FC2ブログ



バラと宿根草のある庭へようこそ~*




アントニオガウディが咲いています。

というか咲かせてしまいました。。。



wq14.jpeg



今年の春に調子が悪そうにやってきたけど

欲しかったアントニオガウディが

手に入って大喜びのロゼでした♪




アントニオガウディ(シルバーダヴィンチ)を

お迎えしました♪の記事





で、蕾を摘み続けてきましたが(春の少し以外)

花つきが良いようで

次から次へと蕾を上げるので

咲かせてしまいました。



悪魔のささやき


「1~2輪だけだったらいいよね (*⌒―⌒*)))」



めったに販売されない希少なバラだけど

希少性でお迎えしたわけではなくて

ロゼはシルバーがかったピンクと

可愛い絞りが入ることがあることに

心奪われたんです。




画像では分かりにくいけど

シルバーがかったピンクで嬉しいです~*




ジャックカルチェの秋バラが咲いています。


wq8.jpeg


やわらかな花びらが重なって

可愛いです~*



香りもとてもいいの。

ダマスクの香りとティーの香りで強香なの。


今日撮影する時もとても良い香りを

漂わせていました~*




昨年の春に咲いたお花です。


jyak4.jpeg


優雅に咲いてくれました。

とても美しくて嬉しかったです~*






jyFC01.jpeg



1株でキュートなボタンアイをつけて咲く子と

優雅な子は半々くらい咲きます。

優雅な子とキュートな子が

一緒に咲くこともよくあるんです~*




あのぉ~


バラさんや一年草たちに

お水をあげてたらですね。



えぇぇ~~~ ヽ((◎д◎ )) !!ってなりましてね。



これなんですけど↓


wq4.jpeg





ロゼもう一度 凝視 ジーッ (<●>ω<●>)


wq5.jpeg


世界で最も古いナーセリー 「ギヨー」


ほんとですかーーーーー?!!


すっごーい。



っていうかロゼ、バラ栽培16年目にして

また新たな発見 \(◎o◎)/




というか15年バラ栽培してて

なんで気がつかなかったの??

ラベルにしっかり書いてあるでしょう。




このラベル ヴァンテロのラベルだけど

何百回見てるの?今までに。

毎日水やりしてたよね。




ヴァンテロの花や蕾や葉っぱや木や

ベイサルシュートばかり見てたもんですから。

香りもだし。



だってこんなに素敵なお花を咲かせるし


vFC1.jpeg






このラベルの裏側は見てませんでした。



なんか色々書いてあるーーー



ダマスクの香りだとか


香りの強弱も書いてあるし


肥料についても書いてある。


樹形とかも書いてあるわ。



でもちょっとここが気になる。


赤色の線を引きました。


wq6.jpeg


「花壇ではセンターに。」


今のご時世だと

ここは「センター」じゃなくて

「真ん中」って表現がいいと思うのよね。

センターは暗黙の了解というか

公だけどほら一番売れてるバラっていうか

人気のあるバラは

ピエールドゥロンサールだから。



ってセンターの話は冗談ですけど

ギヨーもそんな意味で書いてないですし

でもピエールドゥロンサールは

断トツに販売本数NO1だそうです。




でもお花屋さんで初めて見るバラで

興味があった子のラベルの裏側は見るけど

こんなに詳しく書いてあったっけ???

