FC2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*


x2254.jpg


ムンステッドウッドの

二番花が咲きました


深いクリムゾンレッドで

ベルベットの花びらです

素敵に咲いてくれて嬉しいです


お花も中輪くらいあります



x2255.jpg


ムンステッドウッドの二番花の

全体像です


あ~元気をくれる




よく咲きますが

1日でチリチリになります


でもこの時期は

気にしていません

咲いてるだけでいいです



x2257.jpg


春のムンステッドウッド

バラの家から花付きで来て

そのまま撮影


花付き、香り付きでやってきて

嬉しい瞬間



x2258.jpg


花付きで来ると嬉しいですよね


まだお迎えして

2ヶ月ちょっとなので観察中ですが

黒点病に強いと思います


香りは強香の

ダマスク香とフルーツ香


ダマスクの芳純な香りと

フルーツの甘い香りを

ミックスした香りは

とても良い香り





x2250.jpg


ほぼ丸ハゲになってるのは

今年の冬にお迎えした

ブルーバユーです



バラの家ではType3なので

他のバラとは別に

手でシュッシュッとする

スプレー薬剤を散布して

特別扱いしていたのに

とうとうほぼ一本杉に

してしまいました


枯らしてしまいそうで

春の花が終わってから

ずっと蕾を摘んでます



片やType3より手入れが必要な

Type4のガブリエルは

ワサワサ元気



x2251.jpg


三番花というか夏花を

咲かせて元気いっぱい


いったいこれは

なんでしょう?


ん~



① ブルーバユーは

冬に予約大苗でお迎えしたばかり

片やガブリエルは

今年の春で3年目


古木は別として

年数を重ねるごとに

病気に強くなる傾向を感じるので

その違いもあるのかと


ちなみに年数経過とともに

花のクオリティーも

良くなる傾向を感じます


要因は株の充実だと思います


② 冬の予約大苗で

お迎えしたばかりの株は

難しいバラほど鉢植えで育ててから

地植えした方が育てやすいので

Type3のブルーバユーは

鉢で育ててから地植えした方が

良いと思いました


ロゼは鉢植え栽培より

地植え栽培の方が得意なので

(要するに鉢植え栽培が苦手

最近地植え並みになりました・汗)

冬の予約大苗でも

来てすぐ地植えする場合が

多いです


鉢植えで育ててから

地植えがいいですね、ホントは


③ ガブリエルを3週間くらい?

雨の日は家の中に入れていて

手を掛けていました

がその後面倒でやめて

梅雨時でも10日間以上

戸外管理でしたけど


ブルーバユーは

地植えなので家の中には

入れてません


入れられるわけありません(笑)


こんな状況が重なって

ブルーバユーは

ほぼ丸ハゲ一本杉


ブルーバユーより難しい

ガブリエルがワサワサ元気さんで

夏花も咲かせてという結果になったと

分析しています


ガブリエルも一本杉から

復活したので

ブルーバユーにも頑張って

欲しいです(ロゼが頑張れ)



x2252.jpg


ガブリエルの夏花です


小さくて少し汚れてますが

なかなか可愛いです



x2253.jpg


ガブリエルの春のお花です

中心の紫系のシルバーグレイが

なんともいえない魅力的な色合いです





夏花は撮影して眺めて

すぐ摘みました

蕾もありましたが摘みました



x2256.jpg


春に咲いた次女庭の

ブルーバユー


それは美しいブルーローズ

天使のようです





このブルーバユー、ガブリエル

この美しいバラさんたちは

気難しがり屋さんだけど

咲いた時の喜びを思うと

育てがいがあります


x2260.jpg


次女宅の猫ちゃんたちです

ピーちゃん(右)

ハーちゃん(左)

