FC2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*



x3945.jpg


ピンクプロスペリティが

薄いピンクで咲いて可愛いです



夏は白のブーケで咲いて

可愛かったです



x3946.jpg


小輪のブーケ咲きは

大好きなので

ロゼ庭には

そのような子が多いです



x3947.jpg


もうこれは寄せ植えに

出張先の小道から

テーブルに帰ってきてもらって

ピンクプロスペリティと

コラボでしょぉ~(^^)



x3948.jpg


ピンクプロスペリティは

下の方でも咲いていて

素敵な景色を作ってくれています



x3949.jpg


こんな素敵な景色を

作ってくれるから

ピンクプロスペリティの移植は

もうなしです


x3950.jpg


ピンクで咲いてる上に

白で咲いてるピンクプロスペリティが

ぼんやり見えて素敵です


ピンクプロスペリティは

ピンクで咲いたり

白で咲いたり

ピンクのお花と白のお花が

同じ房で房咲きして

そこもまた綺麗な景色を作ってくれる

要素となっています


x3951.jpg


寄せ植えのメイン

ペチュニア ミス マーベラスが

美しいけど

うっすらと桜島の灰が

のってます



朝からご近所さんが

車を洗車してる音が

あちらこちらから

聞こえてきます


桜島の灰落としです


仙人主人も洗車してました


右に写っている

紫のブラキカムも

可愛い


ブラキカム ブラスコ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラキカム ブラスコ バイオレット 9センチポット 3号
価格:360円(税込、送料別) (2019/10/24時点)




x3952.jpg


キーラだけど

こんな感じです


キーラは特に酷かったです

お花が大きめでカップだから

花びらが吹き溜まりになったみたい



ピンクプロスペリティは

壁のお陰かも影響は少しだけで

息でふぅ~ふぅ~してから

撮影しました


寄せ植えもです


こりゃ撮影も大変(泣)



x3953.jpg


ペチュニア ミス マーベラスの

一番右のお花は

灰が被ったまま放置(笑)



でもペチュニアと

オレガノ ケントビュティーが

似合ってて嬉しいです


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オレガノ ‘ケントビューティ’
価格:330円(税込、送料別) (2019/10/24時点)




x3954.jpg


ちょっとだけ

モリッとしてきた気配です


寄せ植えして

数日しか経ってないから

このくらいですよねぇ



x3955.jpg


春のピンクプロスペリティは

秋よりもっと大きなブーケで咲くの


この画像はなぜに蕾の多い束を

写しているのか謎である

蕾ばっかり・・・



病気にも強く丈夫だという

感じがします

遅咲きです






x3944.jpg


台風でベイサルシュートの先が

チリチリになった群星2号ですが

チリチリになった先に新芽が

出てきた!と喜んで

ブログで記事にしましたが

その後新芽の伸びは

ゆるやかで(青丸部分です)

そのうちグーンとくるわよっと

思っていたら



サイドからサイドシュートなるものが

2本出てきました(赤い線の部分)


やったー


これでひと安心です


群星2号も

トリフミン乳剤の

薬害の為

蕾もなしで開花せず・・・



よくぞベイサルシュートを

出してくれました



しかも移植した年です

丈夫なんでしょうね



お花はこれまた小輪が

ブーケになって美しいの


x3956.jpg


群星1号の春のお花ですが

かっわいいでしょぉ~


蕾の先が赤で開花すると

白になるの


花付き良く早咲きで花期が長いです

トゲがなく

枝が柔らかくて誘引しやすいです



耐病性もあり

樹高は3m~4m

ロゼ庭では4mですが

そういった性質で

扱いやすいです


白バラにしては花汚れを

全然しないというわけでは

ありませんが

花汚れが少ない方だと思います

ロゼの視点はその点(花汚れ)

厳しいですけど

気にするレベルでない合格点の

位置づけです




バラの家では売り切れ中で

大神ファームです↓





以前から

思っていたんですが

群星ってトゲがないんですよぉ

その関連の話なのですが

ロゼは一番初めに買ったのは

ピエールドゥロンサール2本です



園芸ネットで買いました


18年前だから

お花のネットショップが

まだあまりなかった頃です


家を建てる前に

公営団地に住んでいて

家を建築と同時に植えられるよう

団地に住んでた時に買って

団地のベランダで待機させていました



ピエールドゥロンサールが

あの偉大なピエールドゥロンサールと

知らず

仙人主人とこのバラが一番綺麗!と

意見が一致し買いました



園芸ネットからは

とても良い苗が届きました



P3.jpeg


その苗は

仙人主人が最初の一年間は

お世話し(ロゼ ノータッチ)

