FC2ブログ
2018 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 08
主人が術後歩けるようになりました。ガブリエル、キャスリンモーリー、アストリット グレーフィン フォンハルデンベルク二番花
2018/07/28(Sat)





台風がよく来る鹿児島に住むロゼは

台風の怖さをよく知っています。


台風が向かう地方の皆さん

お気を付けくださいね。



fk.jpg


手術した主人の足は

お陰様で順調に回復していて



fk1.jpg


立って歩けるように

なりました。



fk2.jpg




前回の手術の時は

車で10分の所の病院でしたので

通うのが簡単でしたが

今回は片道1時間で

慣れない道路ですので

ちょっと大変です。



今回主人の病室は個室なので

他の人の迷惑を考えなくて良いので

主人が寂しがるだろうと思って

私は長くいます。

だいたい3時間~長い時で

7時間くらいいますが

前回の手術、入院の時は

老々介護の予行練習になるね、

などと言ったりして

随分余裕があったなぁなどと

思ったりします。

今回は自らそういった感じには

なりません。

ちょっと必死です(汗)




手術の日は

早めに家を出ていたので

良かったのですが

複雑なジャンクションがあり

道を間違えてしまい

迷子になって焦ったという

こともありました。



土地勘がないので

ガソリンスタンドで

道路を尋ねて

丁寧に教えてもらい

助かりました。



人の温かみをじかに

心から感じて

とても有難かったです。



ん~でもこんなことがあること自体

余裕がない証拠。



お花をゆっくり眺めて

心にゆとりを持ちたいなぁ。



ゆとりを与えてくれるお花たち(^^)



ロゼ庭の夏花です。


fk3.jpg


ガブリエル


ガブリエルの鉢を持って

撮影場所へ移動する時

良い香りがしてうっとり。



jm.jpg


春に咲いたガブリエルです。


内側の花びらが

素敵なシルバーブルーグレーで

魅惑的なガブリエル。




去年は枝枯れで1本杉に

してしまいましたが

3本のベイサルシュートと

1本のサイドシュートが出て

順調に成長し元気さんで

ホッとしています。



fk4.jpg


ピンクに黄色のシべが

可愛らしい。




fk5.jpg



春に咲いた

イングリッシュローズの

キャスリンモーリーです。



3つのお花が房咲きになった

春のキャスリンモーリー。




大きなお花が房になって

咲くことがけっこうあります。

それがまた可愛いんです。



fk6.jpg


アストリット グレーフィン フォン

ハルデンベルク


この子も黄色のシベを見せて

綺麗に咲いています。



fk7.jpg


春に咲いたお花です。


春のお花は夏の花のように

鮮烈な赤ではなく

少しワインがかった赤です。







ダマスク香とフルーツ香が

良い香りで強香のこの子は

主人のお気に入りのバラです。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。
























関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | ▲ top
皆さんから元気をもらっています。ありがとうございます!!マダムフィガロ、メサージュドゥヨコハマ、あおい夏花。
2018/07/23(Mon)






いつもは読んでくださっている

皆さんに喜んでもらおうと

書いているのですが

実はみなさんから

元気をもらってるということが

今ブログを書いていて

よくわかりました。



ずっと以前から

わかっていたんですけど

より

そのことがズシッと

心に来ました。



ありがとうございます!!



この間も書いたのですが

前回の手術の時の

私の心持ちは

今思うと明らかにおかしかったです。



主人の怪我は重傷だったのに

まるで平静で

毎日朝昼夕

入院中の主人の所へ行って

今思うと私は元気でした。




病院へ行く合間に

バラの冬作業もいつものとおり

済ませて

おまけに

テーブル&チェアの

難儀な塗装まで

平気で済ませました。



やっぱり主人の怪我について

事が大き過ぎて

把握しきれていなかったのだと

思います。



お陰様で普通に歩けるように

なりましたが

怪我をした右足の甲には

しびれが残り

足の裏は麻痺していて

歩く時に砂地を歩いているような

感覚だと主人は言っています。



想像しただけでも

その感触の悪さはわかるので

主人のことを思うと

今回プレートとボルトを

抜いた事で感覚麻痺が

良い方向に進まないかと

期待しています。




今回の手術は粉砕した骨と

骨折した骨の固定の為に入れた

ボルトとプレートを抜く手術でした。



fl.jpg

主人の骨を固定していた

プレートとボルト。




fl1.jpg





注意:切開した部分の

画像が出てきます。




fl2.jpg

3ヵ所切開しています。




主人はすでにリハビリも始めて

みるみるうちに

良くなっています。




ブログを書き出してから

元気が出てきました。



皆さんから元気を

もらっているのですね。

本当にありがとうございます!!



