FC2ブログ



ロゼ庭へようこそ~*





一昨日アニエスシリジェルを剪定した後

ガゼボにいる

ペッシュボンボンを剪定、誘引しました。

その時

もうすぐ完全開花しそうっていう

お花を残して剪定したんです。




昨日は暖かくて

日光も当たってて

夕方そのお花が咲いてるかもと

カメラを持って行ったら


qa1.jpg


コロンと可愛く咲いてて



夢中になって撮影してたら

いつのまにか後ずさりしてたみたいで




バラを植える為に

自分で掘った穴に

自分が落ちました。


\(◎o◎)/




左足がズボッ。



植えようとしていた

エグランティーヌ マサコより先に

ロゼが植わりました(笑)



qa5.jpg


ロゼが植わったところはここです。




大丈夫だと思っていたけど

ちょっと捻った右足の方が

だんだん痛くなってきて

シップを貼りました。




深さ50cmの穴って

そういえば危険ですよね。




主人が粉砕骨折してから

ますます年齢を感じるように

なりました。



不注意も年齢ですもんね。

あと反射神経も年齢ですし。



でも庭をしていて良かったと

思います。

自分のやりたい事が

運動になっているので♪




ペッシュボンボンは

ガゼボには向いてないようで

花数が少なく

ロゼの中ではHTのように

育てるのが良いように思いますが




可愛いお花が

ガゼボにいるのは素敵なので

ずっとこのままでいてもらっています。



それにロゼは言うより

花数を気にしていなくて

花数は少なくても

エレガントに咲いている方が好きです。




qa2.jpg


剪定前



高い位置は

花がら摘みを放棄してたようです(汗)

脚立を持ってくれば

すぐ出来るのに。




qa3.jpg


ペッシュボンボンの棘は

大きいですが

棘と棘の間隔が空いていて

扱いやすいです。



ですが枝が太くて硬いので

誘引しにくいです。



qa4.jpg


剪定、誘引完了です。



次の冬はもっと強気の

剪定をしようと

画像を見ながら思いました。



qa6.jpg


今年咲いた

ペッシュボンボンです。



ピンクと黄色の混色が

お菓子のように可愛いです~*



qa7.jpg


それは美しいピンクで

咲いた子もいました。



混色で咲いたり

ピンク、黄色で咲いたり

混色の面白いところですね。






ロゼ庭の冬バラです。


qs15.jpg


リベルラが

綺麗な紫で咲いています。

中心にいくほど

透明感があって吸い寄せられるよう~*



on.jpg


春に咲いたお花です。

なんて美しいんでしょう~*





よく咲いてくれるし

香りもとてもいいの。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪



























関連記事
2018.01.17 / Top↑



ロゼ庭へようこそ~*



ガゼボにいる

アニエスシリジェルの

剪定、誘引をしました。




剪定前です。


qs1.jpg


画像の右にいる子が

アニエスシリジェルです。



本来樹高1.2mのバラですので

ご注意ください。




qs14.jpg


お花や蕾がついている枝も

剪定しました。




qs3.jpg


花が咲きそうな太い枝は

このように剪定したり




qs4.jpg


花が咲きそうもない細めの枝は

主幹から剪定したりしました。




qs5.jpg


アニエスシリジェルの棘は

大きめですが

棘と棘の間隔が空いてるので

扱いやすいですが

枝自体は太く硬いです。




バラをお迎えし始めた時の

剪定、誘引は棘との格闘も

ありましたが

バラ栽培17年目にもなると

どんな棘の扱いも

わかるようになり

大して苦になりません。

慣れたのだと思います。



好きだから

大して苦にならないということも

あるかもしれません。




それでも目や顔面は

油断したら危なく

ついつい夢中になると

油断するので

100均で買った度の入っていない

メガネをかけてしています。



棘がないのが

一番いいし

棘がなかったら

バラはもっと普及したのになぁ~

などと思います。



そんなことバラに言ったら

私たちは棘で身を守ってるのよ!

