FC2ブログ
2017 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 02
バラのマシン油乳剤散布のやり方。新芽が出ていて剪定、誘引より先にしました。
2018/01/30(Tue)



ロゼ庭へようこそ~*



まだ剪定、誘引途中なのですが

先が見えてきたのと

マシン油乳剤を散布する時期が

ギリギリに近いので

マシン油散布を優先しました。




散布当日の新芽の様子です。



lo.jpg


群星




lo1.jpg


セリーヌフォレスティエ




lo2.jpg


プシュケランブラー


ひょえーーー



でもこの新芽の展開は

まだセーフだと

一昨年のマシン油散布で

経験済みです。




マシン油散布

その他

カイガラムシ駆除のやり方






昨年はマシン油乳剤の散布をする事が

出来ず

カイガラムシエアゾールを

カイガラムシがよく付いている

バラ数本だけにしました。



そのお陰で

カイガラムシがびっしりということは

ありませんでした。



lo3.jpg






そのように

カイガラムシエアゾールを

使った感じで

効果を感じていますが

マシン油乳剤の方が

安価にできるので

今年は是が非でも

マシン油散布です(笑)




ただカイガラムシエアゾールは

年間を通して使用できますし

シュッーと撒くだけで簡単なので

どちらも必要に応じて

今後使っていくつもりです。




lo4.jpg


今年のカイガラムシの成虫です。

多い所でこのような感じです。




lo5.jpg


一昨年はびっしりで

吸血鬼のように

バラの樹液を吸い

赤茶色になっている部分も。




マシン油乳剤と

カイガラムシエアゾールのお陰で

カイガラムシと

上手くお付き合いが出来るように

なりました。

(付き合いたくないですが(; ̄ー ̄川)




まず歯ブラシでこするほど

付いてないので爪でこすって

取りました。


lo4.jpg


ビフォー



lo6.jpg


アフター



こんな感じで庭全体のバラに付いた

カイガラムシを撤去していきました。


もうこれでいいんじゃないって

思うロゼ。



もう一人のロゼが甘ーい。

見逃しもあるし

見えてない所にもいるんだから!

それにカイガラムシ予防の

意味もあるでしょと

さぁ、マシン油乳剤散布です。




lo7.jpg






マシン油を散布するついでに

冬のうちにしておきたい

黒点病、うどん粉病対策も

サプロール乳剤で

一緒にしちゃいます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

殺虫殺菌剤 住友化学園芸 STサプロール乳剤 30ml
価格:700円(税込、送料別) (2018/1/29時点)






lo8.jpg


展着剤も入れて

4リッターでは足りず

もう1リッター分作って

全部で5リッター散布しました。



マシン油乳剤の希釈倍率は

50倍でしていますが

説明書きでは

このようになっています。


lo9.jpg




ロゼの場合

剪定、誘引が

マシン油乳剤の散布時期までに

間に合わないことが多く

新芽が展開し始めた頃にしているので

薬害を防ぐ為

希釈倍率を薄めにしています。




マシン油乳剤の薬害は

バラの葉が展開している新芽を

窒息させてしまい

ダメにしてしまうことです。




マシン油乳剤の散布時期は

12月末~1月中旬

(最高気温が10度以下)が

良いとされており

1週間程度おいて

2、3度散布すると良いと

されています。




ロゼは一昨年1回の散布で

満足した結果が得られたので

今年も1回だけの散布にしました。




散布出来て良かったぁ~

懸案事項だったのでホッとしました。




lo10.jpg


お花屋さんへ行ったら

可愛いガーベラがいて

連れて帰ってきました。



lo11.jpg


可愛いアンティークピンクの目と

グリーンな花びら

その端のリップが気に入りました。

(*μ_μ)σポッ




寒くて春はまだまだ先のように

感じるけど

バラは春が来るのを分かっていて

新芽を出しているんですね。



早く剪定、誘引、寒肥しなきゃ。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪


























関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | カイガラムシ マシン油乳剤・ハッパ乳剤・ボルン | ▲ top
スパニッシュビューティーの剪定、誘引 前に倒れるように誘引して天使像に降り注ぐ春の花♪
2018/01/28(Sun)



