FC2ブログ



ロゼ庭へようこそ~*



まだ剪定、誘引途中なのですが

先が見えてきたのと

マシン油乳剤を散布する時期が

ギリギリに近いので

マシン油散布を優先しました。




散布当日の新芽の様子です。



lo.jpg


群星




lo1.jpg


セリーヌフォレスティエ




lo2.jpg


プシュケランブラー


ひょえーーー



でもこの新芽の展開は

まだセーフだと

一昨年のマシン油散布で

経験済みです。




マシン油散布

その他

カイガラムシ駆除のやり方






昨年はマシン油乳剤の散布をする事が

出来ず

カイガラムシエアゾールを

カイガラムシがよく付いている

バラ数本だけにしました。



そのお陰で

カイガラムシがびっしりということは

ありませんでした。



lo3.jpg






そのように

カイガラムシエアゾールを

使った感じで

効果を感じていますが

マシン油乳剤の方が

安価にできるので

今年は是が非でも

マシン油散布です(笑)




ただカイガラムシエアゾールは

年間を通して使用できますし

シュッーと撒くだけで簡単なので

どちらも必要に応じて

今後使っていくつもりです。




lo4.jpg


今年のカイガラムシの成虫です。

多い所でこのような感じです。




lo5.jpg


一昨年はびっしりで

吸血鬼のように

バラの樹液を吸い

赤茶色になっている部分も。




マシン油乳剤と

カイガラムシエアゾールのお陰で

カイガラムシと

上手くお付き合いが出来るように

なりました。

(付き合いたくないですが(; ̄ー ̄川)




まず歯ブラシでこするほど

付いてないので爪でこすって

取りました。


lo4.jpg


ビフォー



lo6.jpg


アフター



こんな感じで庭全体のバラに付いた

カイガラムシを撤去していきました。


もうこれでいいんじゃないって

思うロゼ。



もう一人のロゼが甘ーい。

見逃しもあるし

見えてない所にもいるんだから!

それにカイガラムシ予防の

意味もあるでしょと

さぁ、マシン油乳剤散布です。




lo7.jpg






マシン油を散布するついでに

冬のうちにしておきたい

黒点病、うどん粉病対策も

サプロール乳剤で

一緒にしちゃいます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

殺虫殺菌剤 住友化学園芸 STサプロール乳剤 30ml
価格:700円(税込、送料別) (2018/1/29時点)






lo8.jpg


展着剤も入れて

4リッターでは足りず

もう1リッター分作って

全部で5リッター散布しました。



マシン油乳剤の希釈倍率は

50倍でしていますが

説明書きでは

このようになっています。


lo9.jpg




ロゼの場合

剪定、誘引が

マシン油乳剤の散布時期までに

間に合わないことが多く

新芽が展開し始めた頃にしているので

薬害を防ぐ為

希釈倍率を薄めにしています。




マシン油乳剤の薬害は

バラの葉が展開している新芽を

窒息させてしまい

ダメにしてしまうことです。




マシン油乳剤の散布時期は

12月末~1月中旬

(最高気温が10度以下)が

良いとされており

1週間程度おいて

2、3度散布すると良いと

されています。




ロゼは一昨年1回の散布で

満足した結果が得られたので

今年も1回だけの散布にしました。




散布出来て良かったぁ~

懸案事項だったのでホッとしました。




lo10.jpg


お花屋さんへ行ったら

可愛いガーベラがいて

連れて帰ってきました。



lo11.jpg


可愛いアンティークピンクの目と

グリーンな花びら

その端のリップが気に入りました。

(*μ_μ)σポッ




寒くて春はまだまだ先のように

感じるけど

バラは春が来るのを分かっていて

新芽を出しているんですね。



早く剪定、誘引、寒肥しなきゃ。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪


























関連記事
スポンサーサイト



2018.01.30 / Top↑