2年目にはこのように素敵に

アーチを飾ってくれました


何も世話をしないくせに

喜んで写したのはロゼ(笑)



夢見るバラのようだと思いました


ワゴンセール 大苗




予約大苗





その後バラ栽培に目覚め

耐病性に無知だったロゼは

トゲのないバラが欲しいと

ネットで検索し

トゲのないつるバラを買いました



しかし最初がピエール君だったので

そのバラに魅力を感じませんでした



それで知人にもらってもらったのですが

その後もトゲのないバラをネットで

探していました

しかし当時のロゼには

トゲのない魅力のあるバラを

探す能力はありませんでした



バラを栽培しようと

思っている方には

耐病性のことは

あまり知られておらず

トゲの方が栽培を始めるのに

案外ネックになっているのでは

ないかと

自分を振り返ってそう思う事が

あります


ロゼばかりで

違うかもしれませんが



バラ栽培は難しいと

思われている方は

なんとなく上手く

育てられないかもと

思っていらしていると思いますが

それは耐病性とも関係してきますよね



仙人主人はトゲが嫌だと言います

剪定した枝を切って

ゴミ袋に入れるのを

手伝ってくれますが

バラ用の手袋をしていても

別の時を含めて

トゲが嫌だと言います



ロゼはバラが大好きだし

慣れてるから

「イタッ もう!」で済みますが

長年バラ栽培をしていた

ブロ友さんがお年を召されて

バラの枝への反応が悪くなり

度が入っていない眼鏡をかけて

バラの手入れを

するようになったと聞いて

ロゼも100均で度なしの眼鏡を買って

目をトゲから守っています



作出者の先生方も

きっと努力はされていると

思いますが

群星や群舞のような

トゲのない

美しい魅力ある耐病性のある

(要求し過ぎ 無理言ってるの承知・笑)

バラを是非作って頂きたいなと

思います


群星や群舞があるのですから

しかも作出者は日本人です



バラをこれから始めたいという方々を

増やす為にも

現在バラ栽培に夢中な

ロザリアンの為にも



バラ普及協会みたいに

なりました(笑)



そういう協会あるの?


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


にほんブログ村

こちらもお願いします


薔薇(バラ)ランキング

応援ありがとうございます。

























x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々






関連記事
2019.10.25 / Top↑





ロゼ庭へようこそ~*



x3918.jpg


美しく咲いた

セリーヌフォレスティエ


もうセリーヌフォレスティエしか

咲いてないの?!っていうぐらいの

勢いで登場してくる

セリーヌちゃん(笑)


よく咲くんです


x3922.jpg


登場し過ぎで

今年の春の画像を

アップするのに飽きたロゼ


去年の

セリーヌフォレスティエの

画像をアップです


ポンポン咲きや

ボタンアイを付ける子が

どちらもいて

何だか得した気分の子です


おまけにつるバラで

よく咲くので(夏は小さいお花です)

どんだけ得なのぉ~と

密に喜んでいます



x3919_20191023113220e4d.jpg


ジェネラシオンジャルダンの

枝変わりが咲きました


この子は花持ちが良いので

しばらく咲かせておこうと思います

その後エンドレス剪定しようと

思います



ロゼ庭は暖地なので

冬バラが咲く品種もあります



秋バラより冬バラの方が

豪華だったりすることもありますが

冬剪定との兼ね合いで

剪定してしまうこともあります


x3920.jpg


春に咲いた

ジェネラシオンジャルダンの

枝変わりです


可愛いピンクで中大輪の

豪華なお花を咲かせます


x3820.jpg


シャルドネが咲いてしまいました


シャルドネは春バラ以降

ずっと蕾を摘んで

株育成に力を入れています

(株の調子は良いです)



ですので摘み忘れです


でもコロンとして可愛い


剪定していたら

もっと花びらが多かったと

思います たぶん


x3941.jpg


春に次女庭で咲いた

シャルドネです


中心と外側がピンクで

白をサンドしたように咲く

可愛い子


黒点病に弱いですが

一週間に一度の薬剤散布を

していれば大丈夫だと思います


ロゼ庭は薬剤散布の間隔が

空きすぎです


小川宏先生の作出で

人気のスロトベリーマカロンの

雰囲気がします

ストロベリーマカロンと

兄弟や姉妹かも?



