FC2ブログ





バラ レトワール 

パティオローズ

小川宏氏作出

中輪 強香

四季咲き

樹高1.2m



昨日は

国際バラとガーデニングショウ

2018で見つけた

可愛いバラ シャルドネを

ご紹介しました。



可愛いバラ

シャルドネを予約しました。




シャルドネは売り切れていて

翌日入荷するということで

翌日も国バラへ。



hm7.jpg

シャルドネ 



小川宏先生の

パティオローズのブースへ

到着した時は

色んな苗が配送されてるって

時でした。




シャルドネの新苗を

待つ次女とロゼ。



そこへすっごく素敵な

切り花が配送されてきました。




hn.jpg


フリフリのエレガントな

花束でした。



(次女が家で飾ってからの

画像です。)



次女と可愛いね!って

言いながら

何て言うバラだろうって。



それで品種名を

聞いてみました。



「レトワールって言って

苗がありますよぉ~」と

教えて頂いて

次女と苗があると聞いて

二人で「ヤッター」でした。




良さそうな苗を次女と二人で

探して1本ずつ手に取りました。



hn1.jpg


これまた次女の家に帰ってから

写したレトワールの画像です。




もう嬉しくて次女と

苗があって良かったねと

キラキラ気分。




そこへ待っていた

シャルドネの苗が。


hn2.jpg


またまた次女の家に帰ってから

写したシャルドネの画像です。



いい苗を選びたくて

画像を写すのも忘れ

苗選びに没頭していました(笑)



その後は前日

ひととおりブースを見ていたので

ゆっくりモードで

もう一度見たいところだけ

見ていたのですが

そこでバラ界の

超有名人と遭遇。

そのお話は後日

お話ししますね。

普通に遭遇しただけの

お話しです。



で、次女家に帰ってきました。



hn3.jpg


家に帰って

次女はさっそく

レトワールの

切り花を飾る準備。


gi.jpg


シャルドネ



hn6.jpg

レトワール



ロゼは摘蕾、摘花処理。



hn7.jpg


処理後です。




hn8.jpg


次女が飾ったレトワール。




hn4.jpg


ヒラヒラフリフリして

エレガント。



hn9.jpg


バラの家さんから

お借りしたレトワールの

画像ですが

切り花とは様子が違いますね。



hn10.jpg


いつか切り花のように

咲いてくれることを願って。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。























関連記事
2018.05.23 / Top↑





バラ シャルドネ 

パティオローズ

小川宏氏作出

木立ち 直立性 

中輪 香りはしない

カップ咲き ロゼット咲き



第20回

国際バラとガーデニングショウ

2018へ

次女から一緒に行かない?と

誘われて行ってきました。



昨日の夕方

鹿児島へ帰ってきたばかりです。



買ってきた苗は3本で

うち2本はシャルドネの

新苗です。



あと1本はレトワールです。



次女もシャルドネと

レトワールの新苗を

1本ずつ買いました。



今日はシャルドネを

ご紹介したいと思います。



西武ドームに

何時間いたか

よく覚えてないんですが

ヘロヘロになって

会場(球場)の座席に座って

充電してたら

その間に

次女がまだ見てない所を

見に行っていて

「お母さん、

すっごい可愛いバラがいるの!」と

来ました。

「外側の花びらがピンクで

内側が白でその内側が

またピンクなの!」と。



「ほんと?見に行こ!」と

充電し終わった

ロゼも見に行くことに。



hm7.jpg


ロゼ


「わ~可愛い~!」



hm1.jpg


次女


「すっごい可愛いでしょぉ~!」



hm2.jpg


ロゼ


「買う!」



次女


「私も買う!」



hm3.jpg


ということで

パティオローズのブースの

女性にシャルドネの苗は

ありますか?(ブースになくて)と

尋ねたら

今日は売り切れました。

とのことでガッカリ。



hm4.jpg


予約はできますか?と

尋ねたら

明日入りますから

出来ますよ、とのこと。

そして予約しました。




hm10.jpg




そしてちょっと話したら

応対してくださったのは

小川先生の奥様だったのが判明!



