FC2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*



kz13.jpg


春になったばかりの

バラ庭にはっきりとわかる

咲きかけのセリーヌフォレスティエ。



この子は綺麗に咲いてくれるかな。



セリーヌフォレスティエは

早咲きだけど

こんなに早く咲くようなことは

なかったですもの。



時期はずれは

本領発揮することが

経験上あまりないですから。



でもわくわくして嬉しい。



時期はずれと言っても

全体的にこいうった感じですから。


kz1.jpg


今回咲きそうなお花は

フライングではないんですよね。




セリーヌフォレスティエだけ

全体的に早いんです。

他のバラは品種によっては

早く感じるのもありますが

例年通りか

若干早いかなという感じです。



kz2.jpg


それにしてもこんなに早く

(4月2日)

一株全体の蕾が

こうなったのは

初めてでびっくりしています。

嬉しいけど(^^)



kz3.jpg


去年はテッポウムシの影響?で

まともに咲いてくれなかったから

これだけになってくれて安心しました。



一昨年春のセリーヌフォレスティエ


seri3.jpeg


ロゼット咲きから咲き始め




sef.jpeg


その後ポンポン咲きに

なったり





fuf7.jpeg


ボタンアイをつけるお花もあり

それらのお花は半々ずつくらいです。




fuf10.jpeg


中大輪のバラで中香。

レモン色を薄くしたような

爽やかなお色です。

繰り返し花を付けてくれて

よく咲きます。






kz4.jpg


ピンクのクレマチス

ジョセフィーヌが咲きました。



これから中心部が展開していって

豪華になります。



この子は本領発揮でないかも。



kz5.jpg


この蕾たちが大きくて

この子たちが咲いたら

本領発揮だと思います。



だけど一番最初に咲いた子は

バラさんはもちろんだけど

待ちに待ったせいか

とても嬉しいです。



kz6.jpg


クレマチス ジョセフィーヌの

株元ですが

バラの芽出し肥と一緒に

肥料の花ごころ 薔薇用を

施肥しています。



寒肥はクレマチスにも

バラと同じようにしています。



kz7.jpg


去年春のクレマチス ジョセフィーヌ

大輪クレマチスで

豪華なお花を咲かせます。



バラとのコラボというより

メインを彩るクレマチスです。



花期が長くバラ庭を

長くカバーしてくれます。






kz8.jpg


ハンズマンで買ったニゲラを

ようやく鉢植えに植えました。




バラの満開時に

咲いてくれればいいので

間に合うんじゃないかなと

思っています。



kz10.jpg


ブノワマジメルの蕾が




kz11.jpg


いっぱい付いています。




kz12.jpg


去年の冬(1年と少し前)に

バラの家から予約大苗で

お迎えして順調に生育中です。



yokoh9.jpeg


2016年の春に

横浜イングリッシュガーデンで

心を奪われて

お迎えすることにした

ブノワマジメル。





去年の春は

ボーリングと花汚れで

良いお花を見ることができませんでした。



横浜イングリッシュガーデンでは

綺麗に咲いていたので

どうにかすれば

綺麗に咲いてくれるはず。



今年はボーリング対策の為

寒肥も芽出し肥も液肥も

ブノワマジメルにはしていません。



気になるのは元肥のマグアンプKが

2年間効果があるので肥料を

全面カットできていないことです。



花汚れはどうなのかなぁ~

横浜イングリッシュガーデンのお花は

綺麗だったけど

育てながら研究、勉強です。



一年目にちゃんと肥料をあげて

木を作って元気さんなので

本来の優雅で美しいお花を

咲かせてくれるのを夢見ています。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。

























関連記事
スポンサーサイト



2018.04.03 / Top↑