香りはないと以前ブログに

書きましたが

今回再度香ったところ

微香ですが

良い香りがしました


国バラの時は

次女と香って

香りはないねと二人で確認しました


時間や開花後の日にち、

場所や季節、気候等で

香りは変わってきますよね



x3911.jpg


良くもな~い悪くもな~い

ブルボンクィーンだったのですが

よくやくシュートを

たくさん出してくれた話は

嬉しくて何回かしていますが

どんどん伸びるシュートは

嬉しいですね



どんどん伸びてるシュートは

5本あります

(≧∇≦)キャー♪



状態が悪くなければ

根気強く待てば

力を付けてシュートをいっぱい

出してくれることが

あるんですね

嬉しいです

ここ数年咲いたことは咲いたけど

次の春は超期待であります


今年の春のお花は

なんと!あのトリフミン乳剤で

薬害を起こしてしまったので

咲いていません


どんだけやっちゃってるのぉ~


バラではトリフミン乳剤の

使用に関して

注意喚起がされているのを

知ってて使ったロゼが悪い!


トリフミン乳剤は

ロゼのせいで

再三登場するはめになって

さぞかし迷惑だと思っているのに

違いない


で以前の春のブルボンクィーンに

登場してもらいます

ってブルボンクィーンは

一季咲きなので

春しか咲かないのであります


x3912.jpg


ピンクのお花が

ブルボンクィーンです


x3921.jpg



薄い絞りが入った子で

遠目からは絞りと分からず

ピンクに見えます


花持ちは若干悪いですが

柔らかい花びらが

とても素敵です






x3913.jpg


草廃墟撲滅遂行中です



いつからやってるの(笑)


x3914.jpg


ここもです


鹿児島はまだ暑いんです

気温は落ち着いてきてますが

日差しが凄い!

紫外線は秋田県の2倍ですから


秋田美人っていうのが

実感して分かります


暖地で過ごしやすいけど

色黒になりやすいし

シミ、シワのリスク

秋田県の2倍ですよ~~~


ジャーン


x3915.jpg


そんな日差しから

お肌を守りながら

(たぶん守られていない)

汗水たらした廃墟撲滅作戦

また一ヵ所任務遂行


下に見える

トリフミン乳剤でやってしまった

スノーグースが悲しい



冬に掘り上げ養生して

復活目指します


x3916.jpg


やればできるじゃん (* ̄▽ ̄)フフフッ♪


ガゼボ周り終了



x3923.jpg


ペチュニア チェリーコークを

寄せ植えしました


x3927.jpg


3株一緒に植えました



x3924.jpg


アンティークっぽい

ペチュニアだから

アンティークっぽい

これ何ていうんですか?

フラワースタンド?に植えてみたら

バッチリでした(^^)


これはお花が植えられるよう

鉢底に穴が開いています







x3926.jpg


足元はせっかくの飾りが

もったいないけど

レンガや重い鉢で囲って

倒れないようにしています


見た目より全体が軽いのです


鉢にお花を植えたいですが

まだまだ後になりそう



レンガも少ないです

周りをお花を植えたり

リーフを植えたりした

鉢で囲むのが

知恵のないロゼ頭で考えたところ

素敵かもって思います


x3925.jpg


モリモリになって

垂れて

素敵にお庭を飾ってくれるのが

楽しみです


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


薔薇(バラ)ランキング

こちらもお願いします


にほんブログ村

応援ありがとうございます。





















x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々






関連記事
2019.10.24 / Top↑





ロゼ庭へようこそ~*



x3900.jpg


昨日開花した

ブルーミルフィーユが

広がって素敵になりました


嬉しくてまた載せちゃいます


x3901.jpg


アニエスシリジェルは

こんな感じで咲いています


今日は寄せ植えは

小道に置いています


鉢物は転勤が激しいです(笑)



