2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
バラとオルラヤのコラボの加減(特に日照と配分) 良い所と注意する事。
2017/05/30(Tue)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



バラも残すところ

遅咲きのバラ

ホワイトドロシーパーキンスのみ。




その前に終わっていたバラの周りで

バラへの日照を

少々妨げてしまうのではと思う程度

大きくなっていたオルラヤを

たくさん抜きました。



来年用のこぼれ種も

欲しいので

バラへの日照の妨げにならず

且つこぼれ種がちょうど良いくらいに

なるよう抜きました。




it.jpg


この3倍くらいのオルラヤが

この花壇では咲いていました。



分かりにくいので

別角度から写しました。



it3.jpg


オルラヤを抜いた所が

空いています。



この花壇が一番たくさん咲いていて

背も高く大きくなっていましたが

この抜いた周りには

木立ちバラはいませんでした。

(つるバラは南側から

日照がありますし

株元に日光が当たるよう

オルラヤを抜きました。)



バラの日照に影響する場合は

影響する前に

早めに抜いた方がいいですね。



it1.jpg


花壇の手前のオルラヤは

バラと同じくらいの高さでしたが

茂ってきたし

少し日照を妨げるのではないかと

抜きました。

株元にも日光を当てたいので。




手前が

アストリット グレーフィン フォン

ハルデンベルク


ja18.jpeg


去年びっくりするくらい

綺麗に咲いてくれた子。





今年は綺麗に咲いてくれたのに

色が上手く撮れていないです。



奥はブルーフォーユー。





it4.jpg


この花壇だけで

こんなに抜きました。




バラが終わったら

バラの周りの

オルラヤはバラの日照確保の為に

必要最小限だけ残して

あとは抜こうと思っていましたが

去年はその必要もないくらい

背は伸びず密集してなく

程よい加減で

オルラヤは枯れるまでそのままにして

種が出来てこぼれ落ちるまで

抜く必要はありませんでした。

(種が落ちてから抜きました)




ja25.jpeg


去年の同じ花壇の

オルラヤ。




ですがこの花壇では

今年はこぼれ種が多く

密集度も高かったので

前もって

適度に咲くくらいに

ある程度苗を抜いた方が

良かったと思っています。



他の花壇では

去年も今年も

そういったことはありませんでしたが

念の為

バラがいてオルラヤが

多く咲いている場所は

日照はもちろんのこと

株元へも日光を当てたいので

少し抜こうと思っています。




オルラヤ畑や

バラに影響しない場所に

咲いているオルラヤは

庭の景色を素敵にしていてくれますし

こぼれ種も必要なので

種が落ちるまでそのままに

しておこうと思っています。




肥料についてですが

去年も今年も

肥料を1度だけほんの少し

与えましたが

来年からは肥料を与えないことに

しました。




ただ移植したい分を

こぼれ種から生えてきた分の中から

鉢上げして育てたいので

その分は少量鉢の土に肥料を

混ぜたいと思います。



pi-tif.jpeg


去年春の

バラとオルラヤ、草花のコラボですが

オルラヤはこれくらいの感じが

好きです。


バラへの日照の為にも。



it5.jpg


レースのように繊細で

バラと同じ時期に咲いてくれる

美しいオルラヤ~*

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2017/10/15時点)





it2.jpg

ブルーフォーユー





オルラヤは

バラと一緒に咲いて

ひとつの花束を

庭のあちらこちらで

作ってくれているようで

ロゼ庭ではなくてはならない

お花です。



it8.jpg


オルラヤ畑も

大好きだし



it9.jpg


小道沿いに咲いて

お庭をナチュラルに愛らしく

繊細にしてくれます~*



奥のアーチ

つるピンクサマースノーまで

オルラヤが案内してくれてるよう~*





it10.jpg


ポールズヒマラヤンムスクの

お花のシャワーに

地面にはオルラヤ。

お花のお部屋へどうぞと

誘われているみたい。





オルラヤはバラと合わせても素敵だし

小道沿いに咲く可憐な草花にも

なってくれる。




いっぱいで咲いていても

オルラヤ畑のように

ナチュラルでやさしくて

とても素敵。



庭のどんなバラとも似合って

素敵な景色を作ってくれる

オルラヤ大好きです~*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪










2苗よりどり つぼみ付きあり

送料無料






2苗よりどり つぼみ付きあり

送料無料





2苗よりどり つぼみ付きあり

送料無料













スポンサーサイト
この記事のURL | オルラヤ(オルレア) | TB(0) | ▲ top
DAローズ キーラ 美しい切り花の花束を母の日のプレゼントにもらいました♪
2017/05/29(Mon)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