次女庭の夏花です。


fl4.jpg


マダムフィガロ


可愛らしいピンクで

咲きました。



gw.jpg


春に咲いたマダムフィガロ。

コロコロした可愛らしさと

エレガントなお色が素敵。






春に咲いた画像のブーケは

2束をローズフックで

束ねています。






fl5.jpg


メサージュドゥヨコハマ

やさしいピンクで咲きました。



hl8.jpg


春に咲いた

メサージュドゥヨコハマ。


上品でやわらかいバラです。


気になるのは

汚れるお花があるのと

ステムの長さで

好みによっては

アーチ向きでない場合が

あると思います。


メサージュドゥヨコハマの

お花の汚れに関しては

次女は気にならない

ロゼは気になる。

こんな感じで

親子でも感覚が違います。







fl6.jpg


あおい


ブーケで咲いた

綺麗なお花。

夏花でこれだけあると

満足ですね。



fl7.jpg


春に咲いたあおいです。

このすごい束は

ひと房で2束とかを

ローズフックでまとめていないです。


すごい大きな束で咲いていました。






fl8.jpg


紫のバラはブルーバユー





魅惑的なピンクの茶バラと

心奪われる紫のバラが

お庭を美しく引き締めながら

彩ってくれていました。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。























関連記事
この記事のURL | 日記 | ▲ top
主人が手術をしました。快挙の爽やかなレモン色の二番花。
2018/07/18(Wed)




主人が1年半前

膝下の骨折と

膝関節を粉砕骨折したんですが

(ブログにも書きました。)

その時骨折箇所を固定する為に

入れていた

プレートとボルトを取る

手術をしました。



以前手術した病院の

担当医が転院してしまったので

別の病院でしてもらうことに

しました。



fq.jpg


手術前に看護師さんが

心電図を測りに来ました。




fq7.jpg


今回は入院期間が

短いので個室にしてもらいました。



手術は前回は重傷だったので

4時間半かかりましたが

今回は2時間半。




手術が終わって

付き添っていたのですが

最初のうち

主人がガタガタ震えてて

看護師さんが

布団を2枚重ねにしたり

温めたりしてくださいましたが

その間怖くて

主人の手をずっと握っていました。



こういう症状になることは術後

あることだそうです。



1時間ほどしたら

その症状も収まり

すやすやと眠っていました。



でも今回の手術の方が

前回より難度が低い手術なのに

私の心持ちは

不安なものでした。

涙もうるうる。




術後そんな心持ちが

3時間も続き

千葉から飛行機で来て

鹿児島空港からバスで

鹿児島中央駅に着く次女を

夜8時に迎えに行けるかどうか

不安なくらいでした。

(次女が帰って来る時は

いつも空港まで迎えに行くのですが

そんな余裕は時間的にも

気持ち的にもありませんでした。)



次女を迎えにいく30分前に

ようやく気持ちが落ち着き

普通になって

ホッとしました。



前回の手術の時は

重傷過ぎて

事の大きさが

把握しきれていなかったのだと

思います。




だから常に落ち着いて平静で

涙の「な」の字もなかったし

いつもと大して

変わらなかったのだと思います。




今回は現状が分かってるので

というか把握しきっているので

現実をしっかり受け止め過ぎていて

とてもとても主人の事が

心配になったのだと思います。



fq2.jpg


半分うとうとしている主人を

見舞っている次女です。



主人は次女が来たら

喜んで

次女が顔を見せてくれたおかげで

主人は元気が出たように

見えました。




子どもの力はすごい。



fq3.jpg


次女庭の

快挙の二番花が

綺麗なレモン色で咲いています。



fq4.jpg


可愛い夏バラ。




fq5.jpg


夏の日差しに輝く

元気をもらえる

黄色はビタミンカラー。





春に咲いた快挙です。


gy8.jpg

エレガントなカップ咲きから


gy2.jpg

美しいロゼット咲きになります。




gy9.jpg



快挙 満開です。


去年の春以降に

新苗でお迎えして一年。

元気に大きくなりましたが

これから年数を経て

もっと大きくなることでしょう。




fq6.jpg


ワサワサ元気な

ピエール君(^^)


快挙の二番花が

ピエール君の手前に

見えています。



gy4.jpg


春のピエールドゥロンサールは

天使のよう。





右側に見える

レモン色というか薄い黄色の

快挙はやさしい黄色で

ナチュラルに庭に溶け込んで

素敵です。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。























関連記事
この記事のURL | 日記 | ▲ top
ファンシーローラ バラ 切り花品種 ガゼボの修理 ラ カンパネラは違う子?
2018/07/13(Fri)