なんて怒られそうですが。



qs6.jpg


一昨日は

バラの妖精さんたちのコーナーの

まだ剪定、誘引していないバラたちを

剪定、誘引してから

アニエスシリジェルの

作業でしたので

途中で腰が痛くなって

上の方の剪定を残して

やめました。



去年、剪定、誘引中に

ぎっくり腰になったので

用心してます。



qs7.jpg


昨日アニエスシリジェルの

剪定、誘引完了です。



春の様子です。


qs10.jpg


剪定、誘引時に撮影した画像と

同じ方向から撮影した画像なのですが

びっくりするくらい

華やかでウソみたいです。

やっぱり春は夢の世界ですね。


:*.;".*・;・^;・ヾ(≧▽≦)ノ:・;^・;・*.";.*:


右がアニエスシリジェル

左にジェネラシオンジャルダン






qs11.jpg


玄関方向に向かって撮影しました。

左にアニエスシリジェル。



今の枝だけのバラ庭も好きだけど



(バラなら何でもいい人 ロゼ)

春はいっぱい素敵です!



qs8.jpg


春に咲いたお花は

クルクル巻きになって

ひらひらで可愛い~*



細くて少し長めのステムですが

好きなステムです。






ロゼ庭の冬バラです。


qs13.jpg


ジェネラシオンジャルダンが

咲いています。

花びらの縁が一部分

フルフルしていて

可愛らしいです~*


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪



























関連記事
2018.01.16 / Top↑



次女庭へようこそ~*



次女が剪定した木立バラを

ご紹介したいと思います。



剪定したのは

わかなと

スウィートジュリエットです。

この二人はとある理由から

鉢植えで育てられています。




まず

わかなから。


qf.jpg


剪定前




qf1.jpg


剪定後



春のバラシーズンが終わってから

お迎えしたバラで

春の画像はありません。


rz5.jpg


しかし秋には

こんなに素晴らしいお花を

咲かせました~*






わかなはボーリングしやすい

とのことですが

秋バラはすんなり咲いてくれました。

それも美しく。



わかな 美しいバラ 

ボーリングしないで開花しました♪

ボーリング対策は

ゴミ袋をすっぽり被せるに落ち着く♪





次女がわかなを鉢で育てているのは

ボーリング対策をしやすくする為です。



バラのボーリング対策の記事




次にスウィートジュリエットの剪定です。


qf3.jpg


剪定前




qf8.jpg


剪定後


葉を残しているのは

少しでも光合成をさせようと

思ってのことだと思います。


しばらくしたら葉をむしると思います。



スウィートジュリエットは鉢増し後

調子を崩し

次女の面倒見の甲斐もあって

ここまで調子を戻しました。



ですが用心の為

弱剪定にしたとのことです。



スウィートジュリエットは

バラの家からお迎えした子ではなく

別のナーセリーからお迎えした子です。



スウィート ジュリエット

根腐れから復活!?

お久しぶりです次女です。




ih.jpg


5月30日


スウィートジュリエットの

春バラです。


コロンとして可愛らしい~*



ih3.jpg


6月3日に咲いたお花です。


やわらかい天使のような

花びらと頬を染めたような色は

夢見る世界の子のようです~*



ですがスウィートジュリエットは

花持ちが悪く

開花から

1~2、3日で散ってしまう

はかない子。



イングリッシュローズは

花持ちが普通の子と

悪い子がいますよね、っていうか

悪すぎて「あ~・・・」っていう子が

結構いてその辺のバランスも

考慮に入れたくなるような。



でも次女もロゼも

これだけ可愛いならと

そこは度返しで

気に入っています。



で、スウィートジュリエットが

鉢植えされている理由は

調子を崩して復活中の為です。



qf2.jpg


チューリップ アンジェリケの芽が

少しずつ大きくなっています。

だんだん大きくなる芽を見るのって

楽しいですよね♪





qf5.jpg


次女がオステオスペルマムを

買いました。

この目玉が可愛いですよね♪




qf7.jpg


ロゼ庭のオステオスペルマムは

オステオスペルマム

ダブルシルバーといって

次女が買ったのとは

品種が違いますが

同じオステオスペルマム。






qf6.jpg


可愛くて

勢力を拡大している

丈夫な様子を見て

買いたい思ったとのこと。




剪定しなきゃと思いつつも

ここが気に入ったのか

一年中咲いてるし

次の蕾も30個くらい

常に上がってきてるので

強欲なロゼは剪定のタイミングを

完全に失っています。



でも6月と10月が剪定時期なんです。

\(◎o◎)/


鹿児島は暖地だから

今でもちょっと剪定しておけば

大丈夫かも。

と全く根拠のない論を述べているロゼ。



とにかく剪定します。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪



























関連記事
2018.01.15 / Top↑



留美さんをはじめとする

全国のカメオファンの皆さんからの

問い合わせで始まり

多くのお花屋さん、

市場関係者の皆さんからの

問い合わせにつながり

花伝さんのお力添えもあり

ついに再生産が決定した

奇跡のバラ カメオ


kam4.jpeg



熱い要望に応えて再生産を

決定してくださった幹園芸さんの

心意気とご厚意により

今秋の出荷に向けて

満を持しているカメオの様子が

目に浮かぶようです。



qg.jpg


2018年1月9日に

カメオの作出、生産者の

幹園芸さんから

カメオ再生産のコメントを頂いた記事を

掲載しましたが

その中で花伝さんで

カメオの予約ができることを

ブログに書いたところ

大きな反響があったようで

ついに花伝さんから

コメントを頂きました!


qg1.jpg



花伝さんからのコメントの内容は

とても素敵なことで

カメオを手にしたいと

問い合わせを

してくださっていた方々の手に

カメオが渡るようでとても嬉しいです!


