2017 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 01
マダムフィガロの剪定 婿さん、バラ鉢は2鉢だと思ってた\(◎o◎)/ 今年もありがとうございました。良いお年を! 
2017/12/31(Sun)



ロゼ&次女庭へようこそ~*



もう年末

今年最後の日ですね。



次女は寒い中

スキーウェア(上だけ?)を着て

剪定をしているようですが

次女と話しをしているうちに

次女が半年以上前旅行に行く時に

婿さんにバラ鉢の

水やりを頼んだ話が出てきました。



なんか今年の思い出話みたいに。



今でこそ

多くのバラが地植えされてますが

その頃、10鉢以上のバラ鉢が

あったんですね。



婿さん


バラの鉢は2鉢しかないと

思ってた \(◎o◎)/



次女


・・・・・・・・・



婿さん


だってリビングから見えるのは

2鉢だけだったから。



wz.jpg


婿さん、リビングから

こんな感じで見ていたものと

思われます。



多くは地植えされていたものと

婿さんは漠然と見ていたのでしょうね。

それとそんなに増えていたとは

思ってなかったのでしょう。

次女は別に隠していたわけでは

ないですが。




ロゼ 爆笑でした。



婿さんは次女が旅行中

バラ鉢やお花に

しっかり水やりしてくれてました。


やさしい婿さんです (@⌒ο⌒@)




次女が木立バラを剪定しました。


wz1.jpg


マダムフィガロ

次女はマダムと呼んでいます。

剪定前



wz2.jpg


剪定後です。



wz3.jpg


冬バラです。

春以降お迎えしたバラで

春のお花は見ていないです。



コロンと可愛く咲いていました~*

ロゼ庭にはこんなにコロンコロンと

咲くバラがいないので

可愛いなぁと画像を見ています。



性質としては年月が経つと

見上げるような所で咲くようです。






wz4.jpg


昨日ロゼ庭で開花した

ジェネラシオンジャルダンです。



wz5.jpg


今年も咲いたバラに喜び

バラと戯れ

バラに癒された一年でした。



普段バラのお世話をしていると

思っていたロゼ。

でもお世話されているのは

ロゼの方なんだとふと今思いました。


wz6.jpg


今年も一年間ブログを

読んでくださって

応援頂きありがとうございました。

とても感謝しています。



来年もロゼ&次女のブログを

どうぞよろしくお願いいたします。



皆様にとって来年も良い年に

なることを願っています!


良いお年をお迎えください。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪









wz7.jpg

画像はバラの家からお借りしました。

可愛い~*






















関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | マダムフィガロ | ▲ top
トレリスのつるバラの剪定、誘引のやり方  ツチイナゴと目が合った画像。冬バラ コロンのヴェロニクB♪
2017/12/29(Fri)


ロゼ庭へようこそ~*



最近風がビュービューで

なかなか剪定、誘引が

できませんでしたが

やっと3本目ができました。



っていうか

例年に比べて

12月中につるバラ3本目を

終えているということは

今までになかったこと。

鹿児島では早い方だと思います。

どうした私???(笑)



トレリスにいるつるバラ

セリーヌフォレスティエの

剪定、誘引をしました。



wx02.jpg


去年テッポウムシに株元近くの枝を

かじられて

今年の春上手く咲けなかった

セリーヌフォレスティエですが

春過ぎから復活した様子で



wx03.jpg


サイドシュートを2本出した

セリーヌフォレスティエ。

画像の2本の枝はサイドシュートです。



wx04.jpg


で、あのぉ~

土色のお客さんが(ツチイナゴ)

お見えになってるんですが

目がロゼの方を見てる(笑)

身の危険を感じているようです。




以前大食漢だと思うと書きましたが

冬は冬眠しないけど

あまり食べないということで

そのままにしておいたら

どこかへ飛んでいきました。




ビフォー

wx05.jpg


で、剪定開始です。

まずは黄色の丸で囲んであるような

こういった細い枝を

剪定していきました。





アフター

wx06.jpg


剪定後です。





wx07.jpg


どんどん剪定していきます。




wx08.jpg


主幹はもちろん残しますが

こういった良いサイドシュートも

残します。

どちらも枝の上の方を剪定します。


(心の声:主幹はげんこつ剪定以外

剪定する人いないと思います。)



wx09.jpg


こういった以前主幹から出た

良いサイドシュートも残し

枝の上の方を剪定します。



wx10.jpg


剪定完了です。




wx11.jpg


誘引はできるだけ

枝を横にしたり

斜めにするとお花が

たくさん咲きます。



ただし枝を水平より

低くすると

小輪、小輪に近い中輪以外は

枝が枯れることがあります。



wx12.jpg


誘引完了です。



wx01.jpg


先ほども書きましたが

今年は去年のテッポウムシ被害で

春は上手に咲けませんでしたが

秋バラは素敵に咲いてくれました。



去年の春バラを載せますね(^^)