ナーセリーによって違うと思うけど



覚えてない。



見てるようでしっかり見てないんだぁ~



むしろ一年草とか宿根草の方は

しっかり舐めるように見てる。



花期はいつかとか、

暑さ寒さに対する強さとか。

樹高とか育て方とか。




バラの場合、ほとんどのバラを

下調べ済みで買うから

ラベルの裏側の説明をあまり

見ないんです。




これを見ると思うんですが


wq7.jpeg


「ギヨーのバラはオールドローズの風格や性質を

残しつつ、常に新しい試みを持ったバラです。



本当にそうだと思います。

他業者さんもこうして努力されていると

思います。




ロゼはギヨーをそんなに古いナーセリーだとは

思っていなかった理由が

この青い線で引いた一節にあります。



「常に新しい試みを持ったバラです」



プリP.J ルドゥーテにしても


purFC9.jpeg


どこかオールドローズのような

懐かしい感じがするのに

斬新な色使い混色具合。

色の魔術師といわれるギヨーらしさがあります。






アニエスシリジェルにしても


aniesu2.jpeg


クルクル巻いた上にフリルがかかるという

新しさ。






そんな斬新さから

そんなに古くないナーセリーだと思っていました。



最古のナーセリーと知って

それもしっかりした土台があるから

できることが斬新で豊富なのだと思いました。



偉そうなロゼ登場。

素人ロゼだけどそう思いました。




これからも素敵なバラを

世に送り出して欲しいと思います。





今年の春の庭です。


wq2.jpeg


お花畑の花壇で

バラさんたちや一年草が

爽やかに咲いていて

輝いて見えました~*




色んなお花が織りなす景色が

喜びを与えてくれます~*



オルラヤ


tubof12.jpeg


レースのように美しい純白のお花~*







紫のお花は

千鳥草 ブルーピコティ


bf6.jpeg



画像の左上にいる

バラと同じ時期に咲いてくれる

美しい紫のお花。







そういえばこんなこともあったな、と

まだそう経ってないのに

春を振り返ってみると

思わず吹き出しちゃいました(笑)





なんであんな所に植えちゃったの千鳥草\(◎o◎)/! 



60cm~1mになる千鳥草を

何を考えたんだか

花壇の一番前に植えちゃったんです \(◎o◎)/ 




でも、こんな風に春のお花を楽しみに

お花のお世話をしてたんだなって思います~*



wq3.jpeg


群星が


「春よ!*:. 。..。.:*・゚ ゚」と言わんばかりに



あふれるように咲いてた





バラや花々が賑やかに咲いていた

春のお花畑の花壇が

今でも心の中の目でキラキラと輝いて見えます~*



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





































関連記事
2016.10.18 / Top↑



バラと宿根草のある庭へようこそ~*




セリーヌフォレスティエの

秋バラが咲いています。


yq2.jpeg



まるで天使が舞い降りたよう~*


花びらの揺らぎがエレガントで

薄い黄色にベビーピンクがのった

何ともいえない色で咲いています~*



とても可愛い~*




今年の春に咲いたお花です。



sef.jpeg


春のお花も可愛らしく

ポンポン咲き~*





fuf7.jpeg


ボタンアイをつける

キュートな子も咲きます~*



薄いやさしい花びら~*



DAローズ キーラ(イングリッシュローズ切り花品種)が

咲いています。


yq3.jpeg



白にピンクの絞りで

可愛らしく咲いています~*




昨年春に咲いたお花です。


ki-ra001.jpeg


美しい混色で咲いてくれました。

見ていて喜びが湧いてくる幸せ色です~*





ki-ra005.jpeg


花びらの端が少しフリルがかかって

とても可愛らしい~*




一昨日書いた

主人が植えた不思議な植物ですが。。。




わけがわからなくなるので

一昨日の記事のその部分を抜粋します。




これは何でしょう???


uq16.jpeg


って6月頃にキッチンの窓にあったんで

主人がまた何か植えるつもりだと思って

面白くて撮影したんですが

それが今植わってるんですよね。

大きな鉢の中に。




ロゼは何かもわからず

新たなものが庭に出現したので

(キッチンにあったのがなくなってたので

キッチンにあったものと思われます)

とりあえずはお水をあげてるんですけど

どんどん成長してるんです。



~抜粋終わり。



で、その成長した姿がこれ↓なんです。


yq14.jpeg



主人は最初からしっかり支柱を立てていました。


なのでつる系なんだな、とはわかりました。




植えられた物の中心部は

このようになっています。



yq6.jpeg



そしてつるに見覚えのある実が!