(私のブログの1月9日の記事に

予約のことは掲載していて

すでに予約はほぼ埋まっている

とのことです。)


qg4.jpg


また、秋に余剰が出た場合

花伝さんのブログで

触れられるそうなので

カメオを手にというご希望が

おありの場合は

今年の秋まで今しばらく

お待ちくださいとのこと。


qg5.jpg



幹園芸さんとお友達で

カメオ復活にご尽力頂いた

花伝さんから

コメントを頂けるなんて

嬉しさいっぱいで

驚きとともにとても感激しています。



qg2.jpg



花伝さんからのコメントです。



ロゼさんこんにちは。

初めてコメントさせていただきます。

花伝店主の嘉悦(カエツ)と言います。

ご連絡が遅くなり

申し訳ありませんでした。




この度は、ロゼさん、留美さんをはじめ

バラをこよなく愛する皆様のご尽力と

私の言うことは

聞いてくれない幹園芸の(笑)

ご理解もあり。

「カメオ」の復活が現実となったこと

心よりお礼申し上げます。




ロゼさんの告知の影響も大きく

当初予定していた数では足りず

急遽、幹園芸に追加注文し、

約20本のカメオ、ほぼ予約が

埋まってしまった状態です。




お店でも告知する予定でしたが、

これ以上の苗の確保が

現状では難しい為、

秋の入荷の際に余剰が出れば

ブログで触れたいと思っております。

今年の秋まで少し時間がありますが

もうしばらくお待ちください。




最後に、素晴らしいバラの軌跡と

皆様との出会い、

心より感謝いたします。

この度は、ありがとうございました。


       花伝  嘉悦


2018/01/13 15:15 | URL | 花伝 店主



> 私の言うことは

>聞いてくれない幹園芸の(笑)

> ご理解もあり。

> 「カメオ」の復活が現実となったこと

> 心よりお礼申し上げます。



この文面から

花伝の嘉悦さんと

幹園芸さんの今村雄一さんとの

とても仲が良い関係がわかり

それもまたカメオを

復活に結びつかせる

大きなキーポイントだったのでは

ないかと思いました。



(確保された本数に関しては

市場からも要望があるとのことでしたので

その関係かと推測しています。)



qg6.jpg






kam3.jpeg




コメントを頂いた記事はコチラです。




バラ カメオに奇跡の出来事

幹園芸さん熱い要望に応えて

再生産決定!

留美さん、花伝さん、

問い合わせくださった

全国の皆さんありがとうございます!





花伝 ハナデン

〒830-1103

福岡県久留米市北野町金島122-7

TEL:0942-78-7388

FAX:0942-78-7388

営業時間 9:30~17:30

定休日  毎週木曜日

(祝祭日は営業します)



予約されたカメオの苗の販売時期は

今年の秋頃です。



qg8.jpg




花伝さんのブログ




幹園芸さん ホームページ

(一般販売、通信販売等は

されていません)