ロゼ庭へようこそ~*



玄関横にいる

スパニッシュビューティーの

剪定、誘引をしました。



lp.jpg


剪定前


サイドシュートも

3本出てそのうちの1本は

とても伸びてくれて次の春が

楽しみです。



lp12.jpg


剪定途中



元気が有り余って

誘引しているトレリスの支えを

跳ね除け

トレリスがかなり斜めになって

しまいました。



斜めになったトレリスは

赤で囲んだん中にいます。





ロゼでは大変と思ったのか

主人がトレリスの設置をやり直そうかと

言ってくれたくらいですが

自称ロザリアン、ロゼは

自分でやると心に決めました。




lp2.jpg


スパニッシュビューティーのトゲは

大きいけれど

トゲとトゲの間が空いていて

扱いやすいから

いい子ねって思います。




それに枝は太い割りには

いうことを聞いてくれる方だから

長く愛される子には

それなりの理由があるのだなと

思いながら剪定、誘引。



lp4.jpg


剪定が完了して

トレリスの位置を

極力壁際へ戻して

誘引完了です。




枝がトレリスの隙間に

入り込んでしまったのと

枝を前に倒すような形で

誘引してるので

トレリスを完全に壁際へ

もっていけませんでした。

仕方がないですね。




枝を前にもっていくよう

誘引しているのは


lp6.jpg


こういった景色をつくりたいから



天使に降り注ぐバラの花って感じ

(*μ_μ)σポッ



画像の下の方は

玄関ポーチに置いている

お花たちですが

天使像の手前に見えるのは

ローダンセマム。



可愛らしいお花がバラと同じ時期に

いっぱい咲いてくれます。

玄関ポーチで風に揺られて

ゆらゆらするお花は

玄関をやさしくしてくれ

天使ともコラボしてくれて

嬉しい~*







スパニッシュビューティーの

いいところはいっぱいあって

花期が長くて


lp11.jpg


スパニッシュビューティーは

早咲きだから

右に見える早咲きの

ブルボンクイーンと

コラボしてくれますし



lp7.jpg



奥に見える若干遅咲きの

ローラダボーや

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バラ苗】ローラダボー
価格:1800円(税込、送料別) (2018/1/27時点)




ルッセリアナとも

素敵にコラボしてくれるのも

嬉しいの。




lp10.jpg


エレガントなフリルのお顔で



lp9.jpg


優雅に天使の頭上を飾ってくれる

スパニッシュビューティーは

とても素敵~*





香りも良く

スパニッシュビューティーを

お迎えして

本当に良かったです。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪



























関連記事
この記事のURL | スパニッシュビューティー | ▲ top
その2 素敵なお花屋さんへ行ってきました♪オルフェオとエウリディーチェ(ロサオリエンティス)はどうなったのか!?
2018/01/27(Sat)





ひゃっほ~




素敵なお花屋さんへ

行ってきました♪

その2です。



その1はコチラ



(撮影、ブログ掲載の許可を

取ってます。)



qz.jpg


素敵なお花屋さんには

久しぶりに行きましたが

お洒落な雰囲気が漂う様子は

相変わらず。




去年の4月に行った時の記事で

書きそびれてしまった

春の素敵なお花屋さんにいた

ロサオリエンティスのオルフェオと


qz2.jpg




同じくロサオリエンティスの

エウリディーチェ

qz1.jpg





実はロワドロンサールの他に

オルフェオとエウリディーチェは

どうなったのか!?の

ミッションも今回していました。


謎のバラ 

ロワドロンサール

(ピエールドゥロンサールの枝変わり)





