FC2ブログ



ロゼ庭へようこそ~*




この間も書きましたが

年齢とともに出来ることを

考えざるおえなくなって

今考えている庭は

主人と出来る庭。



ほぼバラで埋め尽くされた

ロゼ庭だけど

ほぼバラで

埋め尽くされているゆえに

主人がなかなか庭に

手が出せなかった。

バラのトゲが痛いから。



ロゼはバラのトゲを

上手くかわす術を

年月とともに獲得してるけど

主人はそうじゃないから

草取りの時なんかは

手や腕が傷だらけになる。

手袋は手だけにしてるけど

腕までのはウザイみたいで

主人はしないです。



ロゼは草取りは手袋だけでOK

ケガなし。



主人とともにする庭に

するにはと考えたら

地植えのバラが

枯れたら



(最大候補はテッポウムシ被害)

そこにはバラを補充せず

宿根草を植えるのが

いいのかもしれないと

考え始めました。



で、

イングリッシュローズの

キャスリンモーリーの

二番花が咲いているのですが


gj7.jpg


ちょっと汚れてるけど

可愛いでしょぉ~*



このキャスリンモーリー

去年テッポウムシにやられちゃって

それもかなりやられてて



やられたのは

枝の途中で

今まで株元重視で

チェックしてて

太い枝も見てたけど

株元よりは軽視してて

見逃してて




気づくのが遅れて

被害が大きくて

その枝が主で咲いてたので

大丈夫かなぁと

心配していたら




案の定おかしくて

春はポツリポツリとしか

咲きませんでした。



でもその主枝から

芽が出てきた時は

本当に嬉しかったです。



だからポツンポツンでも

贅沢な気がしました。



去年シュートが出た枝からも

いくつか咲いてくれました。



今後はテッポウムシに

やられた枝が

頑張ってより復活してくれることと

弱く出たシュートが太くなって

力をつけてくれたらと思います。



tr001.jpg


去年テッポウムシ被害に

遭った

キャスリンモーリーの枝に

カミキリムシ退治スプレーを

している様子。


酷いやられ方でしょぉ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■ 殺虫剤 ■キンチョールE420ml
価格:1180円(税込、送料別) (2018/6/26時点)





キャスリンモーリー

テッポウムシに気づいてから

退治するまで

一部始終




おまけにキャスリンモーリーは

どうやらカタログ落ちした

模様なので挿し木をしようかと

思案中。

って枯れたら補充しないって方針と

真反対 \(◎o◎)/




早くも主人とともにの庭

頓挫か!!

それもつるバラ!!




壁側に植えてるから

花壇のど真ん中に

いるわけじゃないから

主人にトゲで傷を負わせるって

ことはないからいいよねっとか

思ってる。




こんな調子じゃ

これからどうなる??

やっぱり好きなバラ庭を

変えていくのは

難しいのだろうか。




その春の

キャスリンモーリーのお花です。


gn1.jpg


イングリッシュローズらしい

可愛いカップ咲きで

やわらかな花びら。


あ~やっぱり可愛い。


テッポウムシにすごくやられたのに

こんなに可愛い子が咲くなんて!



gn2.jpg


アプリコットピンクで

咲く子もいるし

ソフトピンクで咲く子もいますが

どちらもやわらな印象で

やさしい。



gn3.jpg


そんなキャスリンモーリーのいる

花壇で可愛く咲くエリゲロン。

花期がバラと一緒で

手間要らずの宿根草。

株分けで簡単に増えます。





エリゲロンを見て

手が掛からず

ロゼ庭で毎年咲いてくれる

こういった宿根草を

見つけて

主人とともにできる庭に

していきたいな思いました。



gn4.jpg

(キャスリンモーリーは画像右上

ピンクのバラ)



ポツンポツンとしか

咲かなかった

キャスリンモーリーだけど

お花はとても可愛くて

こんなに素敵に

お庭を飾ってくれる。




バラってやっぱり

すごく素敵で

テッポウムシなどで

枯らされても

また補充して

今あるバラを

やっぱり減らしたくないという

気持ちが沸々と湧いてくる。


gn5.jpg


だってバラって

ほんとにほんとに素敵だもの。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。


























関連記事
スポンサーサイト



2018.06.26 / Top↑