2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
春のバラ庭は未完成だけど天上の世界のよう~*
2017/05/24(Wed)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



私の庭はまだまだ未完成です。

ターシャは

30年掛かったのよ、と言いました。



ox2.jpg


バラが咲いている時期

景色を見ながら

まだちょっとっというところが

いっぱいあって



ノートを取り出して

庭の図面を適当に書いて

ここにはこんなバラを植えたら

どうだろうと

そのバラの画像や情報はないかな

などと



カタログを引っ張り出してきたり

植えたいと思ったバラを

ネットで調べたり

一年中そんなことをしてるから

カタログはいつも近くにあります。


ox6.jpg

ブランピエールドゥロンサール




でも不満ていうわけじゃなくて

庭に出ると

夢の世界にいるような

気がするくらいなんです。




冬に頑張ったこととかも

全部忘れちゃって

めくるめく天使の世界にいるような

夢心地の世界です。



ox4.jpg

ジェネラシオンジャルダン


樹勢が強く可愛らしく咲いて

お庭を華やかにしてくれるバラ~*






バラやお花のやさしさに

包まれて

その中にいる気分は

天上の音楽を聴いている時のような

素晴らしい心地良さです。



ox12.jpg



ほんとに未完成の部分が山ほどあって

それも一度にできないから

少しずつするしかないけれど



それはとても楽しみなことで

その楽しみがなくなってしまったら

ちょっとつまんなくなるって

思ったりします。


完成することなんて

当分×100くらいないんですけどね。



ox11.jpg



ちょっとした何かあった時も

今クラシック聴きながら

書いてるんですが

そんなことは

どこかへ行っちゃったみたいに

天上にいるみたいな気分だし。 



ちなみに今聴いてるのは

ショパンのピアノ協奏曲第一番です。





庭はそれとまったく同じで

庭に出たとたん

色々考えてたことなんか

どっかへ行っちゃうんですね。

それどころか天上にいる気分にまで

させてくれる。




ox9.jpg



ox13.jpg


つるピンクサマースノー


エレガントで多花性の

トゲがない育てやすいバラ~*






そんな素晴らしい庭という好きなことと

音楽に出会えたことは

私の人生の中でも素晴らしいことでした。




こんな素晴らしいことを

与えてもらえたのは

私のお陰ではありません。



いっぱいのことに感謝して

いっぱいのことにありがとうと

言いたいです。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪

























関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | バラ庭の話 | TB(0) | ▲ top
エグランティーヌ マサコ エレガントなバラ♪ガゼボのポールズヒマラヤンムスク次はローズマリーヴィオードと少しだけコラボ♪
2017/05/23(Tue)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



ov7.jpg


ふわんふわんとして

エレガントな

エグランティーヌ マサコが

咲いています~*


開花してから3日目です。

この頃がゆるふわなの。



お花はあと2輪を残し終わりです。



花もちも普通~良い感じで

お花がたくさん咲いて

もう少しで終わりそうですが

花期も長かったです。




頬を染めた大輪は

ボタンアイを愛らしく見せながら

優雅に咲いていてうっとり~*






バラ マサコ(エグランティーヌ)


作出年 1994年

作出国 イギリス

作出者 デビッドオースチン

系統  Sシュラブ 

樹形 

花径  大輪 

花色  ソフトピンク

咲き方 ロゼット咲き 

ボタンアイをつけることもある。 

樹高  1.7m

香り  強香

繰り返し咲き 

耐病性(黒点、うどん粉病)

強い←一年間育ててみて。

樹勢 普通


 
地植え、鉢植え向き。



お迎えしたのは

去年の今頃。

素敵なお花屋さんで咲いていた

あまりにも美しいお花に

心を奪われて連れて帰ってきました。

(お迎えリストに入っていたので

性質はわかっていました。)



でー、好きで好きで

冬の予約大苗でもう1本お迎えして

地植えしています。


ov21.jpg

(上の葉は別のバラの葉です。)



