FC2ブログ




バラと草花のある庭へようこそ~*



ペッシュボンボン(デルバール)の

秋バラが咲き続けています。

11月15日の様子です。


cw5.jpg



中心の花びらがお菓子のように

混色してる~*



cw.jpg



美しいです。

とにかく美しい~*




cw2.jpg


綺麗でうっとり~*




cw3.jpg


透明感のある花びら

花姿~*


夢心地でうっとり眺めました。




以前の春に咲いたお花です。


peFC6.jpeg


花びらによく刻みが入る子で

そこがまた可愛いお菓子のような子~*







ソニアリキエル(ギヨー)の

秋バラが咲き続けています。


11月15日の様子です。


cw6.jpg


コロンのソニアリキエル

かわゆい~*


とても良い香りで玄関ポーチ横で

咲いています。



今年の春に咲いたお花です。


sonif3.jpeg



大輪豪華。


香りは強香で

フレグランスな素晴らしい香りです~*





クレマチス ジョセフィーヌが

はじめて秋にも咲きました♪


cw7.jpg


ゴージャスで美しい~*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレマチス ‘エンプレス’ 2年苗
価格:1944円(税込、送料別) (2016/11/17時点)





cw8.jpg


今年の春からいっぱい咲くように

なったけど

秋にこんなにいっぱい咲くとは

思っていませんでした。



だいたい秋に咲くって思ってなかったし。



cw9.jpg


朝陽を浴びて咲く

ジョセフーヌ。


キラキラ輝いてる。



クレマチスの肥料は

バラと一緒にあげるんです。




バラ用花ごころ





ごめんね、ジョセフィーヌ。

クレマチス用じゃなくて。




寒肥もバラと一緒にもらってる。

いいか、どうかもわからないけど。



ジョセフィーヌは樹高15cmくらいの

小さな新苗で来たから

今やっと成長してきたところかもしれないし

何がよかったかよくわからないです。



決して適地ではない鹿児島で

(枯れないけど

適地のようには樹高は大きくならないし

適地のようにたくさん花は咲かせない)

頑張って咲いてるクレマチスたち

ありがとう。




新築した家を見に来てぇ~!という

次女夫婦の希望のついでで

次女夫婦の家の庭造りのお手伝いに

鹿児島から関東にやってきたロゼ夫婦。




小道とガゼボ内の

サークルレンガコーナーが完成


つづきです。



小道とガゼボ内のサークルレンガコーナーが

完成して鹿児島に帰るまでに

完成しそうだと安堵&グロッキーで

ロゼはテレビの前のラグカーペットの上で

ゴロンと横たわっていました。


cw10.jpg


もう


うごけない



主人はソファーの上で同じよう。



次女夫婦はラグの上で座って

テレビを見ていました。



若者は元気だ。



次女が夕食に美味しいお店に

連れていくというけど



うごけない



主人が

「もう動けないから

何か買ってきてくれると

ありがたいんだけど」
と言って

次女がピザやらポテトやらサラダやら

頼んでくれました。



美味しかったぁ~



で、翌日早朝

朝陽が昇るのと同時に作業開始。



cw11.jpg


アーチ設置です。

土を掘って

重い大きめのレンガを埋め込みます。

レンガとアーチを

ステンレスの針金で結びつけて

アーチを固定。

土を埋め戻して

アーチ設置完了。


ヤッター



cw12.jpg



小道の両側に

次女がオルラヤを咲かせたいというので

そのまま種を撒くだけでいいけど

少しだけ掘って

培養土を入れておきました。



過保護なロゼ・・・



ロゼんちのオルラヤは

こぼれ種のまま放置で

いっぱい生えてきています。



pi-tif.jpeg


ロゼんちの今年の春の

バラとオルラヤたちのお花畑の花壇。




na8.jpeg


レースのように美しいオルラヤ

バラと花期が同じで一緒に咲いてくれます♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2016/11/17時点)




オルラヤは土を被せると

発芽率が悪くなるそうなので

土の上に置いておくだけの方がいいみたい。



cw18.jpg



小道の両側に

過保護なロゼが

オルラヤ用に掘って培養土を入れた痕跡が。


ロゼんちのオルラヤは放置なのに

もういっぱい生えてきてるというのに。


なので次女には培養土の所にも

普通の土の上にもどちらにも

撒いておいた方がいいと言うつもりです。

どっちがいいかわからないから。



cw15.jpg



まだ少し作業が残っていますので

つづきは後日に。




今年の春の庭です。


cw16.jpg


西側です。

可愛いらしく咲くバラのコーナーです。




au-15.jpeg


手前はアウグスタルイーゼ。


大輪豪華なバラです~*

花びらがひらひらして素敵。





cw19.jpg


シュラブのバラが多いですが

木立ち仕立てにしています。



愛らしくてやさしい感じが好きな

コーナーです~*


cw20.jpg


深い赤からワインレッドになる

ビサンテネールドゥギヨーが入ると

華やかな雰囲気になるけど

愛らしさはそのまま~*





ビサンテネールドゥギヨーは

枝は暴れますが木立ち仕立てにすると

まとまります。



やさしいくて愛らしい雰囲気

大好きです~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





































関連記事
スポンサーサイト



2016.11.17 / Top↑