FC2ブログ



前回の記事は

次女が書いた記事ですが

害虫の記事でした。



次女が今まで書いた記事は

全て害虫の記事。

次女は虫が嫌いなんです。



「好きこそものの上手なれ」という

ことわざがありますが

「嫌いこそものの上手なれ」?



ロゼは次女の記事が

羨ましく思います。



あんなに熱心に虫の記事が

書けるなんて

ロゼはそんなに虫が苦手じゃないんで

書けません。



害虫対策の記事は

経験上の事や学んで蓄積したこと

それを裏付ける情報を確認して

まとめて書く事はできますが

次女のような

熱意こもった記事というより

淡々と事象や対策を述べていくような

記事になると思います。



そういったことも大切かと思いますが

やはり情熱が傾けられた記事には

気持ちが寄り添っていきます。



バラのお花の特徴や感じたことは

自然と気持ちが入って

時にお花の画像に見入りながら

素敵だなぁ~なんて

うっとりしながら

書いてるんですけど。

(だからいつの間にか

時間が過ぎてたりします。)




ロゼ庭で困っているのは

黒点病が第一ですので

病気予防治療の薬剤は系統も調べて

薬剤散布のローテーションを

組んだ表があります。

(表の通りしないことも

あります)



害虫にはそういった表はないんです。

次女は病気予防治療、

害虫予防治療の表があります。



ロゼはバラ栽培も17年目に入るので

それ相応の経験や知識は

あるので

だいたいこの時期になったら

こうするとか

こうなったらこうするを

わかっていますが

虫はそんなに苦手でないので

薬剤散布の時は

違う薬剤は使いますが

系統まで調べてというような

厳密なことはしていません。

した方が良いと思いますが。

(追記2019年5月26日

表はありませんが

同じ系統の薬剤を

連投することは現在ありません

追記終わり)


虫被害も南国のわりに

意外とそんなにないのではと

思います。

(もちろんあることはあります。

テッポウムシ被害なんて涙です。)




そして次女は

たぶん虫が嫌いだからということも

あるかもしれませんが

病気の予防治療のことも

薬剤の系統を調べて

表を組んでいますので

性格の違いなのだと思います。



結局はそこ???(笑)


すごいなぁ~って思いますもん。




次女庭のオードリーヘップバーンの

二番花です。


uy5.jpg


可愛らしい二番花。

シュートが出ているそうで

画像の右側に見えています。



uy6.jpg


角度を変えて撮影した模様。


画像上のブルーバユーにも

2本シュートが出たようで

喜んでいます。



om1.jpg


春のオードリーヘップバーン。

中心がアプリコットオレンジ

外側が薄いピンクで

エレガントビューティー~*



om7.jpg


上品でチャーミングなバラですね~*






次女が鉢増ししたバラです。


aoi.jpg


あおい。

ニュアンスカラーの

花つきの良いバラ~*



iz11.jpg


マチルダ

ピンクの愛らしいバラ~*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラ苗【新苗】マチルダ (FL桃) 国産苗《J-FL10》
価格:900円(税込、送料別) (2019/5/26時点)




頑張って楽しんで

お世話しているようです♪


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪
























関連記事
スポンサーサイト



2017.07.01 / Top↑