yq7.jpeg


「むかご」です。


むかごは山芋の子どもです。



あの主(種?)は山芋だったんです。




主人に聞いたらやっぱりそう。

義兄からもらった山芋。




ちなみにロゼに最初バラ栽培を教えてくれたのも

義兄です。



義兄の家にもバラがいます。




「むかご」は子供たちが

2~3歳の頃から小学校の高学年まで

主人がよく子供たちを連れて

むかご採りに連れていって

その話が出ると楽しかったと

長女も次女も言います。




主人は「あけび」も採りに

子供たちをよく連れていっていました。





この間次女夫婦の結婚お披露目会が

あった時も

次女夫婦を連れて

釣りに出掛けました。



次女夫婦のお披露目会の記事



東京生まれ東京育ちの

婿さんから釣りをしたことがないからと

ご要望でしたけど

主人は喜んで連れていって

桜島を3人で眺めながらのんびり釣りをして

大きなエイを見たとか

次女夫婦は喜んでいて

釣れなかったのですが楽しかったようです。




次女夫婦と主人にとっては

釣れることより

このほんわかした時間が何よりなんだと

ロゼは思いました。




ロゼはその間

夕食の支度をしていました。




ロゼも愛知から嫁に来て

釣りをしたことがなかったので

主人に釣りに連れて行ってもらったのが

初めてです。





「むかご」の話に戻りますが

塩ゆでするとトロトロほくっとして美味しいのです。




庭に新たに出現した主人の栽培物は

山芋でしたが

楽しい思い出がよみがえってきた

今日のロゼでした。




今年の春の庭です。


yq11.jpeg


バラ庭に似合うジギタリス。

素敵なラベンダー色で

バラ庭に素敵な存在感でした~*









yq12.jpeg


左上にはブルボンクイーン


左下にはスペクタビリス


どちらも昨日ご紹介しましたが

昨日の画像は南側(庭からするとトレリスの外側)で

今日はトレリスの内側です。




ブルボンクイーン


uq36.jpeg


繊細な花びら

絞りが美しくて

やさしく包んでくれるよう~*






スペクタビリス


supef18.jpeg



ブルボンクイーンとスペクタビリスの

ピンクの濃淡のコラボが

それは可愛らしくてうっとり~*






yq13.jpeg



天使像の上にはスパニッシュビューティー





小道を挟んで

バラさんたちや

一年草、宿根草が

向かいあった庭の様子は

妖精さんたちがおしゃべりしているような

愛らしい景色です~*



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





































関連記事
2016.10.17 / Top↑



バラと宿根草のある庭へようこそ~*




アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルクが

咲いています。

(タンタウ社)


uq26.jpeg


鮮烈な色の夏花とは違って

落ち着いた秋色で咲いています。

素敵な赤で嬉しくなりました~*




uq27.jpeg






最初は多肥?って思ったほど

大きな黄色のシベをいっぱいつけて

可愛らしく咲いています~*




今年の春に咲いたお花です。


ja21.jpeg





蕾の時から

ロゼが勝手にバラ蕾の殿堂入りを

受賞させるくらい

大きくて素敵な蕾をつけてたので

素敵なお花が咲くだろうと思っていましたが

まさかこんなにびっくりするほどの

素敵なお花を咲かせるとは

思ってもいませんでした。




この子は

2002年ローマ国際コンクール芳香種部門金賞を

受賞しているんです。




甘いティーとダマスクの香り

そして少しフルーティーな香りがするの。

素敵な香り~*



ビエドゥー(デルバール)が咲いています。


uq28.jpeg


一重ではないけれど

一重のバラのように

愛らしく咲いています。



ロゼは一重のバラも好きで

愛らしくて可憐な子も大好き~*



昨年の春に咲いたお花です。


biedo-14.jpeg


ソフトピンクにオフホワイトの絞りが可愛い~*






biedo-1.jpeg



やさしく咲く様子が

可愛らしいです~*



ステムが長めだけど

ロゼの中では許容範囲です。

オベリスク仕立てだからかもしれないですけど。



名前の意味も可愛らしいの。


フランス語で小さなラブレターという意味。




次女が春に咲いた

オードリーヘップバーンの画像を送ってきました。



uq37.jpeg


素敵な色で可愛らしいです。






で、なんで今まで送ってこなかったのかなぁと

思うほどかわゆい~*



特に理由などなかったと思うんですが。




ほぼ真北(日照30分)で

これだけ可愛い子が咲くのだなぁと

改めて思いました。




で、またバラ栽培二年目の次女から出ました

バラ専門用語!