あのぉ~

今頃なんですけど


iy.jpg



今年も母の日のプレゼントを

自分にプレゼントしちゃいましたぁ~




でもやっぱりそうじゃなくて

今年は長女と次女に

プレゼントしてもらいましたぁ~



ということになりまする。


なんかこのややこしい言い回しの

理由はこれからお話ししたいと

思うんですが・・・



iy4.jpg



で、素敵でもう到着してから

うっとり眺めていて

とっても気に入ってるんですぅ~



だって自分が欲しくて

ネットで注文してたのを

母の日のプレゼントに

してもらっちゃたんですから

当たり前だよね~(笑)




iy5.jpg



DAローズ キーラの切り花を10本

ネットで注文してから

しばらくしたら

長女から母の日のプレゼントを

したいから

一緒にバラを買いに行きたいんだけど

と連絡が入りました。


iy9.jpg



それでですね~

どうせなら自分の好きなもの

買ってもらっちゃおっていうことになって



「欲しくて

注文してあるバラがあるの。」って

言ったら


「それでいいよ、母の欲しいので。」


ということになりまして

次女もプレゼントしたいって

言ってきたから



「二人で買ってぇ~」って

いうことになりました。



(〃⌒∇⌒)ゞウフフッ~♪


それでいいのかなぁ~


ゞ( ̄ー ̄ )イイッテバ



独り言。



iy6.jpg



なんで今頃その記事かっていうと

日時指定をしてありまして

土曜日に届いたばかりなんです。

(これまた自分の都合・笑

どこまでも自分の都合

(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり)



で、今頃の記事になったんです。



iy7.jpg



DAローズは

(デビッド・オースティンの

イングリッシュローズ切り花品種 )

日本では

2つの業者さんしか

栽培出荷してなくて

そのうちの1つの業者さん、

杉本バラ園の切り花を買いました。



(以前切り花を買って

接ぎ木した苗が成長して

綺麗に咲いてたんですが

調子を崩しちゃって

養生中なんです。)




切り花はここで買いました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【生花】【杉本ばら園】バラ キーラ(ピンク)[10本]
価格:4490円(税込、送料別) (2017/5/28時点)





あ~綺麗だわ~



iy8.jpg



DAローズって

なかなか手に入りにくくて

在庫切れの時が多いので

「あった!」ってなって買いました。




気に入ったものを

プレゼントしてもらって嬉しいです。



気に入ったものって

自分で注文しといて

当たり前でしょ。


なに 言うとんねん!(笑)



長女と次女には

すぐお礼を言いました。

なんか変だったけど(笑)

嬉しかったです~*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





























関連記事
この記事のURL | キーラ | TB(0) | ▲ top
ブルーバユー 美しきバラ いっぱい咲いて日陰にいたとは思えない(現在日照良)~*
2017/05/27(Sat)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



関東に住む次女のブルーバユーが

あまりにも綺麗に

咲いているんです。



iu.jpg


5月23日


美しい紫のバラが

夢の世界のように咲いています~*





新苗から育てて3年目。

そのうちの2年半は日照30分の

ほぼ真北にいました。



だから余計にびっくり




新築した次女夫婦の家の庭へ

地植えしたのが

去年の11月初旬。


om12.jpg


その時の様子ですが

ひょろんとしてます。

画像奥の株です。




その子がまさかの

いっぱいのお花!


iu1.jpg


一番上の画像の前日

5月22日です。




iu2.jpg


5月22日

上の画像の花がら摘み後の

様子。



ロゼはですね、

次女の家へ去年の11月に

庭造りに行った時

新築の家へ引っ越しするまで

オードリーヘップバーンや

ブルーバユーが

真北で花数は少なかったけど

どうして元気だったか

なるほどということが

あったんです。

(現在日照良いです。)



次女のバラ鉢には

全て活力液のアンプルが

差し込まれていたんです。






以前から

日陰や半日陰でバラを育てている

ロザリアンさんが

活力液や液肥を

よく与えていらしたことは

知っていました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ハイポネックス】【肥料】リキダス アンプル 35ml×10本
価格:289円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




育て方に関しては

次女には次女のやり方、

育て方があると思って

口を出すのは控えていました。

だから知らなかったんです。




今でも追肥は違うんです。

ロゼは花ごころ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラの肥料 500g【ガーデニングの森】
価格:390円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




次女はバラの家のIB肥料を

追肥に使っています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラの家IB肥料 700g ※土と同梱可※ ZIK-10000
価格:500円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