奥様


「もうすぐ(小川先生が)

戻ってくるはずなんだけど・・・」と

おっしゃってた矢先

小川先生登場!



hm6.jpg


小川先生と話しを

させて頂いたのですが

チャーミングな方でした。



hm5.jpg


次女&ロゼ


「シャルドネ、すごい可愛いです!」



小川先生


「そう」 ←あっさり



小川先生


「どこから来たんです?」



ロゼ


「鹿児島です!」



小川先生


「おかしいでしょぉ~

(そんな遠い所から)」 ←冗談



次女&ロゼ


「(笑)」



小川先生


「来なくていいよぉ~

(そんな遠い所から)

ファックスとかでね

送ってもらえば、、、」 



でも国バラに来なきゃ

シャルドネと

出会ってないし。



シャルドネというバラのブログとかの

ネット情報ないし。



それに売り切れたら

当分ないみたいだし

次回苗を作られるかは

不明だし。


( )内の文章は意味を汲んで

ロゼが勝手に意訳しました。



小川先生も

お忙しそうでしょうし

他に先生と

お話ししたそうな

ロザリアンさんがいらしたので

会場をあとにした

次女とロゼでした。


hm8.jpg



楽しかったけど

次の日もシャルドネを

買いに来なくてはならなくなった

次女とロゼ。


hm.jpg



欲しいバラの為なら

なんのそのです。


hm9.jpg


翌日の日曜日に

シャルドネをお迎えに行った

次女&ロゼは

レトワールというバラと

出会うことになります。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。
























関連記事
2018.05.22 / Top↑







次女庭へようこそ~*

今日はピエールドゥロンサールの

育て方について

書こうと思います。



管理方法としてこちらの記事も

参考にどうぞ。



つるバラの年間を通しての

栽培方法




去年の冬

バラの家から予約大苗でお迎えした

次女庭のピエールドゥロンサール。

あれからたったの10ヵ月で

アーチの両側から

アーチを覆うほどになりました。



次女庭の

ピエールドゥロンサールを

お迎えしてから

これまでの栽培の様子を

ピエールドゥロンサールの

育て方を交えてまとめてみました。



●施肥については

主な施肥についてのみ

書きました


施肥は1ヵ月に1回


開花中と

7月、8月、11月~1月は

しません



去年の冬予約大苗で

バラの家からお迎えした

ピエールドゥロンサール2本です。


xd11.jpg



xd14.jpg



2017年1月31日


バラお家から

ピエールドゥロンサールの苗が到着。

間もなく地植えしました。


【注意】

初心者の方は

一年間業者から

届いた苗を鉢で育て

春の花後鉢増しをし

一年後に植え付けを

おすすめします



植え付けに使った土は

バラの家 培養土

(ロゼは

プレミアローズ培養土を使用)

バラの家 堆肥

肥料はマグアンプKです。


地植えのやり方








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポネックス マグァンプK 大粒 250g
価格:429円(税込、送料別) (2019/4/2時点)





he3.jpg


次女の薬剤散布ノートです。


ノート記載以外に

病害虫の状況によって

臨機応変に対応しています。



ノートでは5月分から

書かれていますが


・2月末から

2週間に一度の薬剤散布開始。

(本来は10日おき)

次女は

1週間に一度の薬剤散布。

活力剤HB101と

液肥アルゴフラッシュも

薬剤散布時に薬剤と混ぜて散布。


10月末で終了



薬剤散布のやり方



・3月初旬に芽だし肥を施肥。


バラの追肥のやり方


次女が使っている肥料は

バラの家 培養土3袋セット

送料無料を

セールで買った時に

おまけで付いてきた

バラの家 IB肥料を

撒いています。



これはおまけではありません。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラの家IB肥料 700g ※土セットと同梱可※(1個まで) ZIK-10000
価格:500円(税込、送料別) (2019/4/2時点)




