FC2ブログ






いつもは読んでくださっている

皆さんに喜んでもらおうと

書いているのですが

実はみなさんから

元気をもらってるということが

今ブログを書いていて

よくわかりました。



ずっと以前から

わかっていたんですけど

より

そのことがズシッと

心に来ました。



ありがとうございます!!



この間も書いたのですが

前回の手術の時の

私の心持ちは

今思うと明らかにおかしかったです。



主人の怪我は重傷だったのに

まるで平静で

毎日朝昼夕

入院中の主人の所へ行って

今思うと私は元気でした。




病院へ行く合間に

バラの冬作業もいつものとおり

済ませて

おまけに

テーブル&チェアの

難儀な塗装まで

平気で済ませました。



やっぱり主人の怪我について

事が大き過ぎて

把握しきれていなかったのだと

思います。



お陰様で普通に歩けるように

なりましたが

怪我をした右足の甲には

しびれが残り

足の裏は麻痺していて

歩く時に砂地を歩いているような

感覚だと主人は言っています。



想像しただけでも

その感触の悪さはわかるので

主人のことを思うと

今回プレートとボルトを

抜いた事で感覚麻痺が

良い方向に進まないかと

期待しています。




今回の手術は粉砕した骨と

骨折した骨の固定の為に入れた

ボルトとプレートを抜く手術でした。



fl.jpg

主人の骨を固定していた

プレートとボルト。




fl1.jpg





注意:切開した部分の

画像が出てきます。




fl2.jpg

3ヵ所切開しています。




主人はすでにリハビリも始めて

みるみるうちに

良くなっています。




ブログを書き出してから

元気が出てきました。



皆さんから元気を

もらっているのですね。

本当にありがとうございます!!



次女庭の夏花です。


fl4.jpg


マダムフィガロ


可愛らしいピンクで

咲きました。



gw.jpg


春に咲いたマダムフィガロ。

コロコロした可愛らしさと

エレガントなお色が素敵。






春に咲いた画像のブーケは

2束をローズフックで

束ねています。






fl5.jpg


メサージュドゥヨコハマ

やさしいピンクで咲きました。



hl8.jpg


春に咲いた

メサージュドゥヨコハマ。


上品でやわらかいバラです。


気になるのは

汚れるお花があるのと

ステムの長さで

好みによっては

アーチ向きでない場合が

あると思います。


メサージュドゥヨコハマの

お花の汚れに関しては

次女は気にならない

ロゼは気になる。

こんな感じで

親子でも感覚が違います。







fl6.jpg


あおい


ブーケで咲いた

綺麗なお花。

夏花でこれだけあると

満足ですね。



fl7.jpg


春に咲いたあおいです。

このすごい束は

ひと房で2束とかを

ローズフックでまとめていないです。


すごい大きな束で咲いていました。






fl8.jpg


紫のバラはブルーバユー





魅惑的なピンクの茶バラと

心奪われる紫のバラが

お庭を美しく引き締めながら

彩ってくれていました。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。























関連記事
スポンサーサイト



2018.07.23 / Top↑