seri3.jpeg


ロゼット咲きから咲き始めて





sef.jpeg


その後ポンポン咲きになったり





fuf7.jpeg


愛らしいボタンアイをつける子もいたり

します。





fuf10.jpeg


中大輪のバラで

一株でポンポン咲きも

ボタンアイも楽しめるバラで

爽やかなレモン色~*



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バラ苗】セリーヌ フォレスティエール新苗
価格:1200円(税込、送料別) (2017/12/28時点)





ロゼ庭の冬バラです。


wx13.jpg


12月25日


ヴェロニクBの枝変わりです。

パールピンクで

可愛くコロンと咲いています~*


たくさん咲きますが

花が非常に汚れやすいので

やっと撮れた冬バラです。



本家のヴェロニクBですが

こちらもネット情報では

花が汚れるという記載を見ます。






wx14.jpg


12月25日


よく咲くリベルラ

相変わらずの美しさです~*



wx15.jpg


紫色が綺麗~*

香りも良い香り。



on.jpg


春に咲いたリベルラ。

ひらひらの花びらが織りなす

美しい姿~*


鉢植え向きで地植えは

リスクがあると思います。





剪定、誘引をしていくたび

満足感や達成感が増していきます。

(*⌒∇⌒)ノ


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪
















2017年新品種
















関連記事
この記事のURL | バラの誘引方法 | ▲ top
ブルーバユーの剪定(次女庭) 次女とバラ談義をしょっちゅう楽しむ♪
2017/12/27(Wed)



次女庭へようこそ~*



次女がブルーバユーを剪定しました。



wv4.jpg


ブルーバユー

11月初旬の全体像です。




wx.jpg


剪定途中です。

ちょこちょこ剪定していたようです。




wx1.jpg


剪定完了です。


剪定前は

私たちの背丈

ロゼ155cm

次女163cm

を越えていたので

(たぶん170cmくらいの樹高に

なっていたと思います。)

次女はガッツリ剪定しました。



「こんなもんでいいだろうか」と

次女が言いました。



「いいんじゃない。

そういえば去年の11月に

引っ越してきたばかりに植えた時は

ひ弱そうだったよね。

真北にいたからね。」と

ロゼは言いました。



次女


「だよねぇ、

その割にいっぱい咲いたよね。」



ロゼ


「そうだよ。

びっくりの素晴らしさだったよ。」


この光景↓

wv10.jpg

(あまりの素晴らしさに

何度も出現の画像)






次女


「来年はもっと咲くかなー」



ロゼ


「いい枝だからもっと咲くと思うよ。」



wx2.jpg



のタイミングで

次女が去年の11月に

剪定して地植えした時の

ブルーバユーの画像を

送ってきました。



ロゼ


「そう、これこれ」



次女


「なんか来年期待できる

気がしてきた。」



ロゼ


「枝の太さとか色とか違うからね。」

「そして庭が全然違う。

ほとんど何もない庭(笑)」



次女


「たしかに(笑)」

「まだ砂漠の時だったね。」



面白過ぎる(笑)



ロゼ


「砂漠(笑)」

「まさにアリゾナだ(笑)」




wx5.jpg



2017年11月初旬。

砂漠から1年経った庭。



「庭がアリゾナの砂漠から

アマゾンの密林になりました。」

(出典:次女おもしろ名言集より)



そんな記事ありませんが

この名言が書かれた記事は

あります。



などという会話がありました。



普段の会話も楽しいけど

バラ談義も楽しいです。



次女庭の剪定、誘引は

仕事があるので

その合間にやるそうです。



wx3.jpg


パンジーが大きくなりました。

12月10日に次女から

送られてきた画像なので

もっと大きくなっているものと

思われます。



wx4.jpg


12月24日にご紹介した

レッドレオナルドダビンチを

カットして

ボンザマーガレットと

飾ったそうです。





お庭に咲くお花を楽しんで

そのお花を部屋に飾って

楽しんで

会話を楽しんで

バラは素敵な時間を与えてくれます。



ヽ(*^^*)ノ



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪


























関連記事
この記事のURL | ブルーバユー | ▲ top
傷から癌腫菌が侵入かも。癌腫になったバラ ホワイトドロシーパーキンス
2017/12/26(Tue)