期間限定の特価の時も

あります





バラのうどん粉予防と対策



if1.jpg


5月23日


次女庭で

ピエールドゥロンサールが

はじめて咲きました。



「可愛いお花が咲いた!」と

次女が嬉しそうでした。




jh9.jpg



美し過ぎます。







・花がら摘みは随時。



if.jpg


5月30日


2017年春に

ピエールドゥロンサール開花の記事




・5月末 

 お礼肥 


肥料はバラの家 IB肥料


バラのお礼肥のやり方



・テッポウムシ対策

株元に木屑が出ていないか

株元を頻繁にチェック


バラのテッポウムシ駆除方法

株元編




ub15.jpg


7月初旬


ピエールドゥロンサールのシュートが

伸びてきました。



・7月頃その他の月も

ハダニ発生時。


ハダニ駆除方法のまとめ



yg5.jpg


2017年8月13日


もう少し経ったら

アーチの両側から繋がって

アーチを覆いそうです。



嬉しそうに次女が

「こんなに伸びたよぉ~」と

画像を送ってきました。




yc.jpg

2017年8月25日


次女庭の

ピエールドゥロンサールのシュートが

アーチを覆いました。



tp2.jpg

2017年9月2日


ピエールドゥロンサールの

サイドシュートが出てきました。



・9月初旬

追肥


肥料はバラの家 IB肥料


バラの追肥のやり方



tk9.jpg


2017年9月11日


サイドシュートが

勢いよく伸びています。




wp.jpg


2017年11月初旬


アーチの両脇で大きく広がっている

ピエールドゥロンサール。





wt.jpg


剪定・誘引前




wt1.jpg


剪定、誘引完了。



関東標準12月中旬~1月末までに

剪定、誘引ですが

ロゼ夫婦が次女庭行ったのが

11月初旬なので

仕方がなく

ピエールドゥロンサールのみ

剪定、誘引。





株の下の方にも

花が付くよう

太い主幹とは別に

枝の長さは

60cm~1mちょっとしか

ありませんでしたが

主幹より少し細め枝も数本

剪定、誘引しておきました。




葉っぱは11月初旬ということで

残して次女が冬作業時

取りました。




違う角度で。


wk1.jpg


ビフォー


ピエールドゥロンサールは

画像一番奥で大きく伸びて

枝を広げてます。



この時お迎えして10か月。




*つるバラは通常3~4年で

成木になります。




2017年11月初旬

ピエールドゥロンサールの

ビフォー アフター






wk.jpg


アフター




・カイガラムシ防除、駆除


12月中旬~1月末

マシン油散布

その他

カイガラムシ駆除のやり方




マシン油散布のやり方



・寒肥


関東標準で12月中旬~1月末



寒肥のやり方




・2月末から

2週間に一度の薬剤散布開始。

(本来は10日おき)

次女は

1週間に一度の薬剤散布。

活力剤HB101と

液肥アルゴフラッシュも

薬剤散布時に薬剤と混ぜて散布。


10月末で終了



薬剤散布のやり方等

関連記事のまとめ









・3月初旬に芽だし肥を施肥。


バラの追肥のやり方


次女が使っている肥料は

バラの家 培養土3袋セット

送料無料を

セールで買った時に


セール品ではありません






おまけで付いてきた

バラの家 IB肥料を

撒いています。



これはおまけではありません。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラの家IB肥料 700g ※土と同梱可※ ZIK-10000
価格:500円(税込、送料別) (2018/4/19時点)