次女は液肥もしているようですが

何を使っているか知りません。



ロゼが使っている液肥は

アルゴフラッシュですが





小山内 健先生お勧めの

微粉も買ってあるので

アルゴフラッシュの買い置きが

なくなったら使う予定です。






(多肥はうどん粉病や

ブルヘッドの原因のひとつになります。

ブルヘッドは開花前の寒さなど

気候が原因のひとつとも言われます。)



iu4.jpg



オードリーヘップバーンと

ブルーバユーを横並びにすると

こんなにもエレガントで

素敵なんですね♪



オルラヤとも美しい~*



iu3.jpg


ブルーバユー

なんとも言えない美しさです~*



バラ ブルーバユー






作出年 1993年

作出国 ドイツ

作出者 コルデス

系統  F フロリバンダ

樹形  木立 横張り

花径  中輪 

花色  淡い藤色

咲き方 丸弁咲き 

樹高  1.4m

香り  微香

四季咲き 

耐病性(黒点、うどん粉病)

うどん粉は普通

黒点病は若干弱いが

しっかりした薬剤散布により

コントロールできる範囲。

樹勢 普通


 
地植え、鉢植え向き。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






























関連記事
この記事のURL | ブルーバユー | TB(0) | ▲ top
ローズマリーヴィオード 大人な美しいバラ♪遅咲きのバラの素敵さ~*
2017/05/25(Thu)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



もう1本のローズマリーヴィオードが

半分くらい咲きました。


oz1.jpg


ガーデンテーブルと

似合っていて

お互いを引き立て合うような

奥深い美しさのある素敵なバラ~*



oz3.jpg


ブーケみたいに束で

咲くんです。



この子はお庭を

ナチュラルエレガントな大人な庭に

してくれる素敵な子。



お迎えして良かったと

喜んでいます~*







oz5.jpg


ひとつひとつのお花の

色合いが少しずつ違って

グラデーションするところが

また魅力です~*



oz6.jpg


花手毬にそっくりな

花手箱と可愛らしくコラボ~*




oz7.jpg


玄関ポーチから眺める景色は

やさしく愛らしく

庭を引き締めてくれてます~*



赤バラのアンプルールデュマロックと

赤、赤紫ピンク、白と

素敵な景色。




oz9.jpg



遅咲きのバラが咲くまで

なかなか咲いてくれないと

遅咲きってわかってるのに

蕾を見るたび

早く咲いてくれないかなと

眺めてたんですけど



oz11.jpg


咲いたとたん

違った景色が現れて

同じ庭なのに違った素敵な風景。

そうなると遅咲きのバラもあって

良かったと思う不思議(笑)



oz12.jpg


一気に咲くのも素敵だけど

移り変わる景色を

見られるのも素敵って思って

遅咲きの子をここへ植えたんですけど

いざバラシーズンになると

まだかな、まだかなとなります。



oz13.jpg


同じくまだ咲かないかな

ガゼボにいるのにと

蕾を眺めていた

プシュケランブラーと

一緒に咲いてくれて



oz14.jpg

プシュケランブラー

愛らしくエレガントなつるバラ~*





色の濃淡、コントラストが美しく

大人エレガントな風景を作ってくれて

景色の移り変わりの素敵さを

堪能させてくれている二人のバラさんに

ありがとう。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





























関連記事
この記事のURL | ローズマリー ヴィオード | TB(0) | ▲ top
春のバラ庭は未完成だけど天上の世界のよう~*
2017/05/24(Wed)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



