2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
国バラレポート 第20回国際バラとガーデニングショウ2018 F&Gローズコーナー&タンタウ社新品種  
2018/06/20(Wed)



大阪、京都など

関西の皆さん

地震で被害に遭われた方々

お見舞い申し上げます。



早く日常が戻りますようにと

願っています。


ーーーーーーーーーー



前回の国バラレポートと

同じように

今更ですが

そもそもから始ります。



前回の国バラレポート

河本バラ園




鹿児島から東京の空港に

着いてから

すべて次女に

お任せコースのロゼ。




gd.jpg


お任せコースだから

国バラ当日は

渋谷か池袋か

忘れちゃったけど

(調べたら池袋でした。)

そこから

レッドアロー号に

乗車して行ったんです。



次女が指定席で乗れて

早く行けて

入場チケット付きで

1500円相当の

お弁当が付いてて



gd1.jpg


国際バラとガーデニングショウ

2018の

公式ガイドブック(500円)が

付いてる

ツアー(合計大人5000円)を

予約してくれて

国バラへGO-でした。



そもそも国バラの会場を

さんざん周ったあげく

最後の方でパティオローズの

シャルドネを予約した時

「国バラの

入場チケット代っていくら?」って

次女に尋ねたくらいの

大ボケぶりなので

いやそれほど

次女に任せっぱなしだったんです。

普段はしっかりしています!



のはずがない。



国バラで

小川宏先生とお話ししました。

可愛いバラ シャルドネ





ずっと前実家の愛知に

帰った時

帰りの名古屋空港で

鹿児島行きが

11番ゲートから

搭乗だったんですけど

何を考えたんだか

9番ゲートの所で

待ってて

大勢の人がいたんですけど

福岡行きの皆様~って感じで

アナウンスがあって

福岡行きの次が

鹿児島行きだなって

思ってたんですけど

福岡行きの人が全部

搭乗が済んで

誰もいなくなって

その上誰も来なくて

しばらくしてから

やっぱり変だと思って

チケットを見たら11番ゲートに

なってて(気づいて)

あと出発まで20分しかなくて

慌てて11番ゲートに行って

セーフだったんですけど

まぁロゼって

そういう人なんですね。



ロゼはやっぱり大ボケ

名古屋一の繁華街の

地下鉄の駅を間違える




で、国バラなんですが

またまたいきなり

F&Gローズコーナーに

着きました。



まずこのバラ素敵!って

次女と同時に言ったのは



gd3.jpg






gd4.jpg


とても美しい

ニュアンスカラーのバラに

次女もロゼも興奮。



杏と名付けられた通り

杏色にピンクが

少しのったような

素晴らしい色でした。



gd5.jpg


いおり


美しい茶バラで

茶バラにうっすらピンクが

のったような感じは

本当に素敵ですね!






gd2.jpg


こちらも

F&Gローズコーナーですが

竹の中にあって

和の雰囲気の中にバラがあって

斬新でした。



そこにはロゼ庭にも鉢でいる

リベルラが!


gd6.jpg


そうそうこの美しさ!

なんとも言えないピンク紫

フルフルする花びら。

自分の庭にいても

やっぱり素敵って思いました。


F&Gローズコーナーを出て




gd7.jpg


プラムパーフェクト


コルデスのバラで

すごい魅力的な紫。


このバラと一緒に

記念撮影をしていらした方が

多かったです。



2018年新品種で

ご紹介し損なっていた

タンタウ社の

2種のバラのうちの1品種

クラリス


gd8.jpg


繊細な花びらの

愛らしいお花が束になって

咲いていました。



gd9.jpg



もう1品種は

アシュリーというバラ



gd11.jpg


こちらのバラは

咲き進んで

一番美しい時を

逃した模様。




gd10.jpg




gd12.jpg


ブログを書きながら

素敵が頭の中を駆け巡りました。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。

























関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 第20回国際バラとガーデニングショウ | ▲ top
バラ やくもたつ 紫の上品なバラ 春の庭 スプレーカーネーションが綺麗。
2018/06/17(Sun)