kn6.jpg


2018年3月27日


新芽の芽吹きです。



kv3.jpg


2018年3月30日


全体の新芽の芽吹きです。



バラのうどん粉予防と対策



jh1.jpg


2018年4月4日


蕾がアーチの上にいっぱい。



・4月初旬

追肥   

肥料はバラの家 IB肥料 


バラの追肥のやり方



・4月初旬から4日~10日おきに

液肥アルゴフラッシュを

ジョーロで株元に与える。

開花前に終了。




jh.jpg


2017年4月12日


蕾が順調に付いています。



現在お迎えして1年3ヵ月。



開花が楽しみです。




jx14.jpg


4月29日


アーチの

ピエールドゥロンサールが

わさわさしています。



he.jpg


2018年5月8日


ピエールドゥロンサール開花。



hq15.jpg


2018年5月8日


アーチの内側で美しく咲く

ピエールドゥロンサール。




he2.jpg


2018年5月8日


ピエールドゥロンサールの全体像。


開花した花も愛らしく

蕾もいっぱい。



・花がら摘みは随時。



hk6.jpg


2018年5月12日


ピエールドゥロンサール

6分咲きです。



hk7.jpg


2018年5月12日


ピエールドゥロンサールは

去年の11月初旬に

ロゼが剪定、誘引したのですが

株の下の方にも

花が付くよう

太い主幹とは別に

枝の長さは

60cm~1mちょっとしか

ありませんでしたが

主幹より少し細め枝も数本

剪定、誘引しておきました。



そこにも花が付いているようで

まんべんなく花が付いています。



hg5.jpg


2018年5月15日


いっぱい咲いてる

ピエールドゥロンサール

8分咲きです。



hf016.jpg


2018年5月15日


こんなに愛らしく

咲いています。



hz.jpg


2018年5月18日


満開のピエールドゥロンサール

とても可愛らしく優雅でした。



hz3.jpg


ガゼボから見た

ピエールドゥロンサール。



x2690.jpg

2019年5月


次女庭で咲いた

ピエールドゥロンサールです


とても美しく

まるで天使のようです


x2691.jpg

2019年5月


アーチを

たくさんのお花で覆い

夢の世界のようです






バラ ピエールドゥロンサール


1987年 フランス メイアン

系統  

LCl ラージフラワードクライマー

樹形 ツル

花径  大輪8~11㎝  

深いカップ咲き

花色  白に近いクリームホワイトに

ピンク

樹高  ツル 2.5m~3.5m

香り  微香(甘い香り) 

返り咲き(秋に2~3輪咲きます)

耐病性  普通だがうどん粉に強い


ボーリングはまずしない。

育てやすいです。


殿堂入りしたバラ。



地植え、壁面、トレリス、

フェンス、アーチ向き。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。























2018.05.21 / Top↑






鹿児島の鹿屋バラ園へ

4月30日に主人と一緒に

行ってきました。


今日はその2です。


鹿屋バラ園(満開)へ

行ってきました 

その1




hf.jpg


たくさんのイングリッシュローズを

堪能して



イングリッシュローズガーデンから

ふと見た光景


hf1.jpg


以前行った時

拡張工事をしていたエリアです。



でもバラが植栽されている

わけでもなく綺麗に整地して

芝が植わってるって感じです。




バラを植えるつもりだったけど

とりあえずは待機中?



拡張工事は終了していました。



バラを見ながら

歩いていくと


hf2.jpg


以前見なかった造形が

増えていました。



hf3.jpg


ここのエリアもその1つで

黒のアーチに

白バラが誘引してあって

とてもエレガントな

コーナーになっていました。


大人な雰囲気で素敵!



hf04.jpg


コーナーの縁は

エリゲロンで囲まれていて

とてもいい感じでした。








hf010.jpg


途中にハクウンという

エレガントなバラを発見。


うすいアプリコットが美しい。



hf08.jpg


樹形もまとまって

綺麗。



hf05.jpg


ポール仕立ての

つるバラをしげしげと

見ながら歩いていきました。



hf011.jpg


そのうち

アーチの中にベンチのある風景が

見えてきて

近寄って

素敵に誘引してある

バラをまじまじと見てみました。


(記念写真撮影スポットになっていて

まじまじとじーっと見て

即退散(汗))



