FC2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*


x2254.jpg


ムンステッドウッドの

二番花が咲きました


深いクリムゾンレッドで

ベルベットの花びらです

素敵に咲いてくれて嬉しいです


お花も中輪くらいあります



x2255.jpg


ムンステッドウッドの二番花の

全体像です


あ~元気をくれる




よく咲きますが

1日でチリチリになります


でもこの時期は

気にしていません

咲いてるだけでいいです



x2257.jpg


春のムンステッドウッド

バラの家から花付きで来て

そのまま撮影


花付き、香り付きでやってきて

嬉しい瞬間



x2258.jpg


花付きで来ると嬉しいですよね


まだお迎えして

2ヶ月ちょっとなので観察中ですが

黒点病に強いと思います


香りは強香の

ダマスク香とフルーツ香


ダマスクの芳純な香りと

フルーツの甘い香りを

ミックスした香りは

とても良い香り





x2250.jpg


ほぼ丸ハゲになってるのは

今年の冬にお迎えした

ブルーバユーです



バラの家ではType3なので

他のバラとは別に

手でシュッシュッとする

スプレー薬剤を散布して

特別扱いしていたのに

とうとうほぼ一本杉に

してしまいました


枯らしてしまいそうで

春の花が終わってから

ずっと蕾を摘んでます



片やType3より手入れが必要な

Type4のガブリエルは

ワサワサ元気



x2251.jpg


三番花というか夏花を

咲かせて元気いっぱい


いったいこれは

なんでしょう?


ん~



① ブルーバユーは

冬に予約大苗でお迎えしたばかり

片やガブリエルは

今年の春で3年目


古木は別として

年数を重ねるごとに

病気に強くなる傾向を感じるので

その違いもあるのかと


ちなみに年数経過とともに

花のクオリティーも

良くなる傾向を感じます


要因は株の充実だと思います


② 冬の予約大苗で

お迎えしたばかりの株は

難しいバラほど鉢植えで育ててから

地植えした方が育てやすいので

Type3のブルーバユーは

鉢で育ててから地植えした方が

良いと思いました


ロゼは鉢植え栽培より

地植え栽培の方が得意なので

(要するに鉢植え栽培が苦手

最近地植え並みになりました・汗)

冬の予約大苗でも

来てすぐ地植えする場合が

多いです


鉢植えで育ててから

地植えがいいですね、ホントは


③ ガブリエルを3週間くらい?

雨の日は家の中に入れていて

手を掛けていました

がその後面倒でやめて

梅雨時でも10日間以上

戸外管理でしたけど


ブルーバユーは

地植えなので家の中には

入れてません


入れられるわけありません(笑)


こんな状況が重なって

ブルーバユーは

ほぼ丸ハゲ一本杉


ブルーバユーより難しい

ガブリエルがワサワサ元気さんで

夏花も咲かせてという結果になったと

分析しています


ガブリエルも一本杉から

復活したので

ブルーバユーにも頑張って

欲しいです(ロゼが頑張れ)



x2252.jpg


ガブリエルの夏花です


小さくて少し汚れてますが

なかなか可愛いです



x2253.jpg


ガブリエルの春のお花です

中心の紫系のシルバーグレイが

なんともいえない魅力的な色合いです





夏花は撮影して眺めて

すぐ摘みました

蕾もありましたが摘みました



x2256.jpg


春に咲いた次女庭の

ブルーバユー


それは美しいブルーローズ

天使のようです





このブルーバユー、ガブリエル

この美しいバラさんたちは

気難しがり屋さんだけど

咲いた時の喜びを思うと

育てがいがあります


x2260.jpg


次女宅の猫ちゃんたちです

ピーちゃん(右)

ハーちゃん(左)

二人とも大の仲良しです


二人揃ってのカメラ目線が可愛い♡


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。

















関連記事
スポンサーサイト



2019.07.31 / Top↑