x3905.jpg


ずっと咲いてる

河本バラ園のミルフィーユ


ピンクと白の絞りがいつも可愛いの


x3906.jpg


空きぎみの薬剤散布のわりには

葉が残っているミルフィーユです



スプレー薬剤散布はしていませんが

保っているので良かったです


いまはガブリエルにも

ほかのバラにもスプレー薬剤は

していません



x3919.jpg


次女庭で春に咲いた

ミルフィーユ



ピンクと白の絞りのお花の

フリフリがすごくて

ケーキのミルフィーユのように

可愛らしいです



中苗




予約大苗





x3902.jpg


湘南ヴェルデシリーズを

寄せ植えしました




湘南ヴィオーレヴェルデ

湘南ヴェルデ

湘南ローザヴェルデの

3品種です



枝垂れるのが好きなので

垂れて咲くお花を見るのが

楽しみです


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草花の苗/八重咲ペチュニア:ローザヴェルデ3.5号ポット
価格:652円(税込、送料別) (2019/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八重咲きペチュニア 湘南ヴェルデ
価格:880円(税込、送料別) (2019/10/22時点)





x3910.jpg


ガゼボの中に

湘南ヴェルデシリーズの

ハンギングを飾っているのですが

ガゼボに誘引予定の

セントスウィザンのシュートが

1.8m以上になりました


この子もトリフミン乳剤で

薬害に遭わせてしまったので

嬉しいと同時に

ホッとしています


もう今年の春はトリフミン乳剤で

何本薬害にしてしまったのでしょう

知ってて使ったんだから

薬害を甘く見てたってことで

自分でも呆れちゃいます

(こんなに酷い薬害を経験したのは

初めてです)



x3904.jpg


ガゼボの中は

ワイルドなスーパーアリッサムが

頑張って咲いています


テーブルの上には

エキザカムが

風で髪型が乱れています(笑)



右に廃墟がなにげに写っています



でも別の草廃墟の

草取りをしました

すごいでしょぉ~

この光景↓

x3909.jpg

ビフォー


x3908.jpg

アフター


綺麗になりましたー

ってこれいつまで続くのぉ~

秋になったら草も少しは

大人しくしてくれるよねぇ・・・



パンジー ローヴドゥアントワネットを

予約しました



x3907.jpg

画像はゲキハナさんから

お借りしました



フリフリして可愛いの


素敵なお花屋さんの

シャンドフルールに電話したら

予約順に色が選べるとのことで

予約しちゃいました~


気に入るのがなかったら

キャンセルしてもいいそうなの

お迎えするとしたら初めて!


気に入る色があればいいなぁ

楽しみです



ちょっと前

ブログは予約投稿をして

実家の愛知へ帰っていたんです


帰った事をブログで書かない時も

あります


私も父が要介護3になってから

(倒れてから)

2年が経ちようやく慣れ

父も2年が経ち慣れたようで

自宅で介護が受けられて

幸せだと言ってくれました



その言葉を聞いて

私も嬉しかったです



普段もここに書ききれないくらい

介護関係について

細かな事をしていますが

実家に帰ると目が回るくらい

忙しいです


でもちょっと余裕ができました


鹿児島を飛行機で出発する時は

ほとんど半袖の人ばかりだったのに

愛知に着いたら私だけ半袖で

寒くはないけど

それで笑っちゃったり

前は気が重くて

そんな余裕なかったな、なんて

思えるようになりました


色んな人に助けられて

今があります


もう携わっていない

地域包括センターの方に

涙を流しながら話したり

随分年下の自分の子のような

年の人に・・・


自分だけじゃ何もできなかった


主人にも本当に感謝です


このブログでも色々書きました

応援してくださった皆様

ありがとうございます



まだまだ飛行機で頻繁に

飛んでいく介護は続きますが

携わって助けてくださった皆さん

ブログで応援してくださった皆さんに

感謝しています


ありがとうございます!


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


薔薇(バラ)ランキング

こちらもお願いします


にほんブログ村

応援ありがとうございます。
























x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々






2019.10.23 / Top↑





ロゼ庭へようこそ~*



x3795.jpg


ブルーミルフィーユの

秋バラが咲きました


花びらがしっかりあって

姿も美しいです

中輪です



x3794.jpg


接いで初めての年なので

春のお花は蕾を摘んで

咲かせませんでした



このお花を見て

春のお花はどんなだろうと

楽しみになりました


x3793.jpg


大人可愛いお花が咲いてくれて

嬉しいです


x3797.jpg


ときめきの子です


苗ではありません

切り花です



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【生花】バラ ブルーミルフィーユ(ピンク紫)[10本]
価格:2200円(税込、送料別) (2019/10/19時点)





x3803.jpg


セリーヌフォレスティエの秋バラが

美しく咲きました


つるバラで繰り返し咲いてくれて

しかもこんなに美しい

なんて素敵なバラなんだろう


よく咲くので登場率高すぎです(笑)