オルフェオもエウリディーチェも

探してもいませんでした。




どうなったのか

想像するしかないのですが

売れてどこかで幸せに

暮らしているのではと

思い浮かべました。




特に去年の4月に

ネット上ではオルフェオの大苗は

品薄もしくは完売状態だったと

思います。




ただ素敵なお花屋さんが付けた

値札の品種名が入れ違いに

なってますが

ロザリアンが気づかない

はずありませんし

オルフェオやエウリディーチェを

知らない方でも

ラベルを見て判断しますしね。




値札が入れ違っていたのには

クスッとロゼ的にはうけたんですが。




で、そのミッションは終わりました。




qz3.jpg


ビオラ

つぶらなタヌキあずき



大人可愛く

落ち着いたハンギングが素敵って

見ていたら

斜め後ろに絵本に

描かれているような

素敵な花壇があって


qz4.jpg





その横におとぎ話に

出てくるような

階段があって


qz5.jpg



その階段をひとつずつ踏むと

自分がおとぎの国にいるような

気分になるの。



qz6.jpg


プリムラ

アンティーク マリアージュ



おとぎの国の階段を昇ると

アンティークカラーの

くすんだ色合いが素敵な

プリムラがいました。




プリムラも色んな種類がいて


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草花の苗/プリムラ アコーリス:あずき色の恋3号ポット
価格:343円(税込、送料別) (2018/1/27時点)




こういったグッと

大人っぽい子もネットでは

販売されていますね。

白い縁取りが素敵~*



qz7.jpg


屋内ではカントリーシャビーな

イメージに飾られたコーナーが。



シャビーでも色々な雰囲気が

ありますよね。




今ブログを書きながら

オルフェオやエウリディーチェのように

載せそびれてしまった画像が

あったとふと思いました。




去年の3月

素敵なパンジーがあったんですよぉ。



qz9.jpg




qz8.jpg




qz10.jpg


縁取りと魅力的な色に

特徴があるでしょぉ~



晩生パンジー

深大寺袖

ドリームワンダー



和名が素敵ですね。



遅蒔きで育てられた

パンジーだそうで350円で

売っていました。

鹿児島で育てられたそうですが

ほとんどは都会へ出荷されるとのこと

珍しいパンジーだと思ったら

やはり珍しいそうです。




ロゼ庭はその頃

春のお花の準備は済んでいてというか

お花の置き場所もなく

買ってこなかったのですが

素敵で画像を探してみました。




このパンジーは

素敵なお花屋さんのイベントに

来ていたお店が売っていたお花です。



qz11.jpg


イベントで売られていた

素敵な雰囲気の品々。



素敵なお花屋さんでは

色んな素敵なことがあります。



qz12.jpg


1月の素敵なお花屋さんは

冬もお花でいっぱい



qz13.jpg


癒され空間でした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪














長尺苗

800円OFF
















関連記事
この記事のURL | 素敵なお花屋さん | ▲ top
雪のバラ庭 スーパーエクセルサ、ペッシュボンボンの剪定、誘引&春バラ♪本当に好きでないとなかなか出来ないつるバラの剪定、誘引♪
2018/01/25(Thu)



次女が仕事帰りに撮影した景色。


qc.jpg


次女

「綺麗でしょぉ~」


ロゼ

「綺麗だね!」



そして数十分が経ち



qc1.jpg


次女


「ひぇーーー」


ロゼ


「ひぇーーー」



ロゼ


「マーガレットの雪を落としてあげて。

マーガレットで雪に弱い品種があるの。」


次女


「わかった。

雪落としてビニール袋掛けとく。」




ロゼは愛知出身だけど

鹿児島生活が長くなり

雪が珍しいし

次女は鹿児島で生まれ育ってるから

雪が珍しくて

最初の画像の時は

綺麗~!ウキウキって感じだったけど

自分の家の庭になると

草花など被害が心配になりますよねぇ。



それで

二人揃って

「ひぇーーー」です。




まさかこんなに雪が降るなんて

思いもしない頃次女が剪定した

バラをご紹介したいと思います。




今日ご紹介する1本目は

スーパーエクセルサです。



qc2.jpg


剪定前


スーパーエクセルサは

約1年前バラの家から

予約大苗でお迎えした子で

こんなに大きくなりました♪





qc3.jpg


剪定、誘引後です。


2本目のつるバラの剪定、誘引で

少しは慣れたみたいですが

まだつるバラは大変という

気持ちは払拭しきれていないようです。




春になればつるバラの素晴らしさを

目の当たりにして

つるバラの

剪定、誘引を楽しく思う日が

いつの日が来るかもしれません。



ロゼより熱心に

バラのお世話をしている次女に

上から目線。

\(◎o◎)/ 




qy12.jpg


スーパーエクセルサの

春に咲いたお花です。


多花性のバラで

華やかな小輪のお花が

いっぱい咲きました♪



qy13.jpg


このお花がガゼボを飾る様子は

とても素敵だと

今画像を見ながら思いました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーエクセルサ(大苗)7号鉢植え つるバラ バラ苗
価格:3300円(税込、送料別) (2018/1/24時点)





