




今年の春に咲いたお花です。


natu-17.jpeg


落ち着いた赤ですが

素敵な赤を撮影できなかったです。




フェアリーボタンの夏花です。


fufu4.jpeg


名のごとく小さなお花が束になってる

妖精さん~*




fufu5.jpeg


ほんわかしたソフトピンクの

妖精さん。



今年の春のお花です。


age38.jpeg


夏よりピンクが濃いですが

妖精さんみたいに可愛いです~*




ジェネラシオンジャルダンの夏花


mumu12.jpeg


満面の笑みで寄せ植えとコラボです(^^)




mumu-1.jpeg


ライラックがかったピンクの

ジェネラシオンも咲いていて

素敵~*





7月に 


スコップなくなりません? の


記事を書いたんですが

スコップが1本見つかりました♪




もう何か月も行方不明だったんですけど

主人が草むしりをしてくれた時

見つけてくれたようで・・・たぶん。

(暗黙の了解でまだ聞いてません)

エアコンの室外機の上に置いてありました。



mumu-8.jpeg


わーい♪



これでお花を植える時

でっかい穴掘り用のシャベルを使って

植えなくてすみます。




っていうか100均でスコップを買ってくるとか

言ってましたけど

まだ行ってませんでした(笑)



グリーンのは見つかったけど

ピンクのはまだ見つからないんです。

けど1本見つかったから

とりあえずは良かったぁ~




あのぉ~

それで剪定ハサミが2本とも行方不明に

なっちゃって

このハサミを使ってるんです。


mumu-9.jpeg



庭用に使ってる草花の花がらを

摘む為に使っていますが

今はバラの花がら摘みにも使ってます。




9月初旬の夏剪定までには

出てくると思ってるんですけど。。。




いつも何かっていう時には

探しまくって出てくるんで。




とりあえずはスコップが出てきて

良かったです。




何とかなるさロゼです(笑)



いい加減きちんと元の位置に

戻さなきゃいけないんですけど。





今年の春の庭です。


mumu14.jpeg


画像右ですがポールズヒマラヤンムスクが

素敵な景色を作ってくれました~*





もう少し引いてみます。


mumu15.jpeg


可愛いブーケのようなボンボンで

あちらこちらをエレガントに飾ってくれて

とても素敵でした。






奥には濃いピンクのルッセリアナ。


mumu-19.jpeg






ルッセリアナのいる場所は

日照1~2時間しかない場所ですが

可愛いお花を咲かせてくれて

ポールズヒマラヤンムスクとの

色のコントラストが素敵です♪



mumu16.jpeg




バラが作ってくれる景色ってほんとに素敵~*



台風も大変ですしね。。。

暑さもすごいですので

皆さん、体調にお気をつけくださいね。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





































関連記事
この記事のURL | バラ庭の話 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