ロゼ庭へようこそ~*


今年癌腫になってしまった

バラがいるんですが

その経緯を今日は書きます。



品種はお迎えして3年目の

ホワイトドロシーパーキンスです。

大好きなバラでしたので

見つけた時は呆然としました。




wc.jpg


テッポウムシシーズンに

木屑を見つけた事が始まりなんです。



wc1.jpg


テッポウムシを見つけようと

株元の皮を剥いだのですが

見つからずに

薬剤散布したら

木屑が出なくなって

駆除したと思い

終了。



wc3.jpg


で、つい最近

ロゼ庭で4本目の

癌腫発見という

経緯なんです。



ホワイトドロシーパーキンスを

植える時

植える場所の地面を

熱湯消毒をしてるんです。



なぜかというと

お花屋さんで買ってきた時点で

すでに癌腫だった

キングローズが

ホワイトドロシーパーキンスを

植える場所から30cmくらいの場所に

過去に植えられていたからなんです。



今はキングローズは

処分していません。



gansyu1.jpeg


当時のキングローズの癌腫です。




kingFC.jpeg


キングローズは

スタンダードで売られているのを

買ってきました。



癌腫だとわかっていたのに

地植えしたのが

そもそもの間違いでした。



でも素敵だったので

処分する時は残念でした。






ホワイトドロシーパーキンスを

植える時の

熱湯消毒が

足りなかったのと

今回テッポウムシ退治の為に

株元の皮を剥いで

傷をつけた事がいけなかったのだと

思います。



傷から癌腫菌が侵入したのだと

思います。



テッポウムシ退治の為

株元の皮を剥がす前は

見た目は癌腫になって

いなかったからです。



【癌腫になった流れ】


wc.jpg

木屑発見





wc1.jpg

皮を剥ぐ




wc3.jpg


皮を剥いだことによって

株元を傷つけて

周りの土が癌腫菌で汚染されていた為

癌腫菌に罹患し

癌腫になったと思われる。




これから木屑を発見した時は

テッポウムシの穴だけを

見つけて

そこからカミキリムシスプレーを

注入したいですけど

テッポウムシの穴を

見つけるのは難しいですね。。。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【殺虫剤】園芸用キンチョールE420ml
価格:1280円(税込、送料別) (2017/12/26時点)





ホワイトドロシーパーキンスは

残念だけど処分します。

処分は早くしたいですが

冬作業が終わってから

したいと思っています。



綺麗に咲いてくれた

ホワイトドロシーパーキンスです。


ie.jpg


他のバラが終わりかけの頃咲く

超遅咲きのバラ

ホワイトドロシーパーキンス。



白い小輪が

清楚に咲き美しい~*



ホワイトドロシーパーキンスが

咲くと

周りの景色は澄んだ空気のような

透明感のある景色になります。



ie9.jpg


枝は柔らかめで

誘引しやすく

6mにもなる子でしたのに

その割には

剪定、誘引は楽な子でした。



花付き良く

リビングから見える姿は素敵で

心躍りました。

ありがとう。

ホワイトドロシーパーキンス。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪














2017年新品種
















関連記事
この記事のURL | ホワイトドロシーパーキンス | ▲ top
ジュビレデュプリンスドゥモナコ、ブルーバユー、オードリーヘップバーン 次女庭のバラ♪
2017/12/25(Mon)



次女庭へようこそ~*


次女の家のバラ庭造りに

11月初旬行った時に

次女庭にいるバラを

撮影してきましたので

ご紹介をしようと思います。



その4です。



まず1本目です。


wv.jpg


ジュビレデュプリンスドゥモナコ


ピエールドゥロンサールの横に

地植えしました。



wv1.jpg


11月初旬の全体像です。


今年の冬(1月)に

予約大苗2年生でお迎えしました。




wv2.jpg


春のお花はチェリー色の羅倫が

可愛く咲いてくれました~*




wv3.jpg


秋バラは羅倫が

薄くなり愛らしい感じです~*





次にご紹介したい

2本です♪


wv7.jpg



右はブルーバユー

左はオードリーヘップバーン

です。




1本ずつご紹介していきます。


wv4.jpg


ブルーバユー

11月初旬の全体像です。


お迎えした時はほぼ真北の

日照30分のベランダにいましたが

昨年の11月に南側に

地植えしました。



その後シュートも出し順調に成長して

11月初旬に次女庭へ

行った時はロゼの背丈より

大きくなっていてびっくりしました。



wv10.jpg


春のお花です。

なんて素敵な光景でしょうか!