x3804.jpg


登場率高すぎなので

今年の春の画像に

飽きちゃったので

去年の春の画像をアップしますぅ~



春にこんなに咲いて

その後も繰り返しよく咲くって

ほんとに偉いわ~



ロゼとまったく反対で

働き者なのね



今年の春は春先の

急な冷え込みで

ブラインド祭りだったけど

ブラインドとご縁がなかった

スパニッシュビューティーでさえ

ブラインド祭りだったから

仕方がないです



気候にはお手上げです


でもその後

繰り返しよく咲いてくれたし

美しいでしょぉ~

満足しています



x3798.jpg


地植えにしたレースラベンダーが

紫のお花を次々と咲かせて

綺麗です



x3799.jpg


この爽やかな紫のお花が

夏のお休みと剪定した後以外

一年中咲いてくれて

手間も掛からない優秀なお花


大好きです


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レースラベンダー 9センチポット 3号
価格:240円(税込、送料別) (2019/10/21時点)






x3805.jpg


遅咲きめのロココの横に

遅咲きのピンクプロスペリティを

植えたくて堀った穴ですけど

春のピンクプロスペリティと

寄せ植えのコラボが素敵で

移植したくなくなりました



そのうち候補者が現れたら

ここにバラを植えたいと思います

それまで放置です(笑)



趣味のお庭だから

なんでもござれです(笑)



ちなみにその時作った

寄せ植えです


x1666.jpg





x1659.jpg


深い赤紫は

ペチュニア ジュリエット

モダンワイン



左に白いお花が咲いて垂れてるのは

雨に強いキンギョソウ アールグレー



青紫は

ペチュニア

リトルホリデー

ダブルブルーアイス



ヘデラ 雪の妖精

ヘデラは強いので

一株を分けてお花の間や

鉢の縁に埋けました


x3806.jpg


咲いてた

ピンクプロスペリティを

寄せ植えの鉢に

添えました







x3807.jpg


画像のように穴の前に

アナベル ルマニフィークを

地植えしました


一週間くらい前のことです


ルマニフィークって

素敵な名前ですよねぇ

センスを感じます



お花の名前って大事だと思うんです


ルマニフィークって聞いただけで

素敵なお花のイメージが

頭に浮かびますもの



ルマニフィークのほかに

同じナーセリーから

ピコティシャルマンと

ルパルフェという

ピンクのアナベルが販売されています



この3品種の

ネーミングセンスは抜群って

次女との話に出ました



そもそもピコティシャルマンと

ルマニフィークを買って

ロゼに見せびらかしたのは

次女です(笑)


x1834.jpg


次女庭で咲いた

アナベル ピコティシャルマン


この子は今年咲いた子だけど

可愛いでしょぉ~



ルマニフィークもルパルフェも

可愛いの~



次女からこの子たちの事を

聞いたその日から一年間

出荷されるのを

今か今かと待って

3品種買いました



名前のセンスだけじゃなくて

まずそのものの素敵さが一番!



でもフォロー的役割で

買う時背中を押される1つに

素敵な名前もありかなと

そういう時もあるかなと私的に思う

ロゼです



イメージ戦略に乗るタイプかも(汗)



ルマニフィークを地植えしたことで

やっと3品種とも地植えしたことに

なります


おまたせルマニフィーク


x3808.jpg


これまた一週間くらい前に

エキナセア ハニーデューを

植えました


お花の殻は地植え後剪定しました


いま買ってきた

お花を植えてる最中ですが

すでに植え終わっていて

まだ記事にしていないのがあります



お花を買い過ぎて

記事が追い付いてないです(笑)



誰がいっぺんに買ったのよぉ~(笑)