kame6.jpeg




kame3.jpeg





熱心に問い合わせを

続けてくださった留美さんを

はじめとする

カメオをこの手にと

問い合わせて頂いた

カメオファンの

ロザリアンの方々、

ご尽力をして頂いている花伝さん、

幹園芸さんに

問い合わせてくださった

多くの市場関係者の方々、

そしてそれに応えてくださった

幹園芸さんの心意気、ご厚意、

皆様のご尽力で

素晴らしい奇跡が続いている



奇跡のバラ カメオ



kam1.jpeg


私がしたことは

橋渡しのような事でしたが

このような素晴らしいことが

起こって




人の温かさを再確認して

人の為に惜しまず動いてくださる方々を

いっぱい見つけて

私もそこに少しだけ参加させてもらって

それが実を結んだ時に起きた奇跡は

私の人生にとって

とても大切な出来事でした。


皆様、本当にありがとうございました。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪



























関連記事
2018.01.14 / Top↑



ロゼ庭へようこそ~*


パーゴラの下で

日照1時間半の場所にいる

妖精さん達のいるバラコーナーの

剪定、誘引をしています。



剪定、誘引が終わった

小輪のつるバラ 

ルッセリアナのご紹介を

したいと思います。



日当たりの悪い妖精さんのコーナー


qh.jpg


ほんとにすごい場所に

いるんです。

2階からの撮影では

パーゴラの下にいて

見えません。




かわいそうだけど

ここで頑張って咲いていて

花付きがどうしても悪くなりますが

その雰囲気が

本当に妖精さんのようで

不思議可愛いく

ひっそりと咲いています。

それがなんとも愛おしいのです~*



そんなコーナーが大好きです。



qh1.jpg


剪定前です。



ルッセリアナは

赤で囲んである

黒いフェンスにいます。




隣りにいるブルーランブラーや

一番左のローラダボーの枝もあって

コラボしています。



ですのでルッセリアナは

ローラダボーや

ブルーランブラーの剪定時に

ある程度いっしょに剪定しています。




茶色の建物は

お隣さんのガーデン倉庫

いい感じです♪



qh3.jpg



ルッセリアナは

小輪のバラで細めの枝でも

お花が咲くので

割り箸より細い枝も

残して剪定しています。


あまりに細い枝は剪定しています。



トゲは画像の細い枝のように

密集型で扱いにくいですが

そういう枝は

ほとんど触らず

剪定バサミで挟んで

処理しています。

それでOKです。




昨年お花が咲いた枝が

程よい感じで残っていました。

来年も咲きそうな感じです。




ここで頑張ってお花を咲かせてくれてた

枝を見ると


qh4.jpg


愛おしい春の光景が浮かんできます。


そんなことを思いながらの

剪定は冬だけど春の世界です。



ルッセリアナは下の方にいる

ローズピンクの愛らしいお花です。



qh6.jpg


こんなに可愛いお顔です。




qh12.jpg


咲き進むとホワンとして

紫がかった

ピンクになるの。


その色と姿が

やさしくなって妖精さんは

可愛らしく変わっていきます。



qh7.jpg


こんなに可愛い

ローラダボーと

開花時期も同じで

コラボしてくれて嬉しい~*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バラ苗】ローラダボー
価格:1800円(税込、送料別) (2018/1/13時点)





qi2.jpg


ローラダボーの

トゲは釣り針のようになっていますが

トゲの間隔が空いてるので

扱いには慣れました。



qi5.jpg


キュートなボタンアイをつけた

小輪の花束

ローラダボー~*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バラ苗】ローラダボー
価格:1800円(税込、送料別) (2018/1/13時点)





qh8.jpg


剪定、誘引完了です。



ルッセリアナの枝は

しなやかなので

誘引しやすいです。





日照の良い場所では

もっと大きくなって

いっぱいお花を咲かせて

くれる品種ですが



qh10.jpg


ロゼはこの雰囲気が

とても気に入っています。




qh9.jpg


玄関ポーチから見ると

天使さんと

バラの妖精さんが

お互いを素敵だわ!っと

眺めているようです~*



ロゼ庭の冬バラです。


qh11.jpg

アニエスシリジェルが

愛らしく咲いています~*



qt10.jpg


春に咲いたお花は

豪華で華やか

アニエスシリジェルの

魅力がいっぱい詰まった花でした。



ステムが細く長めですが

好きなステムです。





剪定、誘引をしていると

次の春の光景が浮かんで

春が待ち遠しくなります。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪




























関連記事
2018.01.13 / Top↑



次女庭へようこそ~*



次女が剪定した木立バラを

ご紹介したいと思います。



剪定したのは

アンナプルナと

ニコールです。

この二人はここにいます。



qj1.jpg


またしても

剪定後の姿が先に出ちゃって

ネタバレ状態で始まってしまいました(汗)



まず

アンナプルナから。


qj3.jpg


剪定前




qj4.jpg


剪定後



お迎えして約1年が経ちます。



iv10.jpg


春バラです。


美しい白バラで

海外でとても人気の高い

品種だそうです。



ia1.jpg


樹形もバランスがとれて

整い

何と言っても

超強香という大きな特徴があります。



ロゼ夫婦が去年の11月初旬に

次女庭へ行った時

素晴らしい香りがして

これはどのバラから漂ってくるものかと

思ったら

終わりかけのお花の

アンナプルナでした。

素晴らしい香りです。






yr11.jpg


夏バラです。


夏バラでこんなに美しい子が咲くと

嬉しいですよね♪




次にニコールの剪定です。


qj2.jpg


剪定前




qj.jpg


剪定後


葉を残しているのは

少しでも光合成をさせようと

思ってのことだと思います。


しばらくしたら葉をむしると思います。



ニコールは去年の春以降に

新苗の蕾付きでお迎えしたバラです。


qj5.jpg


次女はホントは咲かせない方が

いいとわかってるけど

咲かせたいという気持ちと格闘して

(その気持ちわかるって感じ)

