FC2ブログ





ひゃっほ~



ロゼのアミューズメントパーク

素敵なお花屋さんに

小山内 健先生が現れました\(◎o◎)/ って

講習会なんですが



そのつづきです♪



前回記事

その2 小山内 健先生が

素敵なお花屋さんに現れました\(◎o◎)/

鉢植えのやり方編





鹿児島でのバラ育てについてのお話です。

とお断りが。

地方によって気候が違いますから。



cw22.jpg


鉢植えの置き場についてですが

地植えのバラがいて

その前に鉢植えが並んでる場合が

多いと思うんですがと小山内先生ニコリ(^^)




ロゼんちは今その状態です。

小山内先生よくわかってらっしゃいますね。





ロゼんちの春は庭の景観を優先して

ほとんどの鉢植えのバラを

日照3~4時間ある東側へ

移動させます。

花が咲くと玄関ポーチの

日照の良い場所にもってきます。




夏は地表面が40度~50度と

バラにとっては過酷になるので

株元を陰にしてあげた方が良いと小山内先生。




夏以外は地植えのバラの株元に

日光が当たるよう

鉢植えは

鉢植えだけのコーナーを作って

頂きたいんです、と小山内先生。




その時鉢植えの株元にも日光が当たるように

というジェスチャーも。




ロゼんちはもう場所がないから

難しいかも。

でももうちょっと考えてみようっと。




cw30.jpg



パワフルに確実に

熱弁を振るう小山内先生。

熱意が伝わってきて

お話しに引き込まれます。




質問コーナーで

ロザリアンさんが

一本立ちのバラの剪定と芽の出し方について

ご質問されました。




小山内先生は

そのバラの枝の状態を尋ねて

茶色になった枝で良くない状態のようでした。





剪定は思い切ってやると

芽が出てくる可能性はあるが

枯れる可能性があると。

また別に芽を出す方法があると。




枝を少しずつゆっくりと斜めにして

(無理なく)

その斜めの状態を保てるよう

支えて(支柱などで)固定すると

芽が出てきますよと小山内先生。

つるバラを横にするのと同じだと。



別の話ですが

葉はソーラーパネルです。

1枚でも多くできるだけ

付いている状態にしましょう、と。

これからの時期も

できるだけ葉を付けてあげてくださいと。

来年の春に向かって

力をつける為にも。

(小山内先生のこの講習は

鹿児島バージョンでお話しになっています)

葉を付けている状態は

いつまでとはおっしゃっていませんでした。






今から冬の間にしておくことも

お話しされました。


その内容はまた後日に。





講習会に合わせて

素敵なお花屋さんへやってきた

素敵なバラさんたちが

春のように咲いていて

ワクワクしました~*


cw24.jpg


小山内先生パワーと

咲いてるお花パワーの

合わせ技で結構売れていました。




cw25.jpg



真ん中辺りは

あおい



xw10.jpg


少しだけニュアンスカラーな

雰囲気があって可愛いバラ~*






左上にゆうぜん



cw26.jpg


秋でも花びらが多くて

豪華~*






cw27.jpg


モーリス ユトリロ



華やかな絞りのバラ~*






cw29.jpg


とても為になる話しばかりで

時があっとゆう間に経ちました。


つづきは後日に~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



































関連記事
スポンサーサイト



2016.11.18 / Top↑