FC2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*



hp4.jpg


5月1日


玄関ドアを開けると

ガゼボが目に飛び込んでくる

ロゼ庭。


今日の庭はどうなってるかな、と

朝ドアを開けます。



hp3.jpg


4月30日



プシュケランブラーが

ガゼボの内側なのに

美しく咲いていて

ワクワク。




hp.jpg


4月30日


遅咲きの

プシュケランブラーが

(画像右側の薄いピンクのバラ)

ピークが去りつつある

ジェネラシンジャルダン(画像左)に

追いついてきて

ガゼボを飾ってくれています。



プシュケランブラー、

ジェネラシオンジャルダンと

右のアニエスシリジェルの蕾との

色のコントラストが素敵。



玄関ポーチに置いている

白のパンジー

フェアリーチュール ドレスデンとも

合っていて嬉しくなりました。



hp11.jpg


白と薄いピンクが

ランダムに混じった

プシュケランブラーの

お花がお庭をやさしくしてくれます。



hp13.jpg


5月1日


プシュケランブラーは

ガゼボの右から2番目

遠目では白っぽく

見えます。


赤バラは

アンプルールデュマロック


黒赤からローズ紫になる

美しい大人な赤バラ。





hp8.jpg


プシュケランブラーの

花もちは2日と悪く

ハラッと散る前に摘みますが

花付き良く

次から次へと咲いてきます。




hp7.jpg


愛らしいボタンアイをつける

ほのか色の

プシュケランブラー。






hp6.jpg


アニエスシリジェルの

お花は中心のひらひらした

花びらがぎゅっと詰まって豪華。



アニエスシリジェルは

樹高1.2~1.5mですので

ご注意ください。






薬剤散布をしました。


2018年4月28日


バラの病気の予防治療薬剤

・サプロール乳剤 

希釈倍数 1000倍

(黒点病、うどん粉病)

系統 EBI系

年間総使用回数 5回以内



バラの殺虫剤

・ゼンターリ水和剤

希釈倍数1000~2000倍

(アオムシ コナガ ヨトウムシ)

系統 BT剤

年間総使用回数 無制限


・展着剤  

希釈1ℓ(リットル)で

0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴

・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ



サプロール乳剤を使ったのは

黒点病予防治療の為。

黒点病は少なく良好な状態です。

うどん粉病は出ていません。

2年連続うどん粉病

出なさそうです♪



うどん粉病が出ない

キーポイントは

液肥アルゴフラッシュを

薬剤と一緒に混ぜて

葉面散布しているからかな、と

思っています。



jz2.jpg


液肥 アルゴフラッシュ バラ用です。






今年はクロロシス対策の為

アルゴフラッシュを

単独でも2回葉面散布しましたし

(ミルフィーユ以外のバラも

クロロシスになったら困る為

全株しました。)

散布頻度を最低4日おいて

頻度を上げるのも良いと思います。



そしてロゼはアルゴフラッシュの

濃度を規定より濃いめにしています。

そのことによって肥料焼けをしたことは

ありませんが濃い目にする場合は

お気を付けください。




小山内 健先生が語った

うどん粉病対策




うどん粉病には

サプロール乳剤より

サルバトーレの方が効果が

あるとのことです。




ゼンターリ水和剤を

使用したのは

お花の食害が極わずか

あったからです。

何かがお花を食べたみたい。



今年はダントツ水溶剤で

アブラムシが出なかったので

お花を食べた何者かに

対策を変えました。



今の時期はコガネムシの食害の

可能性がありますが

ロゼ庭ではコガネムシは

見かけませんでしたし

コガネムシ特有のガッツリした

食害ではなく

そして花の中心に穴は

ありませんでした。



水和剤は

薬剤散布した痕を残す事が

多いですが

ゼンターリ水和剤は

葉っぱに薬剤の痕を

残さないので

使いました。



開花期は

できるだけ

葉に薬剤の痕を

残したくないです。



バラの病気害虫駆除対策

肥料施肥日記一覧表 2018年版




今日ご紹介した

ガゼボには

ペッシュボンボンも誘引しています。


hp12.jpg





桃のお菓子のような

可愛い子が咲いてくれて

嬉しいです♪



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。


























関連記事
スポンサーサイト



2018.05.02 / Top↑