次女&ロゼ庭へようこそ~*




ff5.jpg


春の次女庭で咲いた

切り花品種のバラ

ファンシーローラです。



雨粒をまとって

可愛らしい。


素敵なピンクのバラ。



ff6.jpg




次女が挿して育てている

切り花品種のバラも

順調に育っています。





日が長くなりました。

ですのでロゼ庭では

主人が仕事から帰ってきてから

この間の台風で壊れた

ガゼボの修理を

二人でしました。



ff1.jpg


台風で折れたガゼボです。


元々折れた部分は錆びていました。


実はガゼボは一昨年も

台風で折れていて

修理しています。




ff.jpg


赤丸で囲んだ部分が

修理した箇所で

ビニールテープで

巻いただけなのですが

ff2.jpg


右側に支柱を立てて

ガゼボを固定しています。

支柱は赤い線の部分で

黄色はビニールテープが巻かれた

針金で固定しています。



ff3.jpg


左側です。

こちらは支柱を立てて

ガゼボと結んで固定しています。



主人は本当は

ガゼボの柱の中の空洞部分に

棒を通して固定したかったようですが

ネジが錆びついて

外すのに空回りしていまい

外れなかったので

やむなくビニールテープで

巻きました。



とりあえずは

修理できてホッとしています。


主人に感謝です。



ff4.jpg


イングリッシュローズの

キャスリンモーリーの

夏花が咲いています。


やわらかなピンクで

シベを見せて可愛いです。



去年テッポウムシに

酷くやられたのに

ポツポツ咲いてくれて

嬉しいです。



テッポウムシの季節ですね、

株元や太い枝は

チェックしています。



キャスリンモーリー

テッポウムシに気づいてから

退治するまで

一部始終



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■ 殺虫剤 ■キンチョールE420ml
価格:1180円(税込、送料別) (2018/6/26時点)





gn1.jpg


キャスリンモーリーの

春に咲いたお花です。



コロンとしたお花で

とても可愛らしいでしょぉ~



春のロゼ庭で咲いたバラです。


ff8.jpg


ラ カンパネラとして

素敵なお花屋さんで

買ったんですが

バラブログで見る

ラ カンパネラとは

違う気がします。



綺麗なバラで

気に入ってるんですが。



気に入ってるからいいのですが。



ff9.jpg

花どんやアソシエさんから

画像をお借りしました。


っていうか画像が綺麗過ぎ。

\(◎o◎)/

さすがお花屋さん。



ロゼ庭の子は

ピンクが混ざらなくて

花びらがヒラヒラしてないんです。

気に入ってるからいいですけど。



さっきからこの言葉ばかり(笑)



ff10.jpg


美しいオレンジ色でしょぉ~




ff11.jpg


やっぱり綺麗です(^^)


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ

応援ありがとうございます。














この記事のURL | ファンシーローラ | ▲ top
バラブログのアクセキ解析から思ったこと。香りのバラ アストリット・G・V・ハーデンベルグ 春バラ&二番花。
2018/07/12(Thu)



豪雨被害に遭われた方々に

お見舞い申し上げます。



ちょうど一番危険な時に

テレビ放送は通常で

NHKが少しだけ放送。



私たち夫婦は

Ameba TV(ネット放送)を

見ていてこれはNHKで終日放送して

注意喚起を起こす必要が

あるくらいの

激甚災害だと思いながら

胸が締め付けられる

思いをしながら

どうか助かってと

ネットテレビを見ていました。



今こうして書いていても

胸が締め付けられる思いで

涙が流れます。



被害に遭われた方々に

言う言葉が見つかりませんが

一日でも早く

状況が良くなる事を願っています。



今日は今まで書いたことが

ないのですが

見てくださっている状況を

(GoogleAnalytics

(グーグルアナリティクス)

アクセキ解析)

書いて

その後

バラのお花の事も

書きたいと思います。



fr (2)



青の部分がリピート(再訪問)して

くださった方。

緑の部分が新しく訪問して

くださった方。




まずとても有難いと

思っているのが

リピートして(再訪問して)

見に来てくださっている

ロザリアンさんが

58.2%も!!

本当にありがとうございます!!

