FC2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*



jm.jpg


ガブリエルが美しいお花を

咲かせながら






jm1.jpg


3本のベーサルシュートと




jm2.jpg


1本のサイドシュートを

出しました。



ガブリエルは1本杉になっていたので

ベーサルシュート3本と

サイドシュート1本を

発見してすっごく嬉しかったです。




ちなみに

ベーサルシュートとは

株元から出てきたシュートで

サイドシュートとは

枝の途中から出てくる

シュートのことです。




ガブリエルは

1本杉になってしまっていたので

冬にもう1本買おうかな、

けど買うのは次の冬にして

このガブリエルに

頑張って欲しいという内容の記事を

書きました。



期待に応えてくれました。

買わなくて良かったです。



お花を咲かせるだけでも

相当なエネルギーを

使っているのに

シュートをこんなに出してくれるなんて

本当に感心してしまいます。

ありがとうです。



jm3.jpg


サイドシュートが25cmに

なったので

シュート処理のピンチをしました。



jm4.jpg


ピンチした枝先です。



詳しい

シュート処理のやり方




jm6.jpg


アニエスシリジェルが

咲いています。



中心がクルリンと巻いていて

可愛らしいです。







jm7.jpg


花びらギュウギュウ

フリフリフリル。



jm8.jpg


半分くらい咲き進みました。


剪定、誘引の時も思いましたが

一昨年出たシュートにサイドシュートが

出てくれないかなぁ、と思っています。

そうすると隙間が埋められるから。

普通は1.2m~1.5mの

樹高のバラ


1.8mに仕立ててガゼボを

飾ってもらっているから

そんな無理は言えませんね。



ここで頑張ってくれてるだけで

ありがたいです。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。















つぼみ付き






つぼみ付き









関連記事
2018.04.23 / Top↑




次女庭へようこそ!



jf.jpg


今日は天気も良かったし

好きな物食べて

デッキでぼーっとして

バラの世話してって

次女が憩いの時間を

過ごしている様子です。



元気のようで何より。



その次女ですが

予約新苗を注文しました。



注文したのは

レオナルドダビンチ、ミミエデン、

ジュリアですが

順番にご紹介したいと思います。



レオナルドダビンチ


reo1.jpeg


カップ咲きからロゼット咲きになる

愛らしいバラ。

画像はロゼット咲きの様子です。




reo2.jpeg


カップ咲きの姿も可愛い。




reo3.jpeg




pierudouronnsa-ru.jpeg



以前ロゼ庭にいました。


ピエール ドゥ ロンサールの

アーチを覗いて

右奥にいるバラです。




花付き良く

下から上まで咲いてくれます。

樹勢が強く育てやすいバラ。





ミミエデン

jf1.jpg

バラの家さんから

画像をお借りしました。



うどん粉病にとても弱いと

次女は知っていますが

可愛い子はそれでも

お庭にいて欲しいですものね。



人気品種ですし

それだけ可愛いっていうことですよね。



バラのうどん粉病対策

小山内 健先生が語った

うどん粉病対策








ジュリア

jf2.jpg

バラの家さんから

画像をお借りしました。



ニュアンスカラーの素敵なバラで

持っていらっしゃるロザリアンも

多いこの子も人気品種ですね。





次女は到着を

楽しみにしていることでしょう。




次女庭の様子です。


jf3.jpg


緑に赤がかった新芽が

ぴょんぴょん

そこに蕾がついて

嬉しい光景です。




その蕾がついた株の様子を

ご紹介したいと思います。


4月12日撮影の

画像です。


jf4.jpg


ブルーバユー


wv10.jpg

去年春のお花。


春の日差しに

キラキラ輝いている

ブルーバユー。


本当に美しい紫です。






jf5.jpg


快挙


ts2.jpg


2017年9月24日の様子。


快挙は去年の春以降

お迎えしたバラですので

春のお花はないです。



外弁が白で内側が黄色の

素敵なバラです。





春のお花が楽しみです。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。












つぼみ付き

期間限定







つぼみ付き

期間限定






つぼみ付き

期間限定













2018.04.21 / Top↑





ロゼ庭へようこそ~*



jg3.jpg


ひよりが

開花しました♪


ベビーピンクに

中心が白。

とても可愛らしいお花が咲いて

心うきうき。



jg4.jpg


あまりの可愛らしさに

嬉しさいっぱいで

心躍りました。





jg5.jpg


今年のひよりの樹形は

こういった感じで

うつむいて咲くので

手に持って撮影しましたが

ロゼにとってひよりは

花一輪を愛でるバラ。

素晴らしい子が咲いて

とても満足しています。

(樹形は自分の責任が

大いにあります。

下記に書いています。)