「予約大苗」



次女はどうやら大苗を予約したようなんですね。




ロゼはバラ栽培2年目も3年目も

「予約大苗」という言葉は知らなかったです。




ん~、その頃、なんにも知らなかった~




剪定とか寒肥とかって言葉を

知ったばかりだったと思う。。。




詳しくはコチラへ

剪定も寒肥もなんにも知らないロゼ、笑えます。




誰にも言えない私のバラ育成の暗黒時代の1年間 




で、またバラの画像と一緒に建築中の家の

内装の画像を送ってきました。


uq29.jpeg


ウォークインクローゼットかな?


バラ柄ですよね?


大人なバラ柄だわ。

素敵~*




uq30.jpeg



こちらも葉っぱは違うけど

お花はバラ?



こちらは洗練されたお洒落なチョイスだわ。



洗面ですね。



洗練された洗面台、

壁紙と合っててお洒落。




今年の春の庭です。


uq31.jpeg


さくらんぼ🍒のように可愛い

スペクタビリス~*




uq32.jpeg



こちらを見て

微笑んでいるよう~*






uq35.jpeg


とても愛らしい景色で

ほんとにうっとり~*



スペクタビリスより濃いピンクのバラが見えます。

ブルボンクイーン。

スペクタビリスとの濃淡が可愛い~*



rof2.jpeg


繊細で薄い花びらに

やさしい絞りが入る素敵なバラ~*






スペクタビリスとブルボンクイーン

小輪の白ノイバラの織りなす愛らしい景色を見ると

心躍ります~*



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





































関連記事
2016.10.16 / Top↑



バラと宿根草のある庭へようこそ~*




セリーヌフォレスティエの秋バラが咲いています。


uq5.jpeg



やさしい薄い黄色で可愛らしく咲いてくれました~*




uq6.jpeg


ほのかに薄いアプリコットがのって

ほのか色のセリーヌ~*


ほのか色のセリーヌフォレスティエを見ると

やさしい気持ちになります。




今年の春に咲いたお花です。



sef.jpeg


そのやさしさは春も同じで

やさしい色のポンポン咲きになったり





fuf7.jpeg


キュートなボタンアイをつけたり





fuf10.jpeg



一株で2種類の咲き方が楽しめる

お得なバラ(^^)

黒のトレリスに似合っていて

嬉しいです~*





ヴェロニクBが咲いています。


uq3.jpeg


少し花びらが汚れていますが

とても愛らしく咲いてくれました。



カップの中で

アイボリーホワイトとピンクが

混色で咲いているのが

なんとも可愛らしいです~*







ヴェロニクBの花びらは

雨によって汚れやすいです。




ですが春もいっぱい花を咲かせますし

よく咲くので

雨の当たらない日照の確保できる軒下でしたら

綺麗なお花を見ることができると思います。




主人がお気に入りのアーチを修理してくれました♪


台風時に折れたアーチです。


qaqa.jpeg


この時、アーチに誘引していた

ピエールドゥロンサールの太い枝が

2本折れました。




主人が仕事でいなかったので

どうにかひとりで頑張って持ち上げて

取りあえず支柱で支えました。



qaqa5.jpeg


で、そのままになっていたのを

主人が修理というか補強してくれました。




uq15.jpeg


こういった感じで3ヵ所補強してくれました。


錆びてるところとステンレスの棒に

アーチの色に合わせて

白くスプレー塗装してくれて

ステンレスの棒で補強です。



いつも思うのですが

本当によくやってくれると

主人には感謝していますが

これは何でしょう???


uq16.jpeg


って6月頃にキッチンの窓にあったんで

主人がまた何か植えるつもりだと思って

面白くて撮影したんですが

それが今植わってるんですよね。

大きな鉢の中に。




ロゼは何かもわからず

新たなものが庭に出現したので

(キッチンにあったのがなくなってたので

キッチンにあったものと思われます)