次女庭へようこそ~*



gf.jpg


5月9日


やくもたつ

一輪目が美しく開花しました。




gf1.jpg


しっとり大人なバラです。




gf2.jpg


とても花付きがいい!けど

摘蕾した方がいいかな、と次女。



快挙も花付きが良くて

蕾が多く

やくもたつと快挙の摘蕾を

どうしたらいいか悩んでいました。



様子を見ていた結果

快挙は摘蕾しなくても

クオリティーの高い花を

咲かす事が判明。


gy2.jpg


5月19日


快挙


コロンと咲き始め

ロゼット咲きになる

美しいバラ。




やくもたつは

摘蕾をしないと

花のクオリティーが

落ちる事が分かり

次女はやくもたつの

蕾をある程度摘みました。




来年の春からは

やくもたつは

あらかじめある程度

摘蕾をするとのこと。



品種によって特性が違うので

対処も色々ですよね。



バラをお迎えしてから

こうしてバラさんと

付き合っていくことも

ロザリアンの楽しみですよね。



gf3.jpg


やくもたつは咲き進むと

色が薄くなり

花びらが反るようです。



gf4.jpg


これでもある程度

摘蕾していますが

花つきがいいですね。



gf10.jpg

5月19日


画像手前に

やくもたつの全体像。



やくもたつには

ほんの少しうどん粉病が

ありました。



ロゼが今ではうどん粉病対策として

薬剤散布時に

一緒に混ぜて葉面散布している

液肥アルゴフラッシュの

濃度を規定より濃いめに

していることを

次女には言っていませんでした。



肥料あたりした場合のことが

ありますので

ブログにもなかなか書けずに

いましたけど

いつぞやか書きました。

その時に次女にも言いました。




下のリンク先の記事にも

そのことは書けずに

書いていませんが

薬剤散布時に薬剤に混ぜて

液肥を葉面散布すると

うどん粉病に効果が

あるようです。



今でもロゼ庭では

うどん粉病は出ていません。

液肥の希釈濃度については

ロゼ庭で肥料あたりしたことは

ありませんが

万が一肥料あたりがあった場合を

考えて

書くことは控えたいと思います。

(参考:希釈濃度は

基本の2倍以上

濃いめにしています。

いつものように

自己責任でお願いしますね。)




少しずつ濃度を濃くしていくと

どの程度が効果があって

肥料あたりもないか

わかると思います。



小山内 健先生が語った

うどん粉病対策




次女庭では

液肥の濃度が基本でも

うどん粉病は軽く

開花には支障はありませんでした。




gf6.jpg

5月19日


やくもたつは

画像手前にいます。



その奥に薄い黄色のバラ

快挙。



その奥に

ピンクの茶バラのあおい。


gf7.jpg


ニュアンスカラーが

魅力なあおい。





右の紫のバラは

ブルーバユー。


gf9.jpg


心奪われる美しい

ブルーローズ。






gf12.jpg


次女はカーネーションの苗を

買ってきて育てていたのですが

(国バラで買ったシャルドネを

写した時にカーネーションの苗が

偶然写り込んでいました。)

この時まだ

蕾も付けてなかったんです。



国バラで

小川宏先生とお話ししました。

可愛いバラ シャルドネ




ロゼが

「あっ、カーネーション買ってる!」って

言ったら

次女は

「わかったぁ?アハハ」って

笑ってました。



gf11.jpg

6月13日

(スプレーカーネーションとだけの

タグで品種名がありません。)



そのカーネーションが

「お洒落な色で咲いた」と

次女は喜んでいます。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。























関連記事
この記事のURL | やくもたつ(八雲立つ) | ▲ top
バラ ブノワマジメル春の花と二番花 多花性かと思うほど花付き良くエレガントなバラ アンプルールデュマロックのいる庭
2018/06/16(Sat)



ロゼ庭へようこそ!