花付きの良いバラで

いっぱいお花が咲いて

キラキラ輝いています。





wv9.jpg


ブルーバユーの秋バラです。

秋のお花はたおやかです。




wv8.jpg


秋バラの全体像です。

よく咲く子で

ロゼ夫婦が11月に

次女庭へ行った時も咲いていました。




wv5.jpg


オードリーヘップバーンの

11月初旬の全体像です。


オードリーヘップバーンも

ブルーバユー同様

北側のベランダにいて

引っ越ししてから

南側に植え

シュートも出し順調に成長しました。



wd11.jpg



オードリーヘップバーン

春に咲いたお花です。


大輪でやさしいピンクが

可愛らしい~*



wv12.jpg


春の全体像です。

オルラヤとコラボしたら

可愛らしさが増すようです~*



wv6.jpg


秋バラの全体像です。


雨ばかりの天候の中

よく咲いて可愛らしい景色を

つくってくれました~*





ブルーバユーと

オードリーヘップバーンが

隣同士にいると

色合いが優し気な二人は

エレガントで

よく似合うなぁと思いました。


ヽ(*^^*)ノ



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪


























関連記事
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
シャンテロゼミサトのステムの長さ クリスマスのびっくりなプレゼントの思い出\(◎o◎)/冬バラ アニエスシリジェル♪
2017/12/24(Sun)


ロゼ庭へようこそ~*



クリスマスイブですね。



クリスマスといえば

思い出すことが

数年前ですが。



シャンテロゼミサトを

奥にあるアーチに植えて

誘引してあったのですが

上の方でしか咲かず

別の場所に移植したいと思ってると

たまたまクリスマスイブに

主人に話したところ



wv20.jpg


(2015年春の

シャンテロゼミサト咲き始め。)



今からしよう!と

夜の9時に懐中電灯を持ち出して


「ウソでしょぉ~」


「冗談でしょう~」


「クリスマスイブだよ~」


「夜9時だよー」


と言うロゼを尻目に

さっさと庭へ出て行き

スコップを持ち出して

どこに移植するの?と聞く主人。

「ここ」と指さしたら

さっさと穴を掘り

シャンテロゼミサトを掘り上げ

移植をしたことを

思い出します。


ロゼは懐中電灯係でした。


sya12.jpeg

(2015年春

シャンテロゼミサト完全開花。)



嬉しかったけど

嬉しいを通り越して

びっくりなクリスマスプレゼントでした。


\(◎o◎)/



こう書いてたら

以前主人が

子どもたちへ宛てた

メッセージを思い出しました。



「本当に大切な人には

自分が求める以上のものを

与えるようにしてください。

そうすればきっと幸せになれます。」


主人は素敵な人だぁ~



nisi5.jpeg


2015年春のシャンテロゼミサトが

2回移植して調子を崩し

咲いている画像です。

黒のトレリスに誘引していて

咲いている様子は

画像右上に見えます。

咲いたお花はステムが短いんですが

ネット情報では

枝を寝かしても

ステムが長くてその先で咲くことが

あるようなのです。



で、強剪定して

木立ち仕立てで

育てている方も

いらっしゃるんです。




ですのでどうして画像のように

咲いたのかよくわかりません。

今でも毎年少し咲きますが

ステムは短いです。




アーチにいた時は

グーンと伸びた枝先のみに花を付けて

(1m80cmくらいの高さの所です。)

困って(もう呆然)

黒のトレリスの所に

移植して枝を寝かせたのですが

ステムも短く咲いてくれて

良かったと思いながらも

移植から調子を崩してしまい

できたらこの冬鉢上げしたいです。






ロゼ庭と次女庭の冬バラです。



12月6日、10日、13日、

15日、16日に

ご紹介しましたブノワマジメルですが


wv18.jpg


17日の10日目に突入した

このお花は

外側の傷んだ花びらが

風で飛ばされていったので

カットして終わらせました。


長い間楽しませてくれたお花でした。

ありがとう。


春は上手く咲かせられなかったけれど

秋から冬にかけて

よく咲いてくれたので

満足です。






wv19.jpg


アニエスシリジェルの

冬バラです。


花びらの中心が

クルクル巻きで咲いてくれました~*

クルクル嬉しい♪



wv17.jpg


春の豪華なアニエスシリジェル。

細くて長めのステムですが

好きなステムです。






wv14.jpg


次女庭の

レッドレオナルドダビンチの

冬バラが咲いています。


よく咲く子だと思いますし

お花は寒さにも強いんですね。






wv15.jpg


チューリップの芽が出て

喜んで画像を送ってきた

次女でした。



wv13.jpg


次女が作った

スノーマンのクッキーです。




皆様、素敵なクリスマスイブを

お過ごしください。

(*⌒∇⌒)ノ彡☆


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪















2017年新品種











関連記事
この記事のURL | シャンテ・ロゼ・ミサト | ▲ top
| メイン | 次ページ