次にペッシュボンボンです。


qc4.jpg


剪定前


ペッシュボンボンも

約1年前バラの家から

予約大苗でお迎えした子で

立派に成長しています。




qc5.jpg


剪定、誘引後ですが

樹高確保を優先に

枝を斜めにしなかったと思われます。



枝が硬くて無理をすると

折れそうということもあったと思います。



ペッシュボンボンは

寝かせば少しは花数は増えますが

そこはそんなに期待せず

お花の可愛いさと

年間を通してよく咲くということで

十分満足できるバラだと

ロゼは思います。



qy10.jpg


その噂の可愛いお花ですが

春はまだ本領発揮できず

花びらの数が少な目ですが

可愛らしく咲きました♪



qy11.jpg


冬に咲いたお花は

それは可愛らしく

黄色に愛らしいピンクが

花びらの縁にのったお花が

咲いて次女は大喜びでした♪





つるバラの剪定、誘引は

本当に好きでないと

進んで出来るものではないと思う

今日この頃のロゼは

次女が半泣き状態でも

頑張って仕上げたということは

本当にバラが好きだからだと

思っています。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪




























この記事のURL | スーパーエクセルサ | ▲ top
素敵なお花屋さんへ行ってきました♪ピエールドゥロンサールの枝変わりロワド ロンサールはどうなったのか!?
2018/01/22(Mon)





ひゃっほ~




素敵なお花屋さんへ

行ってきました♪



(撮影、ブログ掲載の許可を

取ってます。)



qb2.jpg


冬の素敵なお花屋さん、

冬でもお花がいっぱい

お洒落に飾られています。



qn2.jpg


自分の家の鉢を持っていって

素敵なお花屋さんで

気に入った子を見つけて

寄せ植えしてくれる

サービスもしています♪





参考にそのサービスには

いくら掛かるのですか?と尋ねたら

土代を含めた植え込み料金は

鉢の大きさによって変わりますが

300円から500円になりますとのこと。

普通の鉢でしたら300円台で

だいたいOKとのことでした。

良心的な手数料ですね。





ロゼは自分で寄せ植えするのが

好きだから頼んだことはないけれど

このようにセンスがいいと

頼みたくなっちゃいますよね。



qb3.jpg



「こんな風に寄せ植えしてください。」って

いうお客さんの言葉を

以前聞いたことがあって

素敵に寄せ植えしてあると

こんな風な寄せ植えを

自分の家のお気に入りの鉢でって

思う気持ちよくわかります。




さぁ~ロワドロンサールの

ミッションよぉ~!と思いながら

そちらへ向かって行ったら

途中にロゼの意中の子が!



qb4.jpg


パンジー

フェアリーチュール

ドレスデン


エレガントなフリルが

素敵~*


欲しいなぁ~

いたらいいなぁ~と

思いながら来たから

即買い決定!






すぐ2ポットを手に持って

レジへ確保(笑)




レジから

よしロワドロンサールだぞ!っと

そちらへ向かっていたら



ほろ苦い思い出の

クリスマスローズコーナーが。


qb6.jpg






クリスマスローズ 

いちごみるくのほろ苦い思い出





qb5.jpg


お顔を眺めながら

クリスマスローズの

いちごみるくのことが

最初は思い浮かんできましたが

やはり後悔はなく

薄情なのか目先のものに弱いのか



qb7.jpg


目の前にいる

クリスマスローズの

お顔をひたすら物色している

自分に気づきました(笑)






qb8.jpg


やっとバラコーナーに到着!