梅雨だけど

意外と雨はポツポツだったり

まとめて一定時間だったり

曇りだったりの鹿児島です。



だから二番花の撮影は

雨の中を傘をさしてとか

そういったことはないから

いいかなぁ。



gg.jpg

6月15日



ブノワマジメルの二番花が

いっぱい咲いています。



朝庭に出ると

どんどん咲いてて

おー!って感じです。



去年の冬に予約大苗で

お迎えして1年4ヵ月

去年の春は

ボーリングと花汚れで

ダメだったので

去年一年間は肥料を与えて

しっかり木を育て

この冬は寒肥もしない

その後も施肥もしないで

春も二番花もボーイリングはせず

多花性?と思うほど

咲いてくれたブノワマジメル。



バラのボーリング対策方法



gg1.jpg


このお花は二番花ですが

綺麗に咲いていますが



gg2.jpg


その左横では

こういった感じです。


葉の白いのは

薬剤散布での水和剤の痕です。



ブノワマジメルは

樹勢も強く病気にも強いですが

お花汚れが気になります。



バラ全体でいうと

春に汚れずに咲くバラも

二番花は若干汚れる事が

結構あって

汚れないバラもいっぱい

あるんですけど

ブノワマジメルはロゼ庭では

春のお花も

許容範囲ギリギリという感じでした。




白バラは他の色のバラに

比べて花汚れしやすいので

横浜イングリッシュガーデンで

確認してお迎えしたのですが

(綺麗に咲いていました。)

ロゼはまだまだです。




今年の春に咲いた

ブノワマジメルです。



gg4.jpg

5月1日



下から上まで

びっしりお花を付けて

おー!でした。



ブノワマジメルは遅咲きです。



gg9.jpg


エレガントで美しいです。



gg10.jpg


汚れていても

それを込みにしても

心惹かれるバラです。



gg11.jpg


素敵がいっぱいいる。







gg13.jpg


アンプルールデュマロックの

二番花が咲いています。


ひらひらとした花びらが

綺麗です。




今年の春に咲いた

アンプルールデュマロックです。


gg8.jpg


ブノワマジメルとの

コラボが美しいです。



gg17.jpg


2階から写した

アンプルールデュマロックです。



画像右のピンクのバラは

スウィートドリフト。


gg18.jpg


育てやすい

愛らしい小輪のバラ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラの苗/ドリフトローズ:スウィートドリフト4号ポット植え
価格:1797円(税込、送料別) (2018/6/15時点)





gg15.jpg


アンプルールデュマロックは

黒赤からローズ紫になる

ひらひらした花びらが

美しいバラ。






gg12.jpg


エレガントなブノワマジメルから

見える

アンプルールデュマロックも

大人なバラで

素敵な景色をつくってくれています。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。





















関連記事
この記事のURL | ブノワマジメル | ▲ top
バラブログを読んでくださってありがとうございます!!感謝を込めて。
2018/06/15(Fri)



ロゼ庭へようこそ~*



いつもつたないロゼのブログを

読んでくださって

ありがとうございます。



画像はすべてロゼ庭で咲いた

今年の春のバラです。


gj.jpg

つるピンクサマ―スノー



ロゼのブログですが

1にも2にも3,4も皆さんに

5にはロゼ自身の為にですが

いつも皆さんに

喜んで頂けるブログを

お役に立てるブログを

すべてその気持ちで書いています。



言葉の語彙力がなく

最初のうちは

「可愛い」

「綺麗」

「美しい」

「あっ、言葉のボキャブラリーが

切れた。どうしよう。」

しか書けませんでした。



その頃よりは少しはましに

なりましたが

今でも語彙力不足で

なかなかです。



gj6.jpg

中心 プシュケランブラー

左下 ローズマリー ヴィオード



ですがたくさんの方々に

アクセスして頂き

読んで頂いて

お顔を見たこともない

皆さんから

たくさんのランキング応援の

クリックを頂いたり

アフィリエイトでお買い物を

して頂いたり

そういうことって

手間が掛かって

本当に大変なことだと思っています。

本当に本当に

ありがとうございます!!