私の庭はまだまだ未完成です。

ターシャは

30年掛かったのよ、と言いました。



ox2.jpg


バラが咲いている時期

景色を見ながら

まだちょっとっというところが

いっぱいあって



ノートを取り出して

庭の図面を適当に書いて

ここにはこんなバラを植えたら

どうだろうと

そのバラの画像や情報はないかな

などと



カタログを引っ張り出してきたり

植えたいと思ったバラを

ネットで調べたり

一年中そんなことをしてるから

カタログはいつも近くにあります。


ox6.jpg

ブランピエールドゥロンサール




でも不満ていうわけじゃなくて

庭に出ると

夢の世界にいるような

気がするくらいなんです。




冬に頑張ったこととかも

全部忘れちゃって

めくるめく天使の世界にいるような

夢心地の世界です。



ox4.jpg

ジェネラシオンジャルダン


樹勢が強く可愛らしく咲いて

お庭を華やかにしてくれるバラ~*






バラやお花のやさしさに

包まれて

その中にいる気分は

天上の音楽を聴いている時のような

素晴らしい心地良さです。



ox12.jpg



ほんとに未完成の部分が山ほどあって

それも一度にできないから

少しずつするしかないけれど



それはとても楽しみなことで

その楽しみがなくなってしまったら

ちょっとつまんなくなるって

思ったりします。


完成することなんて

当分×100くらいないんですけどね。



ox11.jpg



ちょっとした何かあった時も

今クラシック聴きながら

書いてるんですが

そんなことは

どこかへ行っちゃったみたいに

天上にいるみたいな気分だし。 



ちなみに今聴いてるのは

ショパンのピアノ協奏曲第一番です。





庭はそれとまったく同じで

庭に出たとたん

色々考えてたことなんか

どっかへ行っちゃうんですね。

それどころか天上にいる気分にまで

させてくれる。




ox9.jpg



ox13.jpg


つるピンクサマースノー


エレガントで多花性の

トゲがない育てやすいバラ~*






そんな素晴らしい庭という好きなことと

音楽に出会えたことは

私の人生の中でも素晴らしいことでした。




こんな素晴らしいことを

与えてもらえたのは

私のお陰ではありません。



いっぱいのことに感謝して

いっぱいのことにありがとうと

言いたいです。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪

























関連記事
この記事のURL | バラ庭の話 | TB(0) | ▲ top
エグランティーヌ マサコ エレガントなバラ♪ガゼボのポールズヒマラヤンムスク次はローズマリーヴィオードと少しだけコラボ♪
2017/05/23(Tue)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



ov7.jpg


ふわんふわんとして

エレガントな

エグランティーヌ マサコが

咲いています~*


開花してから3日目です。

この頃がゆるふわなの。



お花はあと2輪を残し終わりです。



花もちも普通~良い感じで

お花がたくさん咲いて

もう少しで終わりそうですが

花期も長かったです。




頬を染めた大輪は

ボタンアイを愛らしく見せながら

優雅に咲いていてうっとり~*






バラ マサコ(エグランティーヌ)


作出年 1994年

作出国 イギリス

作出者 デビッドオースチン

系統  Sシュラブ 

樹形 

花径  大輪 

花色  ソフトピンク

咲き方 ロゼット咲き 

ボタンアイをつけることもある。 

樹高  1.7m

香り  強香

繰り返し咲き 

耐病性(黒点、うどん粉病)

強い←一年間育ててみて。

樹勢 普通


 
地植え、鉢植え向き。



お迎えしたのは

去年の今頃。

素敵なお花屋さんで咲いていた

あまりにも美しいお花に

心を奪われて連れて帰ってきました。

(お迎えリストに入っていたので

性質はわかっていました。)



でー、好きで好きで

冬の予約大苗でもう1本お迎えして

地植えしています。


ov21.jpg

(上の葉は別のバラの葉です。)



が3月末に来たばかりでしたので

蕾はすべて摘みました。



大苗なのに・・・過保護でしょぉ~


でも、もう1本あるから

お花は見られるからってわけで(o^∇^o)ノ



鉢植えの方も地植えするつもりです。


鉢植えの子の

今までの育て方の流れは

リベルラの時とちょっとだけ違うけど

リンクを貼りますね。


花びらがいっぱいの

美しいバラ リベルラの

私流育て方の流れ





ov8.jpg



昨日のポールズヒマラヤンムスクです。

溢れんばかりのお花を咲かせて

わ~すごい~なんて素敵なのって感じです。



ov12.jpg


下に垂らしてゆらゆら誘引をしたら

こんなに素敵に咲いてくれてるの。






ov9.jpg


天使像の顔の横に少しだけ見える

赤紫のバラは

ローズマリーヴィオード。



少し遅咲きの

ポールズヒマラヤンムスクが

満開の頃に咲き始めて

一応コラボが

できるかなという感じの

遅咲きのバラですが

小輪が束になって

アクセントになる素敵な色のバラ~*






ov15.jpg


ポールズヒマラヤンムスクへ向かう

小道にはこんな素敵な子もいるの。

去年の寄せ植えにした子を

地植えしたら素敵に

バラ庭の景色の一員に♪




ov14.jpg



サルビア ファイヤーセンセーション

という名で

今は咲き進んで

お花をいっぱいつけてます。



ov20.jpg


サルビア ファイヤーセンセーションの

横に見える

ピンクと白の絞りのつるバラは

ブルボンクイーン。

ブルボンクイーンは

この子たちが最後の方の子。

綺麗に咲いてくれてありがとう。





ov16.jpg


画像の右側に見えます。

大人可愛いお庭にしてくれる

シックな宿根草~*




ov17.jpg


上の方に出てきた画像にいた

オキシペタラム ブルースターは

半日陰でも大丈夫なのかな?

ずっと玄関ポーチの奥にいたけど

いっぱいお花が咲いてくれました。



ov19.jpg


綺麗なブルー~*






ov4.jpg


紫のペチュニアは

ペチュニア リトルホリデー

ダブルブルーアイス



ポールズヒマラヤンムスクと

ブルースターのコラボ。

よく似合ってて嬉しいです~*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





























関連記事
この記事のURL | マサコ(エグランティーヌ) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