が3月末に来たばかりでしたので

蕾はすべて摘みました。



大苗なのに・・・過保護でしょぉ~


でも、もう1本あるから

お花は見られるからってわけで(o^∇^o)ノ



鉢植えの方も地植えするつもりです。


鉢植えの子の

今までの育て方の流れは

リベルラの時とちょっとだけ違うけど

リンクを貼りますね。


花びらがいっぱいの

美しいバラ リベルラの

私流育て方の流れ





ov8.jpg



昨日のポールズヒマラヤンムスクです。

溢れんばかりのお花を咲かせて

わ~すごい~なんて素敵なのって感じです。



ov12.jpg


下に垂らしてゆらゆら誘引をしたら

こんなに素敵に咲いてくれてるの。






ov9.jpg


天使像の顔の横に少しだけ見える

赤紫のバラは

ローズマリーヴィオード。



少し遅咲きの

ポールズヒマラヤンムスクが

満開の頃に咲き始めて

一応コラボが

できるかなという感じの

遅咲きのバラですが

小輪が束になって

アクセントになる素敵な色のバラ~*






ov15.jpg


ポールズヒマラヤンムスクへ向かう

小道にはこんな素敵な子もいるの。

去年の寄せ植えにした子を

地植えしたら素敵に

バラ庭の景色の一員に♪




ov14.jpg



サルビア ファイヤーセンセーション

という名で

今は咲き進んで

お花をいっぱいつけてます。



ov20.jpg


サルビア ファイヤーセンセーションの

横に見える

ピンクと白の絞りのつるバラは

ブルボンクイーン。

ブルボンクイーンは

この子たちが最後の方の子。

綺麗に咲いてくれてありがとう。





ov16.jpg


画像の右側に見えます。

大人可愛いお庭にしてくれる

シックな宿根草~*




ov17.jpg


上の方に出てきた画像にいた

オキシペタラム ブルースターは

半日陰でも大丈夫なのかな?

ずっと玄関ポーチの奥にいたけど

いっぱいお花が咲いてくれました。



ov19.jpg


綺麗なブルー~*






ov4.jpg


紫のペチュニアは

ペチュニア リトルホリデー

ダブルブルーアイス



ポールズヒマラヤンムスクと

ブルースターのコラボ。

よく似合ってて嬉しいです~*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





























関連記事
この記事のURL | マサコ(エグランティーヌ) | TB(0) | ▲ top
バラにハキリバチ現れる。またもや関東から次女でございます。ジュビレデュプリンスドゥモナコとブルーバユーが咲いてます。
2017/05/21(Sun)





こんにちは。

またもや次女でございます。

こちらは関東ですが

まだ5月というのに

真夏のような暑さです。。。

え、もう夏きちゃいました?

春短くないですか・・(-3-)?



今朝も薬剤散布のために

早起きしたのに7時ですでに

照りつけるような日差しが。汗



のんびりバラさんを

眺めることもできないので

ささっと写真を撮って

すぐ室内に避難!って

感じですo(-_-; o)彡



で、今日も悲しいかな

害虫被害報告に

なってしまうんですが、、、。



今朝バラさんをチェックしてると

葉っぱがこんなことになってました。

oc5.jpg

これは・・・ハキリバチさんや!!!


特徴的なまあるいカット、

間違いないですね〜〜


3鉢くらいに痕がありましたが、

アンナプルナ様の葉っぱが

気に入ったご様子で

たくさんカットされておりました。



なぜかわかりませんが

うちは蜂類が多いみたいで

ミツバチとかよくわからない

ハバチ的なやつらも

ぶんぶん飛んできます。

しっかり薬剤散布してても

飛んでくるものには敵わないですねー。



まあハキリバチさんのは

大した被害になってないので

いいんですが、

気に入った葉っぱに

何度も来るらしいので

アンナプルナが

これ以上痛々しい姿にならないように

控えめに持って行って

欲しいですね〜〜(つД`)ノ




さてさて、被害報告だけでは

あれなのでうちのバラさんの写真です。

oc4.jpg

ジュビレデュプリンスドゥモナコが

咲いてます。

一斉に咲きそろって

きれいです.゚+.(・∀・)゚+.






窓越しに猫たちが

庭仕事中の私を眺めてます。笑

oc3.jpg

2匹ともチンチラで、

血は繋がっていないんですが

オス同士なのに仲良くしてくれてます。



oc2.jpg


こちらはブルーバユーです。

新苗から育てて3年目の株ですが、

今年はなんと50個以上も

蕾をつけてくれました。





真北のベランダで育てていた時は

光を求めてベランダの外に向かって

ひょろひょろ〜っと

枝を伸ばしてました( ノД`)ごめんよ。




青系のバラですが生育旺盛で、

ベイサルシュートは全然出ませんが

枝はよく伸びます。

葉は厚く強いですし、

照り葉がきれいです。



新苗の頃は

うどん粉によくやられてましたが、

今年はうどん粉も黒点もなく

健康に育ってくれています(*^_^*)




この時期は毎朝お庭に出ると

何かしら咲いていて嬉しいですね。



次はピエールドゥロンサールと

レッドレオナルドダビンチ

ミニバラの

ホワイトピーチオベーション

(通称ホワピーww)が

咲いてくれそうなので

また写真をアップしに参上します!