お顔が見えない分

頭の中で

どんな方たちだろうと

いつも想像しています。



gj3.jpg

アニエスシリジェル



きっとバラのように

素敵な方たちに違いない

そう思えてならないのです。





記事で

喜んで頂けたり

お役に立てていれば

いいのですが。




なぜならそれが

ロゼの人生で

とても大切なことだからです。



gj2.jpg

ピンクプロスペリティー



人の役に立てる

人に喜んでもらえる

それはとても素晴らしい事で

嬉しい事で

この事できっと

自分の存在意義を

感じているのだと思います。



gj5.jpg

左 ポールズヒマラヤンムスク

中心 ジェネラシオンジャルダンの

枝変わり




バラが好きで

お花が好きで出会えた皆さんと

「バラが大好き!」

そんな気持ちをこれからも

共有できたら幸せです。



これからも

どうぞよろしくお願いいたします。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。











関連記事
この記事のURL | 自己紹介 | ▲ top
バラ ジュビレデュプリンスドゥモナコ 美しいバラと次女バラ庭
2018/06/13(Wed)




バラ ジュビレデュプリンスドゥモナコ

作出:フランス メイアン

2000年

F フロリバンダ

香りは微香

樹高:1.3~1.5m

花径 中大輪7㎝~9㎝

四季咲き

剣弁平咲き

色は白地に赤の濃い羅輪



次女庭へようこそ!



gk1.jpg


5月18日


千葉の次女宅へ到着して

一番に満開の次女庭へ行き

デッキでバラのシャワーで

心が浄化されるような気分を

味わっている最中に

次女が撮影していた

バラのうちの1つ。

ジュビレデュプリンスドゥモナコ。



次女は綺麗に咲いたと

喜んでいました。



ロゼはデッキで寝っ転がって

バラを満喫中。



gk2.jpg


この撮影中の次女は

国バラへ行った2日目

国バラから帰ってきて

バラ庭を撮影していた次女。



国バラレポ―ト 2日目

バラの家元てんちょとの

偶然の出会いにびっくり





gk.jpg


5月15日


一輪目が綺麗に

咲き始めました。




gk3.jpg


5月18日


ジュビレデュプリンスドゥモナコの

特徴はやはり白に赤の羅倫ですね。




gk4.jpg


5月18日


ジュビレデュプリンスドゥモナコの

全体像です。




gk5.jpg


5月18日


とても愛らしい。







gk6.jpg


5月19日


画像中心に

ジュビレデュプリンスドゥモナコが

見えています。



ここからは

国バラへ行く前に

ロゼが撮影した画像です。

上の方の次女の画像もロゼ撮影。



gk7.jpg


5月19日


ここでお茶飲みながら

庭を眺めて

次女は憩いの時間を

過ごしてるのね、などと

思いながら撮影。



紫のバラはブルーバユー。


gk10.jpg


エレガントで

とても美しいバラ。






ブルーバユーの隣にいる

ピンクのバラは

オードリーヘップバーン。


gk8.jpg


ブルーバユーと

オードリーヘップバーンが

並んでいると

エレガント同士で

お互いを引き立てあっています。







お庭をやさしく

引き締めているのは

ピンクの茶バラ

あおい。


gk9.jpg

大きなブーケになって

咲いてくれます。







gk12.jpg


国バラから次女宅へ

戻ってきた夜

リビングでくつろぐロゼを見て

家政婦は見たの状態に

なっている

ピーちゃんとハーちゃんです(笑)



そんな不安そうな顔を

二人ともして

ちゃんと猫ちゃんフードを

あげたりしたじゃない。



この画像が次女にうけて

画像を次女のスマホに

送って欲しいと言われて

送りました。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。






















関連記事
この記事のURL | ジュビレデュプリンスドゥモナコ | ▲ top
国バラレポート 第20回国際バラとガーデニングショウ2018 河本バラ園 
2018/06/12(Tue)