蕾の吸引力で咲かせたお花です。



新苗でもしっかり咲いて

綺麗~*

さすが育てやすい子です。



qj6.jpg

ニコールの秋バラです。


雨に強い花びらで

雨粒をまとって愛らしく咲いた様子。

よく咲く子です。






qj7.jpg


次女がクリスマスローズに

蕾がついたよぉ~と

画像を送ってきました。




クリスマスローズといえば

ほろ苦い思い出が。





ロゼがよくブログでアップする

素敵なお花屋さんへ

行ってきました♪の

記事で

可愛いクリスマスローズを

見つけて買うかどうか

迷走して心揺れる、という内容の

記事を去年アップしました。



pq21.jpg

それがこの子。



その時の記事はコチラ




でも実はその後すぐ買う事を決心し

素敵なお花屋さんへ行ったら

もうその子は売れていませんでした。




ブログにアップしてから

2日目でした。





その子の花は終わりから2つ目の

お花で咲いてたお花と

あと小さな蕾1つと

終わってそのままのお花しか

ありませんでした。




全体の様子を見て

もう終わりかけで

来年のお花まで待つのに近い状態で

素敵なお花屋さんに

入荷してから

結構な日数が経っていたと

思われるような状態でした。



pq23.jpg



でもとても可愛くて

来年、そしてこれからを考えると

お値段も1580円くらいで

お得な感じでした。





それでどうしても欲しくなってから

開店直撃で行ったのですが

探しても探してもいませんでした。





素敵なお花屋さんの店員さんとも

顔なじみ。




そのクリスマスローズの

発送の依頼はないようと

確認してくださって

置く位置も変えて

いなかったそうですけど

二人で探しに探しました。




クリスマスローズ自体いっぱい

販売されているし

商品をたくさん扱っている

大きな規模のお店です。




店員さんも何人もいて

そのクリスマスローズが

売れたかどうか

特定できませんでした。




ないから売れたんでしょうね。。。と

同情してくださる店員さん。




普段は迷惑を掛けないように

大人しく撮影しながら

店内を見ていますし

ロゼさんは普段こんなことはないので

尚更これは。。。と

一所懸命探してくださいました。



pq22.jpg



クリスマスローズは好きですが

あまり詳しくなくて

そのクリスマスローズが

松浦園芸さんの

いちごみるくと命名されている

貴重なクリスマスローズだと

あとで知りました。





その子が漏れて

価値は知られぬまま

なぜか鹿児島の

素敵なお花屋さんに来て

普通に売られてた。




いちごみるくという表示は

ありませんでした。

お値段も普通。

(いちごみるく自体

びっくりするような高値ではなく

個体で価格が違ってくるようですが

この子は上質な子でした。

ネット販売を見ても

入手しにくい品種のようです。)





そして誰にもその価値を

知られないまま

お花のシーズンの終わりを

迎えようとしていた時に

これまた価値を知らない

ロゼに見初められて

ブログアップ。




そしてロゼは

買いぞこないました。




ロゼはブランドより

その子自身に惚れました。




ブランドのことは知らず

その子自身に惚れていたし

ショックの大きさと

自分の浅はかさに

心がざわめきました。





でもですね、

クリスマスローズは好きだけど

バラが一番で

バラが9割!

残りの1割の中に

宿根草、一年草、寄せ植え

クリスマスローズなど

お花関係すべてが入っている

ほぼバラ人間のロゼ。




そんなバラ人間の

ロゼの手に渡らなかったのは

なるべくしてなって

その方が良かったと思います。




クリスマスローズより

バラが優先で

熱心な手入れを

クリスマスローズに

してあげられるかというと

そうではないです。



そこそこの通り一辺倒の手入れに

なります。




いちごみるくは

私の元に来なかったのが正解。

買っていかれた人は

ロゼより手入れを

きちんとされていることでしょう。

その方が

いちごみるくは幸せだと思います。




ロゼはバラ人間だから。




すぐにそんな風に思えて

すっきりして

今は

この冬あの可愛いお花を

鹿児島のどこかで

咲かせるのだろうな、

手入れをされている人は

きっとそのお花を愛おしいと思って

眺めるのだろうな、と思うと

絶対その方が良かったと

嬉しくなるロゼでした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪





























関連記事
2018.01.12 / Top↑