ではでは\(^o^)/


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます!































関連記事
この記事のURL | 次女の家 庭造り編 | TB(0) | ▲ top
リベルラその美しいバラの性質と特徴 リベルラの育て方。ナチュラルなオルラヤ畑の小道を歩くのが好き~*
2017/05/20(Sat)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*




on.jpg


リベルラが

美しく咲いてくれました~*



波状弁の花びらが

幾重にも重なり

ため息をつくほどの

美しさです。





こういったお花がいくつも

咲きましたが

(全体の3分の2くらい)

朝は少し閉じていて

10時過ぎくらいから

開き始めるので

光に反射して上手く撮影ができなくて

ボツ写真の量産をしていました。


\(◎o◎)/


そこで

家の中に鉢ごと持ってきて

写したら見た目通りの色で

撮影できました ヾ(⌒▽⌒)ゞ



姿も色もカタログ通りです。



on2.jpg



全体像です。

花もちも良いですが

花期も長いです。





花付きが良くて

たくさん蕾をつけます。



on3.jpg


あまりにも綺麗だったので

小道に置いて

お庭とコラボさせてみました~*



ロゼはリベルラを

秋に新苗を2本買いました。


そのうちの1本です。



2本ともシュートが出しました。




バラ リベルラ


2016

国際バラとガーデニングショーで

新品種として発表された。



発表年2016年

作出国 日本

作出者 今井ナーセリー

木立ち性 樹形は直立性で

整っている。

花径  中大輪7~8㎝

以前ロゼから見ると中輪~に見えますが

これから力がついたら

大きく咲くのかな?と

書きましたが中大輪です。

花色  ライラックラベンダー

→淡いシルバー

咲き方 波状弁

樹高  1m

香り  強香 マスカットの香り

四季咲き 

樹勢  普通

耐病性(黒点・うどん粉など) 普通

花つき良い。

花もち良い。



鉢植え向き。


花が夜になると閉じ

午前10時頃になると開きの

繰り返しをしながら

花びらの数とウェーブが増していく。



育てやすいと思います。



● 私のリベルラの育て方の流れ


・2016年秋に新苗でお迎え


・すぐ8号スリット鉢へ鉢増し。

(普通は6号鉢だと思いますが

鹿児島は暑いので

鉢増しのダメージを考慮と

夏に向かっていくので

花後にまた8号鉢へ鉢増しするのは

避けたくいきなり8号鉢へ。


追記ー2017年5月20日

冬に大苗で買った場合は

春の花後に鉢増しをと

ナーセリーの説明書きが

あります。

ナーセリーの説明が

基本です。


先にも書きましたが

暑い鹿児島の事情が

ロゼにはありますので

基本の育て方の流れでは

ありませんが私流で

上記のようにしています。

育成方法は気候、育成環境でも

変わってきます。

ご留意くださいね。

追記終わり)


・土はバラの家

プレミアローズ培養土を使用。

肥料などその他は入れておらず

バラの家

プレミアローズ培養土のみ。






・次から次へと蕾を上げるので

新苗なので

次から次へと蕾を摘み続ける。


・冬剪定をする。

樹高の2分の1


・2月から

2週間に一度の薬剤散布開始。

活力剤HB101と

液肥アルゴフラッシュも

薬剤散布時に薬剤と混ぜて散布。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フローラ フローラ HB101 100CC
価格:2030円(税込、送料別) (2017/5/20時点)








・3月7日に芽だし肥を施肥。


肥料は花ごころ 薔薇用。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花ごころ バラの肥料 1.8kg
価格:744円(税込、送料別) (2017/5/19時点)




・4月初旬に液肥アルゴフラッシュを

ジョーロで株元に与える。

(例年より液肥やりをさぼり

今年はこの1回のみ)