とても嬉しいです。



fr17.jpg


ブログ訪問して頂いている

割合は男性の方が

54.15%

女性の方が45.85%で

女性の方が多いと思っていたので

驚きましたが



国バラへ行った時

男性のお客様が

思ったより多くて



ロゼの祖父も

そういえばベゴニアを

50鉢くらい

熱心に育てていた事を

思い出して

男性の方もお花好きが

多いのだなと思いました。



国バラレポート 2018



fr4.jpg


どの国から来てくださっているか

という表示です。



たくさんの国々から

来てくださっていて

ありがたいです。



日本国内からのご訪問が

一番多いので

色が濃くなっています。

ご訪問ありがとうございます!!



海外からのご訪問の多くは

想像でしかないのですが

普通に考えて

現地に住む

日本人の方ではないかと

思っています。


遠くの国で

頑張っていらっしゃるのですね。

来てくださって

ありがとうございます!!



ロゼのブログに

訪問して頂いている方が

お住まいの国。

ご訪問の多い順に

表示されています。



fr5.jpg




fr14.jpg




fr15.jpg


日本国内からも海外からも

たくさんご訪問して頂き

ありがとうございます!!


感謝の気持ちで

いっぱいです。


これからも

よろしくお願いいたします。



gx9.jpg


アストリット グレーフィン

フォン ハルデンベルクの

二番花が綺麗に咲いています。




fr7.jpg


春に咲いたお花です。


この子は香りのバラで

主人はこの子の香りが

一番好きだと言って

気に入っています。



それもそのはず

この子は

2002年

ローマ国際コンクール

芳香種部門金賞を

受賞しているほどです。


ダマスクにフルーツの香りが

良く強香です。



fr9.jpg


ゲート付きアーチから

覗くように撮影してみました。



赤いバラは

白や黒のアイアンとの

コラボがよく似合うと

思いますが

シャビーの

アンティークブルーも

似合いそうですね。



画像上のバラは群星


fr13.jpg


時には

薄いピンクが混ざりますが

基本的に美しい純白。


トゲのない育てやすいバラ。






fr10.jpg


アストリット・G・V・ハーデンベルグ



品種名が長過ぎなので

短縮表示(笑)


ブルーフォーユーと

コラボ。



fr11.jpg


アーチのゲート近くにいる

アストリット・G・V・ハーデンベルグ



白のゲートとやっぱり

似合う(^^)



fr12.jpg


やわらかな日差しを浴びた

春の庭が恋しい。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バイカラー八重咲きペチュニア 花衣 黒真珠
価格:756円(税込、送料別) (2018/7/11時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

斑入り八重咲きペチュニア ホワイトメモリー
価格:540円(税込、送料別) (2018/7/11時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリブラコア ティフォシーダブル アンティークNo.38
価格:540円(税込、送料別) (2018/7/11時点)








この記事のURL | アクセキ解析 | ▲ top
レッドレオナルドダビンチ 春バラ お花と全体像 春のバラ庭 
2018/07/08(Sun)





豪雨凄いですね。

怖い思いをされた方も

多かったと思います。



酷い被害で

何と言っていいのか

わかならいくらいですが

どうかこれ以上被害が

広がらないよう



そして被害に遭われた方々が

早く元の生活に戻れるよう

心から願っています。



まだまだ警戒が必要のようすので

注意してくださいね。



fu.jpg

5月19日


次女庭で咲いた

春のレッドレオナルドダビンチです。


赤は写すのが難しいですね。

もっと落ち着いた赤を

しています。



クシュッと咲いたお花が

可愛らしいです。




fu1.jpg

5月19日


全体像です。



レッド レオナルド ダ ビンチは

ガゼボに誘引していますが

つるバラではなく

樹高1.4mの

シュラブ樹形のバラで

F フロリバンダです。



fu2.jpg

5月19日


毎年思うのですが

株のまとまりも

良いバラだと思います。



ですがどこかに誘引するか

支柱を立てて支えをした方が

良いと思います。



fu3.jpg

5月19日



奥に見える紫のバラは

ブルーバユー


それは美しい優美なバラ。




fu7.jpg

5月19日


アーチには

ピエールドゥロンサールが

天使が舞い降りてきたように

咲きました。





fu4.jpg

5月19日


オルラヤとのコラボが

美しいです。


レッド レオナルド ダ ビンチは

花付き良く

四季咲きです。

うどん粉病、黒点病

どちらにも強く育てやすいバラです。





fu5.jpg

5月19日


咲き進んだ色と

これからというお花の

コントラストも綺麗。



レッドレオナルドダビンチの香りは

微香でティーの香りです。



fu6.jpg

5月19日


庭を引き締める

赤色のバラ

レッドレオナルドダビンチ

今年も次女庭を

美しく飾ってくれて

ありがとう。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。
























関連記事
この記事のURL | レッドレオナルドダヴィンチ | ▲ top
| メイン | 次ページ