二人とも大の仲良しです


二人揃ってのカメラ目線が可愛い♡


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。

















関連記事
スポンサーサイト



2019.07.31 / Top↑





次女&ロゼ庭へようこそ~*


次女庭です


x2242.jpg


アイスフォーゲルの二番花が

咲きました


二番花としては豪華なお花が咲いて

次女は喜んでいます


x2244.jpg


アイスフォーゲルはロゼ庭にもいて

二番花でも花のクオリティも高いけど

大きさも大きいよねという話しを

次女にしたら

このお花は7cmあるよ

とのこと


こんなお花が咲くと

嬉しくなっちゃいますね


x2097_2019073006234962b.jpg


次女庭の春の

アイスフォーゲルです


春も大輪豪華です

中心にオレンジや茶が入ることが

あってそれもまた素敵です


アイスフォーゲルは

2019年新品種です


x2245.jpg


レッドレオナルドダビンチの

二番花も豪華に咲いています


これだけの子が咲くと

嬉しくなりますよね


x2246.jpg


春の

レッドレオナルドダビンチです



x2247.jpg


春の

レッドレオナルドダビンチの

全体像です


綺麗に咲いています


次女は病気に強いと

言っています


ロゼ庭の話です


7月27日の記事で

主人に薬剤散布をしてもらった

記事を書きましたが

その時主人に薬剤散布の

やり方をロゼが教えた記事を

書きました


主人は仙人か

薬剤散布のやり方を

主人に教える




その記事を書きながら

18年前にバラ栽培を

始めた頃を思い出して

自分でも笑っちゃいました



なぜかというと

18年前にバラ栽培を始めた頃は

主人が薬剤散布をしていたり

バラを植えたり

バラのお世話を

全面的にしていたのは主人で

今とは立場がまるで

逆転していたからです



主人がバラを植える穴を

掘って培養土や肥料を入れてねって

ロゼに教えてましたから


教えられても

ボーッと眺めるだけで

自分で植える気なし(笑)



今じゃ自分で穴を掘って

植えるのが完了するまで

ロゼがしています

それも当然自ら進んで(笑)



もちろん剪定もロゼ

寒肥もロゼ

どちらもひとりでやっています


いつからそうなったのぉ~~~(笑)


初めの頃は

「寒肥って何???」でしたし

「剪定って何???」でしたし


あまりにも酷い初心者でした


大いに笑える

初心者時代を書いてますので

詳しくはコチラをどうぞ



誰にも言えない私のバラ栽培の

暗黒時代の1年間 




x2249.jpg


15年前のロゼ庭です



ほとんどお世話らしいお世話も

してもらえず

けなげに咲いてる

ピエールドゥロンサールです



咲いた時だけ

「綺麗だ、綺麗だ」と言いながら

撮影していたロゼ


呑気で無知だったロゼ庭で

これだけ咲くなんて


あなたどんだけすごいのぉ~~~





最後まで読んでくださって

ありがとうございます

ブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ)ランキング


にほんブログ村

応援ありがとうございます。



























関連記事
2019.07.30 / Top↑





次女&ロゼ庭へようこそ~*



次女庭です


x2230.jpg


ジアレンウィックローズの

二番花が咲きました


可愛く咲いてくれて嬉しい

小さいけど可憐な感じと次女


ロゼもこの色は好みで

素敵って思います



x2231.jpg


春に咲いた

ジアレンウィックローズ


コロンコロンと咲いて

可愛いです


花持ちは3~4日





x2232.jpg


こちらも次女庭で咲いた二番花

プラムパーフェクト



カップで咲いていい色をしています


x2233.jpg


春に咲いたロゼ庭の

プラムパーフェクト


次女、ロゼ二人とも

プラムパーフェクトを

お迎えしました


早咲きなので

早く咲くと嬉しくて

やたらめったら撮っています(笑)


x2235.jpg


鉢植え管理なので

あちらこちらに置いて

遊んでいました


アーチのゲートとコラボして

遊んでる様子です(笑)