or6.jpg


去年のひよりの全体像です。

まだ開花しかかったばかりの画像です。



去年の冬の予約大苗で

お迎えしてから春に咲いた様子なので

これが本来の樹形だと思います。



去年この樹形だと

風が吹くと自分のトゲで

自分のお花を傷つけてしまうので

今年もそうなのかな、と

思っていましたが

今年は大丈夫のようです。



薬剤散布をしっかりしないといけない

バラですが

去年夏以降薬剤散布の

間隔が空いてしまって

黒点病で葉が落ち

2本の枝を枝枯れさせてしまいました。



しっかり手を掛けてあげていれば

枝があと2本はあったはずで

今年のようなスカスカな

樹形にはなっていなかったと思います。



今年はガブリエルやひよりなど

薬剤散布を

しっかりしないといけないバラは

手を掛けたいと思います。




バラ ひより(日和)


系統  S シュラブ

作出国 日本

作出者 Rose Farm Keiji

作出年 2013年

花色   パールピンク

香り   中香 フルーツ ミルラ

咲き方  コロンとしたカップ咲き 

ロゼット咲き 

花径  中輪

樹高   0.8m

樹形   横張り 

花期   四季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病) 若干弱い

耐害虫性 普通



jg6.jpg


4月16日


小道の半分(画像手前)

草取りしました。

草取りしたばかりで

少し汚くなっていますが

すぐ綺麗になります。




開花前までに草取りが

終わらないって初めてで

冬作業中、剪定、誘引、寒肥やりを

優先してたんですが

本来はお庭を綺麗に

草取りもちゃんとやっていないと

いけないのに

なかなか手が回らないです。

反省です。



jg7.jpg


そんなロゼを

いいのよ(^^)と

やさしく癒してくれる

スパニッシュビューティー。






jg8.jpg


そうそう小道の画像にも

見えるんですが

今年もお気に入りの

アイアンバスケットに

スーパーアリッサム

スノープリンセスを植えました。



jg9.jpg


可憐な小花のスーパーアリッサムは

もうロゼのお庭では

オルラヤと同様

バラのコンパニオンプランツの

定番になりました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーアリッサム スノープリンセス
価格:540円(税込、送料別) (2018/4/19時点)





jg10.jpg


白のスーパーアリッサムが

庭にあると

お庭が清楚になって

美しいバラさんたちと

素敵な景色を造り出してくれます。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。












送料無料

つぼみ付き






つぼみ付き






つぼみ付き









関連記事
2018.04.20 / Top↑





次女庭へようこそ~*



去年の冬

バラの家から予約大苗でお迎えした

次女庭のピエールドゥロンサール。

あれからたったの10ヵ月で

アーチの両側から

アーチを覆うほどになりました。



現在お迎えして1年3ヵ月

次女庭の

ピエールドゥロンサールの

お迎えしてから

これまでの栽培の様子を

まとめてみました。



薬剤散布は3月初め~10月末まで

一週間に一回しています。



管理方法としてこちらの記事も

参考にどうぞ。



つるバラの年間を通しての

栽培方法




去年の冬予約大苗で

バラの家からお迎えした

ピエールドゥロンサール2本です。


xd11.jpg



xd14.jpg



2017年1月31日の記事


バラの家から

ピエールドゥロンサールの苗が到着。

間もなく地植えしました。



植え付けに使った土は

バラの家 培養土

バラの家 堆肥を少し

肥料はマグアンプK 規定量

これらを混ぜた物








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポネックス マグァンプK 大粒 250g
価格:422円(税込、送料別) (2019/1/14時点)