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


にほんブログ村

こちらもお願いします


薔薇(バラ)ランキング

応援ありがとうございます。
























x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々






関連記事
2019.10.22 / Top↑





ロゼ庭へようこそ~*



x3778.jpg


2019年新品種の

アイスフォーゲルが咲きました


外側の花びらはピンク

内側はオレンジで

美しく咲いてくれました


x3779.jpg


今年

関東を直撃した台風後に

千葉の次女庭で咲いた

素敵なアイスフォーゲルの秋バラ


茶が入ったような

美しいピンクで花びらが多く

綺麗な秋バラです






寄せ植えしました~


x3780.jpg



x3781.jpg


ペチュニア ミス マーベラス


x3782.jpg


オレガノ ケントビューティ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オレガノ ‘ケントビューティ’
価格:330円(税込、送料別) (2019/10/20時点)





x3783.jpg


x3784.jpg


ブラキカム ブラスコ

バイオレット


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラキカム ブラスコ バイオレット 9センチポット 3号
価格:360円(税込、送料別) (2019/10/20時点)





x3785.jpg


パイナップルミント






その他のリーフは

以前寄せ植えした時に使って

元気にしてる子を使いました


ジャーン


x3786.jpg


ぎゃ~メインの

ペチュニア ミス マーベラスが

あっち向いたまま撮影してるぅ~



こっち向いて~!

あいよ~!


x3788.jpg


(^^)



x3787.jpg


玄関横のガゼボの中にある

テーブルに飾っています


モリモリするまでは

まだ時間が少しかかりそう


x3789.jpg


咲いてるアニエスシリジェル(右下)と

白の小輪のピンクプロスペリティと

コラボ写真


x3790.jpg


寄せ植えを置いただけで

庭らしくなりました


ほら~エンドレス剪定だから

バラがポツリポツリなのよねぇ~


だから緑の庭って感じで

色気なしの庭だったの


ロゼは

バラさんにずっと咲いてて

欲しいタイプだから

ポツリポツリでも

全然いいけど



x3791.jpg


登場してくるアニエスシリジェルの

前日の様子です


可愛く咲いてくれました


寄せ植えとの

コラボ写真は咲き進みました



x3792.jpg


春のアニエスシリジェル


中心がクルクル巻いて

ディープカップの豪華な子で

素晴らしい


細く弧を描くような長めの

ステムです

そのステムが

許容範囲内に入るかどうかは

個々人で違うと思います






モリモリになったら

素敵な感じな寄せ植えに

なりそうだし

庭が華やかになって

気分がいいです



以前やっていたブログで

バラの無農薬栽培をしていた人と

ブロ友さんになりました



お仕事をされている一児の父である

男性で週末ガーデナーでした



家を建築され

最初は奥様がバラを買ってきて

バラを植えるのに

穴を掘ったり

やがては奥様と一緒に

バラを買いに行っているうちに

バラにはまった方です



そして奥様はやがてバラから

フェードアウトし

そのブロ友さんが

バラを買ってきて

ご自分オンリーでバラの

お世話をするようになりました



その方が

育てているバラは

つるバラが多く木立バラが

一部で約70本です



そのブロ友さんのブロ友さんは

ロゼを含め全員が

薬剤散布で

バラを育てている人たちでした



バラの無農薬栽培をしていた

そのブロ友さんとは

とても良い関係で

他の方とももちろん仲良し



同じバラ栽培を趣味とする仲間として

数年にわたって

楽しい交流をしていました



そのブロ友さんの

無農薬栽培の方法の

ブログ記事で読むたび

とても勉強になりました




例えばキラキラ光るテープを

垂らして害虫除けにすると効果は

あるけど

キラキラテープがないバラの所に

害虫が行くので

その点は注意とか

(実際にテープを垂らした画像を

掲載されていました)