そもそもの出発点から

始まります。 ←今頃?(笑)


gl1.jpg


自宅から鹿児島空港へ向かって

到着。

そう鹿児島から国バラへ

行ったんです。



すごいですよねぇ~

小川宏先生も

半分呆れた ←冗談で

鹿児島からの国バラ。



国バラで

小川宏先生とお話ししました。

可愛いバラ シャルドネ




他の国バラレポート 2018年



自分でもびっくりでした。

こんなに遠いでしょぉ~

国バラのテレビを毎年録画して

見てましたが

一生行くことはないだろうなと

思いながら見ていました。

そう今年もそのつもりでした。




そしたら次女から

「国バラに一緒に行かない?」って

気軽に誘われて

気軽に

「いいねぇ!行こか!」って返事して

簡単に行くことになりました。



一生行くことはないだろうなぁ。

と毎年テレビの向こう側の国バラを

羨ましく眺めていたのが

簡単に行くことになってびっくり。




でもたぶん次女が千葉に

住んでいて

一緒に行こうかという

楽しい誘いがなかったら

行くことはなかったと思います。



まさしくそんな夢の世界へGO-でした。



gl2.jpg


2時間飛行機に乗って

東京に到着。



なぜ東京って書いてるかというと

次女に何もかも任せっぱなしで

到着した空港が成田か羽田か

覚えてない(笑)

乗る時は搭乗手続きがあるから

覚えてたんですよぉ~

とにかく到着したら次女が

空港に迎えにきてくれるからって

すっぱり忘れて

お任せコース。



で、今回はいきなり


gl.jpg


河本バラ園のブースに到着からの

記事です。




次女

「センスいいね!」


ロゼ

「大人な雰囲気で素敵」



gl3.jpg


次女と河本バラ園のブースの

周りをあっちへ行ったり


gl11.jpg


こっちへ来たりウロウロ。




gl5.jpg


こういった演出

お洒落ですよねぇ。





gl8.jpg


やはり真っ先に目についたのは

ガブリエル。


ブースの中央手前にあって

河本バラ園さんの

思い入れを感じました。



gl9.jpg


大人な魅力満載ですもの。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

予約販売12月上旬以降発送 バラ大苗 河本バラ園 ガブリエル
価格:3866円(税込、送料別) (2018/6/10時点)





gl10.jpg


ホワイトのジギタリス

オルラヤ

ブルーのデルフィニウムなどの

草花とバラをコラボさせた植栽も

落ち着いていて

醸し出される

大人の美しさが素敵でした。



gl4.jpg



次女と河本麻記子先生の

クロッシェが

素敵だよねぇという話になって

クロッシェをバシバシ撮影。



gl12.jpg


こちらはクロッシェの咲き始め。

可愛い。



gl13.jpg


クロッシェの全体像です。







gl6.jpg


画像手前中心辺りに

クチュールローズ・チリア。



gl7.jpg


クチュールローズ・チリアは

花びらに切れ込みが入って

ひらひらとした

ニュアンスカラーが素敵なバラ。







gt007.jpg


ブロドリーは

別コーナーと

河本バラ園のブースにいましたが

こちらを載せますね。



美しいニュアンスカラーの

バラでした。




別コーナーにいた

河本バラ園のバラさん。


gt005.jpg



gt006.jpg


コリーヌ ルージュ


落ち着いた赤バラで

魅力的でした。



gl14.jpg


ジャンティーユを見て

可愛い~!と次女とロゼ。

小刻みにフルフルする

花びらに心ときめきました。



gl15.jpg


2018年  新作

ブルームーンストーン



第20回

国際バラとガーデニングショウ2018

新品種発表一覧




二人で河本バラ園のバラを

堪能して満足感。

素敵な気分でした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。




























関連記事
この記事のURL | 第20回国際バラとガーデニングショウ | ▲ top
| メイン | 次ページ