とりあえずはお水をあげてるんですけど

どんどん成長してるんです。





その話しは話しがそれてしまったので

また後日に。




uq18.jpeg



これは台風の時に飛んできた

どこかのお宅の瓦です。




瓦が飛んだ家がたくさんあって

修理をする業者さんは大忙しでした、というか

まだ全部は終わってないかも。




ロゼの家に飛んできた瓦を見て

この瓦の家は大変だね、って主人と言いながら

自分の家は大丈夫だろうかと

屋根を見上げました。




ロゼの家は大丈夫でしたが

ほんと自然の力はすごくて

でも恵もいっぱいもらっていて

どちらにしても自然の力って

すごいですね。





今年の春の庭です。



uq8.jpeg


愛称 イチゴミルクこと

ヴァリエガタ ディ ボローニャと

オルラヤがコラボして可愛らしい景色でした~*






uq7.jpeg


白のトレリスに似合って可愛い

ヴァリエガタディボローニャ ~*


黒のトレリスにも似合いそうですね~*



uq14.jpeg


小道を挟んでオルラヤがいます。

そういったところがまた素敵で

お庭に素敵な風景を作ってくれる

オルラヤ、好きです~*


af7.jpeg


レースのように美しいオルラヤ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/15時点)





おぎはら植物園のオルラヤの素敵なお話。


~この花との出会い~

当店では海外から色々な植物を

輸入して栽培しています。


1998年に海外から取り寄せた株に、

偶然この花の種がついてきたようです。

他の花の隙間から見たことのない草が伸びて、

美しく咲いているのを見つけました。


何とか名前を調べて、

翌年には種を海外から取り寄せ、

栽培を始めました。


以来、当店の人気商品としてお客様ご好評頂き、

長年に渡るベストセラーとなっています。

ガーデンショーや園芸誌でたくさん紹介され、

最近では少しづつ流通するようになってきましたが、

本格的に販売したのは

当店が日本で最初?ではないかと思います。



おぎはら植物園 

オルラヤ販売ページより文章を抜粋

お借りしました。



オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)



こういったお話し

素敵です~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






































関連記事
2016.10.15 / Top↑



バラと宿根草のある庭へようこそ~*



ティプシーインペリアルコンキューバイン の

秋バラが完全開花しました。


eq24.jpeg


とても美しくエレガント~*




eq23.jpeg


特に中心部分の花びらの揺らぎといったら

エレガントで素敵過ぎます~*




そしてよりエレガントにしてるのが

頬を染めたようなピンクのリップ

なんともいえません。




昨年の春に咲いたお花です。


ti16.jpeg



外弁はドールピンク

中心はバニラ色

素敵な色の組み合わせ♪




繊細な花びらでまるで天使のような子~*






ティプシーインペリアルコンキューバインの

春のお花は

大変ボーリングしやすいです。



でもロゼは天使のようなこの子が大好きで

ありったけのボーリング対策をしても

春はほとんどボーリングして

1~2輪しか咲かないんです。



でもこの子の天使のような

春のお花が見たくて

ロゼ比でまれにみるお世話をしています。





ジェネラシオンジャルダンの

秋バラが咲いています。


eq19.jpeg



豪華に咲いてくれました~*




eq20.jpeg


花びらのクシュッとした感じが好き~*



今年の春に咲いたお花です。


jeneu.jpeg


美し過ぎてびっくりした後はうっとりでした~*



一昨年の春に咲いたお花です。


jeneFC003.jpeg


深いカップで

可愛い子が咲いてくれました~*







あのぉ~


ティプシーインペリアルコンキューバインなんですけど

夏も秋も

綺麗なお花をいっぱい咲かせてくれて

とても嬉しいんですが

撮影のたびに鉢を撮影場所に移して

撮影してるんです。




ピンボケしにくい場所とか

後ろができるだけ綺麗な場所とか

鉢は移動できるから。




地植えはその点、場所を選べないんで

白バラを撮影する時が

一番上手く撮れなくて

ピンボケをよくして

こんなに綺麗に咲いてるのに

ピンボケばっかりって・・・なるんですけど





それはいいんですけど

(良くないんですけど)