ロゼは鉢植え管理ですが

花びらも雨で傷みにくいですし

病気にも強いので

地植え向きでもあると思います



x2234.jpg


プラムパーフェクトの

春の全体像です


左上の画像の子は咲き始めで

その他の子は咲いてから3~4日

経っていて雨に打たれた後です





x2236.jpg


次女庭の

ペッシュボンボンの二番花です


絞りが入っていて

可愛いです


x2237.jpg


春に次女庭で咲いた

ペッシュボンボンです


ピンクと柔らかな黄色の混色が

甘いキャンディーのようで可愛い


花びらの刻みも愛らしいです





x2238.jpg


メサージュドゥヨコハマの二番花です

こちらも次女庭の子です


メサージュドゥヨコハマのこの画像が

次女からラインで

送られてきてから

メサージュドゥヨコハマの話で

大盛り上がり



その訳は素敵だからです

そして諸条件が良い



素敵でも

黒点病がどうだとか

うどん粉病がどうだとか

花持ちがどうだとか

樹勢がどうだとか

香りがどうとか

って話が出たりするのが

普通です


でもメサージュドゥヨコハマに

ついてはいい事ばかりで

二人で大盛り上がりだったんです


x2239.jpg


春に咲いた次女庭の

メサージュドゥヨコハマ


もうほんとにエレガント

うっとりです



ただ次女がひと言

「母が言うように

ステムがちょっとだけ長めかも」


個人個人で許容範囲が違いますから

画像で判断するのがいいと思います


次女は全体的に

ほわんほわんとした雰囲気だから

ステムのこともいいかもと

言っています


x2240.jpg


次女庭の子はロゼ判断で

ガゼボに誘引だから

この程度のステムの長さは

ぜんぜんOK範囲



ロゼはアーチだけど

やはり次女と同じで

全体の雰囲気が

ほわんほわんだから

アーチでも今のところ気になりません



そしてステムの質がいいんです

気になったらどこかに留めちゃえって

簡単に留められるんです


トゲも扱いやすいトゲだから

尚更簡単に留められます


気にならないなら

そのままでもギリギリいいかもという

範囲と判断しています


アーチ、オベリスク以外は

気にする必要はないと判断


そんな話を次女としています


そんな話をしている中

次女が蔵出し画像を投下


x2241.jpg


曇りで暗めに写ってしまったから

送らなかったと


ロゼ

「素敵~~~!!!」


いつもは次女、ロゼお気に入りの

メサージュドゥヨコハマとしか

書いていませんが

ラインでこんな会話を

していています(笑)





最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング

応援ありがとうございます。





























関連記事
2019.07.28 / Top↑





ロゼ庭へようこそ~*


x2168.jpg


アニエスシリジェルの二番花が

咲いています


ステムが細くて長いので

引き寄せて手にとって撮影しました

良い香り




x2169.jpg


春は

玄関で良い香りを楽しませてくれて

ゴージャスな花を

思う存分披露してくれます





一昨日は主人が仕事から

帰ってきてから

薬剤散布をしてくれました


(注意)虫の画像が出てきます



花は上手に写せないのに

何で虫はこんなに上手に

写せるのぉ~~~(泣)






x2171.jpg


ロゼがこんなのを

見つけながら

常々黒点病を気にしながら

薬剤散布をしないといけないけど

体力的に自信がないと

言っていたら

「いつでもしていいよ」と

言ってくれていた主人



できるだけ自分でしたいと

思っている頑な自分自身との

戦いの末

主人に甘える事にしました




主人がやり方さえ教えてくれて

薬剤を用意してくれたら

するよ~と

フットワークのいい主人は軽いノリ



薬剤を作って散布するだけにして

セッティングしていたら

主人が万全な格好をして

庭に出てきました



主人に葉裏を6割して

葉表を4割して

枝もして株元にもカミキリムシが

来るからして~と教えて

主人GO-



主人が散布している間

タンクの中が空になったら

次の分を入れようと家の中から

時々見ていました



それに気になるでしょぉ

ちゃんと出来てるかどうか

頼んでおいたくせにねぇ


でも


完璧だわ

さすが主人



薬剤散布が終わって

主人が言ったひと言に感動


これくらいのことだったら

いつでもやるから言って



もう主人は悟りをひらいたお坊様か

仙人か



くらいの勢いに思うロゼ



もー夏場はなし崩し的に

甘えてしまいそうで怖い

頑な可愛くない嫁です



バラの病害虫対策薬剤散布

日記一覧表 




x2170.jpg



前回は7月5日

20日も間が空いてしまいました


2019年7月25日


バラの病気の予防治療薬剤

・ベンレート水和剤 

希釈倍数2000~3000倍

今回は2000倍

(黒点病、うどん粉病)

系統 ベンゾイミダゾール系

年間総使用回数 6回以内


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

住友化学園芸 GFベンレート水和剤 0.5g×10袋 M4
価格:439円(税込、送料別) (2019/7/26時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベンレート水和剤 100g
価格:858円(税込、送料別) (2019/7/26時点)