hf012.jpg


ペレニアル ブラッシュとあって

可愛らしい小輪のつるバラで

素敵でした。




ドイツ タンタウ社のバラで

樹勢も強く、

病気にも強いようです。






主人が綺麗だと

立ち止まった

チャイコフスキー


hf013.jpg


清楚なバラですよね。



hf014.jpg


全体像です。





hf015.jpg


順路とおり歩いていたら

温室にたどり着いて

中へ入ったところです。



温室はバラで

素敵に飾られていました。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。























関連記事
2018.05.20 / Top↑





オードリーヘップバーン 

HT ハイブリッドティ 

ピンク

中香でティーの香り

中大輪の半剣弁高芯咲き

四季咲き

樹高は0.8m 横張タイプ 



次女庭へようこそ~*


千葉に住む次女庭で

オードリーヘップバーンが

咲いています。


hd1.jpg


5月16日  


外側の花びらが

薄いピンクで内側へ

行くほど白っぽくなる

エレガントな

オードリーヘップバーン。



hd.jpg


5月16日


大女優

オードリーヘップバーンのように

チャーミングで優雅。



hd2.jpg


5月16日


四季咲き性が強く

去年の次女庭では

秋にもたくさんのお花を

咲かせました。



hd3.jpg


5月16日


オードリーヘップバーンの

向こうに見えるのは

ブルーバユー。




hd4.jpg


ブルーバユーは

素敵な紫のバラ。






hd5.jpg


5月16日


オードリーヘップバーンと

ブルーバユーは

隣同士でエレガントな色合いが

とても似合っていてうっとりです。






hd12.jpg


5月17日


夢のようなガゼボの様子で

天使が舞い降りてきそうな

光景です。



画像手前が

オードリーヘップバーン。

紫のバラがブルーバユー。

左に可愛い混色のバラ

ペッシュボンボン。

その奥にメサージュドゥヨコハマ。










hd6.jpg


5月15日


ロゼ庭から鉢ごと

お嫁に行った

クレマチス 白万重が

綺麗に咲いています。



hd7.jpg


次女に大切に育ててもらっていて

良かったね。






hd8.jpg


5月16日


フレグランスアプリコットが

可愛らしく咲いてます。



hd10.jpg


5月16日


アブラカダブラの

外側の濃いローズピンクの花びらと

中心のクリーミーな感じが

美しいです。






次女庭は

遅咲きのバラを除いて

もう少ししたら満開のようです。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。
























関連記事
2018.05.19 / Top↑







2018年 新品種一覧です。


(すべての新品種ではありません。)


画像はバラの家から

お借りしました。


~*ロサオリエンティス*~


バラ ペネロペイア

2018年作出 木村卓功

Sh シュラブ 中輪 

香り 強香 ダマスク香

四季咲き

1.6m







バラ シャンペトル

2018年作出 木村卓功

S シュラブ 小中輪 

香り 中香 ティー

四季咲き

1.2m







バラ イリアス

2018年作出 木村卓功

FL フロリバンダ 中輪 

香り 強香 ブルー香

四季咲き

0.8m


ht1.jpg




バラ ル プランタン

2018年作出 木村卓功

HT ハイブリッドティ 中輪 

香り 強香 ダマスク香

四季咲き

1.1m


ht.jpg




バラ リヴェール

2018年作出 木村卓功

S シュラブ 中輪 

香り 強香 

ティー、フルーツ、ダマスク香

繰り返し咲き

1.5m

ht2.jpg




~*河合伸志氏*~


ルポールロマンティーク







インアセンチメンタルムード







~*アンドレエヴ*~


バラ ピエールエルメ

2018年作出 

フランス Jérôme Rateau

S シュラブ 中大輪 

香り 中香 ティ、ダマスク香

繰り返し咲き

1.6m







バラ ローズドゥブラッシュ

2018年作出 

フランス Jérôme Rateau

S シュラブ 大輪 

香り 強香 ダマスク香

繰り返し咲き

1.6m





~*吉池貞蔵氏*~


バラ カンパネルラ

2018年作出 吉池貞蔵

中輪 

香り 強香 ティ、フルーツ香

四季咲き

0.9m


ht3.jpg




バラ オータムピンク

2018年作出 吉池貞蔵

シュラブ 中輪 

四季咲き

1m


ht4.jpg




バラ 雪渡り

2018年作出 吉池貞蔵

シュラブ 中輪 

香り 強香 フルーツ香

四季咲き

1m


ht5.jpg




~*河本純子氏*~


バラ エール

2018年作出 河本純子

ブッシュ

香り 微香 

四季咲き


ht6.jpg




~*矢島成浩氏*~


バラ パッチワーク

2018年作出 矢島成浩

S シュラブ 中輪 

香り 微香 フルーツ香

返り咲き(繰り返し咲き)

1.2m







~*デルバール*~


バラ フラマンローズ

2018年作出 

シュラブ 大輪 

香り 強香 

四季咲き


ht7.jpg




~*ドリュ*~


バラ ベルドゥレニエ

2018年作出 

ブッシュ 大輪 

香り 強香 

四季咲き


hy11.jpg




バラ ラテラス

2018年作出 

ブッシュ 中大輪 

香り 中香 

四季咲き


hy10.jpg




最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。












関連記事
2018.05.18 / Top↑