それでティプシーインペリアルコンキューバインの

鉢を撮影の為に移動させてた時

やってしまったんです。




枝を・・・・・




で、まだ繋がってたので

そのままにしておいたんです。




そしたら勝手に折り曲げ剪定状態になってて

新芽が出てきました。



ja8.jpeg



枝を折ってしまったのは

全然本意じゃなかったんですが

もう、あ~(泣)っていうか

ロゼ、何してんの(怒)って感じだったんですが

バラさんがロゼを助けてくれました。




2本とも成長してくれると嬉しいです。




時期的に新芽が出やすい時期だったので

幸いだったのかもしれません。



ちょっと安堵しています。





今年の春の庭です。


eq28.jpeg


群星とファンタンラトゥールが

可愛くコラボしてくれました~*




eq29.jpeg



やわらかいピンクのバラ

ファンタンラトゥール~*







eq30.jpeg


大きなブーケで咲く様子が素敵な群星~*






eq27.jpeg


白とピンクのコラボは

本当に可愛らしくて

ほわんほわんな気持ちになります~*



最後まで読んでくださってありがとうございますヾ(〃^∇^)ノ♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






































関連記事
2016.10.13 / Top↑



バラと宿根草のある庭へようこそ~*




ティプシーインペリアルコンキューバイン の

秋バラが咲いています。


eq3.jpeg



ゴージャスでエレガント~*


花びらの縁のピンクのリップが可愛い。



昨年の春に咲いたお花です。


ca6.jpeg


ドールピンクの外側の花びらは

とても愛らしくお人形さんのようなピンク。



中心はバニラ色。



ロゼ庭に天使が現れたようで

夢心地でした~*





ティプシーインペリアルコンキューバインの

春のお花は

とてもボーリングしやすいです。



ロゼは天使のようなこの子が大好きで

ありったけのボーリング対策をして

10輪蕾をつけて1輪開花するという状況です。



でもこの子の天使のような

春のお花が見たくてせっせとお世話します。





ニコール(別名 ニコル)が完全開花しています。


eq4.jpeg


白地にピンクの羅倫が可愛らしい~*




昨年の春に咲いたお花です。


nikoru3.jpeg


雨粒をまとって綺麗~*






次女から

またオードリーヘップバーンが咲いたよと

画像が送られてきました。



eq8.jpeg


オードリーヘップバーンらしく

エレガントな色~*





eq7.jpeg


しっかりカップ咲き~*





次女がオードリーヘップバーンのことで

「剣弁咲きの花が見たい」とありました。



「剣弁咲き」

バラ専門用語が出ました!



ロゼはバラ栽培2年目は

な~んも知らなかったから

すごいって思う。



ロゼがおかしのかなぁ~??



この状態でしたから




誰にも言えない私のバラ育成の暗黒時代の1年間 



次女のバラはマンションのベランダの

ほぼ真北(日照30分)の場所にいます。




この間はブルーバユーと

オードリーヘップバーンが

次女んちで咲いたことを記事にしましたが

すごいって思うんですよね。




家が完成したら

日光をいっぱい浴びることが

できるでしょう。



その家なんですが

バラの画像と一緒に

建築中の家の中の画像が

送られてきました。



eq9.jpeg



キッチンです。

シャビーブルーの枠の収納が素敵~*




eq6.jpeg


次女が「ここでお茶を飲むの」と

楽しみにしている

ベランダが見えます。



こちらの壁紙はシャビーブルーグリーン。

素敵な色だわ。



床は全てシャビーな白の床だそうです。

お洒落です~*



シャビー フレンチカントリーを

イメージしてるそうなんです。


うん、そういった感じ♪





今年の春の庭です。



eq15.jpeg


紫のバラ ブルーフォーユーと

奥行のある小道が素敵で好き~*


オルラヤが綺麗~*


ref5.jpeg


レースのようなオルラヤ

バラと同じ時期に咲いてくれる

美しいお花~*

こぼれ種でロゼ庭でいっぱい咲いてくれました。






bf8.jpeg


ブルーフォーユーの紫の爽やかさと

ナチュラルな感じが好きです~*






eq16.jpeg


お花畑の花壇でナチュラルに咲く花々~*


一番上の紫の一年草 千鳥草 ブルーピコティ、

ロゼ庭では千鳥草も

バラと一緒に素敵に咲いてくれる

大事でそして美しいお花。





eq17.jpeg


バラさんたちやオルラヤのお花畑の花壇。

癒しの花壇に今年はなってくれました~*



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






































関連記事
2016.10.12 / Top↑