2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
バラのテッポウムシ駆除 退治したけどバラは大丈夫かな?夏バラはメサージュドゥヨコハマ、ジェネラシオンジャルダン、ペッシュボンボン。 
2017/08/01(Tue)




バラのある庭へようこそ~*




今日は2cmくらいの

テッポウムシの

画像が出てきます。



テッポウムシの駆除の様子は

上3分の2に載せています。



ロゼは虫は大丈夫だけど

書こうとしている自分も

イヤですので

見たくない方は

下に夏バラの画像がありますので

一気にハイスピードで

下まで行って頂けると

ありがたいです。



ye.jpg


ひゃぁ~木屑です。

テッポウムシ・・・・・・


ですよね・・・・・


\(◎o◎)/


被害者はペッシュボンボンです。


で、草取り用の先が尖った鉄の道具で

バラの皮を剥いで

テッポウムシにかじられてた所を

掘ってたら


ye3.jpg



グニョっと

引っ掛かってきました。



ye1.jpg


全身


ye2.jpg


分かりにくいので一部



ひゃぁ~


虫が大丈夫なロゼでも

気持ち悪いです。


でも、見つけられて良かったぁー。



2cmくらいの大きさで

そんなに大きくなっていませんでした。



ye4.jpg



でもですね、

まだいるかもしれないから

木屑があったら分かるように

整地して


ye5.jpg



ベニカRを株元に

シュッシュッしておきました。

去年マダムピエールオジェにいたのを

見つけた時は

上の方(株元から15cm上)にいたので

株元から枝に30cmくらい

しておきました。


下にも書きましたが

マダムピエールオジェは

芯までかじられていて

枯れてしまいました。。。




ほんとは

カミキリムシ幼虫用のをした方が

いいと思うんですけど。

去年、木屑だけあって

結局テッポウムシを

見つけられなかった

ギヨーのヴェロニクBを

スミチオンとベニカRで駆除したので

(木屑が出なくなりました。)

買わないとと思ってるんですけど

買わずじまいのままです。



今回は木屑を見つけて

まだ一回の散布でしたけど

後の文章で出てきますが

効いてませんでした。

何回かすれば効いたかもしれませんが。

穴を見つけて

ノズルで噴射してるわけではないですし。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【住友化学園芸】【殺虫剤】園芸用キンチョールE 420ml
価格:1050円(税込、送料別) (2017/8/1時点)





それでですね、

翌日見に行ったら

ひゃぁ~

木屑です。


ye6.jpg


まだいましたよー。



ye7.jpg


木屑があったあたりの幹を

一匹目を見つけた時みたいに

掘ってみました。

幹って固いでしょ。

なのに簡単に掘れちゃうんです。



ye8.jpg


掘ってたらグニョと

またもや引っ掛かってきました。


引っ掛けたので

押しつぶしちゃってます。



見つけて良かったという気持ちと

気持ち悪いという何とも言えない気持ち。

他の虫にはそこまでないのにっていうか

他の虫はほとんど平気。

毛虫はもちろん触らないけど

主人にはテデトールしないで

ハシデトールにした方がいいって

言われてるんで

ハシデトールにしてるんですが。



先ほども書きましたが

去年、中ぐらいより少し大きめのを

捕まえたんですが

被害者のマダムピエールオジェは

芯までかじられてて枯れました。



鮮明な画像だったと思うんですが

後でアップしようと思ってたら

アップがどんどん後回しになって

(気持ち悪くて)

画像の山の中に埋もれているので

発見できたらいつになるか

わかりませんがアップしようと

思っています。

発見できなかったら

アップしないです。



で、現状としては

2匹は退治したけど

まだいるかも?の可能性を

排除する為

株周りを整地して

木屑が出てないか観察中で

今のところ出てないです。



薬剤は散布の間隔が近すぎる為

4~5日してから

再び散布する予定です。



夏バラが咲いています。


ye10.jpg


ジェネラシオンジャルダン


可愛らしく咲いています。

よく咲いてくれます♪



ye11.jpg


メサージュドゥヨコハマ


上品に咲いてくれていてます~*



ye12.jpg


ペェッシュボンボン


テッポウムシにかじられながらも

頑張って咲いてくれました。


それもとても愛らしく。



蕾や新芽は上げてきているので

深手をおってなかったのか

芯までかじられてなかったのかも。



ペッシュボンボンは夏の間

このお花を最後として

摘蕾していこうと思っています。



調子が良かったら

秋にお花が見られるといいな。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


























関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | バラのカミキリムシ(幼虫テッポウムシ)対策 | ▲ top
| メイン |