FC2ブログ


バラと宿根草のある庭にようこそ~*




ペッシュボンボンの夏花です。


gaga7.jpeg


可愛らしい混色で咲いています。




以前咲いた春のお花です。


peFC6.jpeg


今朝咲いた子も花びらに刻みが入ってますが

ペッシュボンボンは花びらによく刻みが入って

可愛いです~*







アブデルの夏花です。


qeqe12.jpeg


綺麗なローズピンクで咲いてくれました。





qeqe13.jpeg


こんな良い枝を上げてくると

夏剪定、悩みます。




あっという間にグングン成長しました。

切りたくない。




この枝を残して剪定することにします。

他のバラもそうしたいと

気持ちが傾いています。




今年の春に咲いたお花です。


natu-21.jpeg


大輪、深いカップの豪華な子~*






マダムアルフレッドキャリエールの夏花です。


gaga8.jpeg


清楚な感じで咲いてます。




今年の春に咲いたお花です。


madFC.jpeg


極うすいピンクがのって

やがて純白になります。






無事、昨日バラ苗の予約注文ができました♪

新作でなくても

予約注文ができるまで

ドキドキ。




人気の新作が欲しいというロザリアンさんは

もっとドキドキされるのではと思います。





バラ友さんが

販売時間と同時にボタン押したけど

買えなかったって言ってたことがありますから。

タッチの差かも。




ロゼが注文したのは

ブログでも書いていたとおり

ホワイトメイディランドと

ブノワマジメルです。





ホワイトメイディランド


hasa4.jpeg


画像はバラの家さんからお借りしました。





ququ9.jpeg



右側のオベリスクに

ホワイトメイディランドを

誘引する予定です。



とても楽しみ♪




オベリスクが錆びて傷んでいたんで

別にあるオベリスクに

変えたいと思います。




ロゼんちは一時期

結構オベリスクを多用してて

その頃は庭のあちらこちらに

オベリスクがいる状態で

少しずつ減ってきて

また冬に1つ減らす予定です。




で、そんなオベリスクが

いっぱいあって

主人がどうにかならないかなぁ?って

言ってますけど

また、いつ気が変わって

オベリスクマイブームがやってくるかわからないので

そのままにしておくしかないです。




たぶんロゼは断捨利できないタイプかと。




ブノワマジメルは

たぶんミステリューズとコラボさせると思います。

まだ植える場所をはっきり決めてないんで

仮妄想状態です。




ブノワマジメル


横浜イングリッシュガーデンにて撮影。


yokoh9.jpeg


優雅で上品なバラ~*






今年の春ですが

ミステリューズの一輪目が咲いてたんで

クレマチスのビエネッタと

コラボ写真を撮影しました。



age29.jpeg






age33.jpeg


大人なコラボになるのではないかと

仮妄想中です。




あとフランシーヌ オースチンを

注文予定なんですが

小さな森が9月中旬から

予約販売を始めるとのことなんで

待機しています。




小さい森になかったら

デビッド オースチンのサイトで

注文しようと思っています。






今年の春の庭です。


gaga9.jpeg



ガゼボにいるプシュケランブラーです。

(ロサオリエンティスのプシュケではありません。)



アニエスシリジェルが

画像奥に見えています。




今年のアニエスシリジェルは

いつもより遅い開花で

この時、咲き始めから少し経ったところでした。




雪が積もった為と思いますが

何が原因かはわからないです。



gaga4.jpeg


かわゆい~*

中輪のお花が房になって咲いています。





gaga6.jpeg


可愛らしい景色~*



バラは可愛い子がいたり

大人な子がいたり

ゴージャスな子がいたり

可憐な子がいたり




そういった色んな子が織りなす世界を

楽しめることに喜びを感じます~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪







































関連記事
スポンサーサイト



2016.09.07 / Top↑