バラの殺虫剤

・アファーム乳剤

希釈倍数1000倍~2000倍

今回は1000倍

(ハスモンヨトウ、オオタバコガコナガ、

コナガ、 アザミウマ類、ダニ類)

系統 BT剤、有機リン酸系以外の

エマメクチン安息香酸塩

年間総使用回数 5回以内


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アファーム乳剤 100ml
価格:1854円(税込、送料別) (2019/7/26時点)



アファーム乳剤は

ハスモンヨトウやダニ類に

効果があったり害虫に

幅広い効果があるのがいいですね


春のロゼ庭です


x2172.jpg


上のエレガントなバラは

メサージュドゥヨコハマ


x2173.jpg


クシュクシュして

次女はティッシュのような

ほわんほわんとしたバラねと言います

花持ち良く

次女、ロゼのお気に入りのバラ





x2174.jpg


ピンクのバラは

病気に強く花びらの重ねが愛らしい

オリビアローズオースチン





x2175.jpg


樹高が80cmと

庭の前面にぴったりなボレロ

コロンとした可愛らしさに

透き通るような繊細な花びらを持つ

清楚な白バラ





オリビアローズオースチンも

ボレロもお迎えして

本当に良かったと思っています



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪

ブログランキングに

参加しています

応援よろしくお願いします

下の2つのバナーを

クリックお願いします


薔薇(バラ)ランキング


にほんブログ村

応援ありがとうございます。













[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラ苗【6号新苗】マリーヌ (RM桃) 国産苗 6号鉢植え品《Kb-RM》
価格:3000円(税込、送料別) (2019/7/26時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【大苗】バラ苗 モチーフ (RM灰紫) 国産苗 6号鉢植え品《Kb-RM》
価格:3980円(税込、送料別) (2019/7/26時点)










2019.07.27 / Top↑





ロゼ庭へようこそ~*



x2154.jpg


ムンステッドウッドが咲きました



x2155.jpg


こちらはちょっと前に咲いたお花

こちらの方が可愛いですね



x2156.jpg

昨日のムンステッドウッド


5月中旬にお迎えして

6月末に鉢底から根が出いたので

8号ロングスリット鉢に

鉢増ししました


ダマスク香とフルーツ香の

とても良い香りがします

強香ってありますが

間違いなく強香です



この香りとこの赤は

元気がもらえる香りと色



赤もビタミンカラーなんだと

初めて思いました



なぜだかって

昨日も頑張って草取りして

いつもはある程度すると

家に入ってエアコンを浴びてから

また草取りするんですけど

そのまま頑張って汗が目に染みて

痛い~~~ってなるまで

頑張りましたから


x2160.jpg


それがここ


ちょっと取り残しもあるけど

頑張りました


頑張り過ぎて右手はシップ


赤い花のムンステッドウッドを

見ながら頑張りました


その時

赤はビタミンカラーなんだって

初めて思ったんです


ビタミンカラーって

ロゼの中では

黄色やオレンジ色だったんです


赤から元気をもらったのは

初めて


ムンステッドウッド

ありがとう


x2161.jpg


5月中旬にバラの家から

ロゼ庭にお迎えした

ムンステッドウッド



花付きで来て

ひゃっほ~!


箱を開ける前から香りが

プンプンで

テンション上がりまくり



x2157.jpg


こんなお花や



x2162.jpg


こんなお花が咲いていました


育て始めてまだ観察中ですが

黒点病に強いと思います



香りは好みで文句なし


よく咲いてくれるし

嬉しい


ロゼは気にならないけど

(18年バラ栽培してるし)