if1.jpg


5月23日


次女庭で

ピエールドゥロンサールが

はじめて咲きました。



「可愛いお花が咲いた!」と

次女が嬉しそうでした。




jh9.jpg



美し過ぎます。



送料無料






if.jpg


5月30日


2017年6月16日に

ピエールドゥロンサール開花の記事




ub15.jpg


7月初旬


ピエールドゥロンサールのシュートが

伸びてきました。



yg5.jpg


2017年8月13日


もう少し経ったら

アーチの両側から繋がって

アーチを覆いそうです。



嬉しそうに次女が

「こんなに伸びたよぉ~」と

画像を送ってきました。




yc.jpg

2017年8月25日


次女庭の

ピエールドゥロンサールのシュートが

アーチを覆いました。



tp2.jpg

2017年9月2日


ピエールドゥロンサールの

脇芽が出てきました。




tk9.jpg


2017年9月11日


脇芽が勢いよく伸びています。




wp.jpg


2017年11月初旬


アーチの両脇で大きく広がっている

ピエールドゥロンサール。



アーチの奥行が狭かった為

同じアーチを買って

設置し連結しているところです。



wt.jpg


剪定・誘引前




wt1.jpg


剪定、誘引完了。



関東標準12月中旬~1月末までに

剪定、誘引ですが

ロゼ夫婦が次女庭行ったのが

11月初旬なので

仕方がなく

ピエールドゥロンサールのみ

剪定、誘引。



葉っぱは11月初旬ということで

残して次女が冬作業時

取りました。




違う角度で。


wk1.jpg


ビフォー


ピエールドゥロンサールは

画像一番奥で大きく伸びて

枝を広げてます。



この時お迎えして10か月。




*つるバラは通常3~4年で

成木になります。




次女が追肥で使っている肥料は

バラの家 培養土3袋セットを

セールで買った時に


期間限定







おまけで付いてきた

バラの家 IB肥料を

撒いています。



これはおまけではありません。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラの家IB肥料 700g ※土と同梱可※ ZIK-10000
価格:500円(税込、送料別) (2018/4/19時点)



期間限定








2017年11月初旬

ピエールドゥロンサールの

ビフォー アフター






wk.jpg


アフター




kn6.jpg


2018年3月27日


新芽の芽吹きです。



kv3.jpg


2018年3月30日


全体の新芽の芽吹きです。





jh1.jpg


2018年4月4日


蕾がアーチの上にいっぱい。




jh.jpg


2017年4月12日


蕾が順調に付いています。



現在お迎えして1年3ヵ月。



開花が楽しみです。






jx14.jpg


4月29日


アーチの

ピエールドゥロンサールが

わさわさしています。



dh1790.jpg


2018年5月19日


ピエールドゥロンサール

満開


とても美しいです。






dh1795.jpg


紫のバラはブルーバユー






バラ ピエールドゥロンサール


1987年 フランス メイアン

系統  

LCl ラージフラワードクライマー

樹形 ツル

花径  大輪8~11㎝  

深いカップ咲き

花色  白に近いクリームホワイトに

ピンク

樹高  ツル 2.5m~3.5m

香り  微香(甘い香り) 

返り咲き(秋に2~3輪咲きます)

耐病性  普通だがうどん粉に強い


ボーリングはまずしない。

育てやすいです。


殿堂入りしたバラ。



地植え、壁面、トレリス、

フェンス、アーチ向き。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。






















2018.04.19 / Top↑




次女庭へようこそ!



jh.jpg


2017年4月12日


「最高だよ~」と次女。


本当にこうやってお茶すると

気分良さそうですね。



親としては子どもが

気分良さそうにしている様子を見ると

嬉しい。



画像左の

ピエールドゥロンサールの蕾も

順調に付いていて一安心。



このピエールドゥロンサールの

剪定、誘引だけ

ロゼが11月初旬にしたから

順調に蕾が付いて

一安心なのです。



剪定、誘引は

関東標準で12月中旬~1月末でしょぉ。

だから少し心配していました。



jh1.jpg


2018年4月4日


蕾がアーチの上にいっぱいの

ピエールドゥロンサール。



if.jpg


去年の5月30日の

ピエールドゥロンサールのお花です。



お迎えしてはじめてのお花は

ナーセリーパワーで

綺麗に咲いてくれました。


次女が

「綺麗!ナーセリーパワーだね」って。



送料無料







今年はナーセリーパワーではなく

自分で育てたバラですから

またそれも楽しみですよね。




jh2.jpg


4月12日


次女庭の様子です。


バラの緑が気持ち良いですね。

蕾もいっぱい出てきたとのことで

下の方でご紹介したいと思います。




なかなか記事に出来なかったのですが


kx.jpg


ロゼ庭から次女庭へ

お嫁に行った

クリスマスローズが

可愛く咲いていました。




kx1.jpg


全体像です。


株が大きくなりました。




kx2.jpg


土を変えたら

パンジーがモリモリになりました(^^)




kx3.jpg


ラナンキュラスが

綺麗に咲いていました。




kx12.jpg


挿し木も順調に生育中です。




kx18.jpg


左の下から2番目のピンクのバラです。



次女庭のバラの蕾を

ご紹介したいと思います。


ここからは4月12日撮影の

画像です。



jh3.jpg


スウィートジュリエットに

蕾が付いています。

見事に復活しました!