・蕾が大きくなり始めた頃

同時にシュートを1本上げ

順調に成長し1本の枝となる。



庭農繁期になりシュート処理を

しないといけないのに

そのままになってしまっていて

昨日シュート処理。

(名目上はそうなんですが

ほんとは花をたくさん見たいという

欲がどこかであったので

シュート処理の決心がつかず

時期が遅れてしまった。)



蕾がたくさんついてました(汗)


・花がら摘み。



今のところここまで来ています。


その後の育て方の流れは

順次ここに書き足していきます。



*気候、育成環境によって

異なりますので

自己責任でお願いしますね。



5月13日のお庭から。


on4.jpg



ナチュラルなホワイトの

オルラヤ畑~*



素敵な風景になって嬉しいです♪



手前に見えるのは

ブラキカム ジャンボ 

ミスティーピンク


可憐な宿根草で

バラの咲く前から

ずっと咲き続けてくれています。



可愛いうえに

バラの開花期で忙しい中

手の掛からない宿根草。

そんなお花を見つけられて嬉しい~*



on5.jpg


トレリスに見える

バリエガタ ディ ボローニャが

オルラヤ畑によく似合うの~*



on7.jpg


この子はいつもより

ピンクが濃く出てるわ。

朝露をまとって可愛い♪



on8.jpg


清楚でレースのようなオルラヤ。

こぼれ種で今年もいっぱい

咲いてくれました♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2017/5/19時点)





on6.jpg


この小道を歩くのが大好き~*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





























関連記事
この記事のURL | リベルラ | TB(0) | ▲ top
バラ オードリーヘップバーンは2種類あるの?どちらかが枝変わり?次女のバラ ブルーバユーも開花♪次女夫婦の結婚式から今日で一年♪
2017/05/18(Thu)





次女のバラなんですが

いよいよ咲き始めました♪



オードリーヘップバーンが

いくつか咲いているようです。


om1.jpg


メチャクチャ綺麗です。

なんて美しい花色の

グラデーション~*


大輪でエレガント。



次女が母の家の

オードリーヘップバーンと違うと

言ってきて

ロゼは咲いてたお花の画像を

次女に送ったの。



om2.jpg


ネット上でよく見かけるのは

ロゼんちの方。



でも販売している

各メーカーナーセリーの画像の多くは

こういった感じ。



om3.jpg


画像はバラの家さんから

お借りしました。



om4.jpg


こちらは園芸ネットさんから

お借りした画像です。




次女のオードリーヘップバーンは

バラの家や園芸ネットの画像に

近い雰囲気。




次女んちのとロゼんちのとは

色も違うし

咲き方も違う。

性質はまったく同じ。



次女が母はどこで買ったの?って

ロゼは鹿児島の木市で買ったの。


om11.jpg

(去年11月 鹿児島の木市での風景

ロゼ撮影)



二人でどういうこと?ってなりました。



特徴を

二人で話し合ったけど

結局わからずじまいで

謎のままとなりました。




om7.jpg

(次女庭のオードリーヘップバーン

オルラヤとのコラボが可愛すぎる~*)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2017/5/18時点)





次女のバラ ブルーバユーも

咲いているそうです。


om5.jpg


なんて美しく魅力的な紫~*




om6.jpg


すでに咲き進んだ子もいる模様。





次女はウキウキしてて

嬉しそうに画像を送ってきます。



なんか次女んちのバラの画像を

載せてたら

去年の11月に

次女んちの庭造りに行った時の事を

思い出しちゃいました。



om8.jpg


次女と婿さん、主人

いい思い出で

ちょっとウルウルきちゃいます。



om12.jpg



その時、次女とロゼで地植えした

オードリーヘップバーンと

ブルーバユーが

今日ご紹介したように

見事にお花を咲かせています。



om13.jpg


主人は鹿児島へ帰る日

空港へ向かう為に出発する時間

40分前まで

庭づくりをした後の

片づけをしていました。

画像の右に見えます。

ロゼは誰も見てないところでも

娘夫婦の為に

こんな風に一所懸命心を込めて

する主人が大好きです。





そして去年の今日は

次女夫婦の結婚式で

ロゼ夫婦と長女は

関東に行ってました。



あれからもう一年も経ったんですね。

次女、結婚式から一年おめでとう。


om10.jpg


相変わらず夫婦仲が良くて

ロゼは嬉しいです。

ダメだ、涙でウルウル。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





























関連記事
この記事のURL | オードリーヘップバーン | TB(0) | ▲ top
ポールズヒマラヤンムスク満開の全体像♪次女のバラが今季初開花美しいオードリーヘップバーン~*
2017/05/17(Wed)





