FC2ブログ



バラと宿根草のある庭にようこそ~*





ティプシーインペリアルコンキューバイン の

三番花です。


ti-2.jpeg



独特の大人なアプリコットピンクに

濃いピンクのリップが

花びらの縁にのって

とっても可愛い~ ( ≧∇≦)キャー♪




ti-1.jpeg


こっちを見て微笑んでいるよう~

なんて可愛いのぉ~*



ti-5.jpeg


うっとり~*




ti-6.jpeg


かわゆい~*





ti-3.jpeg



美しく咲いてくれて嬉しい~*




今年の春に咲いたお花です。



tipu8.jpeg


大輪豪華に咲いてくれました~*




ティプシーインペリアルコンキューバインの

春のお花は

大変ボーリングしやすく

ボーリング対策の為に

肥料を少なくしたら

美しいピンクがほとんど出ませんでした。





春のお花が終わってから

肥料を多めにあげたら

色が戻ってきました。




昨年春に咲いたお花です。



ti16.jpeg


天使のような美しいバラ~*





ti12.jpeg


外側の花びらはドールピンク

中心はバニラ色

中心のバニラ色はこれより

多いことがあります。






ペッシュボンボンの三番花です。


ti-7.jpeg


少し前にご紹介したお花が

退色して

可愛いピンクで咲いています~*



以前咲いた春のお花です。



peFC8.jpeg


「桃のお菓子」という意味で

ペッシュボンボンと命名されたバラ。

その意味がわかりますよねぇ~*

まるでお菓子のよう♪






ジェネラシオンジャルダンの三番花です。


ti-8.jpeg


美しく咲いてくれて嬉しい~*


豪華です♪




ti-9.jpeg


三つ子ちゃんの房咲きで咲いたんですが

一輪目も綺麗でしたが

そのお花の耳の子も

綺麗に咲いてくれてびっくり。




耳時代です(笑)


yoka2.jpeg


一番最初に咲いたお花が

退色しかけたところ

可愛いピンクのうさぎの耳が二つ付いてました。



ti-12.jpeg


可愛く咲いてくれて花もちいいです~*




今年の春に咲いたお花です。


jene3.jpeg


美し過ぎてびっくりでした~*







セリーヌ フォレスティエの三番花です。


ti-14.jpeg


ほんのりピンクがのった

美しい色で咲いてくれました。

花びらもフリフリしてて可愛い~*





今年の春に咲いたお花です。


sef.jpeg


可愛いポンポン咲きになった子~*





fuf7.jpeg


キュートなボタンアイをつける子が

半分くらいいます~*





fuf10.jpeg


黒のトレリスを

素敵に飾ってくれて嬉しいです~*








バラ栽培16年目にして

初めてうどん粉病が出ませんでした♪




思うに今年の春は

とにかく雨が多かった。




ブログでも結構書いてますが

雨にやられてペッシュボンボン全滅とか。




ペッシュボンボンも

お迎え以来初めて

春のお花は雨にやられて

撮影できるお花はなかったです。





今年の春はバラ栽培を始めて

初めてというくらい雨と強風が

多かったです。





うどん粉病は薬剤散布する前に

葉を水でシャワーして

乾いてから散布すると

より効果があります。





雨が多かった今年は

うどん粉病の菌が

雨で流れる機会が多かったからだと思います。




ロゼの薬剤散布は例年と変わらないです。

ですから

うどん粉病発生がゼロだったのは

ロゼのお陰でなく

気候のお陰ということになります(^^)




元々ロゼ庭では近年

玄関ポーチ下に半分いる

スパニッシュビューティーしか

うどん粉病になっていませんでした。

それもかなりの軽傷です。



スパニッシュビューティー


jif14.jpeg


大輪、花つき良く、可憐な

人気のつるバラ~*









気候のお陰でうどん粉病ゼロになりましたが

雨風でお花はやられるわ

これでしたら多少のうどん粉病の方が良かったと

思っています。





おまけに雨が多かった為に

黒点病になりやすい品種が

いつもより黒点病になりやすかったです。




かと思えば

鉢に水やりをする回数が減り

ロゼは楽をしました。




良かったり悪かったりということだけど

人は気候を受け入れて

できることは対処する

そういうことなんだなぁ~と思います。




普通がいいんだけどぉ~(^^)




今年の春の庭です。


ti-13.jpeg




たくさん写っているピンクのバラは

ヴェロニクB(ギヨー)




今年の春は全滅でした。

こうして見ると全滅には見えませんけど

一輪一輪は傷みで撮影不可のお花です。





なのでロゼ庭では

ブランドバラの初めての

修景バラとなりました \(◎o◎)/




少しの雨でお花が傷むのです。

でも年がら年中咲いていて

樹勢は強く病気にも強いです。




お花も可愛い♪


以前咲いたお花です。


veronikub.jpeg



コロンと可愛いお花~*






雨の当たらない日照の確保できる場所でしたら

年がら年中傷みのない可愛いお花を

いっぱい咲かせていると思いますが




ロゼんちは玄関ポーチ下にしか

軒下はなく

ヴェロニクBに

そういった場所を提供できないんです。




で、ブランドバラ初の木立ち仕立ての修景バラに

なってもらうことになりました。




赤いバラは枝は暴れるけど

木立仕立てにすればまとまる

ギヨーの ← ギヨー好きですねぇ~

ビサンテネールドゥギヨー



昨年春に咲いたお花です。


bisanten1.jpeg


深めの赤で咲いて

咲き進むと

クリムゾンを含んだ赤で咲く大人色のバラです~* 




毎日暑いですねぇ~

皆さんも熱中症にお気を付けくださいね。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































関連記事
スポンサーサイト



2016.08.02 / Top↑