ロワドロンサールは

いるのかぁ~と思いながら

探しました。




ロワド ロンサールの詳細は

こちらの記事で

アップしています。



謎のバラ 

ロワドロンサール

(ピエールドゥロンサールの枝変わり)




qb9.jpg



いましたよぉ~

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

ってここは喜ぶところなのか

そうでないのか

よくわからないけど



qb10.jpg


とにかく再会に乾杯♪



鉢増しか土替えもされてますよぉ~

気持ち良さそうで嬉しいです。




でもどんなに探しても

セール品になっていた子が

いないんです。




売れたのかなぁ~

枯れたのかぁ~



売れたら売れたで嬉し寂しだけど

このお花屋さんでは

手入れを定期的にしてるので

枯れたというのは

どうなのかなぁ。

あまり考えにくいです。

わからないけど。




売れて幸せに暮らしてると

思い浮かびました。



qb12.jpg


ロワドロンサールとも再会できて

欲しいなと思っていた子とも出会えて

幸せな気分のロゼでした。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪















長尺苗

800円OFF
















関連記事
この記事のURL | 素敵なお花屋さん | ▲ top
メサージュドゥヨコハマの剪定、誘引♪次女 クリスマスローズを買いに2度ホームセンターへ♪
2018/01/18(Thu)



次女庭へようこそ~*



次女が剪定したつるバラを

ご紹介したいと思います。



剪定したのは

メサージュドゥヨコハマです。




qm6.jpg




qm7.jpg



剪定前の画像ですが

順調に生育し

ガゼボの上まで枝が伸びました。




剪定前の画像といっても

11月初旬にロゼ夫婦が

次女庭へ行った時の画像ですので

直前の剪定前は

葉が画像より

少なくなっている状態だと思います。




qm2.jpg


剪定後


次女、初めてのつるバラの剪定です。



次女はバラ用の手袋をして

作業をしますが

傷だらけになったと

半泣き状態でした。

誘引の時に手袋を外したのかなぁ~




枝も硬かったとのこと。

成長して

立派な枝になったんですね、って

大苗2年生でお迎えして

まだ9ヵ月ほどなんですけど。



すごいわ~



熱心にお世話してるし

誰に似たんでしょう?

きっと几帳面な主人に似たのね。




だってですね、

ロゼがバラ栽培始めた時と

似ても似つかないですもの。




誰にも言えない

私のバラ育成の暗黒時代の1年間
 




リンク先には同じ記事が

2つあるんですけど

間違って自分のブログに

記事をバックアップしてしまい

処理が全然追いついてないです(汗)




qm4.jpg


メサージュドゥヨコハマの

春に咲いたお花です。



可愛いお花が咲いた!と

次女が嬉しそうに

画像を送ってきました。



qm5.jpg


完全開花した感じが

やわらかくて、エレガントで

素敵です~*




香りも良い香りで

強香だと感じます。

(ロゼ庭開花の子で

そう感じました。)




強香と言われているバラの部類には

入ると感じました。


比較対照すると

ソニアリキエルよりは

ずっと香りは弱いですが

強香といっても

幅がありますよね。



qm3.jpg



よく咲く子で夏にも

房咲きで可愛らしいお花を

咲かせました~*




ステムが長めですが

弧を描くようなステムで

好きなステムです。





ロゼはアーチに植えていますが

あまりアーチ向きのような感じは

しないです。

(ロゼはセオリー通りの

成木3~4年を目指しているっていうか

次女がすご過ぎる。)




で、次女のガゼボに

這わせるというのは

向いているのではと思います。




次女は棘で傷だらけになっても

春のお花を楽しみにしています。



ロザリアンはそういうものですよね。




qm.jpg


次女がクリスマスローズを買って

可愛いでしょぉ~!と

画像を送ってきました。




ホームセンターへ行って

買うかどうか迷って

一旦は買うのをやめて

家路に着いたそうですが

やっぱり買いたくなって

再度ホームセンターへ行ったとのこと。


qm1.jpg

(横姿も可愛い~*)



誰か(ロゼ)の体験を

再現しているようですが

次女はしっかり買ってきました。

後悔はしたくないですものね。




あっ、ロゼは後悔してないです。

ブログに書いた通りです。




クリスマスローズ 

いちごみるくのほろ苦い思い出




次女が買ったクリスマスローズは

380円。

こんなに可愛い子。

お買い得ですよね。



この子を手に

嬉しそうに家に向かう

次女の姿が目に浮かぶようです。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪



























関連記事
この記事のURL | メサージュドゥヨコハマ | ▲ top
| メイン | 次ページ