バラと草花のある庭へ

ようこそ~*



今日は

次女のバラが今季初開花しました!と

ロゼ庭の様子

特にポールズヒマラヤンムスクを

ご紹介したいと思います。




次女はバラのお世話で

毎日5時半に起きて

お世話、チェックをしてから

仕事に行っているそうで

忙しそう。




ですのでロゼが

次女庭のことも書きますね。



次女はたまにの出現となると

思いますが

これからもロゼ庭の事

次女庭の事

ロゼが併せて書くこともあると思います。




まずはロゼ庭です~



窓を開けたら

そこは


os1.jpg


ポールズヒマラヤンムスクでしたぁ~




こんな景色があったなんて

今の今まで知らなかったロゼ。



もったいなかったなぁ~



で、去年覚えた2階からの撮影に

Gooー!



os2.jpg


素敵だぁ。

チラッと白いテーブルが

見えるところがまたよいです。



ポイントはチラッ ||∇≦)))ノ彡☆







またリビングの窓からの景色に

戻って

素敵なスポットを発見♪



os4.jpg


ポールズヒマラヤンムスクの

パーゴラの下の奥に

可愛らしいピンクのビアンヴニュが♪




os7.jpg


薄いさくら色の

ポールズヒマラヤンムスクの中に

飾られたように咲く

華やかで愛らしい大輪のバラ

ビアンヴニュ~*



大人可愛いの風景に

うっとり。


os8.jpg






ポールズヒマラヤンムスクと

よく似合っています。



ってことはビアンヴニュは

若干遅咲き?




ビアンヴニュが咲いてる場所は

日照が短い場所だけど

綺麗に咲いてくれています~*




去年は3mにもなっちゃって

いわゆる巨大化っていうのなんですけど

冬剪定では株元から30センチの高さに

強剪定したんです。




「与作は木ぃを切るぅ~」


なんて歌いながら

ノコギリで枝を切りました(笑)




なにせ巨大化ですからね。


(; ̄ー ̄川



はっきり言って

ビアンブニュの冬剪定の方が

ポールズヒマラヤンムスクの

剪定、誘引より大変でした。

ポールズヒマラヤンムスクは

今のところ楽です。




ノコギリで切らないと剪定できない

ぶっとい枝、

3mにも伸びて

おまけにトレリスの間を

くぐり抜け

それを力を込めて引っ張り出し



歌でも歌ってないと

くじけそうでした。




急に強剪定したから

お花を咲かせないかもと思いましたが

綺麗に咲いてくれました。



急に強剪定すると

お花が咲かなくなることが

あるそうです。




30cmに剪定しても

今1m30cmくらいあって

一番上の花首でしか咲きません。



それでもこんな素敵な景色を

作ってくれるなら

ロゼ的に文句なしです~*



バラって背が高くなって

一番上の花首でしか

咲かないっていうのは

歓迎されないけど

適材適所で上手くいけば

それでいいのかもしれないですね。


とちょっと寛容さを見せてみるけど

思った通りの性質でないと

え~~~ってなる時もあります。



できればまんべんなく

咲いて欲しいものですけど。




それにしても

そこにあるのに

今まで見たことのない景色を

発見するって

新鮮でいいですよね!




次に次女今季初開花

おめでとう記事です。


of5.jpg


初開花は美しいオードリーヘップバーン

中心に少しオレンジが入ったところや

花びらに雨粒が美しい~*



チャーミングで大女優の

オードリーヘップバーンみたい。







of6.jpg


オルラヤとのコラボも

素敵~*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2017/5/17時点)





5月10日に開花してたんですが

次女が書くかなとか

思ってたらそのまま時が

過ぎてしまいました。

祝今季初開花おめでとう!



今更ですがメールで

画像が送られてきた時は

おめでとうと返信していますのだ。



ロゼ庭では

スパニッシュビューティーが

終わりました、って

見落としてた蕾があって

咲いたらどうしよう。



宣言しちゃったのに。



でも咲いたらきっと

「ウフフッ」って喜ぶと思います。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



























関連記事
この記事のURL | ポールズヒマラヤンムスク | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