蕾が10個付いています。



スウィート ジュリエット

根腐れから復活!?

お久しぶりです次女です。



(スウィートジュリエットは

バラの家とは違う

ナーセリーからお迎えしました。)


ih.jpg


2017年5月30日


可愛いお花が咲きました。

次女は気に入ったようです。


ih3.jpg

6月3日


スウィートジュリエットは花持ちが悪く

2日くらいでバサッと

散ってしまうとのことです。



jh4.jpg


ラベンダーピノキオ




jh5.jpg


ラベンダーピノキオの蕾




jh7.jpg


去年の

ラベンダーピノキオのお花です。


ニュアンスカラーが素敵なバラ。






jh8.jpg


ミニバラの

タマラコルダナの蕾が色づいてます。



ドイツのバラ苗メーカーの

コルデスのミニバラで

大輪のお花が咲くそうです。


楽しみです。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。











送料無料

つぼみ付き

期間限定






つぼみ付き

期間限定






つぼみ付き

期間限定













関連記事
2018.04.18 / Top↑








ロゼ庭へようこそ~*



jk.jpg


4月15日


セリーヌフォレスティエが

満開です♪


早咲きのバラといえども

こんなに早く咲いたのは

初めて。

ですけど

こんなに見事に咲いてくれて

嬉しいです。




一昨年春のセリーヌフォレスティエの

ほぼ満開は

こういった感じで


fuf10.jpeg


そこから力がついて

今年は素晴らしく咲いてくれました。



去年はテッポウムシ?に

かじられて

(誰かにかじられてその長い枝を

株元から1本切りましたが

テッポウムシは発見できず。)

調子を崩して

まともに咲いたお花がなかったので

尚更嬉しいです。



で、早過ぎるっていう話ですが

ちょっと探ってみましたら

2016年4月19日に

セリーヌフォレスティエ 開花♪という

記事でこのような開花状況でした。



sef6.jpeg


今年の満開は4月15日。



今年のセリーヌフォレスティエの

初開花は4月4日。



2016年に開花とアップしたのが

4月19日。



2016年に比べて

今年の初開花が

なんと15日も早いです。

それも一輪目は

フライングではなくて

そのままどんどん咲き進んだので

正真正銘の初開花です。



初開花の日が15日も

早いなんてびっくりです。

\(◎o◎)/




満開までに撮影したお花です。



jk1.jpg


キュートなボタンアイをつけたお花を

含めたブーケのような

房咲きです。

(左上一輪だけは別の房)



今年は豪華な房咲き多くて

調子の良さを表している

セリーヌフォレスティエ。



jk2.jpg


咲き始めはロゼット咲きから。




jk3.jpg


花びらの揺らぎが素敵な

ボタンアイの子。




jk4.jpg


4月13日の様子ですが

満開もすごいけど

こんなお洒落な感じも好きです。



jk7.jpg


エレガントな佇まい。




jk5.jpg


息をのむほど美しくて

とても満足しています。


これで満足しなきゃバチが当たります。



jk9.jpg


愛らしいお花。




jk6.jpg


薄いレモン色から咲き進むにつれ

白っぽくなって

濃い目の色から薄目の色のお花が

混じり合って素敵です。


もう、うっとり。







バラ セリーヌ フォレスティエ

系統  ノアゼット

作出国 フランス

作出者 André Leroy

作出年 1858年

花色   クリーム黄色

そのこに少しうすいピンクの

ぼかしが入ることがある。

香り   中香 ティの香り
 
咲き方  ロゼット咲き

花径  中大輪 7cm 
 
樹高   2~3m

樹形   つる性

花期   繰り返し咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通

強健



ボーリングはまずしないです。

ステムの長さは短くちょうど良い加減で

誘引した通りに咲く。

育てやすいと思います。



地植え、オベリスク、トレリス、フェンス、

ガゼボ、壁面向き。



草取りしてます。


jk11.jpg

(予約大苗でお迎えした

ロココにお水をあげた時の画像です。)


ここが



jk8.jpg


こうなりました。


早く草取りしてしまわなきゃ(汗)


ピッチ上げてます。



jk12.jpg


レースのようなオルラヤが

今年も綺麗に咲いています。



バラと同じ時期に咲いてくれて

こぼれ種で増えるオルラヤ。



今年も色んなバラと素敵なコラボを

してくれそうです。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。











つぼみ付き

500円OFF






つぼみ付き

500円OFF






送料無料












関連記事
2018.04.17 / Top↑