トゲはちょっときつめな感じです



今写してきました


x2163.jpg


トゲとトゲの間が

空いてなくて

指で枝をつかむ所のないのが

一番やっかいなトゲなんですよね



ロゼはこういったトゲは

剪定時も触りません



剪定ハサミで剪定して

剪定した枝は

ハサミで挟んでゴミ袋にポイ


この子は木立仕立てに

するつもりですが

こういったトゲの枝のツルは

ビニールタイでひっぱって

そのまま留めます


なるべく触りません


ビニールタイ↓

たいていのホームセンターで

売っています








x2165.jpg


アナベル ピコティシャルマンが

返り咲いています


小さな花びらが集まって

可憐です


x2164.jpg


ピコティが可愛い



x2166.jpg




x2167.jpg


アナベルの返り咲きって

おまけの甘いあめ玉をもらった気分で

子どもみたいに嬉しい



x2130.jpg


春のバラ

ジェネラシオンジャルダンの枝変わり


庭の中心にいて

その役割をしっかり果たしてくれる

しっかり者


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング


応援ありがとうございます。
















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラ苗【6号新苗】ロココ (Cl杏) 国産苗 6号鉢植え品《J-CL10》
価格:1300円(税込、送料別) (2019/7/25時点)











関連記事
2019.07.26 / Top↑





次女&ロゼ庭へようこそ~*


次女庭です


x2137.jpg


ピーチアバランチェの

二番花が咲きました


x2139.jpg


メサージュドゥヨコハマの

二番花


ロゼ庭でもよく咲いてますが

次女庭でもよく咲いてるようです



春の次女庭の

メサージュドゥヨコハマ

x2145.jpg


ガゼボにエレガントに映えます

ほんとに綺麗ですね



花持ち良く強香に近い中香で

次女庭でもロゼ庭でも

エレガント

二人とも大のお気に入りのバラです



x2146.jpg


メサージュドゥヨコハマは

赤バラの

レッドレオナルドダビンチの

後方のガゼボに見えます


リビングからこう見えるので

リビングから撮影したんじゃないかなと

思います


リビングからこんな景色が

眺められるっていいですよねぇ~





x2153.jpg


春のレッドレオナルドダビンチ


次女は病気に強くて

育てやすいと言っています





x2140.jpg


現在の次女庭


シュートがビュンビュン出ています


x2141.jpg


次女画伯の絵が登場


ラインのやり取りの最中に

一瞬で書いてくるから

びっくりです


若い子はすごいですね

(現在次女27歳)


ちなみにロゼ57歳


音声入力でやっとラインの

やり取りに追いついていたりします(汗)



次女の絵ではフェンス越しに

お隣りにバラの枝が入っちゃうんだけど

枝を切るのに

「トゲがぁ~」というあるあるの悩みの

相談の絵です



ロゼ庭では

そういったシチュエーションに

なった事が立地条件上

出てきたこともないし

今後も出てこないと思われるので

「う~ん」となってしまいまいました



一部分なので

枝が越境しないように

ここだけ板でも挟んでおこうかなと

次女は言っていました



x2142.jpg


それにこんな可愛い天使さんの

画像も送ってくるんですよぉ~

この子はハーちゃん


新しいオモチャを買ってきて

遊んであげたら

そのオモチャを抱き締めて

寝たんだそうです

可愛い♡

天使は庭にも家の中にもいます



x2148.jpg


庭の天使さん

次女庭の春のピエールドゥロンサール





ロゼの家には

天使さんじゃなくて

王子様がいます



x2149.jpg


王子様は庭を右往左往している

ロゼを観覧中です(笑)



庭作業の途中に

家に入ってきてパチリ



x2144.jpg


王子様にスーパーで

売ってた猫オモチャ(ヒヨコ型)を

買ってあげて

王子様はこのオモチャにはまって

なかなか飽きず

いつも遊んでもらってる主人に

ストーカー状態です

王子様は9歳なのに(笑)


ちなみに王子様は

ラーちゃんといいます



x1928.jpg


ロゼ庭では

リベルラの二番花が咲きました

繰り返しよく咲いてくれますが

黒点病、うどん粉病に弱いです

ロゼ庭ではうどん粉病になったことは

ありませんが

黒点病で現在ボロボロです

樹勢も弱く鉢植え向きです


うどん粉病予防と対策


素敵な色

フルフルと細かな刻みも

入っていて素敵です



x2126.jpg


春に咲いたリベルラ

さすが切り花品種出身という

フリフリな美しいお花を

咲かせます

春のお花は中輪です






最後まで読んでくださって

ありがとうございます

ブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ)ランキング


にほんブログ村

応援ありがとうございます。



























関連記事
2019.07.25 / Top↑