実践して結果はこうだったという

無農薬栽培レポートブログでした



そして見事に咲かせていらして

本当に尊敬していました



なぜならばその方のブログを

見ていて本当に無農薬栽培は

試行錯誤で

手間暇が尋常ではなく

大変だったからです



それより何より一番尊敬したのは

その方以外のブロ友さんが

薬剤散布をしていましたが

どの方とも

とても仲良くされていたということです



私もとても仲良くさせて頂き

楽しくブログ交流ができました



皆が薬剤散布をする事に対して

何をおっしゃることも

ありませんでした



人は人、自分は自分と

しっかり線を引く事の出来る方でした



そしてコミュニティーの中で

いかに上手く仲良くしていけるのかを

しっかり分かっていらした方でした



本当に尊敬します



実際育ててみて

病気に強いバラを教えて欲しいと

ブログに書かれていて

ブロ友皆がコメントを書き入れて

気に入ったバラを

お迎えされたりしていました



ある日ブルーローズを育てたいので

病気に強いブルーローズを

教えて欲しいと記事にされました



ブロ友の皆さんは

ノヴァーリスと





レイニーブルー





ブルーフォーユーを





薦めてすべてお迎えされましたが

レイニーブルーは無農薬では

ちょっとキツイと感想を

書かれていました



でもレイニーブルーを

綺麗に咲かせていらっしゃいました



無農薬栽培をその方のブログで

リアルタイムで見ていると

綺麗に咲かせていても

栽培している本人が

どれほどそのバラに対して

手間がかかりキツイのか

それともわりと楽に育てられるのか

薬剤散布をしている私にも

とても参考になりました



今はそのブロ友さんのブログは

お父様が倒れたことにより

すでに2年ほどブログを

停止されています



出会いはその方から

私のブログにお声を掛けて頂いたのが

始まりでしたが

とても良いご縁でした



そしてとても良い思い出として

私の心の中で

今もキラキラ輝いています



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


にほんブログ村

こちらもお願いします


薔薇(バラ)ランキング

応援ありがとうございます。

























x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々






関連記事
2019.10.21 / Top↑





ロゼ庭へようこそ~*



x3756.jpg


セリーヌフォレスティエが

アプリコットで可愛く咲きました♪


こんなに可愛い子が咲いてくれると

嬉しいです



少しずつお花も大きくなって

いってます

この子は小さめの中輪くらい

あります


x3754.jpg


正面からのお顔も

可愛いです



蕾が美しくて

蕾だけでも素敵に鑑賞できますよね



お花と蕾が一緒になってると

ほんとに素敵


x3757.jpg


春のセリーヌフォレスティエは

珍しく薄いピンクがのりました



いつもの春は薄いレモン色です

春以降は薄いピンクやアプリコットが

のって色んなお花を楽しんでいます



x3752.jpg


ブルーミルフィーユが咲きました


ブルーじゃなくてブルーっぽい

ピンクです



苗ではありません

切り花です



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【生花】バラ ブルーミルフィーユ(ピンク紫)[10本]
価格:2200円(税込、送料別) (2019/10/19時点)





バラの予約大苗を注文しました


お花を買い漁ってるうちに

バラを買うパターンを

毎年繰り返してるって

ブログでも書きましたが

予言通りの結果になりましたぁ~(笑)



欲しいバラがあるって書いてましたが

注文したのは結局その通りで

パシュミナとソンブロイユでした



2品種とも情報収集にかなり

年数も時間もかけていましたが

今回予約することは未定でした



パシュミナは

コロコロしたピンクの子で

シュラブでコンパクト

花持ちが良く花付きも良い



何と言っても

黒点病、うどん粉病に強い

四季咲きっていうのも

一季咲きの多いロゼ庭では

貴重



微香だけど香りは

他のバラにお任せしよっと



遅咲きなので

遅咲き組の近くに

将来は可愛い鉢に入れて

置きたいなと思って妄想しています



この妄想タイムは夢見る時間で

いいですよねぇ~(^^)


つぼみ付き 中苗




予約大苗





ソンブロイユは

オールドローズの白花として

有名ですね



クリーミーホワイトってあって

色んなバラブログさんの

画像を見ると

オフホワイトな雰囲気の白花で

咲いている春のお花も

ネット散見しました



どちらも素敵な花色



クシュクシュ咲く

エレガントなつるバラです



つるバラで繰り返し咲いてくれるのも

嬉しいなぁ~



香りは中香でティーの香り

ティーの香りは好きなの



耐病性は

黒点病にもうどん粉病にも

強いみたい



樹高が2mってあって

ロゼ庭にはちょうど

いいかなと思うけど

それより大きくなってる方も

時々見かけます



でも許容範囲でいいかなと

思っています

そんなに大きくなるまで

上手く育てられたらの話だし



ただボーリングが多いとの

情報多し

ボーリングは雨や寒さに影響される

ようだけど

ボーリングが少ない方もいるので

寒肥をしないで

開花前の施肥もなしの

肥料調整で

ある程度のボーリング防止が

出来ればいいなと思っています



あとは開花前に雨が降らないように

祈るだけ



ボーリングの肥料調整については

開花後のお礼肥から始まって

休眠期までしっかり施肥して

苗を育て肥料に関しては

そうやって調整していくつもりです



白バラによくある雨による

花傷みもちょっとあるようで

こちらも雨が開花中に

なるべく降らないように祈るのみ



ガゼボのスノーグースを

バラで使用をしないよう

注意喚起されてる

トリフミン乳剤で知ってて

薬害に遭わせてしまって

別の場所に植えようと

考えていたソンブロイユを

ガゼボに誘引したいと思っています


中苗




予約大苗





薬害でもろに影響を受けた

スノーグースは状態が2本とも

悪いので冬に鉢上げして

養生したいと思っています



情報は参考程度にどうぞです

まだ育てたことがないので

様々なバラブログさんで

収集した情報です


レポは育てながらしますね


1箱に4苗入るので

よく考えてみましたが

今年の冬にたくさんのバラを

お迎えしたので

その子たちのうちで

鉢植えで育ててた子が

植え頃になってるので

地植えしないといけないし



とにかく庭の草廃墟とか

どうにかしたいので

今回は2本でということに

しました



ほんとにそれで

乗り切れるのでしょうか?(笑)


追加で欲しくなって

あ~送料がもったいなかったぁ

てことに

ならなきゃいいんですけど・・・(汗)


で廃墟の草ですよぉ~


x3751.jpg


ブルボンクィーンと群星2号が

植わっている場所の草廃墟です



x3760.jpg


草取りしました~


また廃墟が減りました

廃墟が減るたびホッとします



まだ落ち葉が少し残っていますが

OK!


上の方に見える

ジギタリスは植えて一年目に

咲かないジギタリスでした

ジギタリスには苗を植えてから

開花まで2年かかる品種があって

次の春やっと開花予定

好きなジギタリスだから

待ち遠しいわ


x3771.jpg


ちなみに今年の冬に移植した

群星2号ですが

テッポウムシ対策で深植えしました


深えするしないについては

見解が分かれるようですが

今年の冬にナーセリー(小さな森)から

イングリッシュローズを購入した時

小さな森の説明では

深植えでということでしたので

ナーセリーの指導通り

深植えにしたところ

良好な結果が得られました



その時、時を同じくして

移植した群星2号も

同じように深植えに挑戦してみました



テッポウムシで株元のクラウンを

やられるより

枝に入られる方がましですもの



こちらは元気な

ベイサルシュートが出ました


画像の右側の若い緑色の枝です



お花はこれまたトリフミン乳剤で

薬害にしてしまったので

咲きませんでした


x3772.jpg


群星1号のお花です


つぼみの先端がほのかな赤で

純白の花

その対比が可愛らしい

ブーケのようなお花です


トゲがなく枝は柔らかく

誘引しやすい枝で

早咲きですが花期が長く

白バラだけど花傷みの少ない

嬉しい品種です






深植えして良好な結果が

得られた一例を

ご紹介しますね


オリビアローズオースチンです


x3773.jpg


初めてロゼ庭で開花した

深植えの

オリビアローズ オースチン



春は中大輪で可愛らしく咲きました


x3774.jpg


真夏にソフトピンクで

花びらの多いお花を

咲かせました

中輪です


x3775.jpg


正面から


かわゆいです~*


こういったお花を真夏に

いくつも咲かせてくれて

満足しています



x3776.jpg

今朝のオリビアローズ オースチン

鉢植えの全体像です


今年の冬に予約大苗で

お迎えして大きく成長しました



x3777.jpg

赤い線の枝がベーサルシュート



鉢植えバージョンでは

ベーサルシュートが3本

サイドシュートも5本出て

深植えで良好な結果が

得られたと思っています



地植えはベーサルシュート2本

サイドシュート3本で

お花も綺麗なお花が咲きました

大きさも中大輪です



これだけの結果が得られれば

テッポウムシで株元(クラウン)を

やられるリスクが回避できるし

深植えがいいなと

いまのところ思っています



深植え、深植えでないのは

それぞれの育て方があるので

特に推奨している

わけではありません


情報の共有の為に

レポを公開しました



オリビアローズ オースチンに

関しては

耐病性が抜群で

ロゼ庭では最強です



間隔の空いた

薬剤散布はしていますが

うどん粉病にも黒点病にも

強いと思います



オリビアローズ オースチンは

早咲きの方だと思います



ロゼは小さな森で裸苗を

予約大苗で購入しました



地植えより10号鉢に

植え付けた方がより生育が

良いですが

地植えでも満足な結果です


エンドレス剪定をしているので

いまは開花がまだまだな

蕾が付いています


こちらはバラの家です↓





やっぱりバラを注文したかの

予測通りの結果で

うふふ~な照れなロゼです


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


にほんブログ村

こちらもお願いします


薔薇(バラ)ランキング

応援ありがとうございます。
























x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々






関